Becker30コース

  • 随時開講

    Beckerテキスト(英語教材)を用いた要点レビュー中心の約4ヶ月速習コースです

    Becker 30コースは、米国人受験生向けのBecker CPAレビューコースにTAC講師によるBecker日本語講義+TAC×Beckerの直前対策+受験手続&単位取得サポート等が付いたお得なコースです。「Beckerテキスト(英語教材)」を使用し、4科目全30回の“日本語講義”で集中的に学習できます。学習期間は1科目あたり約1ヵ月を目安として下さい。

    • 対象者

      学習経験者

    • 回数

      全30回

    • Web通信講座

    このコースの特長

    1

    Beckerテキスト(英文)を使用し、日本語で講義を行います

    2

    上級者を対象としていますので、講義が30回とコンパクトにまとめられています

    3

    6ヵ月~1年半で全4科目合格を目指せます

    こんな方にオススメのコースです!

    • USCPA学習経験者
    • 米国大学で会計を専攻された方または同等の知識がある方
    • 英語上級者の方で事前知識をお持ちの方 ※

    ※注)FAR:公会計やREG:連邦税法&ビジネス法などの学習分野についても “要点レビュー中心”の講義内容となりますのでご注意ください。事前知識が全くない分野については、Becker30コースの本科生講義単科受講制度(有料フォロー)をご利用いただくことになります。

    多くの合格者から[喜びの声]をいただきました

    学習内容・カリキュラム

    米国のBecker CPAレビューコースと異なるのは、TAC講師による日本語講義が付いていることです。直前対策を含めた講義時間数は4科目計126時間となり、上記対象者用の圧縮カリキュラムです。講義は各分野での実務経験があるプロフェショナル講師が担当しています。

    本科生科目別シラバス (講義回数、学習内容)

    教材

    Beckerテキスト(英語教材)使用!

    米国のBecker CPAレビューコースは、過去に約50万人もの合格者を輩出してきた実績があり、その合格率は非Becker受講生の約2倍です。「Beckerテキストに載っていないところは解答できなくていい。」とまで言われている程です。Beckerテキストだから、より短期間で実績に裏付けられた重要論点をレビューできるのです。Becker 30コースでは、テキストも講義も、上級者を対象しているからこそ、細切れ時間を効率的に繋いで最短合格を狙える『スモールモジュール方式』を採用しています。特に、会計実務等で多忙な方や既に各科目の全体像やつながりを把握している方に自信をお勧めできる内容となっています。Becker30コースは、4科目分のBecker日本語講義(全30回)+Becker教材(Becker Online演習ソフトを含む)+直前対策(全12回)が含まれているコースです。
    ※科目合格者の方へ 当ページの内容を科目別にお申込みいただくことも可能です。『Becker日本語講義』ではBeckerテキストを使用するため、お申込み科目の『Becker教材』を別途ご購入いただく必要がございます。

    Becker日本語講義

    Beckerテキスト(英語教材)を使用し、4科目全30回の要点レビュー講義を行います。TAC講師による講義は日本語です。※当講義は、Web通信講座のみとなります。

    text_img01.jpg

    Beckerテキスト2020edition

    Beckerテキストは、米国大学で会計を専攻した方など、すでに一定レベル以上の知識と理解がある受験生用に、出題頻度の高い重要論点を厳選し、論点ごとにその要点が簡潔にまとめられたテキストです。全世界のU.S.CPA受験生のバイブルとして、圧倒的な人気があります。 このテキストが日本で手に入るのはTACだけ!

    Becker30コースは英語上級者・学習経験者を対象にしているため、Becker教材の日本語への全訳はお断りさせていただいております。

    Becker Online演習ソフト内でBecker 社Lectures(英語 ※字幕:英語または中国語)をオンラインでご視聴いただくことも可能です。Beckerテキストを用いたBecker社講師による Lecturesであり、米国大学で会計を専攻した方または同等の知識がある方を対象とした講義となります。Becker30コースの方は、ご自身の知識レベルに応じて、各単元についてBecker 日本語講義 DVDまたは Becker社 Lectures(英語)いずれかを選択受講することもできます。なお、Becker社Lecturesの講義内容に関するご質問は直接ご自身でBecker社へお問い合わせいただいております。Becker社Lectures(英語)の無料体験動画はこちら。

    Becker教材

    詳細は総合本科生コース Becker教材をご覧ください。同一内容となります。
    (注)2020 edition Becker30コースには、2020 edition Becker教材が含まれています。

    直前対策

    詳細は総合本科生コース 直前対策をご覧ください。同一内容となります。
    (注)2020 edition Becker30コースには、2020 edition Becker教材が含まれています。

    配信日程・教材発送日程

    Web通信講座

    開講情報
    • 教材発送開始日

      申し込み後随時発送

    • 配信開始日

      申し込み後随時視聴可能

    教室講座

    開講情報
    • ●●●●●

      ●●●●●

    • ●●●●●

      ●●●●●

    • ●●●●●

      ●●●●●

    • ●●●●●

      ●●●●●

    ビデオブース(個別DVD)講座

    開講情報
    • 開講地区

      ●●校・●●校・●●校・●●校●●校・●●校・●●校・●●校●●校・●●校・●●校・●●校

    • 視聴時間帯

      (1)●●~●● (2)●●~●● (3)●●~●● (4)●●~●●●●~●●

    講師陣

    TACならではの日米CPA

    日本の公認会計士試験での実績も高いTACでは、公認会計士講座とU.S.CPA講座のノウハウを講師が共有し、タッグを組んで講義・教材作成を担当しています。 講師は全員、様々な分野での実務経験があるプロフェショナルです。

    フォロー制度

    「質問E-mail」や「Becker再受講制度」などの学習サポートを初め、「フォローアップセミナー」「受講生サイト」などの受験手続サポートもご利用いただけます。また、Becker30コースの受講で会計5科目(ブラッドリー大学科目名: ATG157、ATG301、ATG302、TG158、ATG314)の単位取得が可能となり、アラスカ州の受験資格を満たすための会計単位を取得できます。他州(例:ワシントン州)の受験資格を満たすためにさらなる単位取得が必要な方は、「本科生講義単科受講制度(有料フォロー)」をご利用いただくことで、必要な単位のみを追加取得することができます。

    Becker30コース・Becker会計士専用コースだけの特典

    Becker再受講制度(有料フォロー)

    Becker30コースやBecker会計士専用コースを受講の方が、受講期間終了時から1年間、TACで開講している同コースの講義やBecker教材セットを安価な受講料で再購入いただける制度です。苦手科目の克服や、Becker教材セットの最新Editionのご購入等にご活用ください。(受講料は受講生専用サイトにてご案内しております)

    その他多数のフォロー制度を設けております!

    ブラッドリー大学の単位取得

    総合本科生コースの対応する講義を受講すれば、ブラッドリー大学の単位認定試験を受験でき、これに合格することで「会計11科目:33単位」「ビジネス5科目:15単位」を取得できます。さらに、ビジネス単位が足りないという方向けのオプションとなるビジネス単位取得クラスの受講で、追加にビジネス3科目:9単位が取得可能です。TACでは、単位要件が厳しいワシントン州の受験資格を満たすために必要な単位をご用意しています。 単位認定試験は、日本全国のピアソンVUEテストセンターで随時受験できます。本試験と同じコンピュータ試験の雰囲気を事前に体験することができるため、本試験に向けての大きなアドバンテージになります!

    受講料・お申込み

    (消費税10%込み)

    受講料・コースNo.一覧

    Beckerの各種割引受講料や窓口・郵送などにてお申込みの際必要となるコースナンバーの一覧です。

    • 通信講座

    インターネット、郵送、TAC受付窓口にてお申し込みいただけます。

    申込方法の説明を見る

    国内

    各種割引制度あり

    Web通信講座

    ¥313,000

    海外

    ご注意 インターネット申し込みは“海外”受講料のお支払いには対応しておりません。

    海外在住の方は、お手数ですが「郵送」または「TAC North Americaオフィス/日本国内のTAC受付窓口」にてお願いしております。米国からのお申込みにあたりましての詳細やお支払方法、海外キャンペーン情報などは、TAC North America オフィス(e-mail:tac-uscpa@shaw.ca)までお気軽にお問合せ下さい。>詳細はこちら

    各種割引制度あり

    Web通信講座

    ¥329,000

    国内

    ビデオブース(個別DVD)講座

    ¥504,000

    各種割引制度について

    国内受講料には消費税10%が含まれています。海外受講料には手数料が含まれています。

    Becker30コースは、教育給付金制度指定講座です。雇用保険に3年以上(※初回のご利用に限り1年以上)加入されている方なら、対象コースを受講し修了した場合、お支払い受講料の20%(上限10万円)の給付金がハローワークから支給されます。働きながら学習する多くの方にご利用いただいております。 受講料の20%(上限10万円)の給付金が支給されるので、働きながら学習する方にとって大変お得です!

    0から始まるTAC会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金(¥10,000)が必要となります。会員番号につきましては、TAC各校までお問い合わせください。

    海外在住の方は、海外在住の方向けページもご参照いただけると幸いです。