司法書士になる方法は2つ

司法書士になるには「司法書士試験に合格する」か「法務大臣の認定を受ける」の2つの方法がありますが、「司法書士試験に合格する」のが一般的です。

1

司法書士試験に合格する

 司法書士を目指すほとんどの人が司法書士試験を受験することになります。司法書士試験は、年齢・性別・学歴・国籍等に関係なく誰でも受験することができます。そのため、合格者の年齢層も幅広く、若くして司法書士を目指す人やセカンドキャリアとして司法書士を選ぶ人など様々です。

2

法務大臣の認定を受ける

 裁判所事務官・裁判所書記官・法務事務官・検察事務官として10年以上従事、または簡易裁判所判事・副検事として5年以上従事し、口述試験等により法務大臣の認定を受けることで司法書士になることができます。現実的には、定年退職した人が利用する制度となっています。
 司法書士になるには、司法書士試験に合格することが一般的といえるでしょう。

司法書士になるまでの流れ

ここでは、一般的である「司法書士試験に合格して司法書士になるまでの流れ」を説明します。

司法書士になるまでの流れ

1

司法書士試験に合格する

 司法書士試験は筆記試験と口述試験からなり、筆記試験合格者が口述試験を受験することができます。司法書士試験の合格率は3~4%前後と低い水準です。しかし、試験の中身を知り、しっかりと対策することで試験に合格することは十分可能です。

2

研修を受ける

 試験合格後は、日本司法書士会連合会や各司法書士会等が主催するが主催する「新人研修」を受講します。新人研修は、「中央研修」「ブロック研修」「司法書士会研修(配属研修)」の3つの研修で構成されており、例年12月~翌年3月に渡って開催されます。
 認定司法書士になるには、上記の研修に加えて「特別研修」を受講し、簡裁訴訟代理等能力認定考査に合格する必要があります。認定司法書士になると、「簡裁訴訟代理等関係業務」が可能となり、活躍の場を更に拡げることができます。

3

日本司法書士連合会に登録する

 新人研修を終了した後、司法書士として業務を行うためには、所属する司法書士会を経由して、日本司法書士会連合会に備える司法書士名簿に登録する必要があります。必要書類を揃えて登録の申請を行いましょう。
 登録が完了したら晴れて「司法書士」として業務を行うことができます。

まとめ

  • 司法書士になるには「司法書士試験に合格する」のが一般的
  • 司法書士試験に合格してから研修を受ける必要がある

Wセミナーはあなたに合った合格法が選べます!

もっと見る

戻る

進む

shisho_panftop.png

デジタルパンフレットを閲覧する

資格の最新情報やTACのコースを掲載したパンフレットを、お使いのデバイスでいますぐご覧いただけます。

お申込いただいた場合、個人情報の取り扱いにご同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。

司法書士についてもっと知ろう!

司法書士について知ろう

司法書士の仕事内容は?

仕事内容・魅力

司法書士の仕事内容は?その魅力は?

司法書士といえば、独占業務である不動産登記や商業登記などの登記業務をイメージする方が多いと思います。しかし、現在の司法書士は登記業務にとどまらず相続関連業務や簡裁訴訟代理人等関係業務、成年後見業務など活躍の場が拡がっています。続きを読む »

司法書士になるには

なるには

司法書士になるには

司法書士になる方法と、なるまでの流れなどについてご説明します。続きを読む »

司法書士試験について知ろう

司法書士試験科目の難易度・内容・学習方法

試験概要

司法書士試験概要

司法書士試験の概要、その難しさ=目指す価値の高さなどについてご説明します。続きを読む »

司法書士試験科目の難易度・内容・学習方法

司法書士試験科目の難易度・内容・学習方法

司法書士試験科目の難易度・内容・学習方法

司法書士試験科目の難易度・内容・学習方法などについて簡潔にご説明します。続きを読む »

司法書士試験の学習環境について知ろう

司法書士試験に向けた心構え・勉強方法

心構え・勉強方法

司法書士試験に向けた心構え・勉強方法

司法書士試験の勉強方法は十人十色ですが、いくつかの共通点を見い出すことができます。TACの講座を受講されて合格された方々の心構え・勉強方法の共通点をご紹介します。続きを読む »

司法書士試験は独学で合格できる?

司法書士試験は独学で合格できる?

司法書士試験は独学で合格できる?

難関試験とされる司法書士試験を独学で合格するのは、必ずしも無理ではありません。ただし、次のような困難が伴うのも確かです。続きを読む »

社会人必見!働きながら司法書士を目指す!

社会人必見!働きながら司法書士を目指す!

働きながら司法書士を目指す

仕事しながら合格は難しい?合格してすぐ活かせる?社会人が司法書士を目指すメリットをご説明します。続きを読む »

学生が司法書士を目指すメリット・大学との両立

学生が司法書士を目指すメリット・大学との両立

大学との両立

学生が司法書士を目指すメリット・大学との両立についてご説明します。続きを読む »

資格をかけ合わせて、さらに上を目指そう

司法書士と他資格との比較・関連

他資格との比較・関連

司法書士と他資格との比較・関連

法務手続き、不動産、相続、訴訟等、司法書士は様々な士業と隣接・関連しています。続きを読む »

宅建士から司法書士へのステップアップ

宅建士からのステップアップ

宅建士から司法書士へのステップアップ

宅建士と司法書士は、実務においても、試験においても関連が深く、ダブルライセンスに最適です。続きを読む »

行政書士から司法書士へのステップアップ

行政書士からのステップアップ

行政書士から司法書士へのステップアップ

行政書士と司法書士は、実務においても、試験においても関連が深く、ダブルライセンスに最適です。続きを読む »

司法書士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

司法書士講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談