2023年10月8日(日)実施

令和5年度秋期 情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験 解答速報

本試験分析資料・解答例(PDF)閲覧サービス(無料)

【無料】令和5年度 情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験
「本試験分析資料・解答例(PDF)」閲覧サービス請求フォーム

最新の令和5年度秋期試験と令和5年度春期試験全区分の難易度や詳細な分析等をまとめた「本試験分析資料」と「本試験解答例」PDFを無料で閲覧できるサービスです。

自由に閲覧・印刷できるだけでなくPDFダウンロードも可能です。以下のフォームからご請求いただき、すぐにご覧いただけます!

分析資料

【無料】ご請求フォームはこちら!すぐにご覧いただけます!

本試験分析資料・解答例の【冊子】をご希望の方はこちら

冊子の送付を希望される方は、冊子請求フォームより別途ご登録をお願いいたします。

※ TAC情報処理講座の2023年秋期合格目標(応用情報技術者・データベーススペシャリスト・プロジェクトマネージャ・システム監査技術者・エンベデッドシステムスペシャリスト・情報処理安全確保支援士)の受講生(個人申込)には、受講生特典として冊子を無料送付いたしますので冊子請求フォームからのご請求の必要はありません。

【重要】本試験分析資料・解答例PDFご利用にあたっての注意事項

本試験分析資料・解答例PDFのご利用につきましては、以下の内容をご確認・ご了承のうえご利用ください。

本試験分析資料・解答例PDFはTAC(株)が独自の見解に基づき、サービスとして情報を提供するもので、試験機関による本試験の結果等(合格基準点・合否)について保証するものではございません。

本試験分析資料・解答例PDFの内容につきましては将来予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

本試験分析資料・解答例PDFの内容に関するご質問はお受けしておりませんので、予めご了承ください。

本試験分析資料・解答例PDFの著作権はTAC(株)に帰属します。許可無く一切の転用・転載を禁じます。

【重要】解答速報・講評ご利用にあたっての注意事項

解答速報・講評のご利用につきましては、以下内容をご確認・ご了承のうえご利用ください。

・解答速報・講評はTAC(株)が独自の見解に基づき、サービスとして情報を提供するもので、試験機関による本試験の結果等(合格基準点・合否)について保証するものではございません。

・試験の詳細につきましては、各試験機関等にお問合せください。

・解答速報・講評の内容につきましては将来予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

・解答速報は、TAC(株)の予想解答です。解答に関するご質問はお受けしておりませんので、予めご了解ください。

・解答速報・講評の著作権はTAC(株)に帰属します。許可無く一切の転用・転載を禁じます。

スキルアップを目指す皆様へ

TACは情報処理技術者試験対策コース全区分開講!

スキルアップのヒント!

1

応用情報技術者試験から高度試験へのステップアップ

特に応用情報技術者試験合格者の方には、「この分野は得意!」「本試験で高得点だった!」という分野があるはず。下図の関連性から、応用情報技術者試験学習時の「得意分野」を活かして試験区分を選択するのもおすすめです。

ステップアップ例

2

高度試験から高度試験への横断的なスキルアップ

高度試験は試験区分により、午後Ⅱ試験の出題形式(記述式または論述式)が異なります。どの試験を受験するか迷ったら、「出題形式」や下図の「関連性」も参考にしてください。

関連性 試験区分
午後試験・午後Ⅱ試験が、長文の事例問題を読み、30字~50字程度で記述する「記述式」の試験 情報処理安全確保支援士、ネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリスト
午後Ⅱ試験が、問題文で与えられたテーマに基づき、2,000字程度で論述する「論述式」の試験 ITストラテジスト、システムアーキテクト、ITサービスマネージャ、プロジェクトマネージャ、システム監査技術者、エンベデッドシステムスペシャリスト
「ネットワークセキュリティ」が共通の出題テーマの試験 情報処理安全確保支援士、ネットワークスペシャリスト
システム開発を担う人材(システムアーキテクト)と上流工程においてそれを指揮する人材(ITストラテジスト) システムアーキテクト、ITストラテジスト
いずれも業務を統括するマネージャ(管理者)タイプの試験 ITサービスマネージャ、プロジェクトマネージャ

2024年春期合格目標 高度試験対策コースのご案内

コース選択のポイント

  • 初受験の方は「本科生プラス」または「本科生」、午前I試験免除対象者であれば「本科生(午前I試験免除)」、学習経験者・受験経験者は「上級コース」「チャレンジパック」と学習状況に合わせた対策コースをご用意しております。

ネットワークスペシャリスト


ネットワーク社会を担う専門家

プロジェクトで求められる用件を満たすネットワークの企画・用件定義・開発・運用・保守について、システム構築の中心的な役割を担います。企業で使用するシステムは、ネットワークというシステム同士のつながりがあって複雑な処理も可能となります。効率的なネットワークは企業にとって非常に重要な要素といえます。システム開発の中で、その中心的な役割を果たすスペシャリストといえるでしょう。

試験日:年1回(春期)

今おすすめの通信コース

本科生・本科生プラス

専門知識対策講義+専門知識対策演習+公開模試で専門知識を徹底的に身につけて、最短合格を目指します。

  • 回数

    本科生・本科生プラス:全19回
    本科生(午前I試験免除):全15回

  • 受講料

    ¥60,000~

今おすすめの通信コース

上級コース

午前Ⅱ試験問題で20問以上正解できる基礎知識を習得されている方を対象にした、受験経験(学習経験)者向けのコースです。専門知識対策演習は、午後試験で得点力をアップしたい方に最適です。

  • 回数

    全9回

  • 受講料

    ¥53,000~

ITストラテジスト


ITを駆使した経営戦略を組み立てるコンサルタント

IT技術を活かしてシステムを構築する際に、企業ごとにその必要とされるITの役割、要件等は異なります。ITを活かしていかに業務効率を上げるかなどの課題を、経営戦略を組み立て、実行するのがITストラテジストです。IT技術を活用しようとする企業内、また、開発を行う企業のどちらでも活躍の場があります。ITに関するコンサルタントというイメージがピッタリでしょう。

試験日:年1回(春期)

今おすすめの通信コース

本科生・本科生プラス

ITストラテジストは午後Ⅱ問題の出題形式が論述式となり、論文を解答用紙に記入することになります。この午後Ⅱ問題を確実に解答(記述)できるかが合否の別れ目になります。TACでは経験豊富な講師が一つひとつ丁寧に答案用紙の使い方から指導しますので、確実に論文を書き上げる能力を身につけることができます。

  • 回数

    本科生・本科生プラス:全12回
    本科生(午前I試験免除):全8回

  • 受講料

    ¥46,000~

システムアーキテクト


システム開発の中心を担う上級エンジニア

IT技術を導入する企業が求める課題解決に向けて、どのようなシステムを開発するかについて、システムの基本設計を行います。そして、その基本設計を、実際にシステムを開発する担当者と共有し、システム開発の中心となることが求められています。実際にシステム開発を行う企業内で活躍の場が多いといえます。

試験日:年1回(春期)

今おすすめの通信コース

本科生・本科生プラス

システムアーキテクトは午後Ⅱ問題の出題形式が論述式となり、論文を解答用紙に記入することになります。この午後Ⅱ問題を確実に解答(記述)できるかが合否の別れ目になります。TACでは経験豊富な講師が一つひとつ丁寧に答案用紙の使い方から指導しますので、確実に論文を書き上げる能力を身につけることができます。

  • 回数

    本科生・本科生プラス:全12回
    本科生(午前I試験免除):全8回

  • 受講料

    ¥46,000~

ITサービスマネージャ

rank_joho01.jpg

ITサービスの安定提供を担う専門家

システムが完成して稼動した後、そのシステムが安定的に稼動するかということについてのマネジメントを行います。また、システムは開発後の維持・管理が煩雑になると、コスト面、安定的な稼動といった点が問題となるため、システムを開発する段階で、そのサービスを設計する部分に携わることもあります。実際にシステム開発を行う企業で活躍される方が多いといえます。

試験日:年1回(春期)

今おすすめの通信コース

本科生・本科生プラス

ITサービスマネージャは午後Ⅱ問題の出題形式が論述式となり、論文を解答用紙に記入することになります。この午後Ⅱ問題を確実に解答(記述)できるかが合否の別れ目になります。TACでは経験豊富な講師が一つひとつ丁寧に答案用紙の使い方から指導しますので、確実に論文を書き上げる能力を身につけることができます。

  • 回数

    本科生・本科生プラス:全12回
    本科生(午前I試験免除):全8回

  • 受講料

    ¥46,000~

情報処理安全確保支援士試験


ITの安全を担うセキュリティの専門家

サイバーセキュリティについての知識・技能を活用することで、情報システムの企画・用件定義・開発・運用・保守の支援、サイバーセキュリティ対策の調査・分析・評価やその結果を基に指導や助言を行います。セキュリティエンジニアや、セキュリティコンサルタントを目指す方に最適です。

試験日:年2回(春期・秋期)

今おすすめの通信コース

本科生・本科生プラス

専門知識対策講義+専門知識対策演習+公開模試で専門知識を徹底的に身につけて、最短合格を目指します。

  • 回数

    本科生・本科生プラス:全23回
    本科生(午前I試験免除):全19回

  • 受講料

    ¥75,000~

今おすすめの通信コース

上級コース

午前Ⅱ試験問題で20問以上正解できる基礎知識を習得されている方を対象にした、受験経験(学習経験)者向けのコースです。専門知識対策演習は、午後試験で得点力をアップしたい方に最適です。

  • 回数

    全9回

  • 受講料

    ¥53,000~

お得な割引制度のご案内

TAC情報処理講座の受講経験のある方は「ステップアップ割引」や「再受講割引」などのお得な割引制度をご利用いただけます!



TAC情報処理講座からのお知らせ

TAC情報処理講座デジタルパンフレット

情報処理パンフレット

デジタルパンフレットを閲覧する

紙と同じ内容のパンフレットを、パソコンやスマートフォンから、郵送を待たずにいますぐご覧いただけます。

お申込いただいた場合、個人情報の取り扱いにご同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。

情報処理資格取得への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

情報処理講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談