9月入学 ベーシックコース

  • 2021年合格目標

2回転学習!8ヵ月かけてINPUTを鍛える!

9月~翌4月までの8ヵ月で基礎・応用項目を学習していきます。週2回のペースで学習を進めるため、「基礎マスターコース」に比べ、学習スピードは緩やかで、着実に知識の定着を図った上で、直前期に進み、合格レベルの実力まで到達させるカリキュラムで学習を進めます。

  • 対象者

    初学者

  • オススメの入学月

    2020年9月入学

  • 開講科目

    法人税法、所得税法

  • 教室講座

  • ビデオブース講座

  • Web通信講座

  • DVD通信講座

このコースの特徴

週2回講義ペースでムリなく知識の定着が図れる!

無理なく合格を目指すカリキュラム!

ベーシックコースでは
①8ヵ月間の反復学習による知識定着
②直前期の豊富な演習量による得点力強化

にあります。反復学習と豊富な演習量により、知識の定着を図るとともに、知識を得点に結びつける合格答案作成力も高めていきます。

得点力(合格答案作成力)が身につく!

最終形は合格答案の作成!

税理士試験に必要な知識を学んだだけでは、合格することはできません。合格するためには、学んだ知識を得点力に変える必要があります。TACでは、試験範囲を網羅する豊富な演習問題を通じて、得点力の習得、つまり、合格答案作成力の習得 を実現するカリキュラム(講義・演習)をご用意しています。

学習フォローで仕事・大学との両立、継続をバックアップ!

学習途中で体調を崩して講義を欠席したり、復習していても疑問が生じ学習が遅れがちになることもあるかもしれません。そんなときに、継続学習をサポートするのがフォロー制度です。TACでは、学習メディアに応じたフォロー制度をご用意していますので、安心して学習を進めていただけます。

こんな方にオススメのコースです!

  • 週2回ペースのカリキュラムで進めたい方
  • 複数科目の受験を検討している方
  • 前年度の受験科目の合否等に関わらず、年明け以降の科目変更の可能性がない(少ない)方。

最新パンフレット完成!今すぐ資料請求しよう

最新版の総合パンフレッには新カリキュラムの情報満載!また、税理士へのインタビュー紙などを直ちにお届けします!

パンフレット

開講科目

  • 法人税法/所得税法

法人税法・所得税法の学習が初めての皆様へ

法人税法・所得税法の学習には、簿記論・財務諸表論の知識が必要となります。

カリキュラム

9月~翌4月までの8ヵ月で基礎・応用項目を学習していきます。週2回のペースで学習を進めるため、「基礎マスターコース」に比べ、学習スピードは緩やかで、着実に知識の定着を図った上で、直前期に進み、合格レベルの実力まで到達させるカリキュラムで学習を進めます。

<

教材

インプット教材・アウトプット教材どちらも基礎知識の習得から本試験対策まで過不足なく提供していきますので、安心して学習を進めていただけます。

          
教材名
  法人  
  所得  
テキスト8冊 8冊
トレーニング(問題集)8冊 8冊
トレーニングシート8冊 8冊
ポイントチェック(要点集)1冊 1冊
理論マスター(基礎理論集)1冊 1冊
理論ドクター(応用理論集)1冊
(年明1月以降で配付)
1冊
(年明1月以降で配付)
直前対策テキスト1冊 1冊
合格情報レジュメ1冊 1冊

このほか、各種演習教材(ミニテスト・答練等)がございます。また、使用教材は変更となる場合がございます。

開講クラス・講師・日程表

通信講座 教材発送開始日

通信講座では、各科目のカリキュラムのスケジュールに則り、定期的に必要な教材をご自宅にお届けいたします。また、教材をが届くタイミングが学習進捗をはかるペースメーカーにもなります。

法人税法

    8/27(木)より順次教材発送

所得税法

    8/27(木)より順次教材発送

財務諸表論 講師からのメッセージ

田中 祐一郎講師

内容を理解せずに暗記する。呪文のように暗記する。それでは労多く益少なしです。早朝クラスでは、無理な暗記に頼らず、自然な形で高い学習効果が得られるよう理解に重点を置いた講義を進めていきます。考え方や解答への筋道、着眼点を丁寧にゆっくりと解説していきます。東京駅の朝の空気は新鮮ですよ。一緒に合格を目指しましょう!精一杯サポートしていきます。

財務諸表論の学習が初めての皆様へ

財務諸表論の学習には、日商簿記3級の知識が必要となります。
財務諸表論の学習が初めての方は早朝クラス開講までに「税理士スタート講座(全10回)」をご受講ください。

講義日程

財務諸表論

  • 開講校舎

    八重洲校

  • 曜日

    月・火・木・金・(日)※

  • 時間帯

    7:10~8:15

  • 開講日

    9/2(月)

  • 担当講師

    田中 祐一郎 講師

初回講義9/2(月)・9/3(火)は、体験入学OK!

お申込み前でも講義を体験受講できます。受講を検討されている方は、お気軽にご参加ください!

日程表

日程は7/16現在の日程です。変更が生じる場合がございます。

実力テスト・答練は、八重洲校日曜クラス(担当講師:椎 温美)のほか、受講コースの他のクラスにでの受講となります。

「税理士スタート講座」が無料
  • 受講料

    ¥17,500が 無料

  • 対象者

    簿記論 または 財務諸表論 を「基礎マスター+上級コース」でお申込みの方

  • 有効期限

    9/17(火)まで

  • 内容:簿記の学習が初めての方に向けて税理士の学習に必要な簿記の知識を効率よくマスターする講座です。

  • 講義回数:180分×10回

  • 学習メディア:ビデオブース(個別DVD)講座・Web通信講座・DVD通信講座

法人税法 講師からのメッセージ

吉田 知至講師

早朝クラスでは、法人税の基礎から応用まで、体系的な講義を進めていきます。また、過去の本試験問題を意識しながら、法人税法の基本的な考え方を、判決・裁決等も交えながらお伝えしていきます。税理士試験の中でもボリュームのある法人税法ですが、朝の時間を有効活用し、一歩ずつ合格を目指しましょう!

法人税法の学習が初めての皆様へ

法人税法の学習にあたっては、簿記論・財務諸表論の知識が必要となります。

講義日程

法人税法

  • 開講校舎

    八重洲校

  • 曜日

    月・火・木・金・(土)※

  • 時間帯

    7:10~8:15

  • 開講日

    9/9(月)

  • 担当講師

    吉田 知至 講師

初回講義9/9(月)・9/10(火)は、体験入学OK!

お申込み前でも講義を体験受講できます。受講を検討されている方は、お気軽にご参加ください!

日程表

日程は7/16現在の日程です。変更が生じる場合がございます。

実力テスト・答練は、八重洲校土曜クラス(担当講師:吉田 知至)のほか、受講コースの他のクラスでの受講となります。

お申込科目の「税法入門」が無料
  • 受講料

    ¥11,000が 無料

  • 対象者

    法人税法/ 所得税法/ 相続税法/ 消費税法の「基礎マスター+上級コース」または「ベーシックコース」をお申込の方

  • 有効期限

    9/17(火)まで

  • 内容:「税法入門」では、「税金の仕組み」や「税額の計算方法」を体系的に解説します。

  • 講義回数:120分×4回

  • 学習メディア:Web通信講座

消費税法 講師からのメッセージ

井上 雅美講師

朝の時間を効率的に受験勉強に活かせるのが、この早朝クラスでの最大のメリットです。このクラスは1回の講義時間が短く、集中力が持続した状態で効果的に学習できます。今年の消費税法の受験は、税率の引き上げなど論点が多いですが、短期集中で合格へ到達するための必要な内容をお伝えします。早朝クラスで行為r強く勉強しましょう!

消費税法の学習が初めての皆様へ

消費税法の学習には、日商簿記3級の知識が必要となります。
消費税法の学習が初めての方は早朝クラス開講までに「税理士スタート講座(全10回)」をご受講ください。

講義日程

消費税法

  • 開講校舎

    八重洲校

  • 曜日

    火・金・(土)※

  • 時間帯

    7:10~8:15

  • 開講日

    9/3(火)

  • 担当講師

    井上 雅美 講師

初回講義9/3(火)・9/6(金)は、体験入学OK!

お申込み前でも講義を体験受講できます。受講を検討されている方は、お気軽にご参加ください!

日程表

9月~4月期のみ早朝クラス、5月より通常クラスとなります。

日程は7/16現在の日程です。変更が生じる場合がございます。

実力テスト・答練は、八重洲校土曜クラス(担当講師:二宮 良之)のほか、受講コースの他のクラスにでの受講となります。

お申込科目の「税法入門」が無料
  • 受講料

    ¥11,000が 無料

  • 対象者

    法人税法/ 所得税法/ 相続税法/ 消費税法の「基礎マスター+上級コース」または「ベーシックコース」をお申込の方

  • 有効期限

    9/17(火)まで

  • 内容:「税法入門」では、「税金の仕組み」や「税額の計算方法」を体系的に解説します。

  • 講義回数:120分×4回

  • 学習メディア:Web通信講座

宅建士(宅地建物取引士)試験について

試験実施日程(2016年度)

試験案内配布 例年7月上旬より各都道府県の試験協力機関が指定する場所にて配布(都道府県別)
【2016年度】
7/1(金)~8/1(月)
試験申込期間 ■郵送 例年7月上旬~7月下旬(消印有効)
■インターネット 例年7月上旬~7月中旬
【2016年度】
■郵送
7/1(金)~8/1(月)消印有効
■インターネット
7/1(金)9:30~7/15(金)21:59
試験 "毎年1回原則として例年10月第3日曜日 時間帯/午後1時~3時 (2時間)
 ※登録講習修了者 午後1時10分~3時 (1時間50分) "

【2016年度】
10/16(日)
合格発表

原則として例年12月の第1水曜日または11月の最終水曜日
合格者受験番号の掲示および合格者には合格証書を送付
【2016年度】
11/30(水)

試験概要(2016年度)

受験資格 原則として誰でも受験できます。また、宅地建物取引業に従事している方で、国土交通大臣から登録を受けた機関が実施する講習を受け、修了した人に対して試験科目の一部(例年5問)を免除する「登録講習」制度があります。
※TACは登録講習実施機関(登録番号(5)第003号)です。
受験地 試験は、各都道府県別で実施されるため、受験申込時に本人が住所を有する都道府県での受験が原則となります。
受験料

7,000円

試験方法・出題数 方法:4肢択一式の筆記試験(マークシート方式) 出題数:50問(登録講習修了者は45問)
試験内容 法令では、試験内容を7項目に分類していますが、TACでは法令をもとに下記の4科目に分類しています。

※登録講習修了者は例年問46~問50の5問が免除となっています。


【科目と出題数】
・民法等(14問)・宅建業法(20問)・法令上の制限(8問)・その他関連知識(8問)

各科目についての説明と学習内容の具体例はこちらから

試験実施機関

(一財)不動産適正取引推進機構

住所:〒105‐0001 東京都港区虎ノ門3‐8‐21 第33森ビル3階

http://www.retio.or.jp/

注意

受験資格または願書の配布時期及び申込受付期間等については、必ず各自で事前にご確認ください。
願書の取り寄せ及び申込手続も必ず各自で忘れずに行ってください。

試験データ

過去10年間の年度別試験結果・合格ライン
宅建士試験は記述式ではなく4肢択一式の試験であるため、正解数0~50の50段階のどこかにすべての方が存在します。とりわけ、合格ライン近辺では同じ点数の中にかなりの人数がひしめき合い、わずか1問の正解・不正解で合否が分かれることになります。毎年、合格ライン(合格に必要な最低正解数)は問題の難易度等により変動し、過去10年では31問から36問で推移しています。

サポート制度

サポート(フォロー制度)

約一年間にわたる当コースの学習を最後まで続けていただけるようにTACでは様々なフォロー制度をご用意しています。フォロー制度による学習支援により、みなさんを税理士試験合格まで強力にサポートしていきます!

学習上の疑問はただちに解決「校舎対応・質問電話・質問メール」

TACでは、教室講義前後の校舎での質問対応はもちろん、電話・メールでも講師に直接質問できるフォロー体制を整えています

1

教室講義の開始前や終了後に講師に質問できる!

学習上で疑問に感じた点をその場で講師に確認ができます。

2

質問電話は平日夜9時まで対応!

TAC校舎で直接講師に質問できない方も、質問電話で手厚くサポートいたいます。科目によりご利用日時は異なりますが、会計科目の質問電話は月~金の平日夜9時まで開設しております。

3

メールで質問できる!

お仕事の都合などで質問電話が利用できない時や、電話では伝えにくい質問については質問メールをご利用いただけます。

※ 資料通信講座は「質問電話」をご利用いただけません。
※「質問電話」の電話番号・利用時間帯は、「TAC WEB SCHOOL」にてご確認いただけます。
※「質問メール」は「i-support」からご利用いただけます。

合格者の活用術

直前期になると自分で調べる時間がないので、質問電話はよく利用しました。つまらない質問をしてもよいのかと心配したこともありましたが、親切に対応くださり、もっと早くから利用すれば良かったと思いました。

オンラインで受講できる「Webフォロー」標準装備

ご受講の同一コース・同一科目の講義を、オンライン上でも受講できるフォロー制度です。スマートフォンやタブレット端末にも対応しているので、受講期間中はいつでも・どこでも・何度でも繰り返し視聴することができます。

1

講義の復習だけでなく、予習としても利用できる!

苦手分野など、繰り返し視聴することで知識の定着が図れます。

2

欠席してもWebで受講できる!

お仕事の都合など、教室講義に参加できない時も安心して受講を継続できます。

3

教室日程に追いつくための学習として利用できる!

教室講座の開講後にお申込みされた方も、Webフォローを利用すれば教室講座の日程に追いつき途中参加することができます。

使い方いろいろ

  • 倍速機能で学習時間の圧縮に利用
  • スキマ時間に復習
  • 知識の再確認

合格者の活用術

基本的には教室クラスで受講していましたが、初めて学習する科目についてはWebフォローも活用していました。欠席時のフォローとしてだけでなく、講義で学んだ内容を倍速機能で視聴し復習していました。同じ講義を二度視聴することで、一度目では理解できなかったことも理解することができて良かったです。

Web通信講座・資料通信講座・一部オプション講座ではWebフォローはご利用いただけません。

Webフォローの動作環境につきましては、TAC WEB SCHOOLにてご確認ください。

Webフォローの配信期限は、各コースの目標年度本試験最終日までとなります。

教育訓練給付制度(一般)を通学メディアでご利用の場合、Webフォローでの受講は出席として扱われませんのでご注意ください。詳細はTAC発行の「教育訓練給付制度パンフレット」をご確認ください。

新機能!スマホアプリで動画のダウンロードが可能に!

講義音声を持ち運べる「音声DLフォロー」標準装備

ライブ講義の音声を収録した音声ファイル(AAC形式)や講義録ファイル(PDF形式)をインターネットからダウンロードできるフォロー制度です。スマートフォンなどに取り込めば、スキマ時間も有効活用できる学習フォローです。

1

講義の復習や苦手論点の反復学習として利用できる!

苦手分野など、しっかり繰り返し視聴することで知識の定着が図れます。

2

スキマ時間を有効活用できる!

例えば電車内や移動中などのスキマ時間も有効活用できます。

3

保存後はネット環境を必要としない!

一度保存した音声講義を再生機器に転送すればネットが繋がらない場所でも再生可能です。

使い方いろいろ

  • 理論の暗記ツールとして
  • 欠席フォローとして

合格者の活用術

仕事が忙しく講義に出席できず振替もできなかった時でも、利便性の高い音声DLでフォローでき、とても助かりました。講義の途中で止め、残りの講義を翌日に聴くことができたのも助かりました。

資料通信講座・一部オプション講座では音声DLフォローはご利用いただけません。

音声のダウンロードには、インターネット環境にあるパソコンが必要となります。

音声DLフォローの動作環境につきましては、TAC WEB SCHOOLにてご確認ください。

音声DLフォローの利用期限は、各コースの目標年度本試験最終日までとなります。

教育訓練給付制度(一般)を通学メディアでご利用の場合、音声DLフォローでの受講は出席として扱われませんのでご注意ください。詳細はTAC発行の「教育訓練給付制度パンフレット」をご確認ください。

フォロー制度 教室講座 ビデオブース
Webフォロー
音声DLフォロー
追っかけフォロー
クラス振替出席フォロー
クラス重複出席フォロー 本科生のみ
ビデオブース(個別DVD)振替フォロー 500円/1回
校舎間自由視聴制度
演習回教室講座振替制度
スクーリング
直前期教室講座振替制度
質問電話・質問メール
採点・添削指導 採点のみ 採点のみ
再受講割引制度
科目変更制度
自習室
フォロー制度 Web通信 DVD通信 教室講座 ビデオブース
Webフォロー
音声DLフォロー
追っかけフォロー
クラス振替出席フォロー
クラス重複出席フォロー 本科生のみ
ビデオブース振替フォロー 500円/1回
校舎間自由視聴制度
演習回教室講座振替制度
スクーリング22回 22回
直前期教室講座変更制度
質問電話・質問メール
採点・添削指導 採点のみ 採点のみ
再受講割引制度
科目変更制度
自習室

質問メール使用回数について

開始~12月:15回
1~4月:15回
5~7月:5回

自習室は教室の使用状況によっては利用できない場合もございます。

TAC提携校での各種サービス等は、TAC直営校とは異なる場合がございます。詳しくはTAC提携校までお問い合わせください。

キャンペーン

夏の早得キャンペーン

経理実務/ 税法実務講座がお得に!
  • キャンペーン内容

    経理実務/税法入門が50%OFF

  • 対象者

    9/15(火)までに税理士講座の2021年合格目標の7月・9月・10月入学コースをお申込みいただいた方

  • 50%OFF対象講座申込期限

    9/30(水)まで

  • 「はじめての経理実務書類作成」 … ¥43,000 ▶¥21,500

  • 「税法入門(法人税/所得税/相続税/消費税)」 … 各 ¥11,000▶各¥5,500

  • 「税法入門(地方税)」 … ¥17,000 ▶¥8,500

期別申込(例:9-12月期)は対象外となります。

他の割引との併用は不可となります。

50%OFF対象講座の複数申込は可能です。

2021年合格目標コースを含む本科生・パック生で受講中の方も対象となります。

受講料・お申込み

(教材費・消費税10%込み)

教育訓練給付制度(一般) 指定コースのお知らせ

雇用保険の被保険者(または被保険者であった方)のうち一定の要件に該当する方は、指定コースの修了後に受講料20%(10万円まで)がハローワークから支給されます。(要事前申請)

過年度TAC税理士講座受講生なら5%OFF「再受講割引制度」

過年度に、TAC税理士講座を受講されていた方なら、下記割引利用対象コースを通常受講料から5%割引でお申込みいただけます(過年度に受講された科目に限りません)。

割引利用対象者 過年度のTAC税理士講座受講生

オプション講座や全国公開模試のみの受講の方は対象外となります。

割引利用対象コース
  1. 完全合格コース
  2. 基礎マスター+上級コース
  3. ベーシックコース
  4. 年内上級講義+上級コース
  5. 年内上級演習+上級コース
  6. 速修コース
  7. 上級コース
  8. チャレンジコース

複数科目や複数年に渡るお申込みならば、「本科生」や「パック生」のお申込みがお得になります。

インターネット申込、TAC各校舎受付窓口での申込または郵送申込でご利用いただけます。

ご利用には、原則として過年度に受講したTAC税理士講座の会員証の提示(郵送の場合はコピーの同封)が必要となります。再受講割引制度利用対象の有無につきましては、TAC各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

「本科生」または「パック生」でのお申込み及び期別申込は対象外となります。

資料通信講座でのお申込みは対象外となります。

他の割引との併用でのお申込みはできません。

2科目以上の受験予定の方なら、さらにお得になります

1

受講料がお得になります

TACでは複数科目を受験する方や、2年以上続けて受験される方へ、お得な申込プランを多数ご用意しています。複数科目の受験や、次年度まで含めた受験計画をされている方は複数科目パック生での受講をオススメいたします。

2

複数科目申込のパック生ならではの特典も

例えば2年から3年かけて5科目合格を目指す「本科生」では、条件を満たせばTACのコースを1科目無料で受講できる「1科目無料再受講制度」という特典があります。このように複数科目パック生には他にはない特典をご用意しております。

3

一般教育訓練給付制度対象コースも

複数科目パック生には教育訓練給付制度の対象になるものもあります。

5秒で診断!あなたに最適な申込プランは?

1年目の受講科目数は?
(9月~10月スタート)


ベーシックコース(1科目申込み)

2021年度税理士試験に向けて1科目を受験予定の方で、その後の受験が未定の場合は下記よりお申込みください。

夏の早得キャンペーン9/15(火)まで

ベーシックコース「法人税法」

¥230,000より

通常受講料:教室講座・ビデオブース講座・Web通信講座:各¥230,000/DVD通信講座:¥275,000

  • 入会金

    ¥10,000

夏の早得キャンペーン9/15(火)まで

ベーシックコース「所得税法」

¥230,000より

通常受講料:教室講座・ビデオブース講座・Web通信講座:各¥230,000/DVD通信講座:¥275,000

  • 入会金

    ¥10,000

注意事項

上記受講料は、教材費・消費税が含まれます。

0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会(¥10,000・消費税込)が必要となります。会員番号につきましては、TAC校舎またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

ビデオブース講座の視聴期限は、2021年度税理士試験最終日までとなります。

Web講義・音声DLの配信期限は、2021年度税理士試験最終日までとなります。

その他、各種サービスの提供期限等につきましては初回教材でお渡しする「受講ガイド」でお知らせします。

動画でセミナーや体験講義を視聴しよう!
通信講座の魅力を紹介!