法律 関係

弁理士

知的財産権に関するスペシャリスト。発明者などの権利を守る代理人です。特許権の取得・活用等に必要な法的手続や審判請求の代行、特許に関する鑑定などを行います。

新着情報

  • ハイブリッド学習99回コース新登場
  • 春の早割キャンペーン
  • プロフェッショナル講師陣
  • ガイダンス
  • 短答直前対策
  • 論文直前パック1月
  • 民法
  • 合格実績・喜びの声
  • 法律系資格ブログ

思い立ったら学習開始!
開講時期や学習レベルに合わせて最適なコースが選択できます!

  • 初学者の方

    はじめて試験を受けられる方

  • 受験経験者の方

    試験を受験した経験がある方

  • 口述受験の方

    短答・論文試験に合格された方,免除の方

開講コース一覧

2018年合格目標

春の早割キャンペーン中
4items+1必勝システム

1年本科生

2017年3月・4月・5月・6月

講義は、最大週2コマ、無理なく通えて効率的に学習できるスタンダードコース

2018年に短答式試験と論文式試験の合格を目指します。全99回と学習効率を追求したカリキュラム構成となっているため、最大週2コマで学習をすることができます。
インプットのみならず、アウトプットも充実しているので、安心して受講することができます。

春の早割キャンペーン中
4items+1必勝システム

1年本科生Plus

2017年3月・4月・5月・6月

1年本科生に論文直前答練がついたより充実したコース

2018年に短答式試験と論文式試験の合格を目指します。1年本科生に論文直前答練が付帯したカリキュラム構成となっています。こちらのコースも最大週2コマで学習をすることができます。 インプットのみならず、アウトプットも充実しているので、安心して受講することができます。

4items+1必勝システム

短答集中本科生

2017年3月・4月・5月・6月

難化傾向の続く短答式試験対策に集中!2018年短答式試験合格を目指すコース

まずは、弁理士試験の第一関門である短答式試験突破に向けて短答式試験対策に専念するコースです。
短答式試験対策と論文式試験対策を分けてじっくりと学習することで、より確実な合格を目指します。

2019年合格目標

春の早割キャンペーン中
4items+1必勝システム

2年本科生

2017年3月・4月・5月・6月

1年目は難化する短答式試験に集中!免除制度をフル活用して2年間で合格を目指すコース

弁理士試験の免除制度を活用することで、2018年に短答式試験、2019年に論文式試験の合格を計画的に目指すコースです。攻略する試験を絞り込んで明確にすることで、学習の負担を軽くすることができます。

春の早割キャンペーン中
4items+1必勝システム

2年本科生+民法

2017年3月・4月・5月・6月

論文式試験選択科目対策(民法)を2年本科生に加えた戦略的・効率的コース

1年目(2018年合格目標)は短答式試験と論文式試験選択科目(民法)突破を目標とし、2年目(2019年合格目標)に論文式試験必須科目突破を目標とするコース。民法対策コース(トータルパック)をカリキュラムに組み込み、論文式選択科目の受験が必要な方も合格を計画的に狙えるコースです

2017年合格目標

春の早割キャンペーン中
4items+1必勝システム

短答集中本科生Fast

2016年12月・2月

難化傾向の続く短答式試験対策に集中!2017年短答式試験合格を目指す最速コース

まずは、弁理士試験の第一関門である短答式試験突破に向けて短答式試験対策に専念する最速コースです。2017年の短答式試験合格を一気に目指します。

民法対策の決定版

民法トータルパック

2016年10月

TACオリジナルカリキュラム〈たどる学習法〉で民法を攻略する

試験範囲が膨大に思われがちな民法ですが、TACオリジナルカリキュラム<たどる学習法>により効率的に民法を攻略できるコースです。
合格に必要な知識をインプットする基礎から学習し、着実に合格レベルへと引き上げます。

2017年合格目標

短答・論文式試験対策 申込受付中

上級本科生

2016年7月

短答・論文本試験対策の受験経験者用フルスペックコース

2017年の最終合格を目指し、短答・論文対策を同時に学習するコースです。短答⇔論文の重要論点を同時に整理し、解法テクニックを学んだ後に、短答本試験11回分超・論文本試験12回分に相当する豊富な演習量の答練・模試で実践力を鍛える贅を極めた受験経験者用フルスペックコースです。

短答・論文式試験対策 申込受付中

上級本科生Fast

2016年10月

秋から開講する短答・論文本試験対策の受験経験者用コース

2017年の最終合格を目指し、秋から始めて短答・論文対策を同時に学習するコースです。短答ブラッシュアップ講義と短答得点力アップ講義で短答のポイントを押さえながら、同時並行の論文マニュアルで論文答案作成のテクニックを学び、論文応用答練で知識を確認します。その後、豊富な演習量の答練・模試で実践力を鍛える充実の受験経験者用コースです。

短答式試験対策 申込受付中

上級短答本科生

2016年7月

短答本試験合格と翌年の論文本試験受験も見据えたコース

2017年の短答本試験合格を目指し、短答対策に専念するコースです。短答⇔論文ハイブリッド講義(※)で短答の重要論点を丁寧に整理し、短答解法マスター講義で解法テクニックを学びます。その後に短答本試験11回分超に相当する豊富な演習量の短答対策の答練・模試で実践力を鍛える短答対策専用のコースです。

※翌年の論文本試験受験を見据えていること、短答・論文の対策を同時にすることで知識の相互補完ができるというメリットからコースに組み込んでいます。

短答式試験対策 申込受付中

上級短答本科生Fast

2016年10月

秋から開講する短答本試験対策専用のコース

2017年の短答本試験合格を目指し、短答対策に専念するコースです。短答ブラッシュアップ講義で短答の重要論点をコンパクトに整理し、短答解法マスター講義で解法テクニックを学びます。その後に短答本試験11回分超に相当する短答対策の答練・模試で実践力を鍛える秋から始める短答対策専用コースです。

論文式試験対策 申込受付中

論文集中本科生

2016年7月

論文本試験対策を基礎から徹底的に学習するコース

2017年の論文本試験合格を目指し、論文対策を基礎から学習するコースです。論文対策を初めて学習する方にもお勧めです。論文基礎講義で重要ポイントを押さえ、論文マニュアルで論文解法テクニックを学んだ後、論文本試験10回分を超える豊富な演習量の答練・模試で実践力を鍛える充実の論文対策専用コースです。

論文式試験対策 申込受付中

上級論文本科生

2016年10月

論文本試験対策を解法テクニックから学習するコース

2017年の論文本試験合格を目指し、基本的なインプットが完成している方にお勧めのコースです。論文マニュアルで論文解法テクニックを学んだ後、論文本試験12回分に相当する豊富な演習量の答練・模試で実践力を鍛える充実の論文対策専用コースです。

論文式試験対策 申込受付中

論文答練本科生

2016年10月

論文本試験対策を演習問題で徹底的に学習するコース

2017年の論文本試験合格を目指し、論文対策のみをアウトプットで徹底的に学習するコースです。論文本試験の受験経験があり、演習問題を繰り返したい方にお勧めです。秋開講の論文応用答練からスタートし、論文式全国公開模試まで論文本試験12回分に相当する豊富な演習量の答練・模試で構成された論文対策専用のコースです。

短答式試験対策 申込受付中

短答直前パック

2017年2月

直前期の短答対策決定版!

2017年の短答本試験対策に必要なアウトプットをまとめたコースです。的中率抜群の短答的中答練(全10回)で実践力を鍛え、総仕上げに短答式全国公開模試(全3回)で最終調整する受験経験者向けのコースです。

短答式試験対策 申込受付中

短答的中答練

2017年2月

実践トレーニングの場での知識の抜け・穴を総確認!

短答本試験レベルの問題を本試験の場で問われるスピードで解くトレーニングの場です。前半6回を法域別、後半4回が全範囲から出題される短答対策の最終答練です。

短答式試験対策 申込受付中

早朝特訓短答ゼミ

2017年2月

四法と条約・不著を絡めて早朝から特訓します!

2017年の短答本試験合格を目指し、主要四法の知識を絡めながら、条約・不著も徹底攻略していきます。また、事例問題の対策も実施します。八重洲校限定開講になります。

論文式試験対策 申込受付中

論文直前パック

2017年1月

TAC自慢の論文答練と論文公開模試がセットになった論文対策の決定版

2017年の論文本試験合格を目指し、論文対策を答練中心で学習していくコースです。論文的中答練(全12回)・論文直前答練(全8回)で実践力を鍛えた後、論文式全国公開模試(全2回)で総仕上げを行うTACの論文直前対策の決定版です。

論文式試験対策 申込受付中

論文応用答練

2016年10月

基本知識から事例問題へチャレンジ

応用レベルの問題を本試験の場で問われるスピードで解くトレーニングです。これまで培ってきた知識を元に本格的な論文答案を構成・作成していきます。事例問題を中心に出題しますので、応用力が身につきます。

論文式試験対策 申込受付中

論文的中答練

2017年1月

論文答案作成テクニックの習得度をチェック

論文本試験対策の実践的な答練になります。これまでの学習の成果を確認して、「論文答案作成テクニック」の習得度を実戦トレーニングで測ることができます。

論文式試験対策 申込受付中

論文直前答練

2017年4月

論文式超直前期の最終確認に最適な答練

実践レベルの問題を本試験の場で問われるスピードで解くトレーニングです。これまで培ってきた知識を元に実力を最終チェックする答練です。7月の論文本試験に向けて、実力をキープ・向上させておきたい方に最適です。

現在、開講コースはございません

TACは『合格のプロ集団』です。平成28年度の弁理士試験でも多くの合格者を輩出しています

最少の努力で最大の効果を発揮するTACの講義・答案練習・公開模試等により、今まで多くの合格者を輩出しています。合格した方の喜びの声もご紹介します。

99回カリキュラムの5つのポイント

  • 短答⇔論文ハイブリッド学習システム

    短答⇔論文の同時学習により、
    圧倒的な学習効率UPが臨めます。

    短答⇔論文ハイブリッド学習システムは、1回のインプットで短答からのアプローチと論文からのアプローチという同時論点学習ができ、今までの短答対策講座や論文対策講座で同じ論点を学習していたという重複学習の無駄が省け、圧倒的な学習効率UPが臨めます。

  • 2つの解法マスター講義

    インプット講義後の知識を
    スムーズに得点につなげます。

    インプット講義後の知識をスムーズに得点につなげるために短答・論文特有の解法を学ぶ講義を導入しました。合格点を取るまでに必要だった経験や、勘、慣れ、センスといった個人差がある部分を一元マニュアル化することで、効率的に学習することができます。

  • 3つの充実サポート制度

    担当講師のフォローなどで
    合格まで徹底サポートします。

    TACでは、3つのサポート制度を設けています。①講師担任による個別指導 学習上の疑問点を解消します。②個別カウンセリング 学習プランの作成や悩みを解決します。③予習・復習・進捗管理制度 予習や復習の講義外の時間を徹底サポートします。この3つのサポート制度で、学習時間外の非効率な時間を解消し、皆様を合格までサポートします。

  • 最速合格を可能にするアウトプット教材

    本試験の傾向と対策を反映し、
    合格に必要な知識のみを厳選提供します。

    教材は、毎年改訂を加え、法改正や本試験の傾向と対策を反映して作成します。また合格に必要な情報のみを記載しているので、無理なく効率的に学習できるようになっています。TACが提供する教材をこなせば、最速合格につながります。

  • プロフェッショナル講師陣

    理解を促進する講義を提供し、
    最速合格を後押しします。

    実務経験が豊富な講師や弁理士試験の傾向と対策を熟知している講師が長年蓄積された講義ノウハウを元に適切な方法論をもって講義をします。実体験に基づいた講義ですので、内容をわかりやすく伝えるだけでなく、どのように伝えたら、理解が促進されるかということも意識した講義をします。プロフェッショナルな講師陣が講義を通じて皆様の最速合格を後押しします。

講師紹介・セミナー・実際の講義を動画で見る!

弁理士について、動画でご紹介します!
TAC弁理士講座の講師や、資格情報、合格するための学習法の紹介、また実際の講義(第1回)を無料で配信しております。動画を見て、合格に一歩近づきましょう。

弁理士は知的財産権のスペシャリスト

弁理士は、知的財産権のスペシャリストとして、発明などをした者の権利を守る代理人です。特許権の取得等に必要な法的手続や審判請求の代行、特許に関する鑑定などを主な業務としています。また、企業の海外進出・国際化とも相まって、知的財産権の世界的保護を実現する者としても、弁理士に期待される役割は大きくなっています。

おすすめ情報

もっと見る

戻る

進む

弁理士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

弁理士講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談