TACで最終合格できました! 警察官・消防官試験 ~合格実績&合格者の声 ~

合格への近道は、
志望先に最終合格できる学校
を選ぶこと!

志望先の警察官・消防官試験に最終合格するためには、
筆記試験と人物試験の総合的な指導が受けられる=志望先に最終合格するためのノウハウが蓄積されている
学校を選ぶことが大切です。
たくさんの努力が必要な試験だからこそ、その努力をムダにして欲しくない。
本気で今回の大卒程度の警察官・消防官試験で最終合格を勝ち取りたいなら、迷わずTACです。

合格おめでとうございます。
2018年度 警察官・消防官試験 合格者の声

  • 東京消防庁消防官I類・横浜市消防(大卒程度) 合格

    木川 俊成さん
    住田美容専門学校美容科卒
    東京消防庁本科生
    教室+Webフォロー講座 再入学 横浜校

    ボロボロになるまでやり込んだ過去問集
    正直、私は勉強が苦手です。理系科目は特にチンプンカンプンでした。しかし、第一志望の東京消防庁では理系科目の出題数が多く避けては通れない道でした。わからないなりに何度もDVDの教材を見直したり、担任講師にも頻繁に質問しました。私が意識したことは理系科目を最低限レベルまで引き上げること、過去の出題傾向を研究し、頻出しているテーマを中心に少しでも出来る問題を増やすことです。また、東京消防庁の過去問集は書き込みでボロボロになるくらいやり込みました。

  • 東京消防庁消防官I類・警視庁警察官I類・茨城県警察官A 合格

    鈴木 康平さん
    流通経済大学法学部4年
    入門付総合本科生東京消防庁Plus
    教室+Webフォロー講座 6月入学 水道橋校

    憧れの夢に向かって
    消防士を目指すきっかけとなったのは幼い頃、父に消防出初め式に連れて行ってもらったことです。それに加え、2004年に新潟県で発生した中越地震の際に、瓦礫の中から幼い子供を救出する救助隊の姿を見て、自分が目指すべき仕事はこの仕事だと思ったからです。公務員試験は長い戦いです。この戦いに必要なのは、モチベーションの維持と誘惑に負けないことの2つだと思いました。私は、モチベーション維持のために訓練の動画を観たり実際に消防署に見学しに行ったりすることで、「絶対にこの服を着てやる」と思い、俄然やる気が出てきます。最終合格を掴めたときの喜びは何ものにも代えられないものがあります。是非とも夢に向かって頑張ってください。

  • 堺市消防局大卒程度 合格

    本間 慎太郎さん
    龍谷大学法学部卒
    総合本科生警視庁Plus
    教室+ Webフォロー講座 8月入学 なんば校

    地元“堺”のために
    大学時代の先輩が消防官として勤務しており、自分も消防史員として火災や災害から人々の命を守りたいと思ったことが志望するようになったきっかけです。また、堺市消防局には音楽隊があるため、学生時代の部活動の経験を活かすことができると思ったこともきっかけのひとつです。公務員試験は試験時間内にたくさんの科目を処理解答しなければいけないため、日頃の勉強の効率が非常に重要になります。受験先によって異なる可能性はありますが、数的推理は出題数が多く優先的に勉強する科目と 言えます。各自治体の募集要項を確認し、しっかりと対策をしておくことで第一次試験合格の可能性をグッと高めることが出来るので頑張ってください!

  • 大阪市消防局消防吏員A 合格

    末吉 達哉さん
    近畿大学法学部4回生
    入門付総合本科生
    教室+個別DVD+Webフォロー講座 4月入学 京都校

    夢への第一歩
    幼い頃からの夢が消防官でした。母は看護師をしていたのですが、その母から災害現場などでは第一救命処置がその要救助者の命を救うということを聞いていたので、その第一線で活躍する消防官に憧れて目指したいと思いました。受験は最後まで諦めない気持ちが大切だと思います。私も勉強が大嫌いでしたが、続けてこられたのはTACの講師や同じ教室で勉強した友達がいたおかげだと思います。遊ぶときは遊び勉強するときは勉強する。切り替えをしっかりすることで勉強も続けることが出来ると思いま す。勉強していて、必ず諦めそうになるときが来ると思います。そのときは、絶対に消防官になるんだという強く諦めない気持ちを持ち、一生懸命に取り組んで欲しいです。

  • 横浜市消防(大卒程度) 合格

    新野 亮平さん
    東海大学教養学部卒
    総合本科生
    教室講座 再入学 横浜校

    必死になった分だけ
    大学卒業後に民間企業で働いていましたが、自分自身の将来について深く考えるようになったことや消防官であ る父の影響などから、災害や事故で苦しんでいる人を助けていこうという思いになり志望しました。自分と同年代 の友人たちが皆働いている中、予備校に通い受験勉強していたこの2年間は、本当に不安で苦しい日々でした。し かし不安で苦しかったのは、それだけ必死だったからだと今では思っています。これから消防官・警察官を目指す皆 さんも、必死になれば不安で苦しい気持ちになるときが来ると思います。しかし必死になった分だけその先に結果 が待っていますので、不安や苦しさにめげずに受験勉強に励んでいってください。

  • 東京消防庁消防官I類 合格

    大庭 良介さん
    日本体育大学体育学部卒
    入門付総合本科生
    教室+Webフォロー講座 9月入学 横浜校

    一瞬一瞬が勝負
    消防官を目指した理由は、青年海外協力隊として生活したパラオ共和国での火災です。現地の消防隊は火災現場 まで30~40分かかるなど活動が滞っていました。その火災を見た私は、できる事はないのか、助けてあげること がないのかと強く感じました。しかし、そこで手伝うこともできなければ、勇気もありませんでした。そのような場 で助けるの出来る消防官になろうと強く思いました。本気で挑む勉強の試験が初めてで辛く苦しい時間が圧倒的に 長かったですが、その苦しい時間の一瞬一瞬を乗り越える事のできない人間に人の事を助ける事なんかできるわ けがない、この苦しく長い勉強の時間が将来思い描く消防官になる為の最短距離だと思って日々取り組みました。

  • 神奈川県警察官A 合格

    荻原 大輝さん
    山梨学院大学法学部卒
    入門付総合本科生警視庁Plus
    教室+Webフォロー講座 12月入学 立川校

    夢を現実に
    幼い頃に、友人が交通事故に遭った経験から、事故や犯罪が身近な存在であることに気づかされ、その脅威から人々を守 りたいと思ったのがきっかけです。大学時代は部活動に力を入れており、勉強が苦手でしたので、いろいろと予備校を探 しました。TACは様々なカリキュラムがあり、なかでもWebフォローや個別DVDフォローなど、部活動で予備校に通う のが厳しい場合でも対応できるシステムが整っており、担任講師もとても熱意があったので、ここでなら合格できると思 い決めました。不安や焦りは、本気で目指して取り組んでいるからこそ現れる感情です。講師や仲間を頼りましょう。夢 を叶えるために強い覚悟を持って最後まで諦めず戦い続ければ必ず合格を勝ち取れるはずです。頑張ってください。

  • 警視庁警察官I類・埼玉県警察官I類 合格

    林 美穂さん
    駒澤大学経営学部4年
    入門付警視庁本科生
    教室+Webフォロー講座 8月入学 池袋校

    自分らしく
    幼いころから漠然と人の役に立つ仕事がしたいと思っていました。特に警察官である父の人々の安心安全のため 日々尽力する姿に憧れを抱き警察官に興味を持つようになりました。最終的に決めたのはインターンシップにも参 加したことです。職務体験もさせていただき、とてもやりがいのある仕事だと感じました。試験勉強は長い戦いな ので、本当になりたいという気持ちをしっかり持ち続けることが重要となります。自分にあった勉強法、モチベー ションの維持や息抜き法などを見つけられるかどうかが乗り越えていくために大切なことと思います。努力は裏切 らないのでまず夢の一歩としての試験合格を目指し、頑張ってください。

  • さいたま市消防局(大卒程度)・警視庁警察官I類・埼玉県警察官I類 合格

    涌井 和哉さん
    帝京平成大学健康メディカル学部4年
    入門付総合本科生東京消防庁Plus
    教室+Webフォロー講座 5月入学 池袋校

    目標を達成するために
    消防官を目指すきっかけとなったのは、中学生の時、怪我をした友人を助けている救急救命士の姿を見たことで す。その時、人を助けている姿にとても感動を覚え、憧れを抱くようになりました。試験が近づくにつれて、不安や焦 りなどを感じることがあると思います。このような感情を抱いたことはたくさんありましたが、TACで学んだことを 繰り返し復習することで合格することができました。皆さんもTACを信じて勉強してみてください。時には、やる気 が起きないこともあると思います。公務員試験の勉強は継続的に続けることが大切だと思うので、モチベーション の上げ方を見つけ、日々勉強して悔いの残らないよう精一杯頑張って合格を手にしてください。

  • 東京消防庁消防官I類 合格

    角谷 謙一さん
    大阪経済法科大学法学部4回生
    総合本科生東京消防庁Plus
    教室+Webフォロー講座 11月入学 なんば校

    夢への挑戦
    高校のときにホームに落ちた男性を助けたのが、偶然居合わせた消防官であったことや、父親が救急車で運ばれ た際の救急隊の方々の落ち着いた対応などを見て救急隊を目指すようになりました。自分のペースで勉強出来、 なおかつわからない問題も質問時間をしっかり確保できるのでTACを選びました。公務員試験の試験範囲は広く、 どこから手を付けてよいのか分からなくなるので、予備校などに通い分からないことを担当講師に聞ける環境が あって良かったと思います。これから消防官試験を受けようと思っている人は、周りの人たちの力も借りて勉強して いき、得意な教科を伸ばしつつ、苦手教科も少しずつ勉強していくのが良いと思います。がんばってください。

公務員(警察官・消防官)への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

公務員(警察官・消防官)講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談