宅建士(宅地建物取引士)試験 合格発表!
合格基準点・合格率・試験傾向分析

平成30年度 宅建士(宅地建物取引士)試験の
合格者数・合格基準点・合格率等

(一財)不動産適正取引推進機構より、平成30年度 宅地建物取引士資格試験の実施結果が発表されました。合格者には合格証書等を簡易書留郵便にて発送されるほか、(一財)不動産適正取引推進機構のホームページでも合否の確認や合否判定基準、試験問題の正解番号を確認することができます。なお、不合格者への結果通知は行われません。

受験申込者数・受験者数・受験率・合格者数・合格率

平成30年度試験は、10月21日(日)に全国で実施され、その結果は以下の通りとなりました。

  平成30年度 前年(平成29年度):参考
受験申込者数

265,444名

<内訳>
一般申込者  209,129名
登録講習修了者 56,315名

258,511名
2.7%増
受験者数

213,993名

<内訳>
一般申込者  163,578名
登録講習修了者 50,415名

209,354名
2.2%増
受験率 80.6% 81.0%
合格者数

33,360名
男性:21,838名

女性:11,522名
<内訳>

一般申込者  22,996名

登録講習修了者 10,364名

32,644名

2.2%増 

合格率

15.6%

うち登録講習修了者 20.6% 

15.6%

うち登録講習修了者 19.9% 

合否判定基準

50問中37問以上正解した者を合格者とする。

(登録講習修了者は45問中32問以上正解した者を合格者とする。) 

合格者の平均年齢等・職業別構成比率

1.合格者の平均年齢/最高齢・最年少合格者

  平成30年度 前年(平成29年度):参考
平均年齢

34.9歳

男性:35.5歳

女性:34.0歳 

35.3歳
男性:35.8歳

女性:34.2歳 

最高齢合格者80歳・男性89歳・男性
最年少合格者16歳・男性13歳・男性

80歳以上の合格者 1名、18歳未満の合格者 15名

2.職業別構成比率

不動産業 36.8%
金融関係 9.5%
建設関係 9.8%
他業種 22.0%
学生 11.0%
主婦 4.0%
その他 6.7%

宅建試験合格者で宅建業の実務に2年以上従事している者は、宅地建物取引士資格登録を経て、宅地建物取引士となることができます。

宅建業の実務経験が2年に満たない方が資格登録をする場合、「登録実務講習」を受講・修了することにより「2年以上の実務経験を有する者と同等以上の能力を有する者」と認められ、宅地建物取引業法第18条第1項に規定する宅地建物取引士資格の登録要件を満たすことができます。

お問い合わせ・試験実施機関

 

一般財団法人 不動産適正取引推進機構

〒105-0001

東京都港区虎ノ門3丁目8番21号 第33森ビル3階

試験部(宅建試験等)

電話:03-3435-8181

〔電話受付時間:9:30~17:30(土日祝日、年末年始は除く)〕

FAX:03-3435-7578

〔FAX:必ず連絡先を明記してください〕

http://www.retio.or.jp/

TAC宅地建物取引士講座による
試験傾向分析

総評

 

 解答を導くのが容易なAランクの問題が増加し全体的に昨年(2017年)より難易度が低くなった結果、合格ラインが昨年比で2点上昇しました。過去10年間では合格点が36点だったことが2回ありますが、今年(2018年)の合格ラインはこの36点を上回る37点となりました(登録講習修了者は32点)。受験者全体のレベルもあがっていることが考えられます。

科目別の分析

民法等

・正答率の高い問題が少し減ったが、民法等全体の合格ラインは昨年と同程度。

・合格ラインは8点。 

宅建業法

・難易度は昨年度とほぼ同じ。例年よりも個数問題は減った。

・改正点からの出題が目立った。

・合格ラインは16点。

法令上の制限

・配置は、従来のものに戻り、全体的に基本論点を中心とした「主要6法令」からの出題であった。

・その他制限法令は、出題されなかった。

・個数問題や組み合わせ問題は出題されなかった。

・合格ラインは7点。

その他関連知識

・問23~25は、昨年よりやや易しい。但し問23は、正解肢の絞り込みに、やや悩んだところと考える。何とか2問を正解したい。

・問46~50は、平易な問題が多く、点数をしっかりと獲得したい。4点は充分狙えると考える。

・8問トータルでみると、昨年とほぼ同じで点数は取りやすかった。

・合格ラインは6点。

TAC「本試験解答分析サービス」の結果と受験者全体の得点状況の比較

 

 多くのTAC本科生で占めている「本試験解答分析サービス」の結果と受験者全体の得点状況を比較すると、「本試験解答分析サービス」にご協力いただいた方のほうが平均点数は高いという結果でした。各科目ごとにみても、平均点は上記「科目別の分析」に表記した点数とほぼ一致しました。

 TAC宅地建物取引士講座では、「本試験分析セミナー」等の無料公開イベントを実施しております。イベントにご参加いただいた方、または資料請求していただいた方には、より詳細な「2018宅地建物取引士試験解答解説冊子」を進呈しておりますので、ぜひご利用ください。

合格おめでとうございます!
TAC宅建士講座「合格者の喜びの声」大募集!

宅建士(宅地建物取引士)への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会・受講相談

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

宅建士(宅地建物取引士)講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談