特集

仕事と資格にまつわるホットな人物やテーマを取り上げます

2021年04月06日

大企業で活躍する女性公認会計士

2020年1月、NECのグローバルファイナンス本部長に就任した公認会計士の青山朝子さん。大学在学中の試験合格後、王道とされる監査法人での勤務を経て、MBA取得、投資銀行、事業会社への転職と挑戦を続けてきた青山さんのキャリアを追います。

2021年04月06日

専業主婦からの社会復帰

子どものいる女性が正社員で働くことの難しさから、営業職をやめて主婦業に専念。8年後、資格を手に社会復帰を果たし、コロナ禍での企業支援においても次々と実績を上げ活躍中の中小企業診断士・川崎朋子さんにお話をうかがいました。

2021年03月05日

幅広いキャリアを活かせる会計の世界

ゴールまでの道のりは、まっすぐとは限らない。大学院までフランス文学研究に没頭し、新卒でシステムエンジニアに。その後会計の道に転向し、 積み上げてきた様々なスキルを活かして税理士法人で活躍中の、公認会計士・税理士の天野大輔さんにお話をうかがいました。

2021年03月05日

「好き」を仕事にするための資格

「動物と人とのかかわり」を軸に様々な資格を取得し、現在は独立して行政書士として活躍する一方で、犬用ウエアのオーダーメイドパターン 専門店も営む小杉薫さん。これまでのキャリアをお聞きし、「やりたいこと」「好きなこと」を仕事につなげるためのヒントを探ります。

2021年02月03日

2020年度外務省専門職員採用試験合格者にインタビュー

日本を背負い国際舞台で活躍する外交官。中でも、より地域に密着した「外務省専門職員」の採用試験に合格した3名に、外交官をめざしたきっかけから学生時代に経験したこと、コロナ禍でのモチベーション維持法、これからの夢などについてお聞きしました。

2021年02月03日

「手に職」をめざせる電気工事士の魅力

今や電気なしでは成り立たない私たちの毎日。生活空間のありとあらゆる場所で活躍のチャンスがある上、女性や文系出身者でも取得しやすく、 セカンドキャリアにも活かせる国家資格「電気工事士」について、ベテラン講師に解説していただきました。

2021年01月06日

2020年度国家総合職試験合格者にインタビュー

2020年、新型コロナウイルスの影響で試験の実施から採用までのプロセスが変則的だった中、見事国家総合職試験に合格し 内定を手にした3名に、日々の過ごし方や目標達成に向け取り組んでいたこと、今後の夢などについてお聞きしました。

2021年01月06日

仕事、家事育児、受験勉強を両立して司法書士に

子どもが生まれてからも仕事を続ける女性が増えている昨今では、夫婦間での役割分担と共に、資格受験への取り組み方も 変化しているようです。「男のワンオペ」も乗り越え、合格を手にした司法書士の清水勇人さんにお話をうかがいました。

2020年12月02日

AI時代に活躍する弁護士

知識と経験に拠るところの大きい企業法務の世界。その真っ只中にいて「AIは人間の仕事を奪うものではなく、むしろパワースーツ」と、 新たなサービスの提供に取り組んでいる、角田望、小笠原匡隆 両弁護士にお話をうかがいました。

2020年12月02日

「働き方」大変革の時代に

大手企業で10年弱の勤務経験を積んだのち、30代で資格取得を決意。社会保険労務士への転向を果たした羽鳥智雄さんに、 自らの経験や近年の「働き方」の変化を踏まえた人事労務上の課題点、ニーズの変化、そして今後についてお聞きしました。