社会保険労務士試験 合格体験記|上野馨介さん

非常に理解しやすい講義で効率よく学習できました。

上野馨介さん

DATA BANK

受験回数 2回
受講講座 総合本科生:教室講座
得意科目 国年法
不得意科目 安衛法
1週間の平均学習時間(導入期~基礎期) 40時間以上
1週間の平均学習時間(直前期) 35~40時間
社労士を目指すようになったきっかけ

通信業界の営業として16年間働いてきましたが、離職率が30%と非常に高く、このままの状態が続けば、管理職と入社2~3年の社員のみになり企業としての売上が落ちていき、数年後には倒産する企業も増えてくると感じていました。この現状を変えたく、厳しいノルマを与えられた営業として働くのではなく、企業と個人の目標、目的を一致させやりがいのある仕事とすることで当事者意識を持って働き、家族の時間も十分取れるよう企業側が従業員の生活にも配慮すれば離職率も5%以下になるのではないのかと考え社労士を目指すようになりました。

TACを選んだ理由

①合格実績は1番だった
②教科書の内容が基礎を中心によく纏められていたから理解し易かった
③自宅から近かった
④受講料がお手頃だった
以上の点からTACを選んことで最短で合格することができると考え選びました。

講義編の時期の学習方法

①講義よりも1科目先に進んで自学自習ですることにより、講義を復習の場としていたことと、講義を聞きながら疑問点あればその後、先生に質問を必ずしていた。
②自学自習の内容は『テキストを読む→トレーニング→暗記カード→合格のツボ(市販問題集)→過去問』と最初から一通り行なっていた。
③実力テスト、実力完成答練等が全問正解でなけれが2~3週間後に再度解いていた。
となります。

直前編(答練)の時期の学習方法

①『テキストを読む→トレーニング→暗記カード→合格のツボ(市販問題集)→過去問』と最初から一通り行い、本試験までに上記の流れを5回反復しました。
※過去問は10回ほどしています。
※2回目以降の過去問は不正解のみ反復しました。
②本試験2日前から再度、全科目一周させて、知識をすぐに引き出せるようにトレーニングしていました。その結果、択一式の時間が80分も余るほど解答スピードが上がっていました。
合格するためにはテキストを何回転させるかだとを個人的には考えています。回転するたびに理解力を増していき、基礎をしっかり固めることにより応用問題の正答率も上がっていきました。

学習を続けるのが苦しい時期やスランプの経験など

8人で共同学習を行なっており、不明点あればみんなで勉強したり、励まし合いました。今回4人合格しているので私の仲間の合格率は50%と非常に高くなっています。

TACを受講して良かった点

①教科書は基礎を中心に纏められており非常に理解しやすかったです。インプット後にトレーニングですぐにアウトプットできるので知識を効率よく定着しすることができました。
②暗記カードは選択式の対策になるので、暗記カードをしっかり行なったことにより、本試験でも自信を持って臨めました。
③講師は講義後も質問に真摯に対応していただき、不明点をすぐに解消できました。
④質問メールの返信内容がわかりやすく、重宝してました。健保、厚年、国年を1科目と考え、科目を跨いて質問していたので、疑問点がすぐに解消され理解度が増していきました。

全国模試を受験して良かった点

①自分自身の合格までの距離が把握できました。
②本試験での時間配分をイメージトレーニングすることができ、試験当日は落ち着いて臨むことができました。

オプション講座を受講して良かった点

一般常識セミナーを受講して、これ以上の知識を持っている受験生はいないという自信がつきました。

フォロー制度の活用法

①講義のペースよりも1科目早く自学自習を行っていたので、講義がまだ進行していない科目は質問メールで対応していました。
②全科目復習している中で細かい疑問点が出ているのでその時に質問メールをしていました。2日以内に返信があるので1年で50回ほど利用しました。

社労士資格をどのように活かしていきたいか

100年続く企業を事業主、従業員、私と皆で創っていき地域社会(福岡)を繁栄させることが私の使命だと考えています。具体的には人材育成を柱に教育カリキュラムの作成、公平性、透明性、納得性のある評価制度、人事計画、そしてこれからの社会を担う子供達の支援など職場環境の整備を行い、従業員に愛される会社、当事者意識を持って働く従業員で溢れた企業を社労士の仕事を通じて皆で増やしていきたいと考えています。

これから学習を始める方への応援メッセージ

諦めなければ必ず受かります。

社会保険労務士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

社会保険労務士のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談