法律 関係

弁理士

知的財産権に関するスペシャリスト。発明者などの権利を守る代理人です。特許権の取得・活用等に必要な法的手続や審判請求の代行、特許に関する鑑定などを行います。

新着情報

  • 春の早割りキャンペーン
  • 初学者ガイダンス
  • 無料体験入学
  • 合格脳の作り方
  • 全国公開模試
  • 短答直前対策
  • 超直前対策
  • 合格実績・喜びの声

思い立ったら学習開始!
開講時期や学習レベルに合わせて最適なコース・講座が選択できます!

  • 初学者対象

    はじめて試験を受けられる方

  • 受験経験者対象

    試験を受験した経験がある方

  • 直前対策

    全国公開模試・直前対策講座

  • 口述受験者対象

    短答・論文試験に合格された方

開講コース・講座一覧

2020年合格目標

早割キャンペーン中
4items+1必勝システム

2年本科生

2018年3月・4月・5月・6月開講

1年目は難化する短答式試験に集中!免除制度をフル活用して2年間で合格を目指すコース

弁理士試験の免除制度を活用することで、2019年に短答式試験、2020年に論文式試験の合格を計画的に目指すコースです。攻略する試験を絞り込んで明確にすることで、学習の負担を軽くすることができます。

早割キャンペーン中
4items+1必勝システム

2年本科生+民法

2018年3月・4月・5月・6月開講

論文式試験選択科目対策(民法)を2年本科生に加えた戦略的・効率的コース

1年目(2019年合格目標)は短答式試験と論文式試験選択科目(民法)突破を目標とし、2年目(2020年合格目標)に論文式試験必須科目突破を目標とするコース。民法対策コース(トータルパック)をカリキュラムに組み込み、論文式選択科目の受験が必要な方も合格を計画的に狙えるコースです

2019年合格目標

早割キャンペーン中
4items+1必勝システム

1年本科生

2018年3月・4月・5月・6月開講

講義は、最大週2コマ、無理なく通えて効率的に学習できるスタンダードコース

2019年に短答式試験と論文式試験の合格を目指します。全99回と学習効率を追求したカリキュラム構成となっているため、最大週2コマで学習をすることができます。
インプットのみならず、アウトプットも充実しているので、安心して受講することができます。

早割キャンペーン中
4items+1必勝システム

1年本科生Plus

2018年3月・4月・5月・6月開講

1年本科生に論文直前答練がついたより充実したコース

2019年に短答式試験と論文式試験の合格を目指します。1年本科生に論文直前答練が付帯したカリキュラム構成となっています。こちらのコースも最大週2コマで学習をすることができます。 インプットのみならず、アウトプットも充実しているので、安心して受講することができます。

早割キャンペーン中
4items+1必勝システム

短答集中本科生

2018年3月・4月・5月・6月開講

難化傾向の続く短答式試験対策に集中!2019年短答式試験合格を目指すコース

まずは、弁理士試験の第一関門である短答式試験突破に向けて短答式試験対策に専念するコースです。
短答式試験対策と論文式試験対策を分けてじっくりと学習することで、より確実な合格を目指します。

2018年合格目標

民法対策の決定版

民法トータルパック

2017年10月開講

TACオリジナルカリキュラム〈たどる学習法〉で民法を攻略する

試験範囲が膨大に思われがちな民法ですが、TACオリジナルカリキュラム<たどる学習法>により効率的に民法を攻略できるコースです。
合格に必要な知識をインプットする基礎から学習し、着実に合格レベルへと引き上げます。

2018年合格目標

短答対策

短答対策

短答答練パック

2018年2月開講

短答本試験対策を演習問題で徹底的に学習するコース

本試験3ヵ月前から短答本試験9回分に相当する演習を集中して実施!短答本試験合格のために、必要な得点力を養成する短答対策に特化したパック生。

論文対策

論文対策

論文答練本科生

2018年1月開講

論文本試験対策を過去問研究と演習問題で徹底的に学習するコース

論文演習を重視したカリキュラム!論文過去問研究で重要論点をカバーし、論文本試験9回分の演習で仕上げる本科生。過去問研究で重要な論点をカバーします。

論文対策

論文答練パック

2018年1月開講

論文本試験対策を演習問題で徹底的に学習するコース

論文本試験9回分に相当する演習中心の論文対策に特化したパック生。

2018年合格目標

短答対策

短答式全国公開模試

2018年3月・4月・5月

毎年的中する予想問題と詳細な解説冊子+Web解説講義。短答対策の総仕上げ!

過去の短答式本試験を徹底分析して作成された良質かつズバリ的中が続出する予想問題。肢単位での詳細な解説を施した解説冊子に加え、各回ごとに重要ポイントを押さえたWeb解説講義。自分の弱点が一目でわかる個人別成績表など充実のコンテンツを提供します。短答本試験対策の総仕上げに欠かせない全国公開模試です。

短答対策

短答式直前予想模試

2018年5月

2018年短答本試験1週間前の最終調整!

2018年短答本試験1週間前に実施される最後の短答対策です。TACで実施してきた各答練や全国公開模試の結果から「受講生の弱点」かつ「出題可能性が高い」論点を厳選して出題します。

論文対策

論文式全国公開模試

2018年6月

ズバリ的中する予想問題と業界屈指の添削指導で論文対策を万全にします!

今の実力チェックにふさわしい論文本試験を想定した難易度の事例問題を提供します。毎年ズバリ的中する予想問題と業界屈指の添削指導で論文対策を万全にすることができます。

短答対策

PCT規則攻略セミナー(全4回)

2018年2月開講

習得までに時間のかかるPCT規則を効率的に学習する!

多くの受験生が苦手論点であり、また習得までに時間のかかるPCT規則を全4回で効率的に学習します。PCTの全体像を固めた上で、弁理士試験合格に必要とされるPCT規則について、条文と照合させながら、 解説します。

短答対策

著作権法攻略セミナー(全4回)

2018年3月開講

多くの受験生が苦手としている著作権法を攻略する!

著作権法についての条文とそれの伴う解釈について、じっくり理解し確実に点数を獲得するための基礎を固める講座です。近年多く出題される事例問題について解説し、インプットした知識が事例問題において活用できるよう現場思考力を鍛えます。

短答対策

審判克服セミナー(全2回)

2018年3月開講

特許無効審判も訂正審判・訂正請求も完全制覇!

審判の手続きの大まかな流れを掴み、更に細かい手続きについて、条文記載事項を関連づけて解説します。各法域特有の審判手続きについて、過去の本試験での頻出事項や出題される可能性が高い事項などを徹底的に強化します。

短答対策

語呂合わせセミナー(全1回)

2018年5月開講

直前期だからこそ語呂合わせ!重要事項をスッキリ暗記!

オリジナルの「短答式語呂合わせレジュメ」を使用し、直前期に効率的に暗記できる語呂あわせを紹介します。また、講義中に楽しく記憶することもでき、直前期の貴重な時間を有効活用することができます。

短答対策

やまかけセミナー(全1回)

2018年5月開講

短答式で出題が予想される論点を最終チェック!

短答本試験を徹底分析し、2018年に出題が予想される論点、受験生が苦手にしている論点などを指摘し、講義を実施します。「あと1点あれば・・・」「もう少しだったのに・・・」そういった受験生を後押しするメソッドが詰め込まれています。

論文対策

論文ファイナルチェック

2018年6月開講

絶対に押さえておかなければいけない論点を最終チェック!

ズバリ的中が続出する論文ファイナルチェックシートを使用します。講義では、①2018年短答本試験の出題論点から分析した論文本試験の出題予想②絶対に落とせない論点③見落としがちな論点④間違えやすい論点を中心に取り上げます。

論文対策

論文ファイナルチェック+論文式全国公開模試セット

2018年6月開講

論文ファイナルチェックと論文式全国公開模試のお得なセットが新登場!

論文ファイナルチェックと論文式全国公開模試がセットになった論文対策を万全にしたい方にお勧めのセットです。

論文対策

短期集中特訓 松宮ゼミ

2018年6月開講

定員40名の特別ゼミ 徹底的に論文過去問題を解き、個別指導をします!

受験生をハードに徹底的に鍛えるゼミです。
論文本試験までの日数が限られているので、短期間に数多くの問題を解いて、経験値と実力を上げます。 また、論文の苦手な受験生を対象に個別指導を実施して直前期を乗り切ります。

短答対策 論文対策

2018年目標 単科商品(インプット・解法マスター編)

受講したい講義のみを受講できます!

2018年合格目標 受験経験者コースに含まれる単科商品(インプット・解法マスター編)のご紹介です。 受講したい講義のみを受講することができます。インプットが進んでいる方は実践練習の機会を追加したり、論文対策強化のために受講することができます。 学習面はもちろん金額面でも、効率的な学習プランを立てていただけます。

短答対策 論文対策

2018年目標 単科商品(アウトプット編)

受講したい答練のみを受講できます!

2018年合格目標 受験経験者コースに含まれる単科商品(アウトプット編)のご紹介です。受講したい答練のみを受講できます!インプットが既に終わっている方は実践練習の機会を追加したり、予想論点のチェックのために受講することができます。学習面はもちろん金額面でも、効率的な学習プランを立てていただけます。

現在、開講コースはございません

一発合格者に訊く!弁理士試験最短合格の秘訣!

国家資格の中でも最難関の一つに挙げられる弁理士試験をたった1年の学習で突破した洲崎さんの学習法に迫ります。

TACは『合格のプロ集団』です。平成29年度の弁理士試験でも多くの合格者を輩出しています

最少の努力で最大の効果を発揮するTACの講義・答案練習・公開模試等により、今まで多くの合格者を輩出しています。合格した方の喜びの声もご紹介します。

最速合格のための
4つの効率化アイテムと自慢の講師力

  • 短答⇔論文ハイブリッド学習システム

    短答⇔論文ハイブリッド学習により、圧倒的な学習効率UPが臨めます。

    短答⇔論文ハイブリッド学習システムは、1回のインプットで短答からのアプローチと論文からのアプローチという同時論点学習ができ、今までの短答対策講座や論文対策講座で同じ論点を学習していたという重複学習の無駄が省け、圧倒的な学習効率UPが臨めます。

  • 2つの解法マスター講義

    インプット講義後の知識を
    スムーズに得点につなげます。

    インプット講義後の知識をスムーズに得点につなげるために短答・論文特有の解法を学ぶ講義を導入しました。合格点を取るまでに必要だった経験や、勘、慣れ、センスといった個人差がある部分を一元マニュアル化することで、効率的に学習することができます。

  • 3つの充実サポート制度

    担当講師のフォローなどで
    合格まで徹底サポートします。

    TACでは、3つのサポート制度を設けています。①講師担任による個別指導 学習上の疑問点を解消します。②個別カウンセリング 学習プランの作成や悩みを解決します。③予習・復習・進捗管理制度 予習や復習の講義外の時間を徹底サポートします。この3つのサポート制度で、学習時間外の非効率な時間を解消し、皆様を合格までサポートします。

  • 最速合格を可能にするアウトプット教材

    本試験の傾向と対策を反映し、
    合格に必要な知識のみを厳選提供します。

    教材は、毎年改訂を加え、法改正や本試験の傾向と対策を反映して作成します。また合格に必要な情報のみを記載しているので、無理なく効率的に学習できるようになっています。TACが提供する教材をこなせば、最速合格につながります。

  • プロフェッショナル講師陣

    理解を促進する講義を提供し、
    最速合格を後押しします。

    実務経験が豊富な講師や弁理士試験の傾向と対策を熟知している講師が長年蓄積された講義ノウハウを元に適切な方法論をもって講義をします。実体験に基づいた講義ですので、内容をわかりやすく伝えるだけでなく、どのように伝えたら、理解が促進されるかということも意識した講義をします。プロフェッショナルな講師陣が講義を通じて皆様の最速合格を後押しします。

動画で見る!弁理士講座 無料体験講義・無料講座説明会

弁理士について、動画でご紹介します!
TAC弁理士講座の講師や、資格情報、合格するための学習法の紹介、また実際の講義(第1回)を無料で配信しております。動画を見て、合格に一歩近づきましょう。

弁理士の動画を見る

弁理士は知的財産権のスペシャリスト

弁理士は、知的財産権のスペシャリストとして、発明などをした者の権利を守る代理人です。特許権の取得等に必要な法的手続や審判請求の代行、特許に関する鑑定などを主な業務としています。また、企業の海外進出・国際化とも相まって、知的財産権の世界的保護を実現する者としても、弁理士に期待される役割は大きくなっています。

おすすめ情報

もっと見る

戻る

進む

弁理士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

弁理士講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談