講師一覧

TAC講師の特徴

TACならではの日米CPA講師陣

日本の公認会計士試験での実績も高いTACでは、公認会計士講座とU.S.CPA講座のノウハウを講師が共有し、タッグを組んで講義・教材作成を担当しています。

講師は全員、様々な分野での実務経験があるプロフェショナル

日米の会計制度の違いを踏まえ、具体事例と共に基本となる考え方を丁寧に解説していく講義は、試験合格のみならず、日本人U.S.CPAとして将来ご活躍される際に役立ちます。

講師からのメッセージ

ムズカシイをカンタンに!

杉浦 秀樹 先生
BEC, REG, AUD担当

講師からのメッセージ

【杉浦 秀樹 先生からのメッセージ】

U.S. CPA試験の学習をするということは、世界最先端の会計・監査およびビジネス関連法を身に付けることができるということです。TACの教壇に立って早12年が経ちますが、一貫して「ムズカシイをカンタンに」が講義のモットーです。どんなに難解なテーマや論点でも、言葉の選択や具体例を工夫して瞬時に理解できる説明を心掛けています。短期合格を果たすには、合格直結の戦略的対策が不可欠です。皆さんの情熱とROUTE99[本科生]のカリキュラム・講義・教材が結び付いたとき、最短距離での合格が実現します。講師陣と事務局スタッフが万全の体制でサポートします。ご一緒に栄光のゴールまで走り切りましょう。

自宅学習の負担を最小限に!

内田 順子 先生
FAR、REG担当

講師からのメッセージ

【内田 順子 先生からのメッセージ】

U.S. CPA試験は、出題範囲が広くボリュームが多い試験です。
Becker Online演習ソフトに掲載されている択一式の厳選問題は全科目で6,000題以上あり、これらを一回転するだけでも多くの時間が必要です。税法の講義では、出題頻度の高いポイントを網羅的に理解していくのはもちろんのこと、基本となる考え方(理屈・背景)や他の論点とのつながりなども丁寧に解説していきます。基本を理解しながらおさえることで暗記の量は自ずと少なくなりますし、問題演習に費やす時間も節約できるはずです。何よりも理解して覚えたことは忘れません! 私と一緒に最小限の努力で最大限の成果を得られるように頑張りましょう。

ポイントはあきらめない心です!!

廣安 あやこ 先生
質問メール担当

講師からのメッセージ

【廣安 あやこ 先生からのメッセージ】

人生のある時点で大きな目標を掲げ、それに向かって努力することは、その人に多大な影響を残すでしょう。U.S.CPA試験への挑戦も大きな目標であると思います。広い出題範囲、業務知識の必要性、矢継ぎ早の法・制度改正、そして受験の際には受験資格の取得、煩雑な受験手続き、渡航準備・・・・・U.S.CPA試験への道のりは決して平坦ではありません。
しかし、それまでの苦労が大きいほど、目標を達成した時の達成感は大きいものとなるでしょう。長い道のりかもしれませんが、あなたを応援してくれる人達を頭に描いて、最後まであきらめないで頑張りましょう。

管理会計の面白さをお伝えします!

渡辺 智信 先生
BEC担当

講師からのメッセージ

【渡辺 智信 先生からのメッセージ】

管理会計は多様なテーマを含む科目であり、それぞれのテーマ(または目的)において必要となる計算技法も変わってきます。このような科目に対して、ただ闇雲に暗記することで対応していたのでは、合格までどれだけの時間を浪費してしまうか分かりません。しかし、各テーマの基本的な考え方を理解し、自分のものにできれば、応用も利きやすく、暗記量も少ない科目へと変えることが出来ます。
講義では、管理会計の各テーマにおいて核となる考え方を理解できるように努め、また試験においてよく出題されるテーマを重点的に解説し、さらには管理会計の面白さを皆さんに伝えていきたいと思います。

グローバルキャリアへのステップ!

田中 義徳 先生
BEC担当

講師からのメッセージ

【田中 義徳 先生からのメッセージ】

企業や個人の国際競争の激化、会計基準の国際的統一といった大きな環境変化の中、これからの3大ビジネススキルは、会計、英語、ITと言われています。これらはまさに米国公認会計士試験の学習領域です。
講義ではポイントをしっかりとマスターできるよう具体的事例を盛り込んだ丁寧な解説を行っています。また演習問題を取入れ講義内で学習が進む構成を心がけています。
会計、英語、ITを抑えれば、キャリアの可能性は国を問わず大きく拡がり、グローバルキャリアへのステップとなるでしょう。目標としているキャリアを強力に後押しする米国公認会計士合格に向け、一緒に頑張りましょう!

基本項目の繰り返しが合格への近道です!

小泉 雄一 先生
FAR, REG, AUD担当

講師からのメッセージ

【小泉 雄一 先生からのメッセージ】

米国公認会計士試験は出題範囲が広いですが、出題内容は基本的な項目がほとんどです。そのため、基本項目を繰り返して学習することが合格への一番の近道となります。講義ではその基本項目を丁寧に解説していくことはもちろん、膨大な範囲の中から出題頻度の高い項目を重点的に学習していくなど、受講生の皆さんが効率よく学習できるように心掛けています。企業の国際化、会計基準の一元化という流れの中、米国公認会計士試験合格者は今後、様々な場面での活躍が期待されています。今がチャンスです!短期合格へ向けて一緒に頑張りましょう。

価値ある努力で、人生もぎ取ろう!

草野 龍太郎 先生
BEC担当

講師からのメッセージ

【草野 龍太郎 先生からのメッセージ】

あなたはいま、なぜ、このサイトをご覧になっていますか?ご自分の生き方を変えようと決意したからではありませんか?もしそうなら、この機会を逃さず、職業会計人への挑戦を始めてください。U.S.CPA試験の学習によって、あなたは、国際ビジネス世界の扉を開けることになります。いまのあなたのモチベーションがあれば、早期合格は十分可能です。U.S.CPA試験は競争試験でなく、純粋な資格試験だからです。そして合格を果たしたとき、あなたが掴むものは、単なる資格だけではないのです!

WCの即効性の高い解法テクニックを伝授します!

Anthony Bedard 先生(ニックネーム:トニー先生)
Written Communication対策講義担当

講師からのメッセージ

【Anthony Bedard 先生からのメッセージ】

The critical factor for the new CPA exam's written communication section is English writing ability. This course is aimed at providing students with a method that can be used for all written communications sections, regardless of the actual question. As well, it will offer study approaches and also outline what not to do in this section of the exam. Through dedicated practice of our essay writing method, candidates will find this section of the CPA exam very manageable. In fact, it can be a great opportunity to improve one's overall CPA exam score.

U.S.CPAは世界で通用する資格

阿辺 聡 先生
BEC, AUD担当

講師からのメッセージ

【阿辺 聡先生からのメッセージ】

米国公認会計士という資格の強みは、日本だけで通用する資格ではなく、言わば、世界で通用する資格であるということです。今のグロ-バル化した世の中において、英語での会計や財務の知識は世界の共通言語を一つ習得したのと同じ意味を持ち、皆さんにとって大きな武器となり、キャリアアップのチャンスを広げさせるものとなります。
会計というと単なるモノサシだとお考えかもしれませんが、使い方次第では、もっともっと「力」のあるものに変化していきます。例えば、管理会計を使って業務の効率化を図ることで一つの企業、国をも救うことが出来ることもあります。スペシャリストとしての米国公認会計士資格を取得して世界へ羽ばたくべく頑張っていきましょう!

U.S. CPA資格は、グローバル人材へのパスポート!

宮崎 一成 先生
FAR担当

講師からのメッセージ

【宮崎 一成先生からのメッセージ】

経済の国際化に伴い、我々に求められるスキルもグローバルスタンダードなものへと変化してきています。U.S.CPAの勉強は、会計士としての基本知識である財務会計、税務、監査に加え、法律、IT等のマネジメントに必要な知識まで幅広く学べます。また、U.S.CPA試験では実務直結の応用力や現場対応力が試されますので、この資格はグローバル人材へのパスポートとも言えます。
U.S. CPA試験短期合格には、内容の本質理解が必須です。単に公式に当てはめるのではなく、ロジックで解くための力を養っていきます。Team TACで一緒に合格を目指し、活躍の舞台を世界に広げていきましょう。

世界中で通用するビジネスのモノサシを手に入れよう!

山下 直人 先生
BEC担当

講師からのメッセージ

【山下 直人先生からのメッセージ】

BECで出題されるWritten Communication(記述問題)では、与えられた状況設定のなかでクライアントや同僚・部下などに英語でビジネス文書を書くことを要求されます。WCの配点は全体の約15%ですので、英語が母国語でない受験者にとっては、このWCでいかに特典を積み上げるかが合格の鍵となります。
講義と添削を通し、効率的な点数の取り方、ケアレスミスの防止、書き出しが思い浮かばないときの対策などをお伝えしていきます。ぜひ私と一緒にBEC合格をめざしましょう!

努力を裏切らない試験ですよ!!

春日井 薫 先生
REG担当

講師からのメッセージ

【春日井 薫先生からのメッセージ】

基本はロジカルかつスマートに、時には泥臭く、楽しみながら学習を進めましょう。合格までの道のりは千差万別だと思います。しかし、あきらめなければ必ずゴールが待っている、努力を裏切らない試験ですよ!

USCPA(米国公認会計士)合格への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

USCPA(米国公認会計士)講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談