資格試験・資格取得の情報サイト>公務員~警察官・消防官~>警察官・消防官ブログページ>警察官・消防官試験の合格に有利な資格とかありますか?

警察官・消防官試験の合格に有利な資格とかありますか?



もうすぐ春休みを迎える学生さんたち、
時間に余裕がある今だからこそ、「何とな~く」考えることについて、
お答えします。

警察官や消防官試験志望者の方のなかに、
試験合格に有利な資格はありますか?
あるいは学生時代に取得しておいた方がいい資格はありますか?

といった質問を受けるケースがあります。

警察官・消防官試験には「加点制度」というもの該当資格をお持ちの方は、
1次(2次)試験の加点対象となり、優遇措置が図られます。
「普通運転免許」は(正直なところ)当たり前…

ほぼすべての自治体で「加点制度」を採用しております。
神奈川県警では…こんな動画も!



神奈川県警察採用チャンネル【公式】
≫「お得な資格加点制度を知ろう」


【参考:加点制度 】
≪資格≫大型自動車免許、救命救急士、 危険物取扱者甲種、ITパスポート、基本情報技術者など
≪語学≫英検2級以上、TOEIC470点以上、中国語検定3級以上など
≪スポーツ歴≫日本選手権、国民体育大会出場など
≪柔道・剣道・武道≫初段以上など

「加点制度」に該当する方は、証明書のご提出が必要となりますので、
時間に余裕を持ってご準備をお願いします。


さて、本題。
有利な資格、取得をおすすめする資格について、「コレは絶対!」というものはありません。

ただ絶対に「獲得しておいてほしいこと」があります。
ソレは…自信を持って話せる「経験談!」
サークル、アルバイト、ゼミ、研究…何でも構いません。

Q学生時代に力を入れたことは何ですか?
Qその経験を〇〇〇警察(消防)にどう活かせますか?


この質問をされない自治体はほぼ無いかと思います。
そして、この質問に自信を持って回答できる「経験」に敵う資格は無いと思います。
学生のうちにしか経験できないことたくさんあります…
他人に迷惑を掛けない程度のちょっとした無茶も、将来、先輩たちに笑ってもらえるネタになるかもしれませんね。

加点制度に該当する資格をお持ちの方は、その資格を取得するまでの「経験」は代えがたいモノだと思います。
加点制度を活用しつつ、そこで得た「経験談」をうまくアピールすることで、
より最終合格へ近づいていきますね!


ココでTACの宣伝。
筆記対策は順調でも、面接試験が不安な方…
面接対策に特化したコースをご用意しております。
➡TAC警察官消防官「人物試験特化型本科生」

jinbutsu.jpg

よかったら、ご参照ください!

スポーツ歴に自信がない方、ご安心ください。
警察学校、消防学校に入庁したあとにビシビシ鍛えられますので、
(嫌でも…)技術が身に付いていきます。


◇担当M◇