社会保険労務士試験 合格体験記|竹田喜世子さん

楽しい講義を通信で受講し合格できました。

竹田喜世子さん

一発合格

DATA BANK

受験回数 1回
受講講座 総合本科生Wide:Web通信講座
得意科目 厚年法
不得意科目 一般常識(統計)
1週間の平均学習時間(導入期~基礎期) 10~20時間
1週間の平均学習時間(直前期) 25~30時間
社労士を目指すようになったきっかけ

自分に自信をつけるために何か専門的な資格を取りたいと思い社労士試験に挑戦をしました。私は以前勤めていた会社を休業、退職したことで少し自信がなくなっていました。その時に傷病手当金の受給、失業給付の受給など、社会保険の手続きを通して社会保険労務士という資格があることを知りこの資格に挑戦することに決めました。

TACを選んだ理由

試験を受けようと思ったのが2019年の4月で、しかも初学者だったので、次の年の合格を目指すことにしました。基礎からしっかり学習でき、次の年の合格まで継続して学習できるコースがないか探したところTACにロングコースの総合本科生WideがあったのでTACに決めました。

講義編の時期の学習方法

インプット期は岡根先生のアドバイスで、講義前にテキストを読んで予習をしていました。予習段階で気になった言葉や分からないところはペンでテキストに直接書いていました。講義で予習時にテキストに書き込んだ疑問点についての解答を横に書き、復習の時はその部分を重点的に読み返しました。また、通勤時間を利用して講義の音声を繰り返し聞いて復習していました。実力テストはなるだけ満点を目指した学習をして挑んでいましたが、思うように学習が進んでいない場合でも、テストは予定通りに行い、できなかった部分を復習でカバーするようにしていました。

直前編(答練)の時期の学習方法

講義が終了した後の5月は、一度最初の科目からから順番にテキストをもう一度読み返しました。最初に習ったところは結構忘れていましたが、テキストを読むと「ああそうだった。」と記憶が呼び起こされた気がします。6月から8月の試験前日までは答練、模試、過去問を解くことに重点を置き、蓄えた知識をアウトプットすることに時間を割きました。ここで一番心掛けていたことは必ず時間を計って問題を解くことと、復習時に問題の全選択肢の〇×の理由を答えられるようにすることです。毎回時間を計っていると問題を解くスピードが早くなり自分なりのリズムを掴んだように思います。また、問題の全選択肢の〇×の理由を答えられるようにしたことで、復習する範囲は広くなりましたが、問題を解く回数が少なくても記憶に残ったと思います。勉強したことが結果に繋がりにくい一般常識は対策に苦慮したので、オプション講義を受講し、とりあえず講義で言われた部分は覚えておくという程度で深追いはしませんでした。

学習を続けるのが苦しい時期やスランプの経験など

苦しい時期やスランプ時はそれを乗り切ろうとは思わず、勉強したくない日はせず全然別のことをしていました。ただ勉強から離れると応援してくれる家族が気になったり、資格を取って自信を持ちたいという気持ちが蘇ってきたりして、自然と勉強に戻っていました。試験前日はなかなか寝付けずかなりのプレッシャーがありましたが、もうここまできたら結果がどうなろうと自分のやってきたことすべてを出し切るという気持ちで挑みました。

TACを受講して良かった点

まず、TACを受講して良かった点として岡根先生の講義が受講できたことです。先生の講義中の例え話が面白く、楽しかったので講義が待ち遠しかったです。だからこそ、続けられた部分も大きいのかなと思います。
それからカリキュラムも仕事をしながらでも頑張ればついていける進度で組まれていたので私にはちょうど良かったです。通信講座だったので講義動画を何回でも視聴できたこと、また音声をダウンロードできたので隙間時間に講義を聞くことができたこともよかったです。

全国模試を受験して良かった点

今年はコロナの影響で2回とも自宅受験になりましたが、本試験の時間配分の確認や解く順番の考察ができたので受けて良かったです。また、結果の講評のおかげで重点的に学習すべき範囲が明確になりその後の学習スケジュールを立てる上でも役に立ちました。

オプション講座を受講して良かった点

一般常識対策に不安があったので一般常識セミナーと、各科目で似たような部分を整理するために横断セミナーの2つを受講しました。結果として、重点的に学習する範囲を絞れたので学習効率が上がりました。

フォロー制度の活用法

問題の解答を見てもなぜその解答になるのか分からないところがあり、その時はi-supportで質問させていただきました。すぐに返答してもらえたので素早く解決することができました。また、講師レターの応援メッセージを見てやる気を出していました。

社労士資格をどのように活かしていきたいか

働き方改革の推進と今回のコロナによる企業の構造変化により、大企業だけでなく中小企業も労務人事管理を積極的に変えていくようになると思います。私はなるだけその現場に入って企業、労働者双方が経営しやすく働きやすい環境を整備していければと思っています。

これから学習を始める方への応援メッセージ

「最後まであきらめないこと」「コツコツ地道に勉強を継続すること」この2つができたから合格できたかなと私は思っています。試験が近づくにつれ不安な気持ちが出てくると思いますが地道に勉強を継続していれば合格ラインに乗る実力はついてきます。あとは本番に分からない問題が出ても諦めずに持てる知識を総動員して粘ることです。わたしは労一の選択式で確実に分かる問題が1問しかなかったのですが、時間いっぱい考えてなんとか基準点を超えることができました。なので試験当日最後の最後まで粘って合格を勝ち取ってください!

社会保険労務士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

社会保険労務士のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談