科目別合格戦略

TACはここが違う!合格できる「理由」を完全公開

国税徴収法の戦略

単に国税の徴収のみならず、地方税等の徴収のベースとなっている大切な科目。難解な計算問題は見られず、ほとんどが論述形式の理論、短答問題で占められている。法律がどのように関連しているのかを理解することを目的としており、簿記の知識は全く必要ありません。
理解に基づいた学習を確立させ真の実力を養い、確かな合格へと導く

手続規定に沿ったカリキュラム構成が理解を促進

手続規定に沿ったカリキュラム構成が理解を促進理解しやすく記憶に残りやすいカリキュラム!国税徴収法の試験は、「手続規定」が多い点が特徴的です。手続規定とは、国税の滞納から徴収までの一連の手続きに関する規定のこと。条文順のままでは手続規定の順序が前後し、スムーズに理解することができません。その点TACでは、手続きの流れを追って学習を進められるようにカリキュラムを工夫。スムーズな理解と記憶の定着率のUPを図ることができます。

民法規定もカリキュラム内で対策!

民法規定もカリキュラム内で対策!「理解」に必要な部分だけを効率的に吸収できる 国税徴収法は「民法等」と密接な法関係にあり、正しい法解釈を理解するためには民法等規定についても最低限の理解が必要です。しかし1,000条以上ある民法規定やその他関連法を理解するのはとても不可能です。TACでは、テキスト巻末に国税徴収法の理解に必要な「民法等解説」を収録。学習において 「覚えるべき内容」と「理解だけで良い内容」を明確に指示 しているため、メリハリをつけた 効率的な学習ができます
結論
資料請求
講座説明会/受講相談
税理士講座に関する詳しいパンフレットを無料でお送りしております。ご請求はこちらから
講座説明会と受講相談をTAC各校にて実施しております。講座説明会はネット動画配信もしております。詳しくはこちらから
資格の学校TACのご案内
開講講座