応用情報技術者

難関の午後試験対策も充実!
初めて応用情報技術者を受験される方から学習経験者まで、レベルに合わせたコースをお選びいただけます。

セミナー開催のお知らせ

記述式の午後試験を徹底分析!「正しい午後試験対策学習法」

午後試験の攻略のノウハウと、分野選択のポイント、本試験でのテクニックなど実践的内容をTAC講師がお話しいたします。
予約不要となっておりますので当日はTAC渋谷校へ直接お越しください。セミナー終了後はTAC講師による質問相談会を開催いたします。

  • 開催日時

    6/30(日)11:00~12:15[予約不要・参加無料]

  • 実施校舎

    TAC渋谷校(〒150‐0031 渋谷区桜丘町31-15 渋谷桜丘スクエア5F)
    > Googleマップで見る

  • 参加特典

    ①¥10,000(消費税込)入会金免除券 ②最新の本試験分析資料

期間限定『早割キャンペーン』実施中!

【第2弾】2019/4/21(日)~2019/6/29(土)

応用情報技術者試験に合格するための
攻略のポイントをご紹介!

攻略ポイント

分野ごとにバランスのとれた学習を

応用情報技術者試験の午前試験では、技術的な知識(テクノロジ系)だけではなく、マネジメント系やストラテジ系といったビジネス関連の知識も含めた幅広い知識が問われます。特定の分野だけに強くなるのではなく、各分野についてバランスよく幅広い知識を身につけることが重要です。各分野で幅広く知識を広げておけば、午後試験で選択する問題分野についても選択肢を増やすことができます。

攻略ポイント

出題傾向を抑え効率よく学習しよう

ひとくちにコンピュータ関連の知識といっても、その内容をすべて把握しようとすると、学習量が膨大なものになりかねません。過去の出題傾向をしっかりと把握し、「試験に出やすい内容」を重点的に学習していくことが、効率的な合格への近道となります。

攻略ポイント

インプット → アウトプット
サイクルをうまく回そう

まずは教科書や講義を活用し、各分野について基礎知識を頭に入れます(インプット)。その後は、身につけた知識を確認するため、問題を解く演習を行いましょう(アウトプット)。演習で間違えた部分、わからない部分があったならば、その部分がその時点での弱点とわかります。教科書などの関連した部分に立ち戻り、再学習します。このように、インプットとアウトプットを適度に繰り返すことで、実力が確実に上積みされていきます。

これら合格ポイントを達成するため、TACは3つの合格メソッドを用意

POINT1

応用情報技術者試験を
知り尽くした講師による講義

応用情報技術者試験の指導に長年携わっている講師が講義を担当します。出題傾向を踏まえた講義を展開します。応用情報技術者の難関となる記述式の午後試験についても問題を解くための「考え方」を丁寧に解説いたします。

2

短期間での合格を可能とする
戦略的カリキュラム!

応用情報技術者の学習に必要な項目をコンパクトにまとめたカリキュラムです。午後試験対策では分野ごとにインプット→アウトプットを徹底することで、記述式の問題の答案が書ける「実践力」を身につけていただけます。

TACのカリキュラムはどこがスゴイの?

働きながらでも短期合格が目指せます

負担のかからない学習量&ペース設定

TACでは豊富な実績をもとに、不足もなく、かつ負担も大きすぎない「適切な学習量と学習ペース」をカリキュラムで実現しています。特にまとまった学習時間の取りづらい社会人の方には、限られた学習時間で最大の効果を発揮していただけるでしょう。

インプット&アウトプットの相乗効果

攻略ポイントにも挙げた「インプット(知識の習得)」と「アウトプット(演習で弱点確認)」のサイクルが、TACのカリキュラムでは十分に意識されています。
通常の講義と演習を中心とした講義が適切なタイミングで実施されるため、受講者は特に意識しなくとも、自然にインプット → アウトプットのサイクルで学習することができます。

レベルに応じて最適コースを選択

TACの応用情報技術者対策コースでは、基本情報技術者(FE)試験からステップアップされる人向けのコース,FE試験合格レベルも含めて基礎から学習される人向け、学習経験者向けのコースなど、受講者の知識レベルに応じたコースを複数用意しています。

質問対応でさらに実力アップ

教材や講義の中に分からない部分があれば、電子メールなどで質問すれば,講師陣から適切な回答が帰ってきます。講師のノウハウを最大限に活用して、ペースが停滞することなく、理解を進めていくことができます。

3

長年培われた合格ノウハウが
詰まったオリジナル教材!

TACの教材は、長年の受験指導によって蓄積された合格するためのノウハウがいたるところに反映されていると共に、試験の出題傾向を分析して作成されています。

「わかりやすさが第一」のTACオリジナル教材

TACの教材があれば、他の教材は必要ありません

十分な情報量で漏れな学習できるテキスト

カリキュラムと同様に、各教材の内容も、出題傾向を十分に分析した結果が反映され、出題傾向を踏まえた「メリハリ」のある構成となっています。インプット学習用の試験対策テキストには、合格のために十分な情報量が詰まっており、豊富な図解と丁寧な解説で、「わかりやすさ」を第一に作られています。

充実した解答解説で復習しやすい問題集

問題集などのアウトプット学習用教材は、最新の出題傾向を踏まえた上で、次の試験本番に備えた内容にアップデート。豊富なバリエーションの問題を取り揃え、幅広い出題パターンに対応できる力を養えるように配慮しています。そして、大切なことは、間違えた際に「なぜ間違えたのか」のかを確認し、その弱点を克服することです。TACのアウトプット教材は充実した解答解説で、「なぜ間違えたのか」をしっかり確認できます。

この3つの合格メソッドを用いて、
ぜひ資格合格を目指そう!

TACでは、この合格メソッドにより毎年多くの合格者を輩出しています。
TACでは、「合格すること」を第一に考え、合格メソッドやカリキュラムを作成しています。ぜひ、ご活用ください。

TACでは合格のために
こんなコースをご用意しています!

2019年10月合格目標 応用情報技術者

申込受付中早割キャンペーン実施中

上級コース/A/B

2019年6月より順次開講

記述式の午後試験を突破したい方のためのコースです

最大の難関とも言える午後の「記述式対策」を攻略するため、分野ごとにインプット→アウトプットを徹底することで、答案を書くための「実践力」を養成します。
★受講料大幅割引!期間限定キャンペーン実施中!

申込受付中

本科生プラス/A/B

2019年5月より順次開講

前提となる基本情報技術者の範囲を入門講義で学習

基本情報技術者試験の学習経験がない方や取得後かなりの時間が経過してしまった方におすすめの「入門講義付き本科生」です。中小企業診断士試験や弁理士試験の科目免除を狙う方にもおすすめです。

申込受付中

本科生/A/B

2019年5月より順次開講

午後試験の選択問題を網羅したスタンダードコース

基本情報技術者合格レベルの方が基礎から学習して、応用情報技術者試験合格を目指すTACのスタンダードコースです。午後対策は受験プランに合わせて、学習分野を自由に選択できます。

入学前に利用できるサービスを活用しよう!

無料公開セミナー・体験入学

まずは試験やTACについて知ってください!

頼れるTACの受講相談

TACの受講相談で疑問や不安を解消してください!

TAC動画チャンネル

試験区分別に合格のための学習方法や、体験講義など無料で配信中!

情報処理資格取得への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

情報処理講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談