受験用語辞典

License (ライセンス:認可)/ Inactive-license(インアクティブ・ライセンス)

詳細はこちら

Transcript(トランスクリプト)

大学などの成績証明書のこと。

Application Form(アプリケーションフォーム)

いわゆる願書や申込書にあたるもののこと。例:本試験願書や学歴審査依頼用紙

学歴審査

USCPA試験の受験資格は、米国内の大学における単位を基準としているため、米国以外の大学などで取得した単位が、米国内の大学における単位と同等か評価を受けなければなりません。これを学歴審査といいます。通常、NIESやその他の外部機関が学歴審査を行うことになりますが、州自体が学歴審査を行っているところもあります(例:イリノイ州)

マネーオーダー

国際送金の為替証書のこと。学歴審査にかかる費用や受験費用等の支払いに利用します。郵便局などでマネーオーダーを作成することができます(一部取扱いのない郵便局がございます)。

AICPA:American Institute of Certified Public Accountants

米国公認会計士協会のこと。

NASBA(ナスバ):National Association of State Boards of Accountancy

USCPA試験の運営管理を行う機関のこと。
受験者のデータが出願州からNASBAに送られ、NASBAからNTS(受験票)が送付されます。

Elementary level(エレメンタリーレベル)

大学での科目で入門レベル(1・2年次)のものを指します。Upper levelと対比し、Lower levelとも言われます。TAC提携ブラッドリー大学では100番台(例:ATG 157)、200番台がこれに該当します。

Upper level(アッパーレベル)

大学での科目で3・4年次で学習する科目のこと。TAC提携ブラッドリー大学では300番台、400番台がこれに該当します

Notarize(ノータライズ)

公証のこと。バーモント州、モンタナ州などでは出願の際、願書記載の内容が正しいと、公的な第三者(公証人)が証明することが求められています。米国大使館・総領事館、公上人役場で公証をしてもらえます。

NTS(受験票):Notice to Schedule

USCPA試験の受験票のこと。

Section ID(セクションアイディー)

各自のNTS受験票に記載されている番号。この番号を使用し、プロメトリックテストセンターの座席を予約します。試験科目ごとにSection IDが記載されています。

Guam Surcharge(グアムサーチャージ)

受験地としてグアムのテストセンターを予約する場合、受験費用とは別に、1科目につき$140の支払いが必要となり、このサーチャージを支払わないとグアムのテストセンターの予約ができません。
グアムで受験するには?詳細はこちら

CPE(継続教育)

USCPAはプロフェショナルに分類される職業です。プロフェショナルである以上、最新の知識をキャッチアップしておく必要があり、そのための学習を制度化したもので、通常License(Certificate)の更新時に一定時間以上の継続教育が要求されます。

Social Security Number(社会保障番号)

通常、米国の就労ビザ取得の際に取得できます。License申請時などにSocial Security Numberを要求している州もあります(例:カリフォルニア州)。

USCPAの最新情報をキャッチしよう!

TAC 国際資格講座
@tac_kokusai

TAC 国際資格講座です。資格や英語関係の情報収集としてお気軽にフォローしてくださいね☆

uscpa_teacher
@uscpa_teacher

TAC USCPA講師6人が最新情報を発信していきます。合格に向けて突き進みましょう!

USCPA(米国公認会計士)合格への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

USCPA(米国公認会計士)講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談