講師からの激励メッセージ

簿記論講師からのメッセージ

札幌

  • boki_01.jpg

    簿記論

    たかだ こういち

    髙田 宏一 講師

    今年は一生に一度あるかないかの受験生にとって困難な年になりそうです。もちろん、試験の難易度のことを言ってる訳ではなく、ある「流行り病」の問題です。普段通り教室で講義を行うことも困難、ましてや税理士試験そのものが本当に予定通り行われるのか・・皆さんだけでなく、私達講師も不安でたまりません。でも、気持ちを明るく保って、粛々と自分に今できることを続けてください。試験に落ちたからって命までは取られません。健康でさえあれば来年だって試験を受けることができるのです。・・・皆さんの御健闘をお祈り申し上げます!

仙台

  • boki_03.jpg

    簿記論

    さとう ひろゆき

    佐藤 浩之 講師

    本試験が近づくにつれ、あとどれだけの期間が残されているのかを、意識するようになってきました。残された時間、やるべき課題を整理して計画を立てて取り組んでください。
    日々、答練とその復習で難しい問題に対する解法などの応用力を身につけるように頑張っていると思います。しかし、本試験では、どの論点が出題されても、基礎的なところは確実に解答できることが合格の秘訣です。
    こでもう一度、基本テキストに戻って、苦手論点の整理をして、不安要素を残すことなく、本試験に臨んでください。

関東

  • boki_06.jpg

    簿記論

    あきた あきら

    秋田 明 講師

    勉強を始めてからここまであっという間だったと思います。
    本試験まであと少しですので、悔いの残らないよう、しっかりと計画を立てて勉強を進めていきましょう。本試験では基礎力が大切です。今一度、基本論点について再確認をしておきましょう。
    税理士試験は努力が報われる試験ですので、最後まで諦めず頑張ってください。皆さんのご健闘を心よりお祈りしています。

  • boki_07.jpg

    簿記論(通信担当)

    あべ ようへい

    安部 洋平 講師

    本試験まであと少しになりましたが、新型コロナの影響で学習のリズムがとても苦しい期間だったと思います。本試験は競争試験ですので上位が合格します。こういう状況でもやり込んだ者が上位に食い込むわけですから、残りの期間、気を緩めずに頑張っていきましょう。
    それと、残りの期間は手を広げないようにして、ここまでの内容を集中的に解き直していきましょう。本試験では簡単な箇所や学習した箇所を確実に正解することが、一番大事です(難しい箇所や未学習の箇所はあります。解きたくなる気持ちをグッと堪えてくださいね。取捨選択が大事!)。 皆さんの御健闘を心よりお祈りしています。

  • boki_08.JPG

    簿記論

    ありが けん

    有我 賢 講師

    様々な苦難を乗り越えて、よくぞここまで学習を継続されてきましたね。これからも身体と気持ちとの良好な状態を保ちつつ、良問を繰り返し解答して本試験に挑んでください。
    本試験では、実力テスト・上級演習・答練のように論点の理解度を得点で測るのではなく、合格点を得ることが目的となります。講義中に何度もお話ししましたが、そこを取り違えることなく、時間配分や解答要求箇所の取捨選択を、いつもより強く意識して解答にあたってください。皆さんのご健闘を心よりお祈り申し上げます。

  • boki_09.jpg

    簿記論

    あわじ ゆきひと

    淡路 幸史 講師

    未曾有のウイルスによって皆さんを取り巻く環境も大きく変わり、学習に関して思ったように進まず不安な方もいらっしゃると思います。本試験まであと少し、頻出論点で得点源にすべきもの(有価証券や固定資産など)から優先的に磨きをかけて、できると判断した問題は『絶対取る』という力、そして自信を育てていきましょう。
    一方、合わせづらい原価率の算定など正答率の極めて低そうな箇所は深追いしない、『本試験では無理だよな』という箇所はしっかり諦めること。このバランスが大切です。心から応援しています!

  • boki_10.jpg

    簿記論

    いそべ まさひろ

    磯部 政博 講師

    合格の秘訣? 難しい所は捨てて簡単な所を取る。これに尽きる。
    捨てる所が分からない?正答率表を見れば一目瞭然。正答率の低いところが捨てる所。
    簡単な所をミスする?それは練習不足。繰り返し問題を解かないとミスは減らない。
    答練の成績が悪い?答練の成績なんぞは関係ない。これから本試験までが勝負。
    もう時間がない?まだいっぱい時間はあるぞ。絶対に諦めるな。
    不安でたまらない?当たり前。不安じゃない受験生など一人もいない。
    どうすればいい?最後までベストを尽くす。絶対諦めない。絶対合格する。この気持ちがあれば大丈夫。

  • boki_11.jpg

    簿記論(通信担当)

    おきゅうど きみのり

    尾久土 公憲 講師

    不安な時期が続く中、本試験が間近に迫ってきました。学習開始から今まで様々な論点を学習してきた皆さんの中には、「どの論点から復習したらよいか?」と悩まれている方も多いと思います。ここで再認識して欲しいのが、「本試験では基本的な解答箇所が取れなかったら合格できない。」ということです。本試験で基本的な解答箇所を確実に正解していくためにも、今こそ基本的な論点を重点的に復習し、基本的な論点に関しては万全の状態で本試験に臨んでください。
    受験生の皆さんの健闘を心よりお祈りしております。

  • boki_12.jpg

    簿記論(通信担当)

    かわい しょうた

    河井 翔太 講師

    僕の好きな言葉「成るように成る」
    ここまで掛けた努力、時間、犠牲はすべて合格を勝ち取るために必要なことだと思います。不安な気持ちに押し潰されそうになるのはここまで多くの努力してきた証拠ですよ。心配しなくて大丈夫です!物事はきっと上手くいきます。
    税理士を志したあの時の気持ちが今の皆さんを作っています。
    これからの自分を作るのは今の気持ちです。
    さあ、やるべき事は決まりましたね?自分を最後の1秒まで信じて戦い抜いてください!僕らも最後まで全力で応援していきます!

  • boki_13.jpg

    簿記論

    きむら たつお

    木村 達生 講師

    本試験まであと少し。諸般の状況下、落ち着いて学習されてきた方は殆どおられないでしょう。但し、競争試験ゆえ一定割合は必ず合格します。
    ではどうすれば合格できるのか?
    それは受験生共通の教材たる「答練」の復習を充実させること。合格のエッセンスは「答練」の中にあり、本試験は「答練」から出題されます。全問を横断して見直し、調べた論点は周辺分野も含め答練の問題用紙に書込む。これを何度も見る。学習対象が限られ回転数が多くなれば習熟が深くなり、何より自信がつきます。この先に合格が待ってます。さあ頑張って!

  • boki_14.jpg

    簿記論

    さかね まさや

    坂根 正哉 講師

    私は税理士試験が近づいてくると、「暗黒の5年間」を思い返します。上京してからTACの講師になるまでは、友達や彼女との輝かしい青春の1ページはなく、時間を見つけてはひとり、読書や勉強に明け暮れていました。今となっては愛おしい暗黒時代です。
    読書や勉強というのは、いかに掘り下げたかにかかっているため、孤独によってしか生産性は上がりません。その孤独を味わった者同士が、結果を出した後に出会うのが本物だと思います。
    今、あなたが孤独なのは正しい。孤独とともに、今年の夏を胸に刻みましょう。あなたの合格を祈っています。

  • boki_15.jpg

    簿記論

    すなやま はじめ

    砂山 源 講師

    今これを読まれている方は、これまで相当の努力をしてきたと思います。但し、合格可能性100%の人もいなければ、0%の人もいません。順調に来ている人は、合格可能性100%に限りなく近づけるべく、苦手論点は無くして置かなければならないですし、気になる論点はすべて確認しておかなければなりません。順調でない人も、答練を中心に、これが出題されたら、自分は合格できるという論点を増やしていくといいと思います。簿記は、仕訳に始まり、仕訳に終わるといいます。そして自分は合格できると信じてください。御健闘をお祈りいたします。

  • 簿記論(通信担当)

    せとがわ ゆたか

    瀬戸川 豊 講師

    本試験の日が近づいてくると不安になりがちですが、大丈夫ですよ。心配は要りません。今日までずっと頑張ってきた自分を信じてください。途中でリタイヤせずに、ここまで辿りついた皆さんは、合格者の仲間入りをすることを既に神様から許可されています。あとは、持てる力をキチンと本番で発揮してくれば、本当に仲間入りを果たすことができます。
    本番では高得点など必要ありません。合格点で十分です。半分ちょっと取れれば良いのですから、難しいところは相手にしないで、簡単な所ほど慎重に、ミスなく解答してきてください!

  • boki_17.jpg

    簿記論

    つぶく ゆうじ

    津布久 裕司 講師

    簿記論の勉強はポジティブ思考が大切です。今年のような状況下では、不安を感じている方、ネガティブ思考に陥っている方も多いと思います。しかし、簿記論の勉強に関しては、不安やネガティブ思考を持ってはいけません。直前期の頑張りが合格に直結します。不安に感じている時間を簿記論の勉強時間に変えて、目の前のトレーニング・補助問題・直前答練の問題をひたすら解いてください。必ずその先に合格が待っていると信じて(ポジティブ思考を持って)勉強していきましょう!

  • gekirei_18.png

    簿記論

    てらしま かなこ

    寺島 加奈子 講師

    いよいよ本試験が近づいてまいりました。計画通りに勉強が進まなかったり、点数が伸び悩んだり、先のことを考えて不安になって心が折れそうになった日もあると思います。それでも一歩一歩進んできたからこそ、今があります。頑張ってきた自分に自信を持って本試験に臨みましょう!
    本番は解けるところから手を付け、知らない問題や難しい問題は勇気ををもって飛ばしましょう。解答手順と取捨選択を意識してくださいね。簡単な問題こそ丁寧に、基本的な論点を精度良く解答してきてください!皆さんのご健闘をお祈りいたします。

  • boki_20.jpg

    簿記論

    まつい けいた

    松井 啓太 講師

    近年の本試験の特徴を整理してみましょう。ボリュームが多く、制限時間内にすべての問題を解くことは不可能であるため、基本的な問題を確実に正解し、得点を伸ばすことが必要です。したがって、合格するためには次の3点を意識して学習に取り組みましょう。
    ①基礎を固めて苦手論点をなくす。
    ②試験傾向を踏まえて答練の復習を行う。
    ③ケアレスミスは自分の実力であると反省する(そうでないと直らない。)
    また、本年は厳しい学習環境でありましたが、他の受験生も同じ条件です。あえて、今年はチャンスの年だと信じて本試験までの期間を全力で頑張っていきましょう!

  • boki_21.jpg

    簿記論

    みつぼり ひでたか

    三堀 秀峰 講師

    本試験が迫って来るこの時期は、誰もが不安な気持ちで一杯だと思います。その不安に打ち勝つためには、とにかく一分でも一秒でも長く勉強するしかありません!合格への近道は、とにかくコツコツと勉強することです。とてもつらいことではあると思いますが、この受験期間の皆さんの頑張りは今後の税理士人生の大きな糧にもなります。つらくなったら、12月の結果発表で大喜びしている自分を想像してみましょう!きっと頑張れるはずです。健康には十分に注意して、最後の「やめ!」の合図があるまで頑張ってください。

  • boki_22.jpg

    簿記論

    やまぐち ふじこ

    山口 藤子 講師

    先日、家族(母、私、妹)でニュースを見ていた時のお話。ある薬の名前が出ているのですが、効用や副作用などの詳しい情報が分からず、三人で調べることにしました。私は家にあった薬の本を持ち出して…。妹は携帯で検索…。母はというと、大きな声で話し始めたのです。ギョッとして私と妹で母を見ると、携帯の音声検索を使っていました。三人とも知りたい情報には辿り着いた訳ですが、方法は様々。
    皆さんも今の勉強方法に自信を持ってください。合格に辿り着くための勉強方法が周りと一緒である必要はないですよ。

  • boki_24.jpg

    簿記論

    やまもと みちこ

    山本 美智子 講師

    本試験の合否は相対的なものです。100%できる必要はありません。難しい問題は誰にとっても難しい問題であり、合否に大きな影響を与えるものではありません。重要なのは誰にもできる基本的な問題を落とさないことです。
    残りの期間は、新しい問題や難しい問題に手を付けるよりも、既存の問題(答練・直前対策トレーニング等)を繰り返し解いて、完全にマスターするよう努めましょう。
    本試験まであと少しです。悔いを残さないように最後までベストを尽くしてください!
    皆さんの合格を心よりお祈りしています。

  • boki_25.jpg

    簿記論

    わたなべ いさお

    渡辺 勲 講師

    自粛生活が長引いて大変かと思います。実務に就かれている方は本来の業務に加えて、給付金や緊急融資のサポートもあって忙しいかもしれません。先日、ご高齢の方と話したのですが、その昔スペイン風邪が流行って大変だったそうです。93歳になるその方が生まれる以前のことだそうです。今は大変だけど、一生のうちで今回だけでしょうと言っていました。企業の支援という面で税理士の役割が重要になっているので、今年の試験は合格率が上がるような気がしてなりません。検討をお祈りいたします。

名古屋

  • boki_26.jpg

    簿記論

    いしはら ひさし

    石原 久士 講師

    本試験まで残り僅かとなりました。
    皆さんは不安と焦る気持ちの中勉強に取り組んでいらっしゃると思います。
    簿記の勉強間もない中では、成果が結果につながっていないことは不思議なことではありません。直前期により多くの問題にあたり、試験直前で実力が伸びる方も多くいます。そのため、結果に関わらず、本試験までは前を向いて問題にあたり続けてください。特に全国公開模試・直前予想答練は多くの方が解答できる可能性がありますので、しっかり復習しましょう。 最後に、本番で実力のすべてが出し切れることをお祈りしております。

  • boki_27.jpg

    簿記論

    うのう せいじ

    右納 誠司 講師

    不安な毎日が続いますが、今年で合格し、決着つけましょう。本試験は合格点を取ればいいので、取りこぼしのないように総仕上げをしましょう。
    ①もう一度テキストを読み返す
    ②よく間違えた論点の確認
    ③最近確認していなかった論点の見直し
    ④まだ押さえきれていない理論は最低限、簡潔に説明できるようにしましょう。
    アウトプットについては①答練の解き直し②苦手な出題形式の問題の解き直しをしましょう。まだ時間はあります。計算もたくさん解けます。理論も、まだ頭に詰め込めます。自分を信じて、本試験まで、頑張り通してください。思いは通じます。ファイト!

  • 簿記論

    おかもと だいすけ

    岡本 大佑 講師

    直前期の勉強が税理士試験の本番です。この時期の勉強が試験の合否を決定するといっても過言ではありません。これまで以上に時間を作って勉強をしてほしいと思います。ただ、時には頭や体を休めて、リフレッシュすることも必要です。勉強と休みのメリハリをつけることが、直前期を乗り切るコツと言えます。
    また、直前期の講義では演習が中心となりますが、皆さんが本試験で実力を出せるように講義を通してしっかりとサポートできればと思います。本試験までもうひと踏ん張りです。頑張りましょう!

  • boki_28.jpg

    簿記論

    きたむら ひろあき

    北村 宏昭 講師

    本試験まであと僅かとなりましたが、本番が近づいたからといって特別な勉強が必要なわけではありません。むしろこの時期だからこそ、もう一度基本事項の漏れがないかを確認してみてください。今から新しいものに手を広げるのではなく、「今までに見たことがある問題は確実に解答できる」ことを目標としてください。今頑張ることによって、本試験当日に「あのときやっておいて良かった」と思えることがきっとあるはずです。最後まで粘り強く努力を続けてください。皆さんの合格を心よりお祈りしています。

  • boki_29.jpg

    簿記論

    まきの よしき

    牧野 佳基 講師

    今年は、本来ならオリンピックで盛り上がる年になるはずが、コロナ禍で一変しました。受験生の皆さんも、ただでさえ勉強の不安や焦りなどでストレスが溜まるところに、様々な環境の変化によるストレスも重なって、つらい思いをしながら日々頑張っていることと思います。
    この2020年は色々な意味で忘れられない年になると思います。あとで振り返った時に、大変な年だったけどあのとき頑張って良かった!と思えるように、今できることを精一杯やりましょう。身体に気を付けて頑張ってください!

関西

  • boki_30.jpg

    簿記論

    いのうえ じゅん

    井上 淳 講師

    ただの学力試験なのだから実力を出し切ればいい、いらない小細工をせず、正面から問題と向き合えばいい、という無責任な助言をよく聞くが、騙されてはいけない。誰がただの学力試験をただの学力試験だと念を押したりするものか。皆さんがこれから受けようとしている試験は、「学力」、「戦術」、「執着」の3つが必要な試験です。学力を磨くことも勿論重要ですが、問題を解き直して点を取る戦術に磨きをかけることもまた重要です。そして、合格するまではあらゆる犠牲を払ってでも戦い続けるという合格への執着を常に持っていなければなりません。戦いに勝利する人は常にそういう人です。

  • boki_31_1.jpg

    簿記論

    うえはら じょう

    上原 丈 講師

    じわじわと本試験の日が近づいて来ましたね。ここまで順調に来ている方は気を抜くこと無く勉強を続けてください。思うように進んでない方は是非、計画の見直しをしてみてください。本試験までにあと何時間勉強できるのか。その時間の中で解ける問題の量はどれぐらいか。これを当てはめてやるべきことを決めてください。簿記の問題は、一つ歯車が合うと次々とつながって点数が取れるようになります。もうひと頑張りでその時は来るはずです。 まだ時間は十分あります。残りの期間をうまく使ってゴールに辿り着いてください。

  • boki_ukai.png

    簿記論

    うかい たかし

    鵜飼 高史 講師

    コロナ禍のなか、資金繰りのための公庫融資でも、助成金・給付金でも、顧問先様が一番最初に頼るのはやっぱり税理士だと思いました(私自身そう実感しています)。この職業は本当にやりがいのある仕事です。色々な困難を乗り越えて、第70回の本試験を「新型コロナに勝利した本試験」となるように、また、ポストコロナの世の中が今よりずっと良い社会になっていると信じて、まずは健康第一に、そして応援してくれるすべての人に感謝して、コツコツしつこく元気よく頑張っていきましょう!

  • boki_33-1.jpg

    簿記論

    しばぐち あきら

    芝口 晃 講師

    世界が動揺する中、自分の心が動揺するかしないかは 『信念』 の有無による。
    「今年何があっても合格したい!」という譲れぬ目標があるでしょうか?
    ここで一度立ち止まり、課題を抽出してみよう。
    その際、自分の実力を客観的に分析し、どこまでマスターすべきかを見極めよう。合格の可能性をより高めるために、自分には何が必要なのか?やるべきことが固まれば、あとは余念を交えず、ただひたすらに課題をこなすことである。
    あと1ヵ月半、まだまだ勝算を高められるはずだ。あなたの『信念』が試されている。

  • boki_34.jpg

    簿記論

    すぎもと みなみ

    杉本 南 講師

    2020年合格目標は台風やコロナ等、色々なことがあり、学習のペースが乱されてしまった方も多かったのではないでしょうか?ペースが乱れてしまい、今までの学習に自信が持てない方がほとんどだと思います。しかし、嘆いていても仕方がないので、みんな同じ条件だと思って切り替えて頑張りましょう!
    本試験までの約3ヵ月をこれ以上はできないというぐらい頑張ってみてください!必ず合格が近づいてきます!
    迷ったり悩んだりすることもあると思います。そんな時は遠慮なく講師に相談してくださいね!

  • boki_36.jpg

    簿記論

    たかだ あきお

    高田 暁生 講師

    新型コロナの中で受験生も過去に例がないような中で対応を迫られていると思います。但し、このような制限がある中でこそ本当の実力が試されるかもしれません。大事なことは「勉強は自由にいつでもできる」とポジティブに考え、規則正しく自分のルーティンを確立させて勉強を進めてください。現在はITもかなり進んでいるので多少の制約はあるものの勉強はできると思います。人生は長いです。こんな機会だからこそもう一度自分を振り返り、今するべきことに集中して頑張ってください!

  • boki_37.jpg

    簿記論

    つだ じゅんいち

    津田 純一 講師

    受講生の皆さん。学習した知識を答案に反映できるように、試験準備に勤しみましょう。準備を行えば、あれこれと試験に対する不安も増すわけですが、ただそれは、試験に真摯に向きあった産物であり、誰もが経験することです。今まで問題に挑み得た知識は、経験から自信となり、まだおぼつかない知識は、今後の伸びしろ。解答に必要な知識の習得にこだわりつつ、今できることを積み重ねていきましょう。直前期も、謙虚に学び続けることが、試験合格の近道です。勝負はまだまだこれからだ!

  • boki_38.jpg

    簿記論

    とくしげ まさのり

    徳重 正宣 講師

    GWのステイホームの最中に応援メッセージを書いております。5月末まで延長で解除する条件を示してほしい等とテレビから聞こえてきます。その中でも、休みがもらえません、街が怖いですと言いながらコロナウイルスと戦いながら頑張っている受験生。仕事が無くなりました。勉強しないといけないとわかっていますが、今は何もする気が起きませんと自分と戦っている受験生。どちらも頑張れ!みんな頑張れ!先ずは勉強しないと合格できません。どのように頑張ればよいのかわからない。その時こそ講師に相談しましょう。祈・合格!

  • boki_fuyuki.png

    簿記論

    ふゆき まさる

    冬木 勝 講師

    今年の簿記論合格後、次年度の試験日程はいつで、何科目受験するのでしょう?
    終わりが見えない状況ですが、80年前の戦中時代とは違い、自分が望む勉強ができる環境にあります。
    直前期の勉強はバランスが大切。知識の定着には時間が必要ですが、簿記論だけに年月をかけられませんし、試験ではスピードも必要です。理解不足でも問題を何度も解いて、反射的に答えが出せる状態に。
    一方、練習量が多過ぎると、読解力が落ちミスが増えます。テキスト等の確認や他科目に時間を掛けて、バランス良い勉強を!

  • boki_40.jpg

    簿記論

    ふるた かつひと

    古田 勝仁 講師

    ここまでよく頑張ってきましたね。本試験の朝、「なんで、あの時にちゃんと勉強やらんかったんやろ?」なんて後悔しないために、ここからあなたの本気の頑張りを見せてください。
    合否のキーワードは基本力です。答練の解き直しを繰り返しながら問題を確実に解答する基本力、問題文を丁寧に読む基本力、時間配分を守る基本力をしっかり身に付ける練習を続けましょう。そして本試験の朝、「どこからでもかかってこんかい!」の気構えで試験会場に向かいましょう。あなたの合格を祈っています!

広島

  • 簿記論

    ないとう ともひろ

    内藤 朝博 講師

    本試験まで残り3ヵ月になりましたね。これまで順調に進めた方は、ペースを緩めずにそほう方が多いのではないかと思います。本試験の時も苦手な論点が残ってしまうこともあるかもしれません。準備がしっかりできていても本試験で緊張して実力が発揮できないこともあるかもしれません。そういう土壇場で助けになるのは日頃の地道な努力だと思います。これからも1つ1つ積み重ねて、本試験で皆さんが合格されることを祈っています。

  • 簿記論

    なかよし けんいちろう

    中吉 賢一郎 講師

    不安・心配といったストレスで精神的に大変な時期でありますが、来たるべき本試験での合格の可能性を少しでも上げるため、時間を有効に使えるよう心掛けてください。
    本試験当日における(精神的な)コンディションをベストな状態に持っていくためには、それまでの時間の過ごし方が重要であると考えます。今現在から本試験当日までできる限りの準備を行うことが、本番での自信に繋がると思うからです。 受講生の皆さんが「ベストは尽くした!」と自信を持って本試験へ臨めるよう、心よりお祈り申し上げます。

福岡

  • boki_44.jpg

    簿記論

    うちだ としひこ

    内田 敏彦 講師

    皆さん、試験勉強は捗っていますか。この時期は、不安でいっぱいだと思います。今一度、合格する受験生の傾向を簡単にご紹介します。
    ①目標設定がしっかりとできている(当初の気持ちを忘れてはいませんか?)。
    ②時間を有効活用している(隙間時間を自己投資の時間に変えましょう!)。
    ③時間を管理して行動している(計画を実行に移すには「手帳」を用いる良いと言わています!)。
    ④効率の良い学習をしている(難問ばかり解いてはいませんか?試験は基本問題を合わせれば合格できます!)。あともう少し、頑張れ~!

  • boki_49.jpg

    簿記論

    しのざき すぐる

    篠崎 卓 講師

    本試験までやるべきこと。
    トレーニングで基礎論点の総点検をすることと、答練を通じて取捨選択、「解くべき所」を見つける練習をすること。今までの勉強方法と同じです。
    同じ問題を何度も解くのはつまらないかもしれません。精神的につらいでしょうが、丁寧に取り組んでください。その経験が取捨選択に活きますし、本試験へ向かう自信に繋がります。
    この直前期、経験と自信をしっかり積み上げていきましょう!

  • boki_50.jpg

    簿記論

    ながた みゆき

    永田 三由希 講師

    今年はいつもと違う年と感じた方は多いと思います。
    止まない雨はないはず・・・
    どんな状況でもあなたの努力は必ず報われます。
    後悔しないために、今できることを精一杯やってください。
    「諦めたらそこで試合終了ですよ。」
    あなたの夢は今のあなたの努力によって決まります。

税理士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

税理士のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談