コウムイン?ってどんな職業なの? 公務員とは?民間との違いはどこにある?

公務員とは?民間との違いはどこにある?

公務員と民間企業の違いは?

就職・転職先として思いつくのは大きく2つ。民間企業と公務員、自由に選択できるからこそ、後悔のない選択をしてほしい。じっくりと考えて、あなたにとってベストな選択をするうえで大切なことは、行動を起こすことです。まずは知ることから始めましょう。あなたの目の前には無限の可能性が広がっています。

公務員とは?
  • 公務員とは、国や地方公共団体などの職員として、広く国民に対し平等に働くことを活動目的とし、営利を目的とせず人と社会のために幸せな生活の舞台をつくりだし支える仕事を担う職業です。

  • 公務員に
    向いている人

    ・社会や人の役に立ちたい人
    ・国や地域をよりよく発展させたい人
    ・長期的な仕事にまじめにコツコツ取り組める人 など

民間企業とは?
  • 民間企業とは、モノや価値、サービスなどを提供しその対価を得ることを活動目的とする組織体であり、民間企業での仕事の多くは、最終的には会社や自己の利益を追求するものであるともいえます。

  • 民間企業に
    向いている人

    ・利益を上げることに貪欲に取り組める人
    ・同業他社との競争に勝ち抜ける競争力のある人
    ・アイディアを形にできる企画力・実行力のある人 など

公務員として働くメリットを知ろう!

1.安定した職場環境がある

重責を担う公務員は、国家公務員法や地方公務員法でその身分を強力に保障されていますので、短期的な業績や経済動向に左右されることなく、長期的な視点に立って、じっくりと職務にあたることができます。突然の失業のリスクや心配はなく、社会全体のために仕事ができるのは、公務員独自の魅力です。
今はまだ実感がわかないかもしれませんが、結婚・出産・子育て・介護など、これから迎える人生のイベントや分岐点において、安定した雇用が保障されていることは、大きなアドバンテージになります。安定した雇用が確実に得られる職場は、公務員の世界にあります。あなたも公務員を目指してみませんか?

安定した職場環境がある

2.仕事もプライベートも大切にできる

仕事もプライベートも充実させるための制度があり、完全週休二日制はもちろん、育児休業・育児短時間勤務・介護休暇などの活用を職場全体がバックアップしてくれる、つまり活用できる環境があるのが公務員の職場です。
社会人になっても仕事も家庭も大切にしたい、また趣味も大事にしたい、つまりワーク・ライフ・バランスが実現しやすい職場に勤めたいとお考えの女性はもちろん男性にとって、公務員の職場は理想的な職場環境と言えるでしょう。

〔参考資料〕人事院 国家一般職試験ガイド2019年度版

仕事もプライベートも大切にできる

3.女性も働きやすい環境がある

現在、女性国家公務員の採用・登用の拡大等に関する指針などに基づき、人事院や各府省が具体的な目標を定め、仕事と家庭生活の両立支援のための様々な取組を行っています。人事院が毎年発表している育児休業等実態調査の結果によると、女性の育児休業取得率は、99.7%(平成29 年)となっており、育児休業を終えた者の98.8%が職務に復帰しています。
公務員の職場には、男女問わず活躍できる職場環境があります。

〔参考資料〕人事院 仕事と家庭の両立支援関係制度の利用状況調査(平成29年度)

女性も働きやすい環境がある

4.高水準で安定した収入がある

業績や経済動向に大きく左右されやすく、平均年収が400万円台前半で推移している民間企業に対し、公務員の平均年収は600万円台中盤で推移しており、公務員の年収は、民間企業に比べて格段に高い水準となっています。
もちろん、民間企業の中には公務員以上の年収が得られる企業も存在しますが、年齢や経験年数に応じて給料が上がっていく、また各種手当が充実している公務員の生涯年収は、民間企業のそれと比べて格段に安定しており、生涯年収で考えた場合、民間企業よりも魅力的なものであるといえます。

高水準で安定した収入がある

※1 地方公務員の平均年収はTACが独自に算出した都道府県庁および政令指定都市の一般行政職の推定額です。
平均年収=「月額支給される給料及び手当」×12+「年額支給される手当(期末手当・勤務手当(ボーナス)等)」/「月額支給される給与及び手当」=給料+各種手当(扶養手当、調整手当等)
〔参考資料〕総務省 地方公務員の給与実態調査(平成29年度)
※2 国家公務員の平均年収はTACが独自に算出した一般職行政職員の推定額です。
平均年収=「平均給与月額」×12+期末・勤務手当(ボーナス)/「平均給与月額」=俸給+各種手当(扶養手当、調整手当、地域手当等)
〔参考資料〕人事院 国家公務員給与等実態調査(平成29年度)/人事院 国家公務員給与の概要/内閣人事局報道資料
※3 民間 平均年収 〔参考資料〕国税庁民間給与実態統計調査(平成29年分)

5.多種多彩な選択肢

あなたにとって、楽しく働ける職場とはどんな職場でしょうか。自分がやりたい仕事ができる、自分の夢が実現できる、専門性が高い、幅広い分野に携われる、安定している、ワーク・ライフ・バランスが実現できる…など、就職観は人それぞれ。
公務員の世界には、これらに合致する職種や職場が存在しており、多種多彩な選択肢から自由に選んで受験することができます。
国家公務員だけ、地方公務員だけ受験しても良し、国家公務員と地方公務員を併願受験するも良し。あなたが考えているよりもはるかに幅広い選択肢がありますので、受験対策をしながら、また本試験を受験しながら、最善の選択をしてください。

多種多彩な選択肢

6.人と社会のために働ける

あなたは公務員と聞くと、どんなイメージをしますか?公務員は全体の奉仕者として、社会全体を視野にとらえ、幸せな生活の舞台をつくりだし、支える仕事に従事する職業です。一部の人のためだけではなく、すべての人たちのために平等かつ公平に行政サービスを提供することで、私たちの生活の基盤を支えています。
公務員の世界には、あなたが今思っている以上に多種多彩な職種があり、それらの中からあなたの希望や専門性、そして人生設計に合わせて選択することができます。
もちろん民間企業にも幅広い選択肢がありますが、そこに公務員という選択肢を加えてみませんか?誇りを持って働ける一生の天職が見つかるはずです。

人と社会のために働ける

公務員についてモット知ろう!

公務員の種類と仕事内容

お仕事

公務員の種類(職種)と仕事内容

公務員の仕事は国家公務員(日本全体を支える分野別スペシャリスト)と地方公務員(地域住民を支えるゼネラリスト)の大きく2つに大別され、その中でも細かく職種が分かれています。このページでは、「仕事内容」「勤務先」「特徴」の3つの項目を軸に公務員の仕事内容をわかりやすく解説します。 続きを読む »

公務員の試験制度

試験制度

公務員試験とは?対策と勉強法まで、徹底解説します!

公務員の試験制度ってわかり辛いですよね・・・?何回試験あるの?筆記試験と面接は?受ける自治体によって違うのかな? このページでは、そんなアナタのギモンにお答えします! 受験資格から各種試験の詳細や攻略法(勉強法)まで役立つ情報がきっと見つかります! 続きを読む »

公務員の年収は?給与とボーナスをチェック!

お仕事

公務員の年収は?給与とボーナスをチェック!

公務員のお給料やボーナスっていくらなのか、誰もが知りたいですよね。実際の金額を交えながら、お給料やボーナス、福利厚生などについてお伝えします。 続きを読む »

公務員に転職したい!試験制度などを詳しく解説!

お仕事

公務員に転職したい!試験制度などを詳しく解説!

いまの仕事を一生続けていけるのかな?もう少し安定した職業に就きたい・・・転職を考えるきっかけは様々ですが、転職先として「公務員もありかな?」と思いついても、いまから公務員になれるのかな?と不安が先にきてしまいますよね。果たして公務員に転職できるのか、その方法と・・・ 続きを読む »

民間経験者採用(社会人採用)試験で公務員になるには?

お仕事

民間経験者採用(社会人採用)試験で公務員になるには?

安定していて長く続けられる仕事に転職したい・・・。そんな時、気になるのが「公務員の社会人採用」。特別な経験がないと受験できない?この年齢じゃ無理?試験勉強は難しくて時間がかかる?このページでは、公務員の社会人採用(民間経験者採用)試験について、概要から対策の・・・ 続きを読む »

公務員への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

公務員講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談