全国公開模試の結果を踏まえ 確認すべきポイントとは?


全国公開模試を受験された皆さん、お疲れさまでした。かなり難しい問題も出題されましたが、本試験のリハーサルとして、良い経験ができたのではないでしょうか?

7/10(金)よりWeb上で個人成績・全体成績・講評が確認できます。また、答案も同日より郵送返却いたします。本試験合格に繋げるためには、ご自身の“全国公開模試の結果分析”と“その後の学習”がカギになります。

①失点箇所について他の受験生の出来具合を確認しよう!

税理士試験は上位10~15%の方が合格する相対評価の試験ですので、多くの受験生が得点している解答箇所を失点すると、それが致命傷になりかねません。そのため、解答箇所ごとの受験生の出来具合については 「Web解答解説講義」や「講評」を通じて知ることが重要です。

特に、正答率が高い解答箇所を失点していた場合は、そこにフォーカスして、対策を立てる必要があります。

②失点の原因を分析しよう!

失点した解答箇所については、必ずその原因があるはずです。また、その原因によって立てるべき対策も異なってきます。 失点の原因は、次の3つに大きく分類できます。

 ① 用語、計算方法などの“知識が曖昧”
 ② 集計漏れ、記入漏れなどの“ケアレスミス”
 ③ 時間が足りず“未着手”

まずは、失点した解答箇所ごとに、その原因が上記3つのうちどれに当てはまるのか、きちんと分析しましょう!

③原因ごとに対策を立てよう!

上記3つの原因に応じた対策は次の通りです。

① 知識が曖昧
⇒テキストでその内容を再確認した上で、個別問題を繰り返し解き、知識の定着を図る。

② ケアレスミス
⇒そのミスをしないための“解答上の工夫”を考え、他の演習問題等で実践し、その効果を検証&改善を図る。

③ 時間が足りず“未着手”
⇒設問ごとの時間配分や手を付ける順番について見直し、他の演習問題等で実践して、その効果を検証&改善を図る。

これらを参考に、今後の学習に取り組んでください。

④「直前オプション講座」を活用しよう!

全国公開模試後の学習成果の検証や本試験直前の総仕上げを目的として、次のオプション講座をご用意しています。

●『重要理論確認ゼミ(法人・消費)』
~応用・事例理論の解答作成のポイントを確認したい方にオススメ!~
・教室講座(実施日)… 6/23(火)~
・Web通信講座(配信開始) … 6/23(火)

●『直前オープン模試(簿記・財表・法人・所得・相続・消費)』
~本試験予想問題で「問題への取り組み方」を最終確認したい方にオススメ!~
・会場受験(実施日)… 7/23(木・祝)~7/26(日)
・自宅受験(答案提出締切)… 7/25(土)

●『ファイナルチェック(全11科目)』
~基本問題の演習を通じて、解答精度を高めたい方にオススメ!~
・教室講座(実施日)… 7/27(月)~
・Web通信講座(配信開始)… 7/27(月)~

●『最終総まとめゼミ(簿記・財表)』
~最終講義を通じて、弱点克服したい方にオススメ!~
・教室講座(実施日)… 8/3(月)~
・Web通信講座(配信開始)… 7/27(月)~

当講座を活用して、本試験までの学習を充実させ、万全の態勢で本試験に臨んでください。

これまでの学習効果を最大限引き上げる!「直前オプション講座」の情報をチェック!

直前対策

TAC講師からの言葉を励みに気分一新!

直前対策

税理士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

税理士のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談