情報セキュリティマネジメント試験の申し込み方法とは?2023年4月から随時受験が可能に!

基本情報技術者試験の申し込み方法

情報セキュリティマネジメント試験に申し込む際はすべてオンラインでおこないます。スムーズに申し込みするために、手順を事前に確認したい受験者も多いはずです。

この記事では、情報セキュリティマネジメント試験の概要や申し込み方法をわかりやすく解説します。

情報セキュリティマネジメント試験とは

ITパスポート試験に受験する際の注意点

情報セキュリティマネジメント試験は、業種や食者、部門を問わず、部門内で個人情報を取り扱う担当者や外部委託の担当者などを主な対象者としています。情報システムを利用する全ての人にとって、情報セキュリティの知識は必須のものです。ITの安全な利活用に活かすことができます。

2016年に開始された比較的新しい試験ですが、年齢を問わず幅広くビジネスパーソンに支持されています。まずは、情報セキュリティマネジメント試験の概要を確認していきましょう。

情報セキュリティマネジメント試験の概要

  

試験実施日 年間を通じて随時試験を実施

試験会場ごとに開催する試験日時が異なります。各試験会場における試験日時は、申込時に試験実施業務の委託先の株式会社CBT-Solutions(シー・ビー・ティ・ソリューションズ)受験者ポータルサイトにてご確認ください。
試験時間 120分(※科目A試験・科目B試験の2科目をまとめて実施)
受験資格 特になし。どなたでも受験できます。
試験地および受験会場 全国47都道府県で実施(全都道府県において、1か所以上の試験会場が用意されています)。株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ(CBTS)が認定する全国のCBTテストセンターが受験会場となります。
受験料 7,500円(消費税込)
試験方法 試験会場に設置されたコンピュータを使用して実施(CBT方式)
試験内容 試験は、科目A試験(基礎的な知識を問う試験)と科目B試験(応用的な知識を問う試験)で構成されています。
試験名 出題数/解答数 出題形式
科目A試験 48問/60問 多肢選択式(四肢択一)
科目B試験 12問/60問 多肢選択式
合格基準 総合評価点(科目A・B試験の総合点):600点/1,000点満点
合格発表日 受験月の翌月中旬(予定)

情報セキュリティマネジメント試験の受験料

情報セキュリティマネジメント試験に申し込むには、利用者ID(マイページアカウント)の作成後に受験料を支払うことが必要です。情報セキュリティマネジメント試験の受験料は7,500円(消費税込み)で、支払い方法はクレジットカード・コンビニエンスストア/Pay-easyから選べます。

情報セキュリティマネジメント試験の試験日

情報セキュリティマネジメント試験は、2023年4月より年間を通じて試験が実施され、随時受験が可能となりました。サンプル問題や再受験規定(リテイクポリシー)については下記のリンクよりご確認ください。

情報セキュリティマネジメント試験の受験会場

情報セキュリティマネジメント試験は全国47都道府県で実施されており、試験会場は自由に選択できます。また、情報セキュリティマネジメント試験は、CBT(Computer Based Testing)方式を採用しています。

CBT方式とは、コンピュータを使用した試験方法のことです。問題の読み上げやパソコン周辺機器の持ち込みなどには対応していません。筆記での試験を希望する場合は、春期(4月)と秋期(10月)の年2回実施される特別措置試験を受験することができます。

最新のテストセンター一覧はお申し込み時にご確認ください。

情報セキュリティマネジメント試験の申し込み方法

情報処理安全確保支援士試験の概要解説

情報セキュリティマネジメント試験は、試験実施業務委託先のCBT-Solutions(シー・ビー・ティ・ソリューションズ)の受験者ポータルサイトから申し込めます。情報セキュリティマネジメント試験の申し込みは、インターネットに接続できれば好きな端末からおこなうことが可能です。申し込みの手順は、次のとおりです。

・利用者ID(マイページアカウント)の登録
・試験の詳細を選択

それぞれの項目を確認していきましょう。

利用者ID(マイページアカウント)の登録

情報セキュリティマネジメント試験を受験するにあたって、利用者ID(マイページアカウント)を取得する必要があります。利用者IDとは、個人を識別する際に必要なIDのことです。利用者IDの取得により受験申込や試験結果の確認をはじめ、領収書のダウンロードや試験会場・受験日時の変更、過去に受験した試験結果などの照会をおこなえます。

試験の詳細を選択

利用者IDとパスワードを登録したら、利用者IDとパスワードでマイページにログインし、試験会場や試験日時、受験料の支払い方法を選択して受験の申し込みをおこないます。試験日や開始時間は会場によって異なるため、しっかり確認したうえで申し込みをおこないましょう。

情報セキュリティマネジメント試験の再受験規定(リテイクポリシー)

情報セキュリティマネジメント試験の通年試験において適用されるリテイクポリシーは、次のとおりです。

項目 説明
一度受験申込をした試験区分の再申込が可能になる日時 申込済の試験の終了時刻を過ぎたら、再申込が可能。

システムでの処理の都合上、申込済の試験の終了時刻を過ぎてから再申込が可能になるまでには数時間~1日程度掛かるとされています。

一度受験した試験区分の再申込時に、受験日として指定が可能な日 前回の受験日の翌日から起算して30日を超えた日以降を、受験日として指定可能。

前回の試験を受験せずに欠席した場合、このリテイクポリシーは適用されません。

 

情報セキュリティマネジメント試験の合格発表について

合格発表は、受験月の翌月中旬に、合格者の受験番号を情報処理推進機構ウェブサイトから確認できます。また、受験者マイページでも確認することができます。
現在公表されている情報セキュリティマネジメント試験の「合格発表日」は以下のとおりです。

年度(受験年月) 合格発表日 合格証書発送日 官報公示日
令和6年3月受験 4月12日 5月13日 5月2日
令和6年4月受験 5月16日 6月11日(予定) 未定
令和6年5月受験 6月14日(予定) 7月10日(予定) 未定

お問合わせ先

試験主催元

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
〒113-8663
東京都文京区本駒込2-28-8文京グリーンコートセンターオフィス15階
https://www.ipa.go.jp/shiken/

受験申込みに関するお問合せ先

株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ
受験サポートセンター(専用窓口)
TEL 03-4500-7862
電話受付時間:9:30〜17:30(年末年始は休業)
お問い合わせフォーム

試験(情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験)に関するお問合せ

お問い合わせ先:情報処理推進機構(IPA)
お問い合わせフォームはこちら

情報セキュリティマネジメント試験の合格を目指すならTACの講座がおすすめ

ITパスポート試験とは

情報セキュリティマネジメント試験に申し込むには、すべてオンラインでおこなう必要があります。スムーズに申し込みを完了させるためにも手順を確認しておくことが大切です。

また、申し込みと並行して試験対策もおこなう必要があります。国家試験の中では、50%台~70%台と比較的、合格率が高い試験ですが、計画的に学習を進めることが必要です。独学で学習を進めるのが不安なら、TACのような実績のある情報セキュリティマネジメント試験対策講座の受講を検討しましょう。

情報処理パンフレット

デジタルパンフレットを閲覧する

紙と同じ内容のパンフレットを、パソコンやスマートフォンから、郵送を待たずにいますぐご覧いただけます。

お申込いただいた場合、個人情報の取り扱いにご同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。

情報セキュリティマネジメント試験についてもっと知ろう!

情報セキュリティマネジメント試験の「過去問」を活用した対策方法のポイントを解説

過去問

情報セキュリティマネジメント試験の「過去問」を活用した対策方法のポイントを解説

情報セキュリティマネジメントの試験対策には、過去問の活用が効果的です。 この記事では、そんな過去問の活用方法やおさえておきたい試験対策のポイント、情報セキュリティマネジメントを取得するメリットなどをわかりやすく解説していきます。 続きを読む »

情報セキュリティマネジメント試験の試験概要や出題内容を徹底解説

試験

情報セキュリティマネジメント試験の試験概要や出題内容を徹底解説

情報セキュリティマネジメント試験では、継続的に情報セキュリティ確保に貢献し、組織を守るための基本的なスキルを認定します。 この記事では、情報セキュリティマネジメント試験の出題範囲や概要、効率よく合格するコツなどを解説します。資格取得を目指す方はしっかりとチェックしましょう。 続きを読む »

情報セキュリティマネジメント試験の難易度は?効率よく合格するポイントを紹介

難易度

情報セキュリティマネジメント試験の難易度は?効率よく合格するポイントを紹介

情報セキュリティマネジメント試験はIT系の国家資格で、情報セキュリティに特化した専門的な知識を認定します。 この記事では、試験の難易度や他のIT系試験との比較、独学での準備、効率よく合格するコツを解説します。資格取得を目指す方はしっかりとチェックしましょう。 続きを読む »

情報セキュリティマネジメント試験の合格率は高い?試験の概要や対策のポイントを解説

合格率

情報セキュリティマネジメント試験の合格率は高い?試験の概要や対策のポイントを解説

情報セキュリティマネジメント試験を受けようと思ったときに、合格率がどのくらいか気になる方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、情報セキュリティマネジメント試験の合格率や試験概要、出題範囲、合格するための3つのポイントなどを解説していきます。 続きを読む »

情報セキュリティマネジメント試験に必要な勉強時間は?勉強時間を短くする3つのコツ"

勉強時間

情報セキュリティマネジメント試験に必要な勉強時間は?勉強時間を短くする3つのコツ

情報セキュリティマネジメント試験の合格に必要な勉強時間がどれくらいなのか、気になる方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では勉強時間を短くするための3つのコツに加え、合格に必要な勉強時間の目安を独学の場合と受験指導校の場合で解説します。 続きを読む »

情報セキュリティマネジメント試験の勉強方法とは?科目A・科目B試験別に解説!

勉強方法

情報セキュリティマネジメント試験の勉強方法とは?科目A試験・科目B試験別に解説!

情報セキュリティマネジメント試験は、情報セキュリティに関する人材の育成を目的として創設された試験です。タイプの異なる試験が科目Aと科目Bに振り分けられています。本記事では、情報セキュリティマネジメント取得のメリットや、科目A・科目B別の勉強方法を解説します。 続きを読む »

情報セキュリティマネジメント試験の合格発表はいつ?2023年4月から随時受験が可能に

合格発表

情報セキュリティマネジメント試験の合格発表はいつ?2023年4月から随時受験が可能に

近年重要度が増している「情報セキュリティ」に関して、情報セキュリティマネジメント試験に合格すれば知識や能力を証明することができます。そんな情報セキュリティマネジメント試験の合格発表スケジュールや合格証明書を取得できる時期についてわかりやすく解説します。 続きを読む »

情報セキュリティマネジメント試験は科目B試験対策が重要!科目B試験の勉強方法やポイントを解説

科目B試験対策

情報セキュリティマネジメント試験は科目B試験対策が重要!科目B試験の勉強方法やポイントを解説

情報セキュリティマネジメントは科目A試験と科目B試験に分かれており、とくに科目B試験の難易度が高いです。この記事では、情報セキュリティマネジメントの試験形式や科目B試験の難易度、科目B試験対策の勉強方法やおさえておきたいポイントを解説します。 続きを読む »

情報セキュリティマネジメント試験攻略のポイント

攻略のポイント

情報セキュリティマネジメント試験の「攻略のポイント」まとめ

長年の受験指導によって蓄積された合格ノウハウに加えて、最短距離で合格をつかむためのカリキュラムや教材を活用して毎年多くの合格者を輩出しているTAC。そんなTACが情報セキュリティマネジメント試験の攻略ポイントをまとめました。効率良く合格をつかみたい方は必見です! 続きを読む »

第1歩を踏み出しましょう!

受験対策を始める

第1歩を踏み出しましょう!

情報セキュリティマネジメント試験の合格を目指すなら「安心と信頼」のTACです。毎年多くの合格者を送り出しているTACで合格を目指しましょう!

情報処理資格取得への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

情報処理講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談