基本情報技術者試験 攻略のポイント

基本情報技術者試験の
「攻略ポイント」はこれだ!

攻略ポイント

分野ごとにバランスのとれた学習を

基本情報技術者試験の午前試験では、技術的な知識(テクノロジ系)だけではなく、マネジメント系やストラテジ系といったビジネス関連の知識も含めた幅広い知識が問われます。特定の分野だけに強くなるのではなく、各分野についてバランスよく幅広い知識を身につけることが重要です。また、過去の出題傾向を把握して「試験に出やすい内容」を重点的に学習していくことで、より効率よく対策することも必要です。

攻略ポイント

インプット → アウトプット
サイクルをうまく回そう

まずは教科書や講義を活用し、各分野について基礎知識を定着させます(インプット)。その後は、身につけた知識を確認するため、問題を解く演習を行いましょう(アウトプット)。演習で間違えた部分、わからない部分があったならば、その部分がその時点での弱点とわかります。教科書などの関連した部分に立ち戻り、再学習します。このように、インプットとアウトプットを適度に繰り返すことで、実力が確実に上積みされていきます。

攻略ポイント

午後試験対策を早めにスタート

基本情報技術者試験の午後試験に出題されるアルゴリズム(疑似言語)は、「自分で処理手順を考えること」が要求され、単なる暗記だけでは問題が解けないため、学習時間を多めに確保する必要があります。そこで、早めにアルゴリズムの学習を始め、コツコツと続けていくことが重要です。途中からプログラム言語などの他分野の対策学習を並行して行うことで、アルゴリズムを含む午後試験全般の力を短期間で効率よく上げていきましょう。

これら合格ポイントを達成するため、TACは8つの合格メソッドを用意

POINT1

基本情報技術者試験を
知り尽くした講師による講義

基本情報技術者試験の指導に長年携わっているプロ講師陣が講義を担当します。独学で対策本を読んでもなかなか理解できないテーマでも、TACの講義を聞けば、不思議とすぐに理解できることがあります。
開講36年の実績で蓄積・分析されたデータを基に出題傾向を踏まえた分かりやすい講義を展開します。

2

短期間での合格を可能とする
戦略的カリキュラム!

基本情報技術者の学習に必要な項目をコンパクトにまとめたカリキュラムです。午前試験対策は、演習しながら知識を習得する「出るとこマスター」で効率よく学習し、早い時期から学習を始めることができる午後試験対策は合格の鍵を握る「アルゴリズム」「プログラム言語(または表計算)」も充実しています。TACなら午前試験対策から午後試験対策までトータルで効率よく学習していただけます。

TACのカリキュラムはどこがスゴイの?

働きながらでも短期合格が目指せます

負担のかからない学習量&ペース設定

TACでは豊富な実績をもとに、不足もなく、かつ負担も大きすぎない「適切な学習量と学習ペース」をカリキュラムで実現しています。特にまとまった学習時間の取りづらい社会人の方には、限られた学習時間で最大の効果を発揮していただけるでしょう。

インプット&アウトプットの相乗効果

攻略ポイントにもあげた「インプット(知識の習得)」と「アウトプット(演習で弱点確認)」のサイクルが、TACのカリキュラムでは十分に意識されています。
通常の講義と演習を中心とした講義が適切なタイミングで実施されるため、受講者は特に意識しなくとも、自然にインプット → アウトプットのサイクルで学習することができます。

午後試験対策を早めに開始し解き方を重視

TACでは午前試験対策の後半から午後試験対策を開始するようにカリキュラムを組んでいます。午後試験対策を早く開始することで、余裕をもった学習期間を確保しています。また各分野の演習講義では、正解を導き出すための手順・方法である「解法アプローチ」を重視し、それを身につけ、使いこなせるようになることを目標としています。

質問対応でさらに実力アップ

教材や講義の中に分からない部分があれば、質問メールなどで質問すれば、講師陣から適切な回答が返ってきます(教室講座は直接質問が可能です)。講師のノウハウを最大限に活用して、ペースが停滞することなく、理解を進めていくことができます。

3

長年培われた合格ノウハウが
詰まったオリジナル教材!

TACの教材は、長年の受験指導によって蓄積された合格するためのノウハウがいたるところに反映されていると共に、試験の出題傾向を分析して作成されています。

「分かりやすさが第一」のTACオリジナル教材

TACの教材があれば、他の教材は必要ありません

十分な情報量でもれなく学習できる
テキスト

カリキュラムと同様に、各教材の内容も、出題傾向を十分に分析した結果が反映され、出題傾向を踏まえた「メリハリ」のある構成となっています。インプット学習用の試験対策テキストには、合格のために十分な情報量が詰まっており、豊富な図解と丁寧な解説で、「分かりやすさ」を第一に作られています。

充実した解答解説で復習しやすい
問題集

問題集などのアウトプット学習用教材は,最新の出題傾向を踏まえた上で、次の試験本番に備えた内容にアップデート。豊富なバリエーションの問題を取り揃え、幅広い出題パターンに対応できる力を養えるように配慮しています。そして、大切なことは、間違えた際に「なぜ間違えたのか」のかを確認し、その弱点を克服することです。TACのアウトプット教材は充実した解答解説で、「なぜ間違えたのか」をしっかり確認できます。

  • 4

    自分にピッタリなコースが見つかる!

    多彩なコース設定

    各試験区分の出題傾向を踏まえた「正しい学習方法と学習計画」をTACがご提供いたします。多彩なコースをご用意していますので、ご自身の状況に応じた最適なコース選びが可能です。

  • 5

    ライフスタイルに合わせて選べる!

    通信でも通学でもOK!多様なニーズに対応する学習メディア

    TACでは無理なく学習を継続していただけるよう、通信から通学まで利便性の高い学習メディアを豊富にご用意しています。ご都合に合わせてお選びください。

  • 6

    学習開始にあたっての不安はこれで解消

    安心のフォローシステム

    多忙な社会人・学生の方に安心して学習いただけるよう、充実したフォロー制度をご用意しています。通信・通学にかかわらず、皆様の合格に向けてTACが万全の体制でバックアップします。

  • 価格面からも応援します!

    お得な各種割引制度

    TACは多数の割引制度をご用意。合格を目指す皆様を経済面でも強力にバックアップいたします。

  • 通学の学習環境も充実!

    通いやすい立地

    「通いやすさ」=「学びやすさ」。TACでは多くの校舎が主要な駅に近い場所や、駅に直結した場所にあります。充実した通学環境でぜひ合格をつかんでください。

この8つの合格メソッドを用いて、
ぜひ資格合格を目指そう!

TACでは、「合格すること」を第一に考え、合格メソッドやカリキュラムを作成しています。ぜひ、ご活用ください。

情報処理パンフレット

デジタルパンフレットを閲覧する

紙と同じ内容のパンフレットを、パソコンやスマートフォンから、郵送を待たずにいますぐご覧いただけます。

お申込いただいた場合、個人情報の取り扱いにご同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。

動画で見る!
講座説明会/セミナー/体験講義

資格情報や合格するための学習法の紹介、また実際の講義を無料で配信しております。動画を見て、合格に一歩近づきましょう。

基本情報技術者試験
WEB学習相談フォーム

学習の進め方やTAC情報処理講座の活用方法など、疑問についてお気軽にご相談ください。

情報処理資格取得への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

情報処理講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談