初学者の方


TACなら初めてでも大丈夫!
「合格」に必要な万全のサポート体制だから安心!

TACは、合格のプロ集団!
合格者を多数輩出しています

【弁理士ってなに?弁理士の仕事や試験制度を知りたい方はコチラへ】

【弁理士合格者座談会はコチラへ】

【弁理士合格者喜びの声・合格体験記はコチラへ】

 

TACのカリキュラムは「短答⇔論文ハイブリッド学習システム」による合格に必要な知識を効率的に学習できるインプット講義をはじめ、1年間の学習で無理なく継続できる講座・回数で構成されています。これはTACが長い年月をかけて妥協することなく改良に改良を重ねてきた結果です。学習効率と合格実績を両立させたTACで是非合格を勝ち取ってください。

弁理士試験に合格するための
「攻略ポイント」をご紹介!

攻略ポイント

自分に合った 合格プランを立てる!

弁理士試験は、短答式、論文式、口述の3段階の選抜方式で行われます。短答式試験に合格すると、短答式試験に合格した年を含めて、連続3回まで論文式試験にチャレンジできます。短期で合格するプランや短答の免除制度をうまく活用することも合格のポイントとなります。

攻略ポイント

最新情報を把握する!

弁理士試験は、法改正箇所が試験で問われる可能性も高いという特徴があります。改正点は出題割合が高い一方で、これらの論点は、過去問としての蓄積がほとんどなく、どうしても演習不足になりがちです。最新の法改正対策をしっかりと取り、出題箇所に絞り込んだ学習を集中して行うことが得点に繋がります。

攻略ポイント

苦手科目を作らず、全科目バランスよく学習する!

弁理士試験は短答式で7科目、論文式で4科目とその範囲は膨大です。また、短答式、論文式ともに科目別の合格基準点が設定されていますので、「苦手科目を作らず、全ての科目をバランスよく得点すること」が合格のための絶対条件です。そのためのスケジューリングや各科目の学習順序、時間の適切な配分を管理し、効率よく学習していくことが必要です。TACは効率的なカリキュラムにより、合格ライン以上の得点を目指します。

これら合格ポイントを達成するため、TACは3つの合格メソッドを用意

POINT1

弁理士試験を
知り尽くした講師による講義

弁理士試験に精通した講師が出題傾向を踏まえた講義や答練を展開することはもちろん、学習中に生じる悩みや不安も、受験生の立場に立ったアドバイスをすることができます。

TACの講師はどこがスゴイの?

プロフェッショナルな講師陣

弁理士試験に精通した
実務家講師

TACでは、弁理士試験に合格した講師を多数採用しています。出題傾向を踏まえた講義や答練を展開することはもちろん、受験期間中に生じる悩みや不安も、受験を経験している合格者講師だからこそ受験生の立場に立ったアドバイスをすることができます。

講義の質が違う

TACは講師の教育にも力を入れており、定期的に講師間で学習会を開き、情報の共有などを行っています。また、受講生を対象にしたアンケートを実施しており、結果を本人にフィードバックした上で、厳しく講義内容の評価・改善を行っています。だから、質の高い講義と徹底したフォローで、あなたを一気に合格レベルまで引き上げることができるのです。

2

短期間での合格を可能とする
戦略的カリキュラム!

TACのカリキュラムは知識を吸収する「インプット」と、論文の解法を習得する「解法マスター」、得た知識を問題演習で解答に反映させる「アウトプット」を効果的に組み合わせ、受講生を短期間で合格に導きます。
最新の試験情報や受講生の声も反映させながら、合格に必要なポイントに的を絞り、合理的な最速合格カリキュラムを実現させています。

TACのカリキュラムはどこがスゴイの?

カリキュラムに沿って学習するだけで、合格する力が得られる!

「短答+論文」同時合格を可能にする
カリキュラムにこだわります

TACでは、広範囲に渡る学習範囲を効率的に学習できるようポイントを押さえ、TACのカリキュラム通りに学習すれば、自然と合格するための実力がつくよう、ムリ・ムダのないカリキュラムになっています。また、論文式の範囲は短答式の試験範囲の中から出題されることを踏まえ、短答式と論文式の学習を同時に進める効率的なカリキュラムを実現していますので、当初から「短答+論文」同時合格を見据えた学習ができます。

段階的に力がつく

TACのカリキュラムは「入門・基礎期」「解法習得」「直前期」と、段階的に実力が身につくように構成されています。一度身につけた知識を何度も繰り返しインプットとアウトプットを繰り返すことで、本試験での「解答力」を高めることができます。

3

長年培われた合格ノウハウ
詰まったオリジナル教材!

【毎年改定】【法改正対応】

本試験の出題傾向を綿密に分析し、試験合格に必要な知識のみを厳選したオリジナル教材です。法改正にも完全に対応しているので、常に最新の状態で学習を進めることができます。「TACオリジナル教材」は、短期合格に必要十分な受講生限定のアイテムです。

TACの教材はどこがスゴイの?

この3つの合格メソッドを用いて、
ぜひ資格合格を目指そう!

TACでは、「合格すること」を第一に考え、合格メソッドやカリキュラムを作成しています。
高い合格実績が、その結果を証明しています。ぜひ、ご活用ください。

TACでは皆様の合格のために
目標年度に合わせた最適なコースをご用意しています!

2021年合格目標

フェア対象商品 今始めるならこのコース

2年本科生

2019年6月開講中・7月以降も随時視聴可

1年目は第一関門の短答式試験に集中!免除制度をフル活用して2年間で合格を目指すコース

弁理士試験の免除制度を活用することで、2020年に短答式試験、2021年に論文式試験の合格を計画的に目指すコースです。攻略する試験を絞り込んで明確にすることで、学習の負担を軽くすることができます。

7/1(月)より申込受付開始

1.5年本科生

2019年7月・8月・9月開講

1年目は短答本試験に集中!免除制度を利用して1.5年間で合格を目指すコース

弁理士試験の免除制度を利用することで、2020年に短答本試験、2021年に論文本試験の合格を計画的に目指すコースです。攻略する試験を絞り込んで明確にすることで、学習の負担を軽くすることができます。

2020年合格目標

フェア対象商品 今始めるならこのコース

1年本科生(入門付き)

2019年6月開講中・7月以降も随時視聴可

法律を初めて学ぶ方で、早めに学習したい方におススメのコース

1年本科生に入門講義を加えたコースです。
基本講義を受講する前に全体像を把握することで、スムーズに学習することができます。

フェア対象商品給付制度対象             
今始めるならこのコース

1年本科生

2019年6月開講中・7月以降も随時視聴可

講義は週1回(1日2コマ)、無理なく通えて効率的に学習できるスタンダードコース ※本コースは、教育訓練給付制度(一般)対象コースです。

2020年に短答式試験と論文式試験の合格を目指します。全87回と学習効率を追求したカリキュラム構成となっているため、週1コマで学習をすることができます。
インプットのみならず、アウトプットも充実しているので、安心して受講することができます。

フェア対象商品給付制度対象             
今始めるならこのコース

短答本科生

2019年6月開講中・7月以降も随時視聴可

第一関門の短答式試験対策に集中!2020年短答式試験合格を目指すコース ※本コースは、教育訓練給付制度(一般)対象コースです

まずは、弁理士試験の第一関門である短答式試験突破に向けて短答式試験対策に専念するコースです。
短答式試験対策と論文式試験対策を分けてじっくりと学習することで、より確実な合格を目指します。

7/1(月)より申込受付開始給付制度対象

8ヵ月本科生

2019年7月・8月・9月開講

講義は週2コマ、夏からでも無理なく通えて効率的に学習できるスタンダードコース ※本コースは、教育訓練給付制度(一般)対象コースです

2020年に短答式試験と論文式試験の合格を目指します。全87回と学習効率を追求したカリキュラム構成となっているため、夏からはじめて週2コマで学習をすることができます。
インプットのみならず、アウトプットも充実しているので、安心して受講することができます。

弁理士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

弁理士講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談