情報戦を制するものが有利に! 面接(人物)試験の対策と勉強法

面接(人物)試験の対策と勉強法

公務員試験も民間企業の就職活動と同様、人物試験が実施されます。多くの人にとって初めての就職面接。公務員試験の面接ってどのような感じなの?面接試験が不安なんですという方が多いと思います。このページでは、面接試験対策について解説します。

面接試験とは?

面接試験の3パターン

個別面接

個別面接

主に15~30分程度の個別面接で、志望動機や自己PRなどに関する一般的な質問がなされます。「なぜ公務員になろうと思うのか」「公務員としてどのような仕事に取り組みたいのか」などを自分の言葉で分かりやすく解答することが求められます。

集団面接

集団面接

受験生が5~8人で行われる面接形式です。質問内容は個別面接と変わりませんが、受験生が複数いるため、一問一答形式で簡潔に答える力が求められます。集団面接が課される自治体はそれほど多くはありません。

集団討論

集団討論

5~10人程度で当日グループを組み、与えられた課題について話し合い、グループとしての結論を出すことが求められる試験です。討論を通じて受験生一人ひとりの態度やキャラクターを推測します。また面接では試すことができないコミュニケーション力も試されています。

面接試験攻略のポイント

1

STEP1「心構え」

面接を「難しいもの」にしている犯人は受験生本人だと思うのです。「面接」をもっとシンプルに捉えるべきだと考えています。面接というのは、面接官と「会話」あるいは「対話」を通して意思の疎通ができればよいのであって、卓越した返答が求められているわけではないのです。そういう意味で考えると、日常の会話と変わらないといえます。

2

STEP2「自己分析」

思考の焦点を面接に絞れば、「自己PR」、「達成感を感じたこと」、「今までに最も力を入れて取り組んだこと」などの質問事項に対応することが本来の目的だといえます。自己を否定するネガティヴな情報を抽出して落胆している場合ではないのです。自己を肯定的に表現できるポジティヴな情報を整理するための作業が自己分析なのです。そしてその中からアピールできそうな要素を自己PRに昇華させましょう。

3

STEP3「志望動機」

志望動機とは言い換えれば「なぜここに来たのですか?」という至極普通の問いであるがゆえに、その答えは幾万通りあり、皆さんが求める定型的な正解がないために一番悩む質問でしょう。しかし、問いの本質はそこに来たということはそこで働きたいということであり、働くことで社会に貢献したいという事です。ですからどうやって貢献したいのか、なぜそれが社会にとって必要なのかというのを整理すればよいでしょう。

4

STEP4「政策研究」

「入庁して取り組みたいことは何ですか」との問への答えです。それは、皆さんが取り組みたいことが市民の(自治体の場合)利益(福利厚生)の向上にどのように役立つのかという視点で考えることが必要だと思います。みなさん口をそろえて「高齢者対策」「少子化対策」「福祉」「環境」などなど様々な「政策」らしきものを表明するのですが、肝心なことが抜け落ちているのかなという気がします。そしてその取り組みたいことが、短期的・中期的・長期的な視点で整理することが重要でしょう。

面接試験の攻略法

① 講義を受講

  • 講義で面接作法、面接カードの書き方、よくある質問への対応方法などを学ぶ。

② 情報収集

  • 面接復元シートで志望先の面接の質問事項・雰囲気・形式などの情報を入手し、想定問答を準備。

③ 実践練習

  • 回数無制限の模擬面接や受講生同志の面接練習で場数を踏み、面接に慣れる。
  • 模擬面接:復元シートを元にした質問事項での面接練習を繰り返し、徹底的に個別指導。
  • 面接練習:同じ志望先の受講生同志で集まり、受験者役と面接官役を交互に担当して練習。

TACなら回数無制限で模擬面接を実施!

STEP1:まずは準備の仕方をしっかり確認

人物試験の準備もまずは講義から!TACでは、各校舎の面接指導経験豊富な担任講師が面接対策講義・官庁訪問対策講義を担当し、人物試験や官庁訪問突破に必要な知識やノウハウを基礎からレクチャーします。
 [講義内容例] 面接マナー・自己分析のやり方・志望動機の組み立て方・官庁の情報収集・試験種ごとの傾向と対策・面接カードの書き方・よくある質問への対応方法など

まずは準備の仕方をしっかり確認

STEP2:面接は情報戦!

TACの本科生は、全国のTAC生から集まった情報を「面接/本試験復元シート」で確認することができます。「面接/本試験復元シート」とは、公務員試験を受験したTAC生から生の情報を集めて作成したシートです。シートには、面接時の質問内容・実際にどのように解答したのか・面接の雰囲気・面接の時間・集団討論の情報など、他では決して手に入らない情報が克明に記載されています。

面接は情報戦!

STEP3:10回受けた強者も・・・

人物試験対策の仕上げは、実践練習を多く積み離れすることです。TACの本科生は何度でも納得がいくまで模擬面接や集団討論を受けられますので、繰り返しの練習で実力を高めることができます。模擬面接における想定問答は、一人ひとりの志望先に合わせ、復元シートや過去のデータを基にして行いますので、本番の疑似体験ができます。志望動機や自己PRなどはもちろん、様々な質問への対応方法を、実践を通じて磨き、万全の準備をして本番に挑めます。

10回受けた強者も・・・

関連コンテンツはコチラ↓↓

  • 専門試験対策へのリンク
  • 論文試験対策へのリンク
  • 択一試験対策へのリンク

公務員への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

公務員講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談