科目別合格戦略 法人税法

法人税法の試験傾向

会社の儲けに対して課される税金について定めた法人税法という法律の考え方・解釈を学習する科目。試験は理論と計算に分けて出題され、理論は法人税法の規定を論述させる形式で、計算はある会社の納付すべき法人税額までを求めさせる具体的な形式で出題されています。

理論問題は、法人税法の基本的な論点と改正未出題論点の正確な知識が問われる傾向にあります。また、計算問題は、基本的な論点から応用・研究的な論点まで幅広い論点が出題されており、知識のみならず時間内に問題に対応できる答案作成力が問われる傾向にあります。

合格のために身につけること

各規定に関する正確な知識と問題に対応できる答案作成

3回転学習により知識の定着を図る!

知識を段階的に、かつ、確実に身につけることを可能にするために、1回転目で基本的項目、2回転目で応用的項目、3回転目で発展・研究的な項目を取り扱っていきます。この3回転方式のカリキュラムにより、試験科目の中でも取り扱い論点が最も多い法人税法に関する知識を無理なく定着させることが可能となります。

法人税法の合格戦略に向けたTACの取り組み

「理論力」の核となる理論マスター

重要項目を網羅した理論学習のバイブル教材

法人税法の理論で合格点を獲得するためには、具体例にあわせた課税関係や規定の適用関係を、法人税法独自の表現を用いて説明することが要求されるため、ある程度条文を覚えることが必要になります。この理論学習に最適な教材が理論マスターです。条文の重要項目を端的かつ網羅的にカバーしていますので、難しく思える法人税法の理論もスムーズに習得できます。

「計算力」が自然に身につくカリキュラム

豊富な具体例や設例で計算力を効率的に強化!

法人税法合格のためには数多くの計算式を理解し、覚える必要があります。TACでは、講義の中で効率的に「計算式を理解し覚える」ことを実践するために、数値を使った具体例や問題形式の設例を、基本テキストに豊富に収録。さらに復習用教材として定評のあるトレーニング(問題集)を有機的に活用することで、講義→知識の定着までの流れをスムーズに行え、効率的な学習を実現します。

豊富な問題による応用理論対策

近年受験生を悩ませている応用理論対策も万全!

最近の本試験において出題されている応用理論にも、もちろんTACは対応しています。オリジナル教材「理論ドクター」は様々な角度から数多くの応用理論を掲載している、まさに応用理論対策のバイブルです。TACではこの理論ドクターと答練などにおける応用理論演習によって応用理論の「答案作成力」を養成していきます。


徹底して本試験を研究した問題作成

自然に本試験レベルに対応できる実力を養成!

過去の本試験問題(過去問)の研究は合格のために重要な要素ですが、TACではトレーニング(個別の計算問題)や演習(総合問題)に過去問をアレンジして折り込むことにより、日頃の学習から自然に過去問対策ができるようになっています。毎年多くの受講生が本試験を受験した時に「この形式はTACで練習済みだ」と思えるのも当然の結果と言えるでしょう。皆さんもTACの教材で学習することにより、他では得られない「安心」を手に入れて下さい。


TACなら本試験合格のために必要な知識と答案作成力を身につけることができる!

法人税法は税理士試験の中でも最難関の科目と言え、合格をするためには大変な努力を要します。したがって、何の工夫もなく勉強をしているだけでは合格 は難しく、皆さんの努力を「確実な力」に変えることができる講義と教材が必要です。TAC 税理士講座では、長年の受験指導で培われたノウハウに基づき合格のために必要な講義と教材をお届けします。皆さんの合格までのパートナーは我々TAC 税理士講座にお任せください。


法人税法 松田 好孝 講師 

新しいパンフができました!今すぐ資料請求しよう

最新版の総合パンフレットには新カリキュラムの情報満載!また、合格体験記など直ちにお届けします!

パンフレット

税理士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

税理士のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談