宅建士&賃貸管理士 W取得のススメ!

賃貸不動産に関するスペシャリストのニーズが高まる今、大注目の「賃貸不動産管理経営士」。TACは、宅建士とのWライセンス取得をおススメします!

おススメの理由

1

試験内容が近い!

賃貸不動産経営管理士の試験内容は、宅建士試験で学習した内容と重なる部分があるため、宅建士試験の学習経験がある方は短期間の学習でも合格を狙えます。

2

業務内容の幅が広がる!

宅建士の資格に加えて賃貸不動産経営管理士(賃貸管理士)を取得することで、賃貸物件のオーナーや入居者とのやりとりに関する知識や、賃貸不動産経営の支援業務に関する知識などを身につけた専門家として活躍できます。

3

賃貸住宅管理業法が成立!

「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律(賃貸住宅管理業法)」が成立し、賃貸不動産経営管理士は、賃貸住宅管理業の「業務管理者」の要件の一つとなり国家資格となりました。賃貸管理業も兼ねることが多い宅建業界において、Wライセンスにピッタリの資格です。

オンラインセミナー配信中
宅建士からのステップアップ!<国家資格化元年>短期合格の秘訣!

「賃貸不動産経営管理士を目指す魅力」や「宅地建物取引士の知識を活かした効率的な学習法」をTAC講師がお伝えします。宅建士範囲・賃貸管理士範囲の具体的内容についても細かくお話ししていますので是非ご覧ください。

賃貸管理士 試験概要

令和3年度 試験実施日程

試験案内(受験申込書)請求期間 令和3年8月16日(月)~9月17日(金)12:00まで
試験申込期間 令和3年8月16日(月)~9月24日(金)
試験日時・出題数 令和3年11月21日(日)13:00 ~ 15:00(120分間)  50問出題
合格発表 令和4年1月7日(金)

※ 試験概要の詳細は(一社)賃貸不動産経営管理士協議会のホームページをご覧ください。

宅建士の知識で賃貸の過去問にチャレンジ!

民法や借地借家法からの出題があるため、宅建士受験生はその分野でのアドバンテージがあります!

  • 令和2度問23

    賃貸物件の修繕に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
    1 賃貸物件が借主の責めにより修繕を要することになった場合、貸主は修繕義務を免れる。
    2 賃貸物件につき雨漏りが生じ、貸主が修繕する場合、借主はこれを拒めない。
    3 借主が修繕の必要性を貸主に通知し、貸主がその旨を知ったにもかかわらず相当期間内に修繕をしない場合、借主は賃貸物件の使用収益ができない範囲で賃料の支払を拒絶することはできるが、自ら修繕することはできない。
    4 貸主は、大地震により賃貸物件の一部が破損した場合でも、当該部分の修繕義務を負う。
  • 令和2年度本試験では

    宅建の知識で解ける問題【問16】【問17】【問28】【問35】
    宅建をベースに類推すれば解ける問題【問11】【問19】【問20】【問24】【問26】

効率的な学習法のポイント

  • ポイント1

    宅建士範囲と賃貸管理士範囲に分けて対策を変える。

  • ポイント2

    「賃貸受託管理業法」は、ベースは宅建業法。宅建業法がマスターできていると理解が早いです。

W取得スケジュール

2021年度

W取得スケジュール

受験資格または試験案内(受験申込書)の配布時期及び申込受付期間については、必ず各自で事前にご確認ください。

試験案内(受験申込書)の取り寄せ及び申込手続につきましても必ず各自で忘れずに行ってください。

  • ポイント

    2021年に宅建士とのW受験を考えている方は、宅建士試験終了後の10月開講か、Web通信で一気に学習しましょう。宅建士合格者の方は9月開講の通学かWeb通信で早めにスタートするのがおススメ!

宅建士受験生&合格者へのおすすめ

1.必要最小限の知識で合格を目指す!

2.時間に余裕がある方・宅建士合格から時間が経っている方には安心万全コース