2年本科生

  • 2026年合格目標

    4月・5月・6月・7月開講

1年目は第一関門の短答式試験に集中!2年目に論文式試験・最終合格を目指すコース

弁理士試験の免除制度を活用することで2025年に短答式試験、2026年に論文式試験の合格を段階的に目指すコースです。

  • 対象者

    初学者

  • 回数

    全118回

  • 教室講座+Webフォロー

  • Web通信講座

春の早割キャンペーンFinal

5/1(水)~6/30(日)

コースの特長

1

1年目は短答合格、2年目は論文合格と的を絞ったカリキュラム

1年目に短答、2年目に論文と計画的に合格を目指す安心のロングコースです。合格目標年度毎に「基本講義(逐条編)」を受講できるので、知識の再確認に加え、最新の試験傾向や法改正情報をブラッシュアップできます。

2

万が一でも「短答無料再受講制度」で継続学習が可能

万が一2025年短答式試験が不合格でも、2026年合格目標の基本講義(逐条編)条約・不著、短答応用答練、短答的中答練、短答式全国公開模試を無料でご受講いただけますので、2年目の短答対策も安心です。

こんな方にオススメのコースです!

  • 学習負担を軽くし、生活と両立させたい方
  • 免除制度を利用して、1年目は短答合格に集中し、2年目に論文合格を目指す方

合格に向けたカリキュラム

2025年合格目標【短答対策】

基本講義(体系編)全18回
ミニテスト
  • 講義内容

    弁理士試験合格に必要な範囲をすべて網羅し、知識の土台を固める講義です。

  • 講義回数

    特許法・実用新案法 8回
    意匠法 3回
    商標法 3回
    条 約 2回
    不正競争防止法・著作権法 2回

基本講義(逐条編)全35回
ミニテスト
  • 講義内容

    短答対策と論文対策を同時に学習できる短⇔論ハイブリッド学習を実施します。

  • 講義回数

    特許法・実用新案法 13回
    意匠法 5回
    商標法 7回
    条 約 5回
    不正競争防止法・著作権法 5回

短答基礎答練 全5回
  • 講義内容

    基本講義(逐条編)の各科目終わりに基本事項を確認する答練です。

  • 講義回数

    特許法・実用新案法 1回
    意匠法 1回
    商標法 1回
    条 約 1回
    不正競争防止法・著作権法 1回

短答応用答練 全6回
  • 講義内容

    短答式試験と同レベルの問題を各科目ごとに実施する答練です。

  • 講義回数

    特許法・実用新案法 2回
    意匠法 1回
    商標法 1回
    条 約 1回
    不正競争防止法・著作権法 1回

短答的中答練 全4回
  • 講義内容

    出題範囲を全科目にし、多種多様な出題形式を取り入れた答練です。

  • 講義回数

    本試験に則した総合形式 全4回

短答式全国公開模試 全3回
  • 実施内容

    短答式試験と同一形式、同一内容で実施する全国公開模試です。詳細な解答・解説冊子に加え、Web解説講義もついています。

  • 実施回数

    全3回

2026年合格目標【論文対策】

基本講義(逐条編)全25回
ミニテスト
  • 講義内容

    短答対策と論文対策を同時に学習できる短⇔論ハイブリッド学習を実施します。

  • 講義回数

    特許法・実用新案法 13回
    意匠法 5回
    商標法 7回

基本講義(論文編)全2回
  • 講義内容

    論文特有の出題パターンを分析し、それに応じた論文作成テクニックをマスターする講義です。

  • 講義回数

    特許法・実用新案法
    意匠法・商標法 2回

論文基礎答練 全3回
  • 講義内容

    論文に必要な知識や作業を確認し、問題文の読み方や書き方を学ぶ答練です。

  • 講義回数

    特許法・実用新案法 1回
    意匠法 1回
    商標法 1回

論文応用答練 全9回
  • 講義内容

    出題者の意図や記載すべき内容の判断、結論までの筋道など合格に必要な論述力を養う答練です。

  • 講義回数

    特許法・実用新案法 3回
    意匠法 3回
    商標法 3回

論文的中答練 全6回
  • 講義内容

    高いレベルを想定した問題を出題します。本試験以上の負荷をかけることで総仕上げを行う答練です。

  • 講義回数

    特許法・実用新案法 2回
    意匠法 2回
    商標法 2回

論文式全国公開模試 全2回
  • 実施内容

    論文式試験と同一形式、同一内容で実施する全国公開模試です。詳細な解答・解説冊子に加え、Web解説講義もついています。

  • 実施回数

    全2回

※2年目で学習するカリキュラムは、2026年合格目標のカリキュラムとなります。基本講義(逐条編)の必須科目【特許法・実用新案法・意匠法・商標法】と基本講義(論文編)、論文基礎答練、論文応用答練、論文的中答練、論文式全国公開模試をご受講いただきます。

短答無料再受講制度

万が一でも短答対策講座が2回受講可能!
2年間で合格を目指す「2年本科生」では、2025年の短答式試験合格が第一目標です。
しかし、万が一不合格になってしまった場合でも、2026年合格目標の「基本講義(逐条編)条約・不著」と「短答答練パック」(短答応用答練、短答的中答練、短答式全国公開模試)を無料でご受講いただけます。

短答無料再受講制度に含まれる講義一覧(2026年合格目標:短答対策)

基本講義(逐条編)条約・不著 全10回 <講義内容>2026年合格目標の基本講義(逐条編)で条約、不正競争防止法・著作権法のインプットを万全にします。
<講義回数>条 約 5回、不正競争防止法・著作権法 5回
短答応用答練 全6回
<講義内容>短答式試験と同レベルの問題を各科目ごとに実施する答練です。
<講義回数>特許法・実用新案法 2回、意匠法 1回、商標法 1回、条 約 1回、不正競争防止法・著作権法 1回
短答的中答練 全4回
<講義内容>出題範囲を全科目にし、多種多様な出題形式を取り入れた答練です。
<講義回数>本試験に則した総合形式 全4回
短答式全国公開模試 全3回
<実施内容>短答式試験と同一形式、同一内容で実施する全国公開模試です。詳細な解答・解説冊子に加え、Web解説講義もついています。
<実施回数>全3回

収録講師

基本講義(体系編、逐条編、論文編)、論文基礎答練、論文応用答練、論文的中答練の収録講師は、小松純講師です。
短答基礎答練、短答応用答練、短答的中答練の収録講師は、齋藤晶子講師です。

講師

合格者座談会参加者の声(講師について)

合格者の声

TACでの勉強は楽しかったです。

2024年合格目標 2年本科生受講 一発合格(1年目で合格)

李 思明さん

基本講義は齋藤先生、論文ゼミは松宮先生、WEB配信による復習は小松先生、選択民法は田畑先生、そしていつも声掛けてくれて応援してくださった事務局の方々、弁理士講座の皆様全員のおかげで、無事に一発合格ができました。本当にありがとうございました。貴重な経験ができ、そしてたくさん良い思い出も、感謝です!

2年間お世話になりました。

2023年合格目標 2年本科生受講 ストレート合格

K.Kさん

勉強が辛いときもありましたが、齋藤先生と小松先生が楽しく教えてくださるので、諦めずにここまでできました。ありがとうございました。

仕事が忙しく、勉強時間の確保が難しかったため、2年本科生を選んでよかったです!

2022年合格目標 2年本科生受講 ストレート合格

W.Mさん

2年本科生はまず体系編で各法域の概観を理解することができました。この時点から枝別過去問題集を並行して解くことを推奨していただき、それを実際に行うことで、早いうちからインプット⇔アウトプットを繰り返すことができたのがよかったです。

小松先生の講義が毎回楽しみでした。ご指導ありがとうございました!

2020年合格目標 2年本科生受講 ストレート合格

A .Mさん

小松先生の講義が毎回楽しみでした。私のような知財未経験者にも分かりやすく、小松先生のおかげで勉強が嫌になることはなかったです。受験生時代に生まれた息子も、小松先生のお顔を覚えており、私がウェブ講義を聞いていると「あ!ママのお勉強先生!」と笑顔を浮かべていました!!ご指導ありがとうございました。

非常に心強くサポートいただき、合格できました!

2020年合格目標 2年本科生受講 ストレート合格

I .Mさん

お陰様で、2年コースで予定通り合格できました。いつも、励みになるメッセージをありがとうございました。法改正、TPP、コロナ等、不安要素がたくさんありましたが、非常に心強くサポート頂き、無事に受験し、合格をすることができました。

TACが2年本科生を勧める理由はほかにも

TACが2年本科生を勧める理由は
他にもあるんです!

1年本科生とのコース比較

コース名 2年本科生 1年本科生
最終合格目標 2026年 2025年
講義回数 118回 87回
学習時間 約340時間 約250時間
カリキュラム内容 1年目 短答対策(インプット+アウトプット)
    +次年度を見据えた論文対策(インプット)
2年目 論文対策(インプット+アウトプット)
短答対策(インプット+アプトプット)
論文対策(インプット+アプトプット)
受講ペース 週1回(1日1コマ~2コマ) 週1回(1日2コマ)
受講料 通常受講料:¥451,000
¥385,000 春の早割キャンペーン実施中
通常受講料:¥385,000
¥319,000 春の早割キャンペーン実施中
一般教育訓練給付制度 対象外 対象コース(教室講座)
短答無料再受講制度※ 対象コース 対象外
こんな方にお勧め 社会人の方、公務員の方、特許事務所にお勤めの方、
選択科目受験が必要な方、じっくり学習したい方
学生の方、学習時間を確保できる方、
選択科目受験が免除の方、短期集中して学習したい方

※2年間で合格を目指す2年本科生は、2025年の短答式試験合格が第一目標です。しかし、万が一不合格となってしまった場合でも、2026年合格目標の「基本講義(逐条編)条約・不著」と「短答答練パック」(短答応用答練・短答的中答練・短答式全国公開模試)を無料でご受講いただけます。

教材・サポート

教材一覧

2025年合格目標

基本講義(体系編)テキストELEMENTS
  • 基本講義テキスト(体系編)ELEMENTS......3冊
  • 基本講義テキスト(逐条編)......................3冊
  • 短答基礎答練 問題・解答.........................全5回分
  • 短答応用答練 問題・解答.........................全6回分
  • 短答的中答練 問題・解答.........................全4回分
  •        
  • 短答式全国公開模試 問題・解答................全3回分
  • 短答式枝別過去問題集(2024年度版)........1冊※
  • 短答式過去5年問題集(2025年度版).........1冊
  • 早期から問題演習に取り組んでいただくため、短答式枝別問題集は「2024年度版」を配布いたします。

講義名 配付教材
基本講義(体系編) ELEMENTS1 特許法/実用新案法(第12版)1冊
ELEMENTS2 意匠法/商標法(第11版)1冊
ELEMENTS3 条約/不正競争防止法/著作権法(第11版)1冊
基本講義(逐条編) 基本講義テキスト(逐条編)特許法/実用新案法 1冊
基本講義テキスト(逐条編)意匠法/商標法 1冊
基本講義テキスト(逐条編)条約/不正競争防止法/著作権法 1冊
短答基礎答練 短答基礎答練 問題・解答解説冊子 全5回分
短答応用答練 短答応用答練 問題・解答解説冊子 全6回分
短答的中答練 短答的中答練 問題・解答解説冊子 全4回分
短答式全国公開模試 短答式全国公開模試 問題・解答解説冊子 全3回分

※1年目は、短答式試験合格を目指し、全7科目(特許法・実用新案法・意匠法・商標法・条約・不正競争防止法・著作権法)を学習します。

2026年合格目標

講義名 配付教材
基本講義(逐条編) 基本講義テキスト(逐条編)特許法/実用新案法 1冊
基本講義テキスト(逐条編)意匠法/商標法 1冊
基本講義(論文編) 基本講義テキスト(論文編)1冊
論文基礎答練 論文基礎答練 問題・解答解説冊子 全3回分
論文応用答練 論文応用答練 問題・解答解説冊子 全9回分
論文的中答練 論文的中答練 問題・解答解説冊子 全6回分
論文式全国公開模試 論文式全国公開模試 問題・解答解説冊子 全2回分

※2年目は、論文式試験合格を目指し、必須科目(特許法・実用新案法・意匠法・商標法)を学習します。

令和5年度弁理士試験 TAC教材的中例

高い的中率と網羅性!!TAC以外の教材は必要ありません。
TACには、本試験の出題傾向と対策を徹底的に分析している教材スタッフがいます。日夜、本試験で何がどのように出題されたか、今後出題されるかを 研究している専門集団です。TACの教材はそれらスタッフが精魂こめて作成します。また作成された完成物は、さらに複数のチェックが入り、精度の高い教材に生まれ変わります。カリキュラムに含まれているテキストや教材、そして今回的中例に挙げた答練、模試はオリジナルの予想問題です。出題範囲も、本試験を十分にカバーしていますので網羅性も問題ありません。的中率の高さはTACの信頼性の証です。

合格者座談会参加者の声(教材について)

TAC動画チャンネル

Webで無料体験講義動画配信中

おススメ動画は、基本講義(体系編)特・実 第1回です。
視聴後のアンケートにご回答いただければ、入会金免除券をプレゼントさせていただきます。

サポート制度

短答無料再受講制度(2年本科生限定サポート)

万が一でも短答対策講座が2回受講可能

●短答無料再受講制度(対象コース:2年本科生限定)
2年間で合格を目指す2年本科生は、2025年の短答式試験合格が第一目標です。しかし、万が一不合格となってしまった場合でも、2026年合格目標の「基本講義(逐条編)条約・不著」と「短答答練パック(短答応用答練・短答的中答練・短答式全国公開模試)」を無料でご受講いただけます。

別途お手続きが必要です。お手続きの詳細は2025年5月頃にお知らせします。

Webスクーリング

定期的にWeb上でフォローします

  • 対象受講形態:全受講形態
  • 定期的に担当講師が皆様をフォローします。問題演習を通じて、弱点を補強できるサポート制度です。

Webスクーリングサンプル動画(一部抜粋)

「Webスクーリング」のサンプル動画です。TAC弁理士講座専任講師が定期的に受講生の皆様をオンライン上でフォローします。
※所要時間:17分程度

Webスクーリングご利用中の受講生の声

利用して良かった点
・今の自分の学習進度に合った内容にしてくださっていた点がありがたかったです。
・先生との距離が近く質問しやすい点と先生独自のまとめたスライドが見られるのが良かったです。
・素晴らしかったです。匿名なので分からない点がありがたいです。
・自分の回答に自信がなく、知識や理解が曖昧なことがよく分かりました。
・時間配分もちょうど良かったです。
・最初と最後に出題された長文の事例問題に苦労しました。とにかく「長文」に弱いという自分の弱点を再認識しました。

デジタル教材

学習環境がさらに向上します

新サービスとして「デジタル教材」を提供しています。従来のテキスト教材に加え、デジタル教材ならではの利便性を組み合わせることで、効率的・効果的な学習を加速させます。 学習環境の向上に、ぜひお役立てください。

Webフォロー[標準装備]

隙間時間もしっかり活用できます

  • 対象受講形態:全受講形態
  • 教室講座を収録した講義を繰り返し何度も視聴できます。
スクーリング[無料・予約不要・回数制限35回まで]

通信講座でもライブで講義が受けられます

  • 対象受講形態:Web通信講座

本科生をお申込みの通信講座受講生の方は、各地区で開講している同一コースの教室講座の講義に自由に出席していただけます。

開講日・開講校舎

  • 通信講座

  • 通学講座

Web通信講座

開講情報
  • 教材発送開始日

    4/3(水)

  • 配信開始日

    4/10(水)

Webフォロー

配信情報
  • 配信開始日

    4/10(水)

教室講座【開講日は無料体験入学OK!】

新宿校

開講情報

  • 4月開講

    4/7(日)9:30~

  • 5月開講

    5/3(祝・金)10:00~

  • 6月開講

    6/2(日)13:00~

  • 7月開講

    7/7(日)9:00~

渋谷校

開講情報

  • 4月開講

    4/13(土)9:30~

  • 5月開講

    5/3(祝・金)14:00~

  • 6月開講

    6/1(土)13:00~

  • 7月開講

    7/6(土)9:00~

※開講地区によって、一部の講義は、新宿校、渋谷校のビデオブースまたはWebフォローで受講いただく場合もございます。詳細は日程表PDFにてご確認ください。

受講料・お申込み

(教材費・消費税10%込み)

  • 通信講座

  • 通学講座

通常受講料

春の早割キャンペーンFinal

Web通信講座

¥ 440,000 ¥385,000 通常受講料:¥451,000

  • 入会金

    ¥10,000

  • 商品コード

    パンフレットまたはインターネット申込サイトにてご確認ください。

再受講割引受講料

Web通信講座

¥ 440,000 ¥270,600

  • 入会金

    ¥0

  • 商品コード

    パンフレットまたはインターネット申込サイトにてご確認ください。

受験経験者割引受講料

Web通信講座

¥ 440,000 ¥293,150

  • 入会金

    ¥10,000

  • 商品コード

    パンフレットまたはインターネット申込サイトにてご確認ください。

通常受講料

春の早割キャンペーンFinal

教室講座

¥ 420,000 ¥385,000 通常受講料:¥451,000

  • 入会金

    ¥10,000

  • 商品コード

    パンフレットまたはインターネット申込サイトにてご確認ください。

再受講割引受講料

教室講座

¥ 420,000 ¥270,600

  • 入会金

    ¥0

  • 商品コード

    パンフレットまたはインターネット申込サイトにてご確認ください。

受験経験者割引受講料

教室講座

¥ 420,000 ¥293,150

  • 入会金

    ¥10,000

  • 商品コード

    パンフレットまたはインターネット申込サイトにてご確認ください。

コース名

キャンペーン中!

教室+DVD通信講座

¥000,000キャンペーン前価格:¥000,000

  • 申込締切

    20XX年XX月XX日

  • 入会金

    ¥10,000

  • 商品コード

    XXXXXXXXXX

キャンペーン中!

教室講座+Webフォロー

¥000,000キャンペーン前価格:¥000,000

  • 申込締切

    20XX年XX月XX日

  • 入会金

    ¥10,000

  • 商品コード

    XXXXXXXXXX

キャンペーン中!

個別DVD講座+Webフォロー

¥000,000キャンペーン前価格:¥000,000

  • 申込締切

    20XX年XX月XX日

  • 入会金

    ¥10,000

  • 商品コード

    XXXXXXXXXX

キャンペーン中!

教室講座+個別DVD+Webフォロー

¥000,000キャンペーン前価格:¥000,000

  • 申込締切

    20XX年XX月XX日

  • 入会金

    ¥10,000

  • 商品コード

    XXXXXXXXXX

キャンペーン中!

Webフォロー

¥000,000キャンペーン前価格:¥000,000

  • 申込締切

    20XX年XX月XX日

  • 入会金

    ¥0

  • 商品コード

    XXXXXXXXXX

0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金(¥ 10,000 ・ 8%10% 税込)が必要です。
会員番号につきましては、TAC各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

受講料には、教材費・消費税8%10% が含まれています。

受講の有効期限及びWeb上での講義配信期限は、2026年7月末までとなっております。

各種割引受講制度 TAC弁理士講座(本科生・パック生)を過去にご受講いただいた方は、お得な受講料でお申込みできます!
  • 再受講割引制度
  • 受験経験者割引制度