山本オートマチック

勉強が楽しい!だから自然と知識が身につく!

短期合格のノウハウを
「分かりやすいテキスト」と「卓越した理論の講義」で伝授!

受験生から絶大な支持を得ている「山本浩司のオートマシステム」著者、山本浩司がわずか6ヵ月で成しえた短期合格のノウハウを伝授します。卓越した理論を講義で展開。自然に理解、そして記憶ができる技法で、あなたを短期合格へと導きます。

【PROFILE】山本 浩司 (やまもと こうじ)講師

1960年大阪生まれ。38歳の失業中に、司法書士試験にわずか6ヵ月で一発合格。講師を務める傍ら、独自の理論「オートマチックシステム」に基づき、宅建士、行政書士など法律系資格試験に挑戦し、一発合格を果たす。『山本浩司のオートマシステム』シリーズなど著書は多数あり、受験生から熱い支持を受けている。

一般教育訓練給付制度 指定コースあり!
ハローワークから受講費の20%が支給される制度です!

雇用保険の被保険者(または被保険者であった方)のうち一定の要件に該当する方が、指定コースを一定の条件を満たして修了した場合に支給されます。

だから楽しく合格できる!「オートマチックシステム」

10分で特長がわかる!オートマ紹介動画

講師からのメッセージ

「オートマチックシステム」とは、合格のための自動操縦といった意味合いであり、受講者はこのシステムに乗ることにより、自動的に合格に必要な学習法を体験することができます。それは、私自身が受験時代に経験した「合格の過程」を皆さんが追体験することに他なりません。 私は、従来の「合格に必要な知識は提供するから、あとは自分で考えなさい」という方式ではなく、「どうしたら記憶できるのか」という視点で講義を行います。法律を覚えようとして臨むのではなく、法律を解釈・理解しようとするスタンスで臨んでください。その結果、自然と記憶できる、これこそが、「オートマチックシステム」の意味であり、皆さんに合格力をつけていただく方法でもあるのです。

10分でわかる!山本オートマチックシステムの特長

山本オートマチックの根底にある山本講師の思想、試験や勉強に対する考え方について説明します。

「山本オートマチック」のセミナー・体験講義を好評配信中!

初学者向け、中上級者向けそれぞれの無料公開セミナー・無料体験講義をTAC動画チャンネルにて配信しています。ぜひ「山本オートマチック」をご体感ください!

山本オートマチック「3つの柱」

1

法律用語に苦手意識を感じている方も安心!
受験生の絶大な支持を得ている受験本「山本浩司のオートマシステム」の著者、山本浩司が直接指導!

イメージしにくい独特の法律用語を身近な用語に置き換えるなど、法律初学者にも頭に入りやすくわかりやすい!と、受験生の絶大なる支持を得ている受験本「山本浩司のオートマシステム」を基本テキストとして使用し、講義を実施します。また、著述が進むごとに本来の正確な定義に至るように工夫されたテキストは、法律初学者にとって最も合理的な学習法であり、全体像をしっかりと理解しながら学習することができます。著者本人である山本浩司講師が指導しますので、わずか6ヵ月で合格した山本浩司講師自らのノウハウを直接受けることができます。

2

「ツーウェイ方式」と「ウサギとカメ方式」
覚えようとしなくても自然に覚えられる「山本式記憶法」で短期合格を目指せます!

山本オートマチックは法律のオモテ側だけではなく、行間に隠された実相や奥の意味、そして立法者の思想をもひもとく方法で「どうしたら記憶できるのか」を重視した講義を実施します。ただ闇雲に講義を聞き、暗記するだけではなく、法律を理解しながら学習することができます。わかりやすい日常の例なども用いながら、自然に理解し、そして記憶できる技法で短期合格へと導きます。

【ツーウェイ方式】
本を読んで法律のオモテ側だけ解釈する、従来のワンウェイ学習法ではなく、行間にある実社会での実相を明らかにしながら学習する「ツーウェイ方式」により、法律を理解しながら、学習することができます。

【ウサギとカメ方式】
「ウサギとカメの童話での勝者は?」と聞かれたとき、カメとすぐに答えられるのは、カメは、足が速くとも油断のあるウサギに勝てるという寓話と一緒に覚えたからです。法律でいえば、条文にはそれぞれ奥に意味があり、そこには立法者の思想があるわけです。その思想と一緒に理解しながら記憶することで、忘れない記憶を得ることができるのです。

3

インプットとアウトプットを一体化した「インアウト」一体型
学習の合理化と合格レベルまでの時間を短縮します!

講義(インプット)の段階から過去問を解いていく(アウトプット)、「インアウト」一体型の講義を行うことで、学習の効率化を図り、合格レベルまで達する時間を短縮することができます。講義の段階から過去問を解いていくことにより、学習内容の中でどこが本試験において重要な論点なのかという本試験での「急所」が早期にわかり、効率的に学習することができるようになります。

【「インアウト」一体型】
講義でインプットし、その後各自でアウトプットするという方法は不合理です。講義の段階でがんがん過去問を解くことにより、学習の合理化と合格レベルまでの時間を短縮します。また、インプットの段階で出題のパターンを知ることは、学習内容の「急所」を早期に知ることにつながります。このような「立体的な学習法」が実力を養成します。

山本オートマチック出身者「一発合格体験記」

渡辺 将太 さん 仕事・育児をしながらオートマで一発合格!

 

受講コース:2021年合格目標 20ヵ月総合本科生プラス<山本オートマチック>

■独学でなく受験指導校を、またその中からWセミナーを選んだ理由
仕事に育児もあったので、どうしても一発合格したいと考えたときに、効率良く勉強をするカリキュラムが出来上がっている予備校を利用するのがいいと思いました。
各予備校の中からWセミナーを選んだ理由は、山本講師のオートマです。各予備校のテキストや体験講義を動画サイトで視聴しましたが、山本講師のオートマが1番分かりやすく聞いていて面白かったので受講を決めました。またオートマは毎年大勢の合格者を輩出しているという実績があることも大きな決め手です。

■Wセミナーの良かった点【教材】
私は法律の本は難しいというイメージがあったのですが、オートマは全く違いました。読みやすく、分かりやすく工夫されており、読むのが楽しくなります。また、でるトコは要点が集約されて、サクサク解けるのでテキストと一緒にすることにより理解が深くなり楽しく勉強ができました。

■Wセミナーの良かった点【カリキュラム】
答練や模試が数回あり、自分の順位がわかるのでモチベーション維持にはよかったと思います。また本試験を受けたことがなかったので、時間配分の検討もできたのが良かったです。

大滝 響生 さん 山本講師の落語のような講義で楽しく学習できた!

 

受講コース:2021年合格目標 20ヵ月総合本科生プラス<山本オートマチック>

■独学でなく受験指導校を、またその中からWセミナーを選んだ理由
司法書士試験について調べていくうちに、独学での合格は極めて難しい、との情報を目にするようになり、受験指導校を利用することを考えるようになりました。ありがたいことに両親に援助して頂くことができ、「利用できるものは利用した方がいい」という考えのもと、受験指導校の入学を決意しました。
私の通う大学のすぐそばに、Wセミナーがあったため、お話を聞きに行ったことがきっかけでした。大学の授業もあるため、通学コースは難しいと考えていたため、Webコースがあり、気軽に質問が出来ることを重視していました。山本浩司先生の体験授業をYouTubeで試聴し、「この講座なら楽しく勉強を継続できる」と確信したことが決め手となりました。

■Wセミナーの良かった点【教材】
オートマシステムを使用していました。学習初学者でも分かりやすく、イメージとしてテキストのページがそのまま頭に残るような不思議なテキストだと感じました。記載内容も司法書士試験合格のために必要十分で、多すぎず、かつ少なすぎないバランスのとれたテキストだと思います。

■Wセミナーの良かった点【カリキュラム】
大学の授業や、アルバイト等とも両立できるカリキュラムになっていて、ひとまずカリキュラムに沿って学習できているから大丈夫、と安心して学習計画を設定することが出来ました。

S.K さん オートマシリーズを繰り返し学習して短期合格!

 

受講コース:2021年合格目標 20ヵ月総合本科生プラス<山本オートマチック>

■独学でなく受験指導校を、またその中からWセミナーを選んだ理由
学習開始から1年半ほどは、オートマ市販本を購入し独学で勉強していました。行政書士試験が独学だったため、司法書士試験も独学で学習しようと思ったからです。しかし、学習範囲のボリュームの多さにやられ、計画したスケジュール通りに進めることはできませんでした。
独学での勉強に限界を感じ、2019年の夏、講義から答練・模試までのカリキュラムがセットになった「2021年合格目標 山本オートマチック20ヵ月総合本科生プラス(Web通信)」に申し込みました。
講座を受講するにあたって、引き続きオートマを選びました。
私は行政書士試験受験時、民法がとても苦手でした。独学のため市販本で勉強していましたが、何度学習しても深く理解、記憶することはできず、本試験の成績も民法は良くありませんでした。
しかし、山本先生のオートマテキスト民法Ⅰを読んでみると、目から鱗でした。この条文はどのような思想のもと作られたのか、この判例はどういった背景、裁判官の意図があって出されたのか、優しい一般的な言葉で分かりやすく書かれており、「なるほど、そういうことだったんだ!」と何度も納得しながら楽しく読み進めることができました。
独学こそ自分には無理でしたが、山本先生の講義や、答練・模試までの一貫したカリキュラムをこなせば、難関の司法書士試験合格まで導いてもらえるのではないかと思い、受講を決めました。

■Wセミナーの良かった点【教材】
私はオートマシリーズのみで学習しました。オートマシステムは、合格に必要不可欠な基礎的論点を厳選しているため、オートマシリーズを何度も深く学習することで短期合格を可能にしていると思います。
また、『短期合格のツボ』で伝授いただいた、司法書士試験攻略のための「戦略」の話は秀逸でした。その考え方は、現在の日常生活でも自分の指標となっています。

■Wセミナーの良かった点【カリキュラム】
講義、テキスト、択一式問題集、記述式、2回の基礎演習、答練・模試(4~6月)と、設定されたカリキュラムに沿って学習を進めていくことで、目標である令和3年度本試験までたどり着くことができました。まさにオートマチックシステム(合格への自動操縦)でした。

堀 俊介 さん 山本講師と試験を共にすることを決めれば一発合格できる!

受講コース:2020年合格目標 20ヵ月総合本科生プラス<山本オートマチック>

■独学でなく受験指導校を、またその中からWセミナーを選んだ理由
合格理論が確立している予備校を利用した方が、1年で司法書士に合格しやすいと思い、受験指導校を利用することを決めました。中でも、Wセミナーを選んだ理由は、Wセミナー専任講師の山本先生が、多くの受験生を短期合格に導くカリスマであり、そして、著書であるオートマシステムが初学者にも分かりやすく書かれていたからです。

■Wセミナーの良かった点【教材】
「オートマシステム」が何より最強のテキストです。理由は、何度も繰り返し読むだけで、記憶の定着が捗るからです。1問1答集である「出るトコ」も外せません。この問題集は、試験に出る基礎論点だけを集約しており、効率よく学習できます。短文の問題が多く、リズムよく解くことができるので、気持ち的にも爽快です。

■Wセミナーの良かった点【カリキュラム】
20ヵ月コースだと、民法をしっかり勉強できる時間をカリキュラム上確保させてくれます。学習初期は、「民法ばかりやっていていいのだろうか」と思いがちですが、民法は直前期に巻き返すのが難しい科目ですので、カリキュラムに従って、学習初期にじっくり勉強するべきです。

C.M さん 何度読んでも苦にならないオートマ教材と講義で楽しく勉強できた!

 

受講コース:2020年合格目標 1年総合本科生プラス<山本オートマチック>

■独学でなく受験指導校を、またその中からWセミナーを選んだ理由
1年で合格することを目標にしたので、迷わずノウハウのある受験指導校を利用することにしました。
Wセミナーにしたのは、インターネットや本屋で教材を検討していたときに山本先生のテキストの評判がよく、実際にテキストがとても読みやすかったことが決め手です。
また、Wセミナーで13年ほど前に旧司法試験の基礎講座を受講したことがあり、とてもわかりやすかったため、よい印象を持っていました。

■Wセミナーの良かった点【教材】
オートマシステムのテキストは過去問も組み込まれているため、早い段階から本試験でどう問われるか意識することができました。また、一問一答集のでるトコは基礎の完成に欠かせない教材だと思います。

■Wセミナーの良かった点【カリキュラム】
総合コースに含まれていたガイダンスとテクニカル分析講座が良かったです。短期合格するための考え方、択一を効率よく解く方法、合格に必要な知識等を教えていただき、結果的に1回での合格を叶えるのにとても役に立ちました。総合コースに入っていなかったら受講しなかったかもしれないと思うとコースにしてよかったです。

庄司 将晃 さん 山本講師の講座が最短ルート!絞り込まれた基礎知識を完璧に!

 

受講コース:2020年合格目標 8ヵ月速修総合本科生プラス<山本オートマチック>

■独学でなく受験指導校を、またその中からWセミナーを選んだ理由
まず短期合格のノウハウ本を数冊読み比べましたが、山本浩司先生の「司法書士最短最速合格法」が最も説得力がありました。絞り込まれた基礎知識だけを完璧に身につける(余計な知識はインプットしない)、独特の受験テクニックを習得する、この2点がカギだと理解しました。
いずれも短期間でマスターするには、独学よりも、方法論が信頼でき、合格者数などの実績も十分な山本先生の講座を利用するのが早道だと考えました。

■Wセミナーの良かった点【教材】
この試験では、膨大な基礎知識を記憶したうえで自在に使いこなすことが求められます。オートマは制度の趣旨や理由付けについての記述がわかりやすく充実しているので、記憶しやすいうえ、応用力も自然につきました。

■Wセミナーの良かった点【カリキュラム】
振り返ってみて、各科目の学習順序や、学習量のウエイト付けは合理的だったと改めて感じます。通信受講を選びましたが、進捗に合わせて柔軟にスケジュールを修正していくことができた点が良かったです。

関口 菜穂さん オートマのおかげで十分に記述問題の対策ができた!

受講コース:2019年合格目標 20ヵ月総合本科生プラス<山本オートマチック>

■独学でなく受験指導校を、またその中からWセミナーを選んだ理由
 行政書士試験を独学で受験した経験から、独学では、スケジュール管理が困難であること、膨大な範囲の中でどこが重要で、どこが重要でないかのメリハリがわからないことを実感していたため、迷わず指導校の利用を決めました。
 オートマで勉強できること、答練や模試の質の高さ、自習室を利用できる点から、Wセミナーを選びました。司法書士事務所へ就職する前に少しだけ山本先生のテキストに触れて勉強してみて、この先生なら信頼できると感じていました。

■Wセミナーの良かった点【講師】
 山本先生は、難解な法律の構造をイメージできるような工夫を随所にされており、苦手意識を感じることなく取り組むことができました。大事なところは繰り返し強調することで、そのフレーズが耳に残ってとても覚えやすかったです。

■Wセミナーの良かった点【カリキュラム】
 20ヵ月コースのうち半分は民法と不登法のみというスケジュール感にはじめは不安でしたが、主要4科目をしっかり固めてから、マイナー科目はさらっとという時間配分は、結果的に効率の良いカリキュラムでした。

星野 明日香さん オートマシステムで理解が進んだ!

星野 明日香 さん

受講コース:2018年合格目標 20ヵ月総合本科生プラス<山本オートマチック>

■Wセミナーを選んだ決め手
試し受験の独学の際にオートマシステムを使用していたため、1つの参考書を極めるべきかと考えたからです。同じ内容を違うやり方で重複させるより、1度目で分からなかったことや覚えられなかったことをしっかりやり直した方が効率的だと思いました。

■Wセミナーを受講して良かった点(講師)
山本浩司講師は学術的な説明だけでなく、実務上の理由づけもお教えくださったり、実際は制度がどのように使われているかもお話しくださるため、理解しやすく、記憶にも残りやすい講義だったと感じました。

■Wセミナーを受講して良かった点(教材)
オートマシステムは読み物感覚で理解が進む、初学者にも非常に優しい教材でした。特にひながた集や問題集など、記述式に関しては丁寧なサポートがあったと思います。

■科目別勉強法、記述式対策
会社法、民事訴訟法、民事執行法、民事保全法、刑法の非常に細かい知識は解説書のみで覚えるのが難しかったので、ノートに最低限の内容を書いて覚えやすくしました。
民法や憲法は判例が多かったので、過去問を多く解くのが効果的だったと感じました。
一通り覚えられたと思ったあとは、どの教科も解説書に戻り、読んで記憶になかった記述があったら付箋を貼り、最後まで読んだらはじめに戻り…ということを繰り返していました。
記述式は、はじめにオートマひながた集を全て書けるようにしました。その後に記述式の例題集を始め、何度も繰り返し解きました。例題集を解くようになっても、例題集にはあまり出てこないものもあったので、時折ひながた集にも戻っていました。ひながた集は軽いので、持ち運びにも良かったです。

山本オートマチック「コース・教材」

  • 入門コース

    これから初めて司法書士試験の学習を開始する方

  • 中上級コース

    司法書士試験受験経験者の方

試験傾向を徹底分析した「テキスト」

山本浩司のオートマシステムシリーズ

【基礎講座 使用テキスト】

インプットとアウトプットを一体化した効率的な学習体系を構築!
そして、わずか6ヵ月で合格した著者の記憶法の全てが、ここに!

「山本浩司のオートマシステム」は「インアウト」と「記憶法重視」で効率的な学習を可能にします。「インアウト」とはインプットの段階で過去問を解くことで、インプットの段階から出題パターンを知ることができ、合格レベルまでの時間を短縮できるというもので、「記憶法重視」とはどうしたら記憶できるか、という視点で書かれているので読者は読むだけで山本式記憶法を体感できる、という2つの特徴をもっています。この2つの方法による学習で自動的に合格に必要な学習法を本書で体感することができます。

山本浩司のオートマシステムシリーズ<記述式>

【オートマチックシステム記述式講座 使用テキスト】

記述式に対応できる考え方を伝授!
レベル別に段階を追って記述式が攻略できるテキスト!

「山本浩司のオートマシステム<記述式>」は、基本・応用などレベル別に構成されており、段階を追って無理なく記述式を攻略することができます。「知識量」を追い求めるのではなく、合格水準に達するための「考え方」重視の教材です。

みるみるわかる!不動産登記法・商業登記法

【オートマチックシステム記述式講座 使用テキスト】

イラスト入りで楽しんで登記法の基礎を理解!

山本浩司著「みるみるわかる!不動産登記法」、「みるみるわかる!商業登記法」をサブテキストとして使用します。イラスト入りで初学者にもわかりやすく理解でき、楽しんで登記法の基礎を理解することができます。

山本浩司のautoma system総集編 短期合格のツボ

【本試験テクニカル分析講座 使用テキスト】

本試験における「解法テクニック」を伝授!

わずか6ヵ月で合格した山本浩司講師が本試験における「解法テクニック」を直接伝授します。択一式における正解の肢を効率よく見極める方法や受験生の多くが苦手とする学説問題の解法、また時間配分など合格のための解法テクニックを身につけます。 また、この講座では85インチのディスプレイで画面を映し出すeボードを使用し、専用スタジオで収録された講義をご提供します。

山本浩司のautoma system新でるトコ一問一答

【自宅復習用教材】

「オートマシステム」で学習をしている全ての受験生のための復習用問題&要点整理集です!

「オートマシステム」の著述の順に従って、重要な基礎知識だけを絞り込み、一問一答形式に配列しました。
また、要所に配置された「ココまでのまとめ」で重要知識の整理にも役立ちます。

山本浩司のautoma system必携オートマ先例集

【2022年合格目標のみ配付対象/補助教材】

不動産登記、商業登記・供託の先例・判例を体系的に掲載した司法書士受験生のための資料集!

合格のための三つの基準(①一度でも過去の本試験で出題されたことがある先例 ②新しい先例で今後の本試験で出題が予想される先例 ③主要な先例として重要度の高い先例)で先例・判例を選び出して、オートマ実行委員メンバーによるコメントを付けて、体系的な順番に掲載した資料集です。「セット」と「比較」の組合せで覚えやすい条文・学説も掲載しており、知識の確認にも最適です。

効率的に学べる「カリキュラム」(2023年合格目標)

カリキュラム

カリキュラム詳細

オリエンテーション(全1回)

山本オートマチックにおける司法書士試験対策の考え方や学習方法などについてお伝えします。

1.基礎講座(全120回)

●民法・不動産登記法(57回) ●商法・商業登記法(30回) ●民事訴訟法・民事執行法・民事保全法・供託法・司法書士法(19回) ●憲法(6回) ●刑法(8回)

インアウト一体型学習!楽しみながら自然と知識が身につく!

全11科目の基礎知識を徹底的にマスターします。法律知識ゼロから学ぶことが前提となっているため予習は不要ですが、しっかりとした復習が必要です。講義ではテキストに掲載されている過去問などの参考問題を実際に解いていきます。学習初期段階から、本試験で問われる重要論点をINPUTとOUTPUTを繰り返しながら把握することで、合格に必要な核となる知識が定着します。

2.オートマチックシステム記述式講座(全24回)

●不動産登記法(14回)●商業登記法(10回)

記述式は知識の量より考え方重視で攻略!

択一式の知識の上に、記述式試験において合格水準に達するために必要な「考え方」を整理し、「どのように使いこなすか」までを本試験レベルの問題を用いて実戦訓練します。

3.本試験テクニカル分析講座(全10回)

受験テクニックを身につけて手堅く得点を積み上げ!

直前期の得点力アップのために山本流受験テクニックを伝授します。講義では1問ごとに解答時間の目安が示され、速く・正確に正解を導きだせる解法テクニックと時間感覚が身につきます。

新・でるトコ一問一答(全4冊)※自宅復習用教材

●民法 ●不動産登記法 ●会社法・商法・商業登記法 ●民事訴訟法・民事執行法・民事保全法・供託法・司法書士法・刑法・憲法

「山本浩司のオートマシステム」の学習順に完全連動した復習用問題+要点整理集です。重要な基礎知識に絞り込んだ一問一答形式の問題とコンパクトな要点整理が掲載されています。「オートマシステム」⇔「新・でるトコ」の往復が合格の力を身につける第一歩です!

【2023年合格目標のみ】問題アプリ(全100問)※補助教材

過去にTACで実施した模擬試験等で出題された問題の中から、重要かつ基本的な論点に厳選した全100問を収録。解答後すぐに成績やランキングが表示されるほか、ミスした問題だけを抽出し、ランダムに出題する弱点攻略機能を有する本格アプリです。

問題アプリのご利用には、スマートフォンやタブレット端末を各自でご用意いただく必要がございます(出力紙でのご提供はございません)。

4.基礎演習(全2回)

過去の本試験、模擬試験、答練の中から厳選した重要かつ基本的な問題により実力確認できます。

5.全国実力Check模試(全1回)

これまで学習してきた知識・解法を試し、現段階での実力を確認できる模試です。直前期の学習の足がかりとしてください。

6.合格力完成答練(全6回)

出題可能性のある問題をバランスよく出題します。記述式も毎回出題し、解答力をアップさせることができます。

7.全国公開模試(全3回)

本試験と同形式、同時間帯で実施。本試験レベルの模擬試験で、本番に向けて最後の総まとめをすることができます。

2023年合格目標 担当講師

山本 浩司 講師

教室講座(水道橋校)【満員締切、ビデオブース講座、Web通信講座、DVD通信講座 担当

38歳の失業中の時に、司法書士試験にわずか6ヵ月で一発合格。講師を務める傍ら、独自の理論「オートマチックシステム」に基づき、宅建・行政書士など法律系資格試験に挑戦し、一発合格を果たす。「山本浩司のオートマシステム」シリーズなど著書は多数あり、受験生から熱い支持を受けている。

西垣 哲也 講師

オンラインフォロー担当

基本を大切にした講義を重視。試験に必要な知識や過去問の取り組み方など、いかにわかりやすい講義を提供できるかを常に考えた講義を実施。実務家としても活躍している。

「オンラインフォロー」で学習をサポート!
(初学者対象 本科生 限定)

オンラインフォロー専任講師(西垣講師)が一人ひとりをきめ細かくサポート。初めての学習で不安な方、お忙しい方も、安心して学習を進めることができます。

「オンライン個別相談」で不安を解消!

オンラインフォロー専任講師による個別相談を定期的に実施します。一人では解決が難しい学習計画や、学習上の質問など、効率的に解決することができます。

最新の試験情報が手に入る!「Webホームルーム」

最新の受験情報、時期に応じた学習方法などについてホームルームを実施し、効率的な学習方法をサポートします。

配信テーマ例
■科目別対策
■記述式対策
■公開模試の活用法 等

初学者向けコースラインナップ

山本オートマチック(2023年合格目標)

早割給付制度

1年本科生

2022年4月~開講

年明けからの学習開始で、効率良く自然に合格を目指す!

★早割キャンペーン実施中!
【例】1年総合本科生 Web通信講座 ¥465,000 ⇒ ¥405,000


試験傾向を徹底分析した「テキスト」

山本浩司のautoma systemプレミアシリーズ

【山本プレミアム中上級講座 使用テキスト】

立体的な学習構造で確実に合格力を養成!
中上級者のために開発された要点を絞ったコンパクトなテキスト!

発表以来、大人気の山本浩司のオートマシステムシリーズ中上級者向け受験本「山本浩司のオートマシステム プレミア」。この「山本浩司のオートマシステム プレミア」では合格に欠かせない重要事項や論点を整理し、科目間および科目の内部での多角的な物の見方ができるようになることにより、応用力を磨き、合格への実力を養成することができます。

山本浩司のオートマシステムシリーズ<記述式>

【オートマチックシステム記述式講座 使用テキスト】

記述式に対応できる考え方を伝授!
レベル別に段階を追って記述式が攻略できるテキスト!

「山本浩司のオートマシステム<記述式>」は、基本・応用などレベル別に構成されており、段階を追って無理なく記述式を攻略することができます。「知識量」を追い求めるのではなく、合格水準に達するための「考え方」重視の教材です。

みるみるわかる!不動産登記法・商業登記法

【オートマチックシステム記述式講座 使用テキスト】

イラスト入りで楽しんで登記法の基礎を理解!

山本浩司著「みるみるわかる!不動産登記法」、「みるみるわかる!商業登記法」をサブテキストとして使用します。イラスト入りで初学者にもわかりやすく理解でき、楽しんで登記法の基礎を理解することができます。

山本浩司のautoma system総集編 短期合格のツボ

【本試験テクニカル分析講座 使用テキスト】

本試験における「解法テクニック」を伝授!

わずか6ヵ月で合格した山本浩司講師が本試験における「解法テクニック」を直接伝授します。択一式における正解の肢を効率よく見極める方法や受験生の多くが苦手とする学説問題の解法、また時間配分など合格のための解法テクニックを身につけます。 また、この講座では85インチのディスプレイで画面を映し出すeボードを使用し、専用スタジオで収録された講義をご提供します。

効率的に学べる「カリキュラム」(2023年合格目標)

カリキュラム

カリキュラム詳細

1.山本プレミアム中上級講座(全58回)

●民法・不動産登記法(22回) ●商法・商業登記法(18回) ●マイナー科目(18回) ○要点ピックアップ講義(1回)

応用力の養成で閃くスピードがUP!

本講座は、択一式対策の単純な科目別学習に留まりません。「趣旨」「分析」で科目別学習における基本を確認。「展開」「関連事項」で他の科目や記述式といった情報に触れ、「設問」「一問一答」「宿題」で即演習。知識に厚みが増すとともに、科目を横断した思考訓練は、応用力の養成に効果的です。

2.オートマチックシステム記述式講座(全24回)

●不動産登記法(14回)●商業登記法(10回)

記述式は知識の量より考え方重視で攻略!

択一式の知識の上に、記述式試験において合格水準に達するために必要な「考え方」を整理し、「どのように使いこなすか」までを本試験レベルの問題を用いて実戦訓練します。

3.本試験テクニカル分析講座(全10回)

受験テクニックを身につけて手堅く得点を積み上げ!

直前期の得点力アップのために山本流受験テクニックを伝授します。講義では1問ごとに解答時間の目安が示され、速く・正確に正解を導きだせる解法テクニックと時間感覚が身につきます。

4.基礎演習(2回分※教材配付・成績判定のみ)

過去の本試験、模擬試験、答練の中から厳選した重要かつ基本的な問題により実力確認できます。

5.全国実力Check模試(全1回)

これまで学習してきた知識・解法を試し、現段階での実力を確認できる模試です。直前期の学習の足がかりとしてください。

6.全国公開模試(全3回)

本試験と同形式、同時間帯で実施。本試験レベルの模擬試験で、本番に向けて最後の総まとめをすることができます。

中上級者向けコースラインナップ

本科生(2023年合格目標)

特別再受講割引・早割

山本プレミアム上級本科生

2022年8月~

<山本オートマチック>中上級者向けの総合コース!

山本浩司講師の卓越した合格理論「オートマチックシステム」の中上級者向けコース。山本オートマチックと全国公開模試がセットになった総合コースです。中上級者向け専用の講義で、本試験に対応できる「応用力」を身につけます!

単科生(2023年合格目標)

山本プレミアム中上級講座

2022年8月~開講

基礎知識強化→焦点を絞った深い学習→知識を関連付けた理解で、必要な時に必要なコトが閃く応用力を開眼!

山本浩司講師の卓越した合格理論「オートマチックシステム」の中上級者向け択一式対策インプットコース。基礎知識を一通り学習された方を対象に、基礎知識の精度を高め、本試験に対応できる「応用力」を身につけます!

オートマチックシステム記述式講座

2022年10月~開講

記述式試験は「知識の量」<「考え方」で攻略!

山本浩司講師の卓越した合格理論「オートマチックシステム」の中上級者向け記述式対策コース。記述式試験に合格に必要な基本的な知識や考え方を確実に理解し、記述式の基準点獲得を狙います。