TACの特長

TACだからこそ提供できる 合格ノウハウとサポート力

無駄なことは省き、効率良く合格をつかみとる!

POINT1

合格に必要な分野を厳選!
戦略的カリキュラム

合格に的を絞った学習内容

試験実施団体が試験用学習教材として出している書籍「賃貸不動産管理の知識と実務」は掲載項目が膨大です。多岐にわたる出題範囲を、得点の勘どころを掴まないままやるのは、時間と労力の浪費です。やみくもに教材を通読するよりも、組み合わせて理解したほうが早い項目もあり、TACでは、試験範囲を学習効率に配慮した5項目に編成し直したカリキュラムで学習します。

出題範囲

復習のペースメーカー=INPUTとOUTPUTを繰り返す

テキストを読むだけ、講義を聴くだけでは知識は自分のモノになりません。頭に入れた知識を定着させてこそ「知識がついた」状態になるのです。TACのカリキュラムでは、「講義」➡「トレーニング(過去問題集)で復習」というサイクルを回せるようになっています。また「総合本科生」では、「トレーニング」に加えて「基礎答練」という回で実際に時間を測って問題を解き、基礎力が定着しているかどうかの確認ができます。

サイクル

カリキュラムは毎年見直し!

賃貸不動産経営管理士講座では、毎年カリキュラムを見直ししています。前年度までの本試験の出題傾向法改正を考慮しその年の出題を予想します。そして、各分野の講義回数や答練の出題内訳をその年合格するために適切な内容へとブラッシュアップしています。

2022年総合本科生の特長は?

  • 基本講義は、法律初学者が躓きやすい「民法」を含む「法令」分野の回数を増やしました。
  • 直前答練・公開模試は試験傾向を分析して作成たオリジナル新作問題を出題します。

開始時期・レベル別コース設定

賃貸不動産経営管理士を目指そうと思った時が学習の始めどき!TACでは、開講時期・レベルに応じたコースを設定しています。本科生は講義・答練・模試がオールインワンになっているので、追加で参考書や問題集を購入する必要がありません。

カリキュラム

合格者の声 カリキュラムのここが良かった!

佐々木 貴弘さん(2021年総合本科生受講)
各項目別に講義があって、その項目が終わるごとに基礎答練があるので今自分がどれぐらいの知識レベルなのかわかるので、学習スケジュールの目安になった。答練の成績表で弱点などがわかり、そこと重点的に学習することで効率よく学習できた。

平澤 歩さん(2021年総合本科生受講)
スケジュールがしっかり出来ているので、進捗具合がわかりやすかったです。途中、自分がどれくらい遅れているかよくわかり、遅れを挽回することができました。アウトプットの授業が何回もあったので、自信が付きました。答練や模擬試験の解説が丁寧でわかりやすかったと思います。

2

合格に必要な量と質にこだわった教材

TACオリジナルテキストを使用します。

基本テキスト

合格に必要な知識を理解しやすい順序に整理し、コンパクトにまとめ、図表を使いながら分かりやすく解説していきます。必ず押さえるべき重要事項はゴシック(太文字)で表記し、本試験出題箇所は項目単位で出題年度を明示していますので、重要箇所や本試験の頻出項目が一目でわかり、メリハリをつけて学習することが可能です。1色使いですが、講義を聴きながらマーカーや書き込みをすることで自分だけのテキストに仕上がります。また、基本テキストはデジタル教材としても提供しますので、PCやスマホがあればいつでも気になった箇所を確認することができます。

基本テキスト

トレーニング

公表されている過去の本試験問題を項目別に編集した本試験問題集(過去問)です。
※法改正や新法成立により成立しなくなった過去問ははずしています。
基本テキストの学習順に編集していますので、講義の進度に合わせて過去問を復習していくことができます。各問題は、難易度によりランク付けしているので、学習の進度に応じて段階的に問題演習していく事もできます。また、トレーニング収録問題はアプリとしても配信しますので、隙間時間も効率的に学習できます。

トレーニング

直前総まとめレジュメ

試験範囲を網羅する知識の総整理教材です。図表を多く使用し、合格に必要な知識を総ざらいして必要な知識の交通整理をするので、本試験直前の見直しに最適です!

テキスト・トレーニングをデジタル提供!

基本テキスト・直前総まとめレジュメは「デジタル教材」として、トレーニングは「トレーニングアプリ」として、より学習しやすいデジタルツールを提供しています。

答練・模試は本試験的中!

予想問題を出題する【直前答練】、より本試験レベルに近い実践的な問題を出題する【全国公開模試】は本試験での的中を多数出しています!

  • ポイント

    賃貸不動産経営管理士試験は新しい国家資格であり、難易度や出題傾向も変化を続けています。本試験を徹底分析し新傾向に対応したTACの答練・模試でアウトプットの経験を積みましょう。

合格者の声 教材のここが良かった!

佐藤 篤樹さん(2021年速修本科生受講)
本試験でどこが出題されたのか、どこを重点的に学習すればいいのかが分かりました。講師が大事なところにマークをするように指示してくれるため、あとで復習する際にも役に立ちました。

佐々木 貴弘さん(2021年総合本科生受講)
テキストの項目別の学習が終わった後に、ミニテストが掲載されているのでインプットとアウトプットのどちらも出来たことが良かったです。また、トレーニング(過去問題集)はテキストのどのページ数なのかが解説に記載されていたので解いた後に調べやすかったです。

3

自分の環境で選べる学習スタイル!

無理なく、学習を継続していただけるよう利便性の高い学習メディアをご用意!

通って学ぶ(通学メディア)

全国にあるTAC校舎に通っていただくスタイルです。集中できる環境で学習をされたい方にオススメです。

通学スタイル

自宅・外出先で学ぶ(通信メディア)

自宅などでTACの講義が受講できるスタイルです。通信学習でも合格するために必要なコンテンツが揃っています。
賃貸不動産経営管理士は、Web通信講座のみのご提供となります。

通信スタイル

合格者の声 受講スタイルが自分に合いました!

溝井 真人さん(2021年総合本科生教室受講)
通学するに当たり、通いやすい立地条件と併せて、日中に授業がある事を優先しました。夜の授業だと疲れて集中できないと考えたのと、翌日に支障が出る恐れがあると考えたからです。

西野 沙織さん(2021年総合本科生Web通信受講)
Webでの受講でしたので、隙間時間を利用し学習しました。通勤時間や家事をしているときに音声の流し聞きをしていました。通信講座の受講でしたが、仕事が終わった後や休日に、TAC校舎の自習室で学習できたことがよかったです。自習室を利用することで、周囲の方々も勉強している環境で学習できました。

4

合格するための充実のサポート
安心の学習フォロー!

疑問点が出てきたら?講義を休んでしまっても大丈夫?
申込日がすでに開講日を過ぎていたら授業は受けられないの?
TAC ならそんな心配は無用‼
忙しい方でも安心の充実したフォロー体制を完備しています。

学習フォロー

この充実の合格メソッドと学習環境で
ぜひ合格を目指そう!

TACで合格しました!

賃貸不動産経営管理士合格への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会・受講相談

まずは「知る」ことから始めましょう!

お気軽にご参加ください!

受講相談

賃貸不動産経営管理士講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

TAC受講相談