TACNEWS WEB

PICK UP!
2018年8月号

特 集

司法書士に転身した元フリーターの軌跡

フリーターから内装職人、司法書士へと華麗なる転身を遂げた鶴見英司さん。司法書士試験合格後、都内の司法書士法人勤務を経て、平成25年に独立開業。現在は相続手続き、会社設立の専門家として活躍中だ。資格や法律とはまったくかかわりのない人生を送ってきた彼が、なぜ司法書士をめざすことになったのか。受験時代の苦労や挫折、司法書士としての仕事のやりがい、今後の展望などを率直に語ってもらった。続きを読む »

特 集

「起業」の夢を資格で叶える

29歳で経営コンサルティング事務所「Plus Colors」を起業した、中小企業診断士の土井秋恵さん。早稲田大学を卒業後、地元・山梨の銀行に就職。在職中に中小企業診断士の資格を取得し、現在は東京と山梨を中心に、創業支援や売上拡大・利益改善支援など、経営全般のプロフェッショナルとして活躍中。土井さんが中小企業診断士をめざすことになった経緯や受験勉強時代のエピソード、さらに資格を取得することのメリットについても語っていただきました。続きを読む »

特 集

女性が士業をめざすとき

とにかく真摯に向き合う。司法書士の太田垣章子(あやこ)先生は「司法書士はお客様に安心していただくことが一番の仕事」と語る。家賃滞納者と向き合い、賃貸トラブルを解決して「相談してよかった」と言われるのが一番のやりがいと笑顔がこぼれる。理由は、太田垣先生自身が家賃の支払いすらままならない生活を送った経験があるからだ。由緒正しい家柄に生まれ、就職、結婚、離婚、シングルマザーと波乱に満ちた人生。そこから賃貸トラブルのエキスパートに成長し、賃貸滞納による建物明渡案件の裁判で活躍する。そのすばらしい女性力と女性の目線に立った仕事力、そしてなにより「何事にもあきらめない力強さ」を追ってみた。続きを読む »

特 集

教員採用試験合格者に聞く、合格の秘訣

子どもたちの未来を預かり、教育面で国を支える教員。公立の場合は公務員としての安定性も兼ね備え、安心して打ち込むことのできる魅力的な職業です。今回は、難関・狭き門と言われる採用試験を見事勝ち抜いた4人の方々に、教員をめざした理由や、合格までのプロセス、これからどんな教員として活躍していきたいかなど、じっくり語っていただきました。続きを読む »

『TACNEWS』とは

月刊『TACNEWS』は、がんばるあなたを応援する
仕事と資格マガジンです!

連載

●日本のプロフェッショナル
現場の第一線で活躍するサムライ業にインタビュー
めざしたきっかけや仕事のおもしろさをダイレクトにお伝えします

特集

毎号、資格試験や勉強に関するお得な情報のほか、 「この人の話が聞きたい!」という方へのインタビュー記事など、 HOTな話題をご紹介します

『TACNEWS』 8月号のコンテンツ

連載

『TACNEWS』の入手方法

『TACNEWS』は、TAC各校舎で無料で入手できます!

近くにTAC校舎がない方は、定期発送メンバーになれば入手できます!

『TACNEWS』が読みたいけれど、TACの校舎がお近くにないという方に朗報です!
「定期発送メンバー」にご登録いただくと、毎月コンスタントにご指定の場所へお届けいたします。

ご登録は下記の要領でお申込みください。

  • STEP1 申込書を入手
  • STEP2 お振込み
  • STEP3 申込書の郵送
  • STEP4 発送開始
STEP1

申込書を入手

    カスタマーセンターへ電話
    TEL. 0120-509-117

    申込用紙と専用封筒を入手

    ※切手代は不要です。

STEP2

定期発送料のお振込み

定期発送料

¥2,100/6ヵ月(8%税込)
¥4,100/12ヵ月(8%税込)

  • 銀行振込
  • 銀行振込
  • 【口座名】TAC(タック)(株)
  • 【振込先】みずほ銀行/神田支店
  • 普通預金 2142263
  • ※振込は、ATMをご利用ください。早くて手数料がお得です。
  • 郵便振替
  • 郵便振替
  • 【口座番号】00140-4-74476
    【名  称】TAC株式会社
  • ※郵便局備えつけの「払込取扱票」をご利用いただくか、ATMをご利用ください。
STEP3

申込書の郵送

①申込書 ②振込み控え(コピー)の2点を下記へ郵送
《宛先》

〒101-8383
東京都千代田区神田三崎町3-2-18
『TACNEWS』係宛

STEP4

発送開始

お申込内容に応じて『TACNEWS』を発送いたします。