公務員・教員・就職 関係

公務員

(地方上級・市役所・国家一般職)

公務員は、人と社会のために幸せな生活の舞台をつくりだし支える仕事を担う職業です。公務員の世界には、民間企業ではできないやりがいや魅力があふれています。

新着・割引・キャンペーン情報

新着情報

  • GoToTACキャンペーン
  • 合格実績 大卒レベルの公務員試験に強い学校
  • 公務員の魅力セミナー
  • ガイダンス

思い立ったら学習開始!
学習開始時期や志望先に合わせて最適なコースが選択できます!

  • 2023年合格目標

    大学新3・4年生・既卒者・社会人向け

  • 2024年合格目標

    大学新2年生向け

  • 2022年合格目標

    大学4年生・既卒者・社会人向け

おすすめコース一覧

2023年合格目標(大学新3・4年生・既卒者・社会人)

Web講義標準装備

総合本科生

<2023年受験>幅広く併願したい方に!

地方上級・市役所・国家一般職などを幅広く目指せる人気のスタンダードコース

地方公務員や国家公務員など主要な公務員試験を幅広く併願受験できる、人気No.1のスタンダードコースです。教養(基礎能力)試験と専門試験対策はもちろん、論文試験と人物試験対策も含んだ安心のオールインワンのカリキュラムが、毎年多数の最終合格者&上位合格者を生み出し続けています。

開講中

トリプル本科生

<2023年受験>国税専門官の志望度が高い方に!

地方上級・市役所・国家一般職などに加え国税専門官も目指せるスペシャルコース

地方公務員や国家公務員など主要な公務員試験に加え、国税専門官も併願受験できる、スペシャルコースです。教養(基礎能力)試験と専門試験(国税専門官独自の商法と会計学を含む)対策はもちろん、論文試験と人物試験対策も含んだ安心のオールインワンのカリキュラムで総合本科生よりも幅広く併願受験することができます。

2024年合格目標(大学新2年生・既卒者・社会人)

おすすめ

2年総合本科生

2年総合本科生Plus

<2024年受験>今始めてしっかり学習するならコレ!

地方上級・市役所・国家一般職などを幅広く目指せる大学2年生用スタンダードコース

大学2年生の春・夏から学習を始め、地方公務員や国家公務員など主要な公務員試験を幅広く併願受験できる2年生用スタンダードコース。Plusでは教養(基礎能力)試験と専門試験の重要科目に加え一般知識分野も2回転学習。中学・高校時代の学習内容に不安のある方、また大学入試未経験の大学新2年生におすすめです。

おすすめ

2年トリプル本科生

2年トリプル本科生Plus

<2024年受験>国税専門官の志望度が高い方に!

地方上級・市役所・国家一般職などに加え国税専門官も目指せる!2年生の春・夏からより確実に合格が目指せるスペシャルコース

大学2年生の春・夏から学習を始め、2年目に会計学を学習することで主要な公務員試験に加え国税専門官も併願受験できる2年生用スペシャルコース。Plusでは教養(基礎能力)試験と専門試験の重要科目に加え一般知識分野も2回転学習。中学・高校時代の学習内容に不安のある方、また大学入試未経験の大学新2年生におすすめです。

2022年合格目標(大学4年生・既卒者・社会人向け)

今始めるならこれ!

秋試験教養本科生Lite(入門なし/入門付)

<2022年受験>ここから目指す!

教養型市役所(秋試験)のための専用コンパクトコース

専門科目が出題されない教養型市役所(秋試験)をターゲットにしたコースです。出題数が少ない一部の科目は、教材配付のみでインプットの時間を短縮し、軽くしたカリキュラム。もちろん、論文対策や面接対策が含まれていますので、二次試験も含めた対策が可能です。

今始めるならこれ!

速修本科生【教養タイプ】

<2022年受験>専門試験なしの受験

教養型の公務員試験を目指す短期学習用コース

筆記試験対策は教養試験と論文試験対策のみに絞り込んだ、専門科目対策なしのコースです。市役所や国立大学法人等のみに絞り込んで受験なさる方におすすめです。

公開模試・直前期オプション講座|2022年合格目標

直前対策

就職試験ワンポイント講座

<2022年受験>就職試験(SPI等)の筆記試験対策をしたい方

就職試験に必要な基礎学力を手軽に身につける!

算数・数学が苦手な方でも基礎に立ち返って対策ができます。それぞれの解説もコンパクトにまとめており、テキストがなくても通勤中やお昼休み等の隙間時間にサクサク学習を進められます。

デジタルパンフを請求する

デジタルパンフレットを閲覧する

資格の最新情報やTACのコースを掲載したパンフレットを、お使いのデバイスでいますぐご覧いただけます。

お申込いただいた場合、個人情報の取り扱いにご同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。

koza_jisseki_a.png

大卒レベルの公務員試験に強い学校
がココにあります!

2021年度のTAC・Wセミナー公務員講座生(※1)最終合格者延べ人数(※2)は6,064名でした。
公務員試験は、1次試験(筆記)と2次試験(人物)の両方を突破=最終合格してこそ意味があります。つまり、予備校の実力は、最終合格者を何人輩出したかに表れます。たくさんの努力が必要だからこそ、その努力をムダにしてほしくない。本気で大卒程度の公務員試験で最終合格を勝ち取りたいなら、迷わずTACです。

  • 公務員講座生とは公務員試験対策講座において、目標年度に合格するために必要と考えられる、講義、演習、論文対策、面接対策等をパッケージ化したカリキュラムの受講生です。単科講座や公開模試のみの受講生は含まれておりません。
  • 同一の方が複数の試験種に合格している場合は、それぞれの試験種に最終合格者としてカウントしています。(実合格者数は3,220名です。)

2022年1月31日時点で、調査にご協力いただいた方の人数です。

この実績を生んだ公務員講座の5大特徴

  • 頼れる公務員受験指導のプロがそばにいる!

    各校舎に専任の講師が在籍
    「担任講師制度」

    受験生の受験生活をあらゆる面から支える存在、それがTACの担任講師です。ホームルームと担任カウンセリングを通じて最終合格までの道のりをサポートします。

  • わかりやすい講義&丁寧な質問対応!

    講師は各分野・科目のプロフェッショナル「優秀な講師陣」

    多くの公務員試験合格者を生み出し続けるTAC講師陣の講義なら、出身学部やこれまでの学習経験は関係ありません!ゼロから公務員試験合格を目指せます。

  • これだけやれば大丈夫!

    他の教材に手を出す必要は一切なし「合格教材」

    公務員試験の筆記試験において合否をわけるポイント、それは過去問が解ける力を身につけること。これらを正しく使いこなせば、自ずと合格レベルが見えてきます。

  • 圧倒的な情報量と丁寧な個別指導

    的を射た対策で採用を勝ち取る!「面接対策」

    全国のTAC生から寄せられた大量の情報、そして豊富な実践練習・個別指導の場など、必要なツールが全てあります。フル活用して最終合格を勝ち取ってください。

  • 欠席・復習・相談フォローも充実

    これがあるから続けられる!
    「安心のフォロー制度」

    欠席してもフォローがあるから大丈夫、相談や質問は随時OK、合格者・現役職員イベントも充実、自習室は無料…必要なツールは全てココ(TAC)に揃っています。

Webでも見られる!
ガイダンス/体験講義

忙しくてTAC各校舎に行けない、でも知りたいという方のために、TAC各校舎で実施中のガイダンスや講義(抜粋版)をTAC動画チャンネルでも配信中です。ラインナップも充実!さらにアンケートに回答すると入会金1万円免除券を進呈いたします。

  • <ラインナップはこちら!>
  • ■ゼロから教えて!公務員!/ ■合格者インタビュー
  • ■保護者向け 公務員講座説明会 
  • ■オリエンテーション/ ■無料体験講義 などなど!

動画チャンネル

「公務員」の活躍のフィールド

公務員とは、全体の奉仕者として地方自治体(都道府県・市町村など)や国(1府12省庁・税務署・裁判所・国会など)の機関に勤務する職員で、人と社会のために幸せな生活の舞台をつくりだし、支える仕事を担います。全体の奉仕者として重責を担う公務員という職業には、多種多彩な職場や仕事があります。民間企業にはできない、日本や社会全体を考える仕事をしたいと希望する方にとって、誇りを持って働ける天職です。あなたも就職・転職先のひとつとして、「公務員」を考えてみませんか?

  • 新着情報

公務員への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

公務員講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談