科目別合格戦略

TACはここが違う!合格できる「理由」を完全公開

酒税法の戦略

アルコール飲料に対して課される税金について定めた酒税法という法律の考え方・解釈を学習する科目。試験は理論と計算に分けて出題され、理論は酒税法の体系的な理解を問う総合問題が多く、計算は1カ月間に出庫した酒類に対して納付すべき酒税額を求める形式のもが出題されています。
理論の理解と判定問題の正確性を高め、酒税法を制する!

「理論力」の核となる理論マスター

「理論力」の核となる理論マスター

関連税法を横断的に分析。
合格に必要な部分だけ厳選抽出!

酒税法は学習量が少ないため、短期一発合格を狙う方に人気の科目です。しかし、その体系は本法を中心に、施行令や施行規則など多岐にわたり、イメージよりもボリュームは大きなものになります。TAC酒税法は多岐にわたる体系の中から、「合格に必要な論点」だけを厳選抽出し、テキストに反映。TACのカリキュラムを消化するだけで効率的に合格を目指すことができます

「計算力」が自然に身につくカリキュラム

「計算力」が自然に身につくカリキュラム

合格に直結する豊富な「酒類の判定問題」

酒税法の特徴は「酒類の判定問題」の出題にあります。与えられた資料から酒類の品目を判定するこの問題は、ある程度パターン学習によって得点が可能です。一方で、間違いが許されない得点源でもあるため、高い精度が要求されます。TAC酒税法では、トレーニングを中心に厳選された判定問題を提供。様々な角度から表現を変えて出題することで高い精度と応用力を身につけることができます。
結論
資料請求
講座説明会/受講相談
税理士講座に関する詳しいパンフレットを無料でお送りしております。ご請求はこちらから
講座説明会と受講相談をTAC各校にて実施しております。講座説明会はネット動画配信もしております。詳しくはこちらから
資格の学校TACのご案内
開講講座