日本のプロフェッショナル

資格を武器に、「サムライ業」という生き方を選んだ人たちの人生を追う人気シリーズ

2021年04月06日

30歳で見つけた税理士という天職~「なりたい自分」を叶えるための資格取得~

税理士法人あすなろで代表を務める税理士の清水昭紀氏。30歳のとき、自分のやりたい仕事は「お客様を第一に考え、お客様のために全力を尽くす」ことだと気づき、新卒で入社したインターネット広告会社の営業職をやめ、税理士をめざすことに。「税理士は天職」と語る清水氏の人生に迫ります。

2021年03月05日

女性が長く安定して働くために~司法書士になるという選択~

「女性が長く安定して働くためには資格が必要」そう思って始めた司法書士の勉強。合格後に就職したのは女性司法書士のフロントランナーが代表を務める事務所だった。移籍や独立をせず、ひとつの場所で経験を積んできた福井朝子氏に、2代目代表としての決意や今後の展望などについてお話をうかがいました。

2021年02月03日

コンサルティング業務で活躍する税理士経営者

「お客様を笑顔にしたい」その一心で独立開業。税理士業務だけではなく、フルーツパーラーやゲームショップなど、様々な事業を興していくその原動力はどこにあるのでしょうか。湘南BUN税務総合事務所代表の松村文子氏にお話をうかがいました。

2021年01月06日

クラウド会計導入支援へ特化し業績UP!会計事務所所長の戦略

最大手監査法人でのリストラ計画発表を知り、当時監査法人に在籍していた野口五丈氏は、「他人事ではない」と自分の将来を見つめ直すお遍路の旅へ。その後独立開業し、クラウド会計ソフト「freee」導入実績NO.1の事務所にまで育てた野口氏の半生に迫ります。

2020年12月02日

28歳で独立開業した女性司法書士の営業戦略

大学時代の就職活動で男女格差がいまだ残っているという事実を知り、自分の実力を客観的に示すことができる資格の重要性を痛感した小保内洋子さん。 司法書士試験に合格後、事務所勤務を経て、28歳のときに神奈川県横須賀市で独立開業を決心。その裏にあった綿密な戦略とは?

2020年11月06日

親子で計画して挑んだ税理士事務所の事業承継と、2代目代表の改革

父が築いた30年の歴史ある税理士事務所。社会人経験を経て会計業のおもしろさに気づき、後を継ぐことを決心した横溝大門氏。これまで積み上げてきた歴史や人脈を大事にしながらも、新しい風を吹き込み改革を進めていく2代目代表の挑戦に迫ります。

2020年10月07日

子育てと両立して挑む社会保険労務士事務所開業とその先

開業から8年。育児と仕事を両立させ、着実に事務所を成長させてきたママさん社労士。幾度の転職や独立開業など、「やりたい仕事」に向かって道を切り開いてきた秋山佑子氏が歩む道とは。

2020年09月04日

キャリアの中断から始まった、大型法人ツートップへの道

千葉県松戸市の著名な事務所が合併して生まれた、税理士法人JPコンサルタンツ。 そのツートップの一翼を担う佐藤健一氏が、25歳で一度キャリアを中断させた理由や、そこから現在までの歩みに迫ります。

2020年08月13日

時代の変化を捉えた経営戦略で税理士事務所を成功させる

コロナショック後にも新規顧客を増やした税理士事務所の経営戦略とは? 時代の変化と顧客ニーズを読み解く経営者としての手腕を、ポラリス税理士法人代表社員の福嶋重将氏にうかがいました。

2020年07月10日

社会保険労務士のスキルを 活かして、国際貢献にも取り組む

外国人の技能実習制度を通じて国際貢献の一翼を担おうとしている渡邉氏に、社会保険労務士をめざした動機から独立開業と事務所の成長、今後の展開までをうかがいました。