何歳まで受験できる? 公務員試験の年齢制限は?受験資格をしっかり知ろう!

2019101601.png

公務員試験の受験資格は、概ね年齢と国籍要件のみです。学歴・職歴・性別などによる有利不利やハンデはなく、1次試験と2次試験の合計点数のみで合否が決まる公平かつ公正な就職試験ですから、新卒・既卒者・社会人、誰でも合格を目指すことができます。

受験資格例

参考:令和2年度 特別区Ⅰ類(事務)

日本国籍を有する人で、次の年齢要件に該当する人
★平成元年年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人

参考:主な公務員試験の受験可能な年齢上限(令和2年度)

上限年齢 国家公務員 地方公務員
都道府県 政令指定都市・政令市以外の市
59 つくば市 など
39 山形県・岐阜県(行政Ⅱ) 豊中市 など
36 徳島県
35 宮城県・福島県・千葉県(一般行政B)・山梨県・静岡県(行政Ⅱ)・長野県(行政A)・富山県・和歌山県・鳥取県・熊本県・沖縄県 仙台市・相模原市・秦野市・和歌山市・福井市・久留米市 など
34 国立国会図書館職員 秋田県・福井県・滋賀県(専門試験型)・大阪府(26-34)・愛媛県 山形市・大阪市(26-34) など
33 福山市・松山市 など
32 岩手県 熊本市・高松市 など
31 東京都Ⅰ類A 特別区Ⅰ類(東京23区)
30 国家総合職・国家一般職(大卒)・
国税専門官・財務専門官・労働基準監督官・外務専門職・裁判所一般職(大卒)・衆議院事務局一般職(大卒)・国立大学法人等・法務省専門職員(人間科学)(大卒)
北海道・埼玉県・千葉県(一般行政A)・神奈川県・静岡県(行政Ⅰ)・新潟県・岡山県 横浜市・静岡市・名古屋市・京都市・岡山市・北九州市・旭川市・いわき市・郡山市・船橋市・富山市・豊橋市 など
29 青森県・茨城県・群馬県・栃木県・東京都Ⅰ類B・ 石川県・長野県(行政B)・岐阜県(行政Ⅰ)・愛知県・三重県・奈良県・広島県(一般事務A)・島根県・山口県・香川県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・宮崎県・鹿児島県 札幌市・川崎市・広島市・福岡市・函館市・青森市・秋田市・盛岡市・宇都宮市・前橋市・高崎市・横須賀市・金沢市・岐阜市・松本市・倉敷市・高知市 など
28 千葉市・浜松市・新潟市・堺市・市川市・西宮市・宮崎市 など
27 参議院事務局総合職 兵庫県 さいたま市・神戸市・岡崎市・豊田市・奈良市 など
26 京都府・滋賀県(アピール試験型)・岡山県(アピール型)・広島県(一般事務B) 柏市・長野市・長崎市・宮崎市 など
25 大阪府(22-25) 大阪市(22-25)

試験の『○○程度』とは?

高卒・大学中退でも「大学卒業程度」の公務員試験を受験できる!?

公務員試験の受験案内には、「大学卒業程度(I種・上級など)」や「高校卒業程度(III種・初級など)」という言葉が出てきますが、これらは主に学歴要件を意味するわけではなく、試験問題のレベルを示していることがほとんどです。つまり、「大学卒業程度試験」と記載してる試験であっても、必ずしも4年制大学を卒業または卒業見込である必要があるわけではなく、また近年、学歴要件を課す試験種は減少傾向にあります。
なお、高校卒業程度試験には、高校卒業見込み及び卒業後2年以内などの要件が設けられていることが多い傾向にありますので、大学生や大卒の社会人の方は、受験資格の観点から受験できないケースがほとんどです。

受験資格や要件は、試験種・自治体、年度により異なりますので、受験の際は必ず最新の試験案内をご確認ください。

民間経験者採用(社会人採用)試験の受験資格

民間企業等での経験を活かして受験できる民間経験者採用(社会人採用)試験
  • 年齢要件

    受験できる年齢の上限を設けていないケースも多いですが、逆に下限が設けられているケースもある

  • 社会人経験年数

    民間企業等における業務従事歴が、○年以上(平成△△年○月○日現在)ある人など一定の職務経験が求められることが多く、必要な経験年数は5年前後の試験が多い

  • ポイント

    概ね30歳程度までの方は、採用数が多く、受験資格も緩い試験が多いので、一般枠での受験がオススメ
    自治体によってはアルバイトやパートの従事歴を職務経験として合算できる場合もある

まとめポイント

ポイント

  • 今自分が持っている知識や学力ではなく、これからの努力が公務員試験の合否に直結する。
  • 受験資格は各職種・自治体ごとに異なるので、受験する際は最新の試験情報を確認すること。
  • 年齢要件は年度により変更になる場合があるので最新情報をチェックすること。
  • 規模の小さな市役所などは、年齢要件の他に住所要件などが設けられている場合もある。
  • 資格免許職の場合は、「資格取得者or翌年3月までに取得見込みの者」となっている場合が多い。

関連コンテンツはコチラ↓↓

  • 公務員の流れと日程
  • 公務員の試験内容
  • 公務員に転職へのリンク

公務員への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

公務員講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談