年内上級講義+上級コース

  • 2020年合格目標

年内のレベルアップが合格を引き寄せる!

受験後の自己採点で合格ボーダーラインを下回り、再受験の可能性が高い受験生を対象に、インプットの不足を補い、知識の再整理を行い、レベルアップを図るコースです。9月~12月までの4ヵ月間で総復習を行ったのち、1月からの上級コースに進むことで再受験に向けた十分な対策を図ることができます。

  • 対象者

    受験経験者

  • オススメの入学月

    2019年9月~11月入学

  • 開講科目

    簿記・財表・法人

  • 開講日

    8/27(火)~9/8(日)

  • 教室講座

  • ビデオブース(個別DVD)講座

  • Web通信講座

  • DVD通信講座

このコースの特徴

1

年内で学習範囲を総復習

これまでの学習経験を活かし、年内4ヶ月で学習範囲を効率的に総復習するとともに、多くの受験生が苦手とする重要論点についてもしっかり学習し、年明けの問題演習中心の上級コースにスムーズに進めるようにします。

2

年明けからは演習中心のカリキュラムでレベルアップ!

年明けからは問題演習中心の受験経験者向けの上級コースに進みます。ポイント整理の講義と問題演習を交互に実施することで、本試験を突破できる実践力・得点力を身につけます。

受験経験者の方にオススメのコースです!

  • 直近の税理士試験で合格ラインに届かなかった方
  • 知識の定着に不安があり、しっかり復習したい方

過年度TAC税理士講座受講生なら5%OFF「再受講割引制度」

過年度に、TAC税理士講座を受講されていた方なら、下記割引利用対象コースを通常受講料から5%割引でお申込みいただけます(過年度に受講された科目に限りません)。

割引利用対象者 過年度のTAC税理士講座受講生

オプション講座や全国公開模試のみの受講の方は対象外となります。

割引利用対象コース
  1. 完全合格コース
  2. 基礎マスター+上級コース
  3. ベーシックコース
  4. 年内上級講義+上級コース
  5. 年内上級演習+上級コース
  6. 速修コース
  7. 上級コース
  8. チャレンジコース

複数科目や複数年に渡るお申込みならば、「本科生」や「パック生」のお申込みがお得になります。

インターネット申込、TAC各校舎受付窓口での申込または郵送申込でご利用いただけます。

ご利用には、原則として過年度に受講したTAC税理士講座の会員証の提示(郵送の場合はコピーの同封)が必要となります。再受講割引制度利用対象の有無につきましては、TAC各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

「本科生」または「パック生」でのお申込み及び期別申込は対象外となります。

資料通信講座でのお申込みは対象外となります。

他の割引との併用でのお申込みはできません。

今すぐ11科目を体験Web受講しよう!



最新パンフレット完成!今すぐ資料請求しよう

最新版の総合パンフレッには新カリキュラムの情報満載!また、税理士へのインタビュー紙などを直ちにお届けします!

パンフレット

開講科目

  • 簿記論・財務諸表論

  • 法人税法


教室講座 開講クラス・講師


日程表(教室・Web配信・ビデオブース)

通信講座 教材発送開始日

簿記論

    8/27(火)より順次教材発送

財務諸表論

    8/27(火)より順次教材発送

収録講師:ビデオブース(個別DVD)・Web講義・音声DL・DVD通信


講師


教室講座 開講クラス・講師


日程表(教室・Web配信・ビデオブース)

通信講座 教材発送開始日

法人税法

    8/27(火)より順次教材発送

収録講師:ビデオブース(個別DVD)・Web講義・音声DL・DVD通信


収録講師

消費税法の学習が初めての皆様へ

消費税法の学習には、日商簿記3級の知識が必要となります。
消費税法の学習が初めての方は早朝クラス開講までに「税理士スタート講座(全10回)」をご受講ください。


教室講座 開講クラス・講師


日程表(教室・Web配信・ビデオブース)

通信講座 教材発送開始日

法人税法

    8/26(月)より順次教材発送

消費税法

    8/26(月)より順次教材発送

収録講師:ビデオブース(個別DVD)・Web講義・音声DL・DVD通信


収録講師

お申込科目の「税法入門」が無料
  • 受講料

    ¥11,000が 無料

  • 対象者

    法人税法/ 所得税法/ 相続税法/ 消費税法の「基礎マスター+上級コース」または「ベーシックコース」をお申込の方

  • 有効期限

    9/17(火)まで

  • 内容:「税法入門」では、「税金の仕組み」や「税額の計算方法」を体系的に解説します。

  • 講義回数:120分×4回

  • 学習メディア:Web通信講座

事業税・住民税の学習が初めての皆様へ

事業税の学習には、日商簿記3級の知識が必要となります。
住民税の学習には、法人税法の知識が必要となります。
事業税の学習が初めての方は早朝クラス開講までに「税理士スタート講座(全10回)」をご受講ください。


教室講座 開講クラス・講師


日程表(教室・Web配信・ビデオブース)

通信講座 教材発送開始日

酒税・固定・事業・国徴・住民

    8/26(月)より順次教材発送

収録講師:ビデオブース(個別DVD)・Web講義・音声DL・DVD通信


収録講師

宅建士(宅地建物取引士)試験について

試験実施日程(2016年度)

試験案内配布 例年7月上旬より各都道府県の試験協力機関が指定する場所にて配布(都道府県別)
【2016年度】
7/1(金)~8/1(月)
試験申込期間 ■郵送 例年7月上旬~7月下旬(消印有効)
■インターネット 例年7月上旬~7月中旬
【2016年度】
■郵送
7/1(金)~8/1(月)消印有効
■インターネット
7/1(金)9:30~7/15(金)21:59
試験 "毎年1回原則として例年10月第3日曜日 時間帯/午後1時~3時 (2時間)
 ※登録講習修了者 午後1時10分~3時 (1時間50分) "

【2016年度】
10/16(日)
合格発表

原則として例年12月の第1水曜日または11月の最終水曜日
合格者受験番号の掲示および合格者には合格証書を送付
【2016年度】
11/30(水)

試験概要(2016年度)

受験資格 原則として誰でも受験できます。また、宅地建物取引業に従事している方で、国土交通大臣から登録を受けた機関が実施する講習を受け、修了した人に対して試験科目の一部(例年5問)を免除する「登録講習」制度があります。
※TACは登録講習実施機関(登録番号(5)第003号)です。
受験地 試験は、各都道府県別で実施されるため、受験申込時に本人が住所を有する都道府県での受験が原則となります。
受験料

7,000円

試験方法・出題数 方法:4肢択一式の筆記試験(マークシート方式) 出題数:50問(登録講習修了者は45問)
試験内容 法令では、試験内容を7項目に分類していますが、TACでは法令をもとに下記の4科目に分類しています。

※登録講習修了者は例年問46~問50の5問が免除となっています。


【科目と出題数】
・民法等(14問)・宅建業法(20問)・法令上の制限(8問)・その他関連知識(8問)

各科目についての説明と学習内容の具体例はこちらから

試験実施機関

(一財)不動産適正取引推進機構

住所:〒105‐0001 東京都港区虎ノ門3‐8‐21 第33森ビル3階

http://www.retio.or.jp/

注意

受験資格または願書の配布時期及び申込受付期間等については、必ず各自で事前にご確認ください。
願書の取り寄せ及び申込手続も必ず各自で忘れずに行ってください。

試験データ

過去10年間の年度別試験結果・合格ライン
宅建士試験は記述式ではなく4肢択一式の試験であるため、正解数0~50の50段階のどこかにすべての方が存在します。とりわけ、合格ライン近辺では同じ点数の中にかなりの人数がひしめき合い、わずか1問の正解・不正解で合否が分かれることになります。毎年、合格ライン(合格に必要な最低正解数)は問題の難易度等により変動し、過去10年では31問から36問で推移しています。

サポート

サポート制度

  • 通信講座

  • 通学講座

フォロー制度 Web通信 DVD通信
Webフォロー
音声DLフォロー
追っかけフォロー
クラス振替出席フォロー
クラス重複出席フォロー
ビデオブース(個別DVD)振替フォロー
校舎間自由視聴制度
演習回教室講座振替制度
スクーリング 22回※ 22回※
直前期教室講座振替制度
質問電話・質問メール
採点・添削指導
再受講割引制度
科目変更制度
自習室
フォロー制度 教室講座 ビデオブース(個別DVD)
Webフォロー
音声DLフォロー
追っかけフォロー
クラス振替出席フォロー
クラス重複出席フォロー 本科生のみ
ビデオブース(個別DVD)振替フォロー 500円/1回
校舎間自由視聴制度
演習回教室講座振替制度
スクーリング
直前期教室講座振替制度
質問電話・質問メール
採点・添削指導 採点のみ 採点のみ
再受講割引制度
科目変更制度
自習室

質問メール使用回数について

開始~12月:15回
1~4月:15回
5~7月:5回

自習室は教室の使用状況によっては利用できない場合もございます。

TAC提携校での各種サービス等は、TAC直営校とは異なる場合がございます。詳しくはTAC提携校までお問い合わせください。

スクーリング回数:年内上級講義は全8回

受講料・お申込み

(教材費・消費税8%込み)

お得な本科パック

5秒で診断!あなたに最適な申込プランは?

1年目の受講科目数は?
(9月~10月スタート)


消費税増税に伴う受講料値上げのお知らせ

2019年10月1日(火)より、消費税が8%から10%に引き上げられます。これに伴い、TAC税理士講座の受講料も改訂いたします。


年内上級講義+上級コース(9月‐翌7月期)

年内上級講義+上級コース「簿記論」

¥206,000より

教室講座・ビデオブース(個別DVD)講座・Web通信講座:各¥206,000/DVD通信講座:¥241,000

  • 入会金

    ¥10,000

年内上級講義+上級コース「財務諸表論」

¥206,000より

教室講座・ビデオブース(個別DVD)講座・Web通信講座:各¥206,000/DVD通信講座:¥241,000

  • 入会金

    ¥10,000

年内上級講義+上級コース「法人税法」

¥245,000より

教室講座・ビデオブース(個別DVD)講座・Web通信講座:各¥245,000/DVD通信講座:¥285,000

  • 入会金

    ¥10,000

年内上級講義(9月‐12月期)

年内上級講義「簿記論」

¥60,000より

Web通信講座:¥60,000/DVD通信講座:¥70,000

  • 入会金

    ¥10,000

年内上級講義「財務諸表論」

¥60,000より

Web通信講座:¥60,000/DVD通信講座:¥70,000

  • 入会金

    ¥10,000

年内上級講義「法人税法」

¥98,000より

Web通信講座:¥98,000/DVD通信講座:¥123,000

  • 入会金

    ¥10,000

年内上級演習+上級コース

教室講座

¥234,000

  • 入会金

    ¥10,000

ビデオブース(個別DVD)講座

¥234,000

  • 入会金

    ¥10,000

年内上級演習

教室講座

¥94,000

  • 入会金

    ¥10,000

ビデオブース(個別DVD)講座

¥94,000

  • 入会金

    ¥10,000

注意事項

0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会(¥10,000・税込)が必要となります。会員番号につきましては、TAC校舎またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

ビデオブース(個別DVD)講座の視聴期限は、2020年度税理士試験最終日までとなります。

Web講義・音声DLの配信期限は、2020年度税理士試験最終日までとなります。

その他、各種サービスの提供期限等につきましては初回教材でお渡しする「受講ガイド」でお知らせします。

再受講割引制度(5%OFF)

継続学習を応援!

お得な本科生・パック生

2科目以上をお申込みの方は、パック生でのお申込みがお得です

動画でセミナーや体験講義を視聴しよう!
通信講座の魅力を紹介!