充実・安心の学習フォロー

学習メディア共通のフォロー制度

学習上の疑問はただちに解決「校舎対応・質問メール」

TACでは、教室講義前後の校舎での質問対応はもちろん、メールでも講師に直接質問できるフォロー体制を整えています。

1

教室講義の開始前や終了後に講師に質問できる!

学習上で疑問に感じた点をその場で講師に確認ができます。

2

メールで質問できる!

疑問点は早めに解決することが大切です。メールでいつでも質問が可能。講師がわかりやすく丁寧にお答えします。

「質問メール」は「i-support」からご利用いただけます。

お申込みのコースによって利用回数が異なります。

コース・学習メディア 回数
通学メディア(教室講座・ビデオブース講座[個別DVD講座])の本科生 30回
Web通信講座の本科生 60回
DVD通信講座の本科生 30回
通学メディア・通信メディアのPlus生※1 60回
Webフォロー※2を申込みした本科生 上記回数に+30回

●上記の「本科生」はPlus生以外の本科生コースを対象とします。
※1)Plus生…1.5年本科生Plus/総合本科生Wide+Plus/総合本科生Basic+Plus/総合本科生Plus
※2)Plus生はWebフォローが標準装備の為、別途お申込みいただく必要はございません。

ネットで受講できる「Webフォロー+音声DLフォロー」(※「総合本科生Wide」は有料)

本科生の方は、ご受講の同一コースの講義を、Web上でも受講できるフォロー制度です。スマートフォンやタブレット端末にも対応しているので、受講期間中はいつでも・どこでも・何度でも繰り返し視聴することができます。

1

講義の復習だけでなく、予習としても利用できる!

苦手分野など、繰り返し視聴することで知識の定着が図れます。

2

欠席してもWebで受講できる!

お仕事の都合など、教室講義に参加できない時も安心して受講を継続できます。

3

教室日程に追いつくための学習として利用できる!

教室講座の開講後にお申込みされた方も、Webフォローを利用すれば教室講座の日程に追いつき途中参加することができます。

使い方いろいろ

  • 倍速機能で学習時間の圧縮に利用
  • スキマ時間に復習
  • 知識の再確認

Web+音声DLフォローの動作環境につきましては、TAC WEB SCHOOLにてご確認ください。

Web+音声DLフォローの配信期限は、合格目標年の8月31日までとなります。

教育訓練給付制度(一般)を通学メディアでご利用の場合、Web+音声DLフォローでの受講は出席として扱われませんのでご注意ください。詳細はTAC発行の「教育訓練給付制度パンフレット」をご確認ください。

TACでお得に学習できる「各種割引制度」

過去に社会保険労務士本試験を受験された方へ
受験経験者割引制度
通常受講料から割引!
過去にTAC社労士講座本科生だった方はコチラ
再受講割引制度
受験経験者割引より更に割引!
TACの他の資格講座の受講生だった方はコチラ
他資格受講生割引制度
受講料が10%OFF!
過去に社会保険労務士以外の資格試験を合格されている方はコチラ
他資格合格者割引制度
受講料が10%OFF!
本試験を受験され、次年度目標の受講を検討の方へ
合格発表前のお申込みも安心
合格返金制度

各割引制度の詳細はコチラをご参照ください。

受験経験者割引制度、他資格受講生割引制度、他資格合格者割引制度は、大学生協(購買部等)、TAC取扱書店およびe受付ではお申込みできません。

i-support(インターネットフォローシステム)

TAC社会保険労務士講座「i-support」では、メールで疑問点を質問できる「質問メール」、学習上の質問をデータベース化した「よくある質問」、試験情報等を提供する「講座からのお知らせ」、法改正情報等をまとめた「教材情報」をご用意しております。
また、復習として活用できる「問題ダウンロードサービス」や、TAC講師が学習上のアドバイス等を配信する「講師レター」など、フォロー体制は万全です。

質問メール

疑問点は早めに解決することが大切です。講師がわかりやすく丁寧にお答えします。

お申込みのコースによって利用回数が異なります。

コース・学習メディア 回数
通学メディア(教室講座・ビデオブース講座[個別DVD講座])の本科生 30回
Web通信講座の本科生 60回
DVD通信講座の本科生 30回
通学メディア・通信メディアのPlus生※1 60回
Webフォロー※2を申込みした本科生 上記回数に+30回

●上記の「本科生」はPlus生以外の本科生コースを対象とします。
※1)Plus生…1.5年本科生Plus/総合本科生Wide+Plus/総合本科生Basic+Plus/総合本科生Plus
※2)Plus生はWebフォローが標準装備の為、別途お申込みいただく必要はございません。

個人別成績表

各種テスト・答練、全国模試については、個人別の詳細な成績表を作成し、TAC WEB SCHOOLのマイページに掲載します。

よくある質問

学習していて疑問が生じた場合は、質問メールと合わせて、まずは「よくある質問」をご活用ください。「よくある質問」のデータベースはカテゴリーごとに分類されていますので、簡単に検索することができます。

講座からのお知らせ

試験情報やセミナー、受講に関するお知らせなど、受講生のみなさんに役立つ情報をタイムリーに発信していきます。

i-supportのご利用には、「TAC WEB SCHOOL」のマイページ登録が必要になります。詳細は、お申込み後にお渡しする「受講ガイド」にてご案内しております。

問題ダウンロードサービス

「TAC WEB SCHOOL」のマイページ内の教材情報に問題PDFデータをアップします。プリントして利用できますので、復習の際にお役立てください。

講師レター

社労士講師が各科目の学習アドバイスや激励メッセージなどをTAC WEB SCHOOLのマイページ上にて定期配信します。

TACの「自習室」が利用できる 【本科生・パック生限定】

TACでは、講義で使用していない教室を自習室として開放しています。通学生に限らず、通信生もご利用いただけます。

【自習室をご利用できる方】
受講期間内のTAC本科生・パック生のみとさせていただきます。単科・公開模試・オプションのみをお申込みの方は自習室をご利用できません。

教室の使用状況により自習室として開放できない場合がございます。

一部の提携校では、自習室をご利用できない場合がございます。事前にご利用希望の提携校までお問い合わせください。

学習メディアごと専用のフォロー制度

  • 教室講座

  • ビデオブース講座(個別DVD講座)

  • 通信講座

クラス振替出席フォロー

仕事や大学の都合等で、通常のクラスに出席できない場合は、他のクラスの同一講義に振替出席できます。事前手続は不要ですので、平日は会社や大学の近くの校舎で、休日はご自宅近くの校舎に自由に振り替えることができます。

カリキュラム

複数クラスを設定しているコースでご利用いただけます。

定員締切のクラスへの出席はできません。

直営校・提携校間では振替出席ができない場合がございます。予め振替を検討の校舎までお問い合わせください。

ビデオブース(個別DVD)振替フォロー(要予約)

欠席した講義を、TACの各校舎ビデオブース(DVDルーム)で受講することができます(要予約、有料¥500/1講義(消費税込))。

ご利用はビデオブース講座(個別DVD講座)の開講校舎・開講コース・開講科目のみとなります。

クラス重複出席フォロー

講義をもう一度受講したいという場合には、同一の講義を再受講することができます。クラスや校舎も自由にお選びいただけます。

答練・演習は重複受講できません。

定員締切のクラスへの出席はできません。

ビデオブース(個別DVD)重複フォロー

講義をもう一度受講したいという場合には、TACのビデオブース(DVDルーム)にて同一講義を再受講することができます(要予約、有料¥500/1講義(消費税込))。

答練・演習は重複受講できません。

追っかけフォロー

開講日を過ぎてしまった場合も、TACの各校舎DVDブースで無料受講し、教室クラスの日程に追いついたところから教室クラスに出席できます。

rsn_flw_common06.png

各校舎のDVDブースのご利用には、事前に予約が必要です。お申込み後にお渡しする「受講ガイド」をご確認の上、予約手続をお願いいたします。

答練は教室受講もOK

「実力完成答練」「総合答練」「上級直前答練」に限り、教室講座への振替受講が可能です。本番さながらの臨場感を味わってください。事前の予約は不要です。詳細は各校へお問い合わせください。

定員締切クラスへの出席はできません。

「実力完成答練」「総合答練」「上級直前答練」がカリキュラムに含まれている本科生に限ります。

随時入学可

ビデオブース講座(個別DVD講座)は、開講日以降随時受講可能です。
開講日を気にせず、ご自身のスケジュールに応じて社会保険労務士受験をスタートさせることができます。

選べる受講時間

ビデオブース(個別DVD講座ブース)については、4つの利用時間帯が設定されています。ご自身のスケジュールに合わせてご予約の上、ご利用ください。

受講時間帯 ① 9:30~12:30 ③15:30~18:30
②12:30~15:30 ④18:30~21:30

日曜日は④の時間帯はご利用いただけません。

受講可能な曜日・時間帯は一部校舎により異なります。

校舎間自由視聴制度

校舎間で自由に視聴することができます。平日は、会社・大学の近隣の校舎で、休日にはご自宅近隣の校舎でといった受講もできます。

直営校・提携校間では振替出席ができない場合がございます。
予め振替を検討の校舎までお問い合わせください。

講義録配布

ビデオブース講座(個別DVD講座)で学習を進める場合、講義映像内の板書やレジュメが講義録として添付されているので、視聴中に板書を書き写す作業が必要なく、集中して講義を受講することができます。

ビデオブース(個別DVD)重複フォロー

講義をもう一度受講したいという場合には、TACのビデオブース(DVDルーム)にて同一講義を再受講することができます(要予約、有料¥500/1講義(消費税込))。

答練・演習は重複受講できません。

スクーリング【本科生限定】

通信受講生が教室での講義・答練・演習に出席することが可能です。迫力ある講義に出席することで、モチベーションアップにもつながります。

スクーリングは教室講座を開講している校舎に限ります。

定員締切のクラスへの出席はできません。

本科生に限ります。ただし、資料通信講座は除きます。

学習メディア 回数
各本科生のWeb通信講座 14回
各本科生のDVD通信講座

随時入学可

通信講座は、開講日(教材初回発送日)以降随時受講可能です。お申込み時点で経過した教材発送スケジュール分は、まとめて発送いたしますので、開講日を過ぎてしまっていても、教材が届き次第すぐに学習を始められます。

講義録

通信生の方には、各回の講義中の板書と配布レジュメが講義録として教材に含まれます。黒板を写す必要がありませんので、講義に集中できます。

資料通信講座を除く。

Web通信講座の方は、ダウンロードしてプリンタで出力してください。