不動産・建築・設備 関係

賃貸不動産経営管理士
(賃貸管理士)

賃貸不動産経営管理士は、賃貸住宅の管理に関する知識・技能・倫理観を持った専門家です。平成28年9月、国土交通省は「賃貸住宅管理業者登録制度」を一部改正し、賃貸不動産経営管理士に一定の役割を付与しました。不動産管理の重要性が高まってきている現代社会に、今後いっそう必要とされる注目資格です!

新着情報

解答速報
平成30年度賃貸不動産経営管理士試験 TAC解答速報!
過去の賃貸不動産経営管理士試験の解答は、(一社)賃貸不動産経営管理士協議会のHPに掲載されております。掲載期間は未定ですので、お早めにご確認ください。
【(一社)賃貸不動産経営管理士協議会】様HPは以下の通りです。
【(一社)賃貸不動産経営管理士協議会】 http://www.chintaikanrishi.jp/

賃貸不動産経営管理士の魅力は?

  • 国の政策にマッチした
    注目資格

    国土交通省が掲げる「ストック重視の住宅政策への転換の時代」において、不動産管理の重要性は一層高まっています。そこで、賃貸不動産管理業の法整備が整っていない中で、この業界のさらなる適正化・高度化を目指すために、賃貸不動産管理に関する専門的な知識を持ち、家主と入居者等に対し、公正中立な立場で職務を行う、「賃貸不動産経営管理士」の役割がとても重要になってきました。また、従来の管理業務だけでなく、貸主への賃貸経営そのものへの支援や、空き家をリノベーションし再利用、有益な管理物件に変えるなど、課題を解決するだけでなく、新たなビジネスチャンスを引き出す役割としても期待が高まっています。

  • 賃貸住宅に関わる知識を習得

    住まいという日常生活の最重要項目に関わる知識を習得することによって、賃貸住宅に関わる様々なトラブル(賃貸借契約、原状回復等)に対して、的確な行動が取れるようになります。また、土地や建物を所有されている方は、土地や建物の活用の仕方や、賃貸経営に必要な知識(建物管理、空室対策、節税対策等)などを学ぶことができます。
    不動産業界の方のみならず、学生・主婦・一般社会人の方にも日常生活に役立つ知識が身に付きます。

  • 不動産業界でステップアップ

    賃貸不動産管理に関する知識を専門かつ体系的に学習することによって、業務の幅が広がり、賃貸管理のプロとして、信頼性が増します。また、賃貸不動産経営管理業務の高度化・複雑化にともない、成長産業である賃貸不動産管理業界でのビジネスチャンスを掴むきっかけとなり得る資格です。実務に直結している資格だから、賃貸不動産関連業務に従事されている方は、今が取得のチャンスです!また、宅建士・マンション管理業務主任者等の不動産資格学習経験者は、試験内容に重複している部分もあり、ステップアップに最適です。

TAC 賃貸不動産経営管理士
(賃貸管理士)の特徴!

  • Point1

    「オリジナルテキストを使ったオリジナルカリキュラム!」

    講義では、公式テキスト(一般社団法人 賃貸不動産経営管理士協議会編)ではなく、オリジナルテキストを使用します。合格に必要な知識を集約したテキストを使い、インプットとアウトプットのバランスの取れたカリキュラムで実力を身につけます。
    さらに、過去3年分の本試験問題集(トレーニング)を講義の復習に活用することによって、知識を実践的に習得することができます。 
    【受講生の声】・出題傾向をよく分析し、必要と思われる箇所をコンパクトにまとめてあるので、短期間で学習できた。
    ・コンパクトになとめてあり、初学ですが理解しやすいです。

  • Point2

    「講師経験豊富な実力派講師がわかりやすく解説!」

    試験傾向を徹底分析し、合格するために必要なポイントを、わかりやすく講義します。
    【受講生の声】・分かりやすい講義でした。
    ・先生の話し方はわかりやすくて、本当に助かりました。ここが大事と仰った箇所はみんな本当に本試験に出ました。・おもしろい。
    ・大事なところ、流しても良いところが明確で、でも基本的な考え方の部分を漏らさず教えていただけて大変わかりやすかった。

  • Point3

    「学習を進めやすい、1ユニット15分の講義!」

    講義は、約15分で区切れよくまとめています。短い時間でまとまっているので、通勤などの隙間時間を使って学習を進めることができます。
    【受講生の声】・20分区切りになっていたので、すきま時間に音声で学習しやすく良かったです。

  • Point4

    「安心のフォロー制度」

    全メディアに「Web+DLフォロー」が標準装備。教室講座とは違う細かく区切った講義は、少しの時間でも学習しやすく、通信学習や予習・復習に最適です。また、学習上の疑問の解消に役立つ「質問メール」も、全メディアで利用できるので、安心して学習を進められます。
    【受講生の声】・ダウンロードし移動の時に電車で聞くこともでき隙間時間も利用できましたし、もう一度その部分だけ繰り返し聞いたりと有効活用できました。

平成30年 賃貸不動産経営管理士試験
平成30年11月18日(日)

合格発表は、平成31年1月中旬予定です。
※日程等の詳細は下記リンク先より(一社)賃貸不動産経営管理士協議会のHPでご確認ください。

TACの賃貸不動産経営管理士(賃貸管理士)試験対策がパワーアップ!

開講コース一覧

申込受付中

賃貸管理士総合本科生

2018年5月・6月・7月・8月開講

全くの初学者でも無理なく学習し合格が狙える安心コース

週1ペースだから、基礎をじっくり理解し復習に充てる時間も十分。
法律が初めての方でも安心して学習を進められます。

【学習期間の目安:4~6月】【両立しやすい】【講義ベース:おおよそ週1回】

申込受付中

賃貸管理士速修本科生

2018年9月・10月開講

合格に的を絞った効率性追求の短期集中コース

宅建試験や管理業務主任者試験等の学習経験者には特に有利です。
学習経験のない方でも、不動産業界の方であれば十分合格が狙えます。

【学習期間の目安:2~3ヵ月】【短期集中】【講義ベース:おおよそ週2~4回】

動画で見る!
講座説明会/セミナー/体験講義

賃貸不動産経営管理士について、動画でご紹介します!
賃貸不動産経営管理士の資格情報や合格するための学習法の紹介等を無料で配信しております。動画を見て、合格に一歩近づきましょう。

よくあるご質問

教材は受講料に含まれますか?

教材費は、受講料に含まれております。

賃貸不動産経営管理士公式テキスト(一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会編・著「賃貸不動産管理の知識と実務 改訂3版」は講義で使いますか?

賃貸管理士講座の基本講義や速修講義は、すべてTACオリジナルテキストを使用しますので、公式テキストを使用することはございません。講義のためにご用意いただく必要はございませんが、参考書としてお使いになる場合は、ご自身で別途ご購入ください。>詳細はこちら

  • 新着情報

2018年の賃貸不動産経営管理士試験の合格を目指される方へ

2017年の賃貸不動産経営管理士試験を受験された方へ

賃貸不動産経営管理士合格への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会・受講相談

まずは「知る」ことから始めましょう!

お気軽にご参加ください!

受講相談

賃貸不動産経営管理士講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談