科目別合格戦略
TACはここが違う!合格できる「理由」を完全公開

固定資産税の戦略

土地・家屋及び償却資産に対して課される税金であり、地方税法の中の固定資産税編についてその考え方・計算方法を学習する科目。第1回試験から試験科目となっているため、出題傾向が安定していて学習しやすく、理論と計算に分かれて出題されています。
過去問対策を徹底的に行い、本試験の出題傾向に対応!

過去の本試験分析を組み込んだ実践的カリキュラム

過去の本試験分析を組み込んだ実践的カリキュラム

自然に本試験に強い体質になる!

固定資産税では近年、特に計算問題については過去問の類似問題が多く出題される傾向にあります。すなわち合格への道はズバリ過去問対策。とはいえ、ただ闇雲に過去問を解くのではなく、試験の出題傾向や各論点間の重要度などを分析した上で、効果的な対策を行う必要があります。TAC固定資産税のカリキュラムでは、理論・計算ともに過去10年以上の本試験まで遡り、試験で狙われる論点を厳選抽出。それらの対策が施されたカリキュラムを消化することで、自然に本試験に強い基礎力と応用力を養うことができます。

未出題論点を反映した教材

学習到達レベルに合わせた過去問対策

未出題論点での得点力を養える!

本試験では、特に理論で未出題論点が出題されることがありますが、TACでは、過去の本試験から予想される未学習論点をテキスト等に収録しています。そのため、未出題論点での得点力を養うことができます!
結論
資料請求
講座説明会/受講相談
税理士講座に関する詳しいパンフレットを無料でお送りしております。ご請求はこちらから
講座説明会と受講相談をTAC各校にて実施しております。講座説明会はネット動画配信もしております。詳しくはこちらから
資格の学校TACのご案内
開講講座