全国公開模試

  • 2017年合格目標

      TACの模試の特長

      1

      ズバリ的中続出!良質な本試験予想問題を出題!

      2

      成績表で自分の実力・弱点が把握できる!

      3

      解説講義(Web配信)で復習も万全!

      4

      本試験同様のタイムテーブルでシミュレーションできる!

      弁理士試験 短答式・論文式試験的中表

      平成28年度(2016年度)弁理士試験でも的中連発!

      TACなら、早い段階から、本試験で問われることの多い重要論点をカバーしたクオリティの高い問題で練習を積み、試験突破のスキルを磨くことができます。

      合格者の声

      短答式全国公開模試は、本試験とレベルや形式が類似していて、実力を養成するのに役立ちました!

      田中 幸乃助 さん
      TACの短答式全国公開模試は、本試験とレベルや形式が類似していて、本試験を意識した実力を養成することができました。模試でできなかった問題は自分の弱点であり、本試験でミスする可能性が高いので徹底的に見直しを行いました。
      現在の論文本試験は、短答の実力があればある程度、対応できる試験なので、四法8割を目指すことを強くお勧めします。

      TACの論文式全国公開模試は、本試験で出題される可能性の高い問題が出題されるため、非常に価値の高いものです!

      榊間 城作 さん
      TACの論文式全国公開模試は、最近の弁理士試験の出題傾向を踏まえて、本試験に出題される可能性の高い問題が出題されるため、非常に価値の高いものでした。答案の添削も相対評価であり本試験と同等の基準であるため、受験生の中での自分に位置を測るのにとても参考になりました。今年から本試験の点数が受験者全員に開示されるようになりましたが、私の論文本試験の点数はTACの論文式全国公開模試の結果とほぼ同じ点数でした。

      短答式全国公開模試を受験することで自信を持って、本番に臨むことができました!

      横井 啓時 さん
      短答式全国公開模試を受験することで、受験生の中で自分がどの順位にいるのか確認できたのが良かったです。また、すべての回で40点を切らなかったので自信を持って試験を受けることができました。模試の方が本試験より少し難しかったため、焦らなくて済みました。

      論文式全国公開模試の問題が、本試験でズバリ的中し、落ち着いて問題に取り組めました!

      洲崎 竜弥 さん
      試験日当日のリハーサル(朝ご飯や昼ご飯をいつ・どの程度とるか、服装をどうするか、ボールペンはどれを使用するか)をするために活用しました。
      また、答案構成、答案作成にかける時間配分シミュレーション、試験時間内での題意把握の精度向上を意識しました。
      論文式全国公開模試第1回目に出題されていた、特許法の趣旨問題がそのまま論文本試験の特許法第1問(1)に出題されたので、精神的に落ち着いてそれ以降の問題に取り組むことができました。

      短答式全国公開模試を受験することで、受験生全体の相対的な位置づけを把握でき、とても参考になりました!

      中村 宏 さん
      短答式全国公開模試では客観的に、受験生全体の相対的な位置づけを知ることが出来て大いに参考となりました。論文式全国公開模試と同様、試験時間と同じ時間で問題を解くのは、タイムマネジメントの観点でも大いに参考になりました。

      論文式全国公開模試を受験することで、事前にシミュレーションすることができ、非常に役立ちました!

      粟飯原 伸康 さん
      すべての回を受験しました。短答式全国公開模試と同様ですが、模試は軌道修正可能な範囲という点で、早く受験するほど重要だと思いました。
      論文式全国公開模試は論文4枚を1日で書く貴重な機会であるため、本番の午後の疲労感や失敗した時の対応を事前にシミュレーションする上で非常に役立ちました。
      私は、最後の模試で大きな失敗をしましたが、本番で注意すべき点が明確になりました。また、失敗の後の立て直しの経験が本番に活きました。

      超直前対策コースのご案内

      平成29年度弁理士試験の受験を控えたすべての方、必見!

      公開模試の一覧

      お申込みは早めが安心!

      模試にはお申込み期限があります。

      論文式全国公開模試[選択科目/民法]

      論文式全国公開模試[選択科目/民法]

      たどる学習法で本試験を攻略する!

      • 実施形態

        会場受験 / 自宅受験

      • 回数

        全1回

      この試験の特長

      1

      良質な予想問題を出題!

      TACは本試験を徹底的に分析しています。良質の予想問題で本試験をシミュレーションすることで、本試験対策を万全にしていただけます。

      2

      充実の解答解説!

      確実に合格できるレベルの答案として提示する「模範答案」や、その答案を導き出すためのポイントを記した「解説」など、豊富なコンテンツを盛り込んだ解答解説冊子により、修正点の把握や弱点の補強が可能となります。TACオリジナルの「たどる学習法」の思考法で、問題がスムーズに解けることを実感し、さらなる答案作成力の向上に役立てていただけます。

      3

      丁寧な添削と総合成績表!

      論文必須科目同様の、丁寧かつ迅速な添削を民法対策でも実施しておりますので、不適切な箇所だけでなく答案全体のバランス等にも指摘を入れ、添削面からも皆様をサポートいたします。また、TACの模試※なら、成績表による全体の位置付けも、より正確に把握していただけます。
      ※総合成績表・添削答案は、TAC WEB SCHOOLにてPDF配信いたします。郵送でのご返却はありません。

      試験スケジュール

      • 会場受験

      • 自宅受験

      タイムテーブル
      • 集合時間

        9:30

      • 受験上の注意説明

        9:40

      • 実施時間

        10:00~11:30

      • 解説講義

        11:40~12:30

      実施概要
      • 実施日

        渋谷校:7/9(日)

      • 解説講義配信日

        7/10(月)

      • 成績発表日※

        7/14(金)

      成績表の発表、添削答案のご返却は、TAC WEB SCHOOLでのPDF配信にて行います。答案用紙のご返却は行いませんので、予めご了承ください。

      解説講義は、TAC WEB SCHOOLにて配信します。

      条文等の貸与はありません。各自ご用意ください。

      各会場とも、定員となり次第締切とさせていただきます。

      実施概要
      • 問題発送

        6/28(水)

      • 答案提出締切日

        7/7(金)TAC必着

      • 解答解説発送日

        7/7(金)

      • 解説講義配信日

        7/10(月)

      • 成績発表日※

        7/14(金)

      成績表の発表、添削答案のご返却は、TAC WEB SCHOOLでのPDF配信にて行います。答案用紙のご返却は行いませんので、予めご了承ください。

      解説講義は、TAC WEB SCHOOLにて配信します。

      受講料・お申込み

      (教材費・消費税8%込み)

      インターネット、郵送、TAC受付窓口、大学生協等代理店にてお申し込みいただけます。

      申込方法の説明を見る

      論文式全国公開模試[民法]

      会場受験

      ¥6,000

      • 申込締切

        郵送:6/28(水) e受付:6/30(金) 窓口:当日申込可

      • 入会金

        ¥0

      • 商品コード

        パンフレットまたはインターネット申込サイトにてご確認ください。

      自宅受験

      ¥6,000

      • 申込締切

        郵送:6/19(月) e受付:6/19(月) 窓口:6/20(火)

      • 入会金

        ¥0

      • 商品コード

        パンフレットまたはインターネット申込サイトにてご確認ください。

      教室講座

      ¥430,000

      • 申込締切

        --

      • 入会金

        ¥10,000

      • 商品コード

        パンフレットにてご確認ください

      個別DVD講座

      ¥430,000

      • 申込締切

        --

      • 入会金

        ¥10,000

      • 商品コード

        パンフレットにてご確認ください。

      再受講割引受講料

      教室講座

      ¥301,000

      • 申込締切

        --

      • 入会金

        ¥10,000

      • 商品コード

        パンフレットにてご確認ください

      個別DVD講座

      ¥301,000

      • 申込締切

        --

      • 入会金

        ¥10,000

      • 商品コード

        パンフレットにてご確認ください。

      他校学習経験者割引受講料

      教室講座

      ¥301,000

      • 申込締切

        --

      • 入会金

        ¥10,000

      • 商品コード

        パンフレットにてご確認ください

      個別DVD講座

      ¥301,000

      • 申込締切

        --

      • 入会金

        ¥10,000

      • 商品コード

        パンフレットにてご確認ください。

      コース名

      キャンペーン中!

      教室+DVD通信講座

      ¥000,000キャンペーン前価格:¥000,000

      • 申込締切

        20XX年XX月XX日

      • 入会金

        ¥10,000

      • 商品コード

        XXXXXXXXXX

      キャンペーン中!

      教室講座+Webフォロー

      ¥000,000キャンペーン前価格:¥000,000

      • 申込締切

        20XX年XX月XX日

      • 入会金

        ¥10,000

      • 商品コード

        XXXXXXXXXX

      キャンペーン中!

      個別DVD講座+Webフォロー

      ¥000,000キャンペーン前価格:¥000,000

      • 申込締切

        20XX年XX月XX日

      • 入会金

        ¥10,000

      • 商品コード

        XXXXXXXXXX

      キャンペーン中!

      教室講座+個別DVD+Webフォロー

      ¥000,000キャンペーン前価格:¥000,000

      • 申込締切

        20XX年XX月XX日

      • 入会金

        ¥10,000

      • 商品コード

        XXXXXXXXXX

      キャンペーン中!

      Webフォロー

      ¥000,000キャンペーン前価格:¥000,000

      • 申込締切

        20XX年XX月XX日

      • 入会金

        ¥0

      • 商品コード

        XXXXXXXXXX

      お申込み上の注意

      下記コースをご受講の方は、新たなお申込みは不要です。お送りする「書替専用申込書」にて書替(受験票発行)手続きを行ってください。

      短答式全国公開模試

      • 2017年合格目標

        1年本科生、1年本科生Plus、8ヵ月本科生、8ヵ月本科生+反転学習講義、短答集中本科生、短答集中本科生Fast※1、上級本科生、上級本科生Fast、上級短答本科生、上級短答本科生Fast、短答直前パック

      • 2018年合格目標

        2年本科生、2年本科生+民法、1.5年本科生、1.5年本科生+民法、1.5年本科生+反転学習講義、1.5年本科生+民法+反転学習講義

      短答集中本科生Fastは、第2回と第3回のみが対象となります。第1回を受験希望の場合は、別途お申込み手続き(有料)が必要です。

      論文式全国公開模試

      • 2017年合格目標

        1年本科生、1年本科生Plus、8ヵ月本科生、8ヵ月本科生+反転学習講義、短答集中本科生、短答集中本科生Fast※1、上級本科生、上級本科生Fast、上級短答本科生、上級短答本科生Fast、短答直前パック

      • 2017年合格目標

        2年本科生、1.5年本科生、1.5年本科生+民法、1年本科生、1年本科生Plus、8ヵ月本科生、8ヵ月本科生+反転学習講義、上級本科生、上級本科生Fast、上級論文本科生、論文集中本科生、論文答練本科生、論文直前パック

      論文式全国公開模試(選択科目・民法)

      • 2017年合格目標

        民法トータルパック、民法的中セット

      • 2018年合格目標

        2年本科生+民法、1.5年本科生+民法、1.5年本科生+民法+反転学習講義