お得な各種割引制度

次へと向かう受験生の皆様をTACは強力にサポートします!

受験経験者割引制度

受験経験がある方はおトクに!

再受講割引制度

TAC行政書士講座の本科生コースを受講された方は更に割引率UP!

他資格合格者割引制度

司法書士・宅建士・社労士合格者は割引に!

合格返金制度

合格発表前のお申込みでも安心して学習スタート!

「受験生応援キャンペーン」でさらにおトク!

再受講割引・受験経験者割引・他資格合格者割引でお申込みの方は、さらにおトク!
【2019年11/5(火)~2020年2/29(土)まで】
①改正民法条文チェック講座 ②受験生応援割キャンペーン第1弾 ③受験生応援キャッシュバック

受験経験者割引制度

受験経験のある方は受講料が割引に!

過去に行政書士試験を受験したことがある方は、下記対象コースを割引受講料でお申込みいただけます。
2020年合格目標コースで学習を開始される方は「受験生応援割キャンペーン」でさらにお得に!

割引対象者

2019年度以前の行政書士試験を受験したことがある方

割引制度ご利用のために必要なもの

2019年度以前の行政書士試験の「受験票」または「合否通知書」のコピー
※郵送でお申込みの場合は、必ず上記いずれかのコピーを添付してください。また、銀行振込・郵便振替によるお申込みの場合は、必ず振込控えのコピーも同封してください。

2019年度以前の行政書士試験の「受験票」または「合否通知書」(コピー可)が無い場合はいかなる場合も受験経験者割引制度の対象外となります。 

受験票や合否通知書以外のもの(本試験問題冊子など)は、受験の証明になりません。 

注意事項

TAC各校の受付窓口または郵送にてのみお申込み可能です。

その他各種割引制度とは併用してご利用いただけません。

ご本人確認をさせていただくことがございますので、予めご了承ください。

お申込み後に、受験経験者割引制度の対象者である旨を申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

再受講割引制度

TAC行政書士講座の本科生を受講された方は、さらにオトク!

以前にTAC行政書士講座の本科生(教室・ビデオブース・通信)を受講されていた方が、下記対象コースを受講される場合は、割引受講料でお申込みいただけます。
2020年合格目標コースで学習を開始される方は「受験生応援割キャンペーン」でさらにお得に!

割引対象者

以前に、TAC行政書士講座の本科生(教室・ビデオブース・通信)コースを受講されていた方

割引制度ご利用のために必要なもの

TAC行政書士講座の本科生コースの会員証(コピー可)
※郵送でお申込みの場合は、必ず会員証のコピーを添付してください。また、銀行振込・郵便振替によるお申込みの場合は、必ず振込控えのコピーも同封してください。

注意事項

ご本人確認をさせていただくことがございますので、予めご了承ください。

お申込み後に、再受講割引制度の対象者である旨申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

他資格合格者割引制度

司法書士・宅建士・社労士合格者に朗報!

行政書士試験では、司法書士、宅建士試験でも出題されている「民法」の科目が出題され、大きなウエイトを占めています。司法書士、宅建士試験に合格されている方は、すでに民法を学習している点で大変有利になります。
また、社労士合格者の方は、相性の良い行政書士資格を併せて取得すれば、業務の幅を大きく広げることができます。
司法書士、宅建士、社労士と行政書士のダブルライセンスをお考えの方は、ぜひこの制度を利用して合格をつかみ取ってください。

割引対象者

司法書士試験合格者・宅建士試験合格者・社労士試験合格者

割引制度ご利用のために必要なもの

司法書士・宅建士・社労士合格証書や、司法書士登録証、宅建取引士証(主任者証)、社労士登録証等のコピー
※郵送でお申込みの場合は、必ず上記を添付してください。また、銀行振込・郵便振替によるお申込みの場合は、必ず振込控えのコピーも同封してください。

証明できるものが無い場合はいかなる場合も他資格合格者割引の対象外となります。予めご了承ください。

注意事項

TAC各校の受付窓口または郵送にてのみお申込み可能です。

他資格合格者割引は、司法書士・宅建士・社労士合格者に限ります。

その他各種割引制度とは併用してご利用いただけません。

ご本人確認をさせていただくことがございますので、予めご了承ください。

お申込み後に、他資格合格者割引制度の対象者である旨申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

合格返金制度

合格発表前のお申込みでも安心!いち早く学習を再スタートできます!

2019年度の行政書士試験を受験された方で、2020年合格目標 行政書士講座 本科生(下記対象コース)をお申込み後、2020年1月29日の合格発表において試験合格が判明した場合は、実際に支払われた2020年合格目標 行政書士講座 本科生(下記対象コース)受講料の全額をお返しいたします。

対象コース

2020年合格目標 「プレミアム本科生Plus」「プレミアム本科生」「サクセス180本科生」「スーパー答練本科生Success」「スーパー答練本科生Aコース」(全メディア)

申請手続き受付期間

2020年2月1日(土)~2月29日(土)まで

合格返金対象額

実際にお支払いいただいた上記対象コース受講料の全額。ただし、入会金や、返金対象ではないパック生・単科生、受講料に含まれない別売テキスト等(TAC出版や早稲田経営出版の市販本など)の代金は返金対象外となります。
※改正民法条文チェック講座も返金対象外です。
※ご返金方法は銀行振込のみとなります。また、振込手数料についてはお客様負担となりますので予めご了承ください。

申請手続き時に必要となるもの

(1)返金依頼書(TAC受付にて合格返金をお申し出ください。郵送手続の場合、必要書類を郵送いたします。)※1
(2)合格返金対象となる本科生コースの会員証(原本またはコピー)
(3)令和元年度(2019年度)行政書士試験の「合否通知書」(原本またはコピー)
(4)身分証明書(原本またはコピー)
(5)印鑑・振込先口座が確認できるもの(原本またはコピー)
(6)お渡し済みの教材類一式 ※2

1)郵送手続の場合、TACカスタマーセンター(0120-509-117)までお問合せください。後日、申請に必要な書類をお送りしますので、そちらに上記(2)~(5)のコピーを同封してご返送ください。

2)お渡し済みの教材はすべてご返却いただきます。使用感があっても問題ありません。持ち込めない場合は、宅急便などでご送付いただいても構いません。その際の送付料金は、お客様負担となりますので予めご了承ください。

注意事項

●手続き受付期間 ・・・ 2020年2月1日(土)~2月29日(土)まで

郵送手続の場合は、2月29日(土)当日消印有効です。

期限を過ぎた後のお申し出は受付ができませんので、十分にご注意ください。

●返金方法 ・・・ 銀行振込のみ(振込手数料についてはお客様負担となります)。

●返金(振込)までの所要期間 ・・・ 返金申請手続の完了から2週間程度となります。

●手続きの場所
①TAC各校受付・・・TAC各校受付にてお申し出ください。
②郵送手続・・・TACカスタマーセンター(0120-509-117)までお問合せください。

行政書士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 予約不要・無料のセミナーを実施しています。

お気軽にご参加ください!

行政書士講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談