資格で開いた「未来への扉」

資格を手にして新たなスタートを切った人の「今」にフィーチャーする人気シリーズ

2021年10月05日

LGBTの課題解決に挑む若手弁護士

「弱い立場にある人の支えになりたい」という思いで法曹界を志し司法試験を突破。性的マイノリティの当事者としてSNSでも積極的に発信を続ける弁護士の樋田早紀氏に聞く、自分の夢に向かって人生を切り拓く方法とは。

2021年09月03日

工業勤務から司法書士へキャリアチェンジ!

祖母の教えである「志は大きく、行いは足元から」を実践し、地道な努力で自分の進みたい道へキャリアチェンジ。高校卒業後に地元の工場で働きながら宅建士資格を取得し上京、さらに司法書士資格を手に独立開業を果たした下北沢司法書士事務所代表の竹内友章氏から、人生を切り開くヒントを探ります。

2021年08月03日

26歳で事務所代表に!子育てと両立しながら叶えた社会保険労務士合格

妊娠・出産を経て実感した、働く人をバックヤードから支える仕事の大切さ。「今度は私が誰かを助けたい」という思いを胸に、25歳で社会保険労務士試験に合格、26歳で独立開業を果たした吉原杏菜氏に、当時の思いやこれからの展望をうかがいました。

2021年07月01日

「学歴」ではなく「資格」でキャリアを切り開く~電気系資格取得から広がる可能性~

両親の離別による経済的な苦しさから「早くお金を稼げるようになりたい」という思いで工業高校に進学。在学中に取得した第一種電気工事士を武器にエネルギー関連企業へ就職し、電験三種取得でさらなるキャリアアップを叶えた戸髙丈氏に、「資格」で切り開くキャリアの可能性についてうかがいました。

2021年06月02日

29歳、10年目の挑戦で合格をつかみ取った若手税理士の次なる一歩

東京と兵庫2拠点で経営者のトータルサポートを中心に事業を展開するアクトライズグループ。仕事との両立に苦戦しながらも10年かけて税理士試験の合格をつかみ、縁あってグループの一角である税理士法人の代表となった平田亮氏に、今日までの歩みと次なる夢についてうかがいました。

2021年05月10日

一発逆転!過去の失敗や挫折も国家資格取得で糧になる

留年・浪人で同世代から3年遅れ、なんとか入社したIT企業でも営業業務に苦戦し退職。「自分が胸を張れることって?」考えた先にたどり着いたのは、国家資格の取得だった。今までの失敗や挫折を自分の肥やしに、社会保険労務士として活躍する中島未宇人氏にインタビュー。

2021年04月06日

会計事務所で働きながら税理士をめざす

30歳という若さで税理士法人チェスターの大宮事務所代表を務める大槻智也氏。モチベーション維持や勉強法など、会計事務所で働きながら5科目合格を果たすために行った様々な工夫についてうかがいました。

2021年03月05日

7度の司法試験挑戦やアルバイト生活を経て、38歳で不動産鑑定士に合格!

司法試験挑戦に区切りをつけた30歳。社会人未経験で入社したベンチャー企業で必死にビジネススキルを身につけていく中、さらなるスキルアップのため父の創業した不動産鑑定会社を継ぐこと決意。「無駄だった経験はひとつもない」と語る小澤孝明氏の長い挑戦の道のりと不動産鑑定士としてのこれからに迫ります。

2021年02月03日

資格の知識を仕事やプライベートに最大限活かすには?~大学在学中にCFP®資格審査試験に合格した若手FPに聞く~

大学在学中にTACへ通い、難関のCFP®資格審査試験を突破した千羽太樹氏は、現在はファイナンシャルプランナーとして企業内で活躍しています。プライベートでは投資にも取り組んでいるという千羽氏に、資格の活かし方についてお話をうかがいました。

2021年01月06日

馬術で日本一になった女性が行政書士の道を選んだ理由

馬術競技で全日本大会優勝など華々しい成績を収めてきた徳山紗映子氏は、子育て中の「ある出来事」がきっかけで行政書士をめざすことに。育児に励みながら勉強し、見事合格・開業した三男一女のママさん行政書士の奮闘記です。