国家総合職 合格体験記

人生で何を成し遂げたいか

落合 真衣さん

DATA BANK

内定省庁 農林水産省
出身校 東京大学 法学部
コース 法律2年本科生
受験区分 大卒程度 教養区分
国家総合職を目指した理由・キッカケ

未来に希望が持てる日本へ

 国家総合職に興味を持ったきっかけは、小学校6年生の頃の職業調べです。外交官という職業を知り、日本を背負って海外で働くという姿に憧れを覚えました。その後、関心のある行政分野は移り変わったものの、国家総合職として働きたいという思いは変わらず、大学受験まで突き進みました。 大学入学後、果たして自分は本当に国家公務員になりたいのだろうかと考えるようになり、大学1年次には法曹を目指そうかとも思っていました。しかし、大学1年の3月に霞が関OPENゼミに参加し、国の課題を解決していくという仕事に心惹かれているということに気付き、改めて国家総合職を志望するようになりました。
 その後、大学3年次に民間の就職活動を開始してから、本当に国家総合職として働きたいのか、再度自分の考えを疑ってみようと考えました。なぜ国家総合職なのか、を考える中で頭に思い浮かんだのは、高校時代に「日本に愛着はないから」と言って家族でアメリカに移り住んでいってしまった友人の姿や、「日本企業に入っても先がないから」と言って外資系企業を受験する友人の姿でした。そして、自分の中に、「日本が抱える問題を解決して、日本に生まれ育った人びとが、未来の日本に対し希望が持てるような社会にしたい」という思いがあることに気付くに至りました。日本の課題に正面から向き合うのがまさに国家総合職だと考え、志望は揺るぎないものとなりました。

TAC・Wセミナーを選んだ理由・良かったところ

内々定までの手厚いフォロー

 大学1年次の終わりに国家総合職を目指すことを決め、大学2年次から対策をするため予備校を探し始めました。大学受験時に予備校等を利用しなかったため、独学で受験するという選択肢もありましたが、大学での勉強や課外活動にも力を注ぐためには、効率良く公務員試験の対策をする必要があると考え、予備校を利用することにしました。 その中でTAC・Wセミナーを選んだのは、ただ試験に合格するだけでなく、ゴールである内々定にたどり着くまで、手厚いフォローを受けることができると考えたからです。官庁訪問への不安が大きかったため、面接・官庁訪問対策まで受けられることが大変魅力的に映りました。

所属校舎または講師のおすすめポイント

周りからの刺激がモチベーションとなる

 自宅が都心から離れていることもあり、初めは通信講座での受講も考えていましたが、結果的に渋谷校で教室講座を受講することにして良かったと感じています。教室での講義に出席するときは、自然と集中力が高まり、周りの受講生から刺激を受けることができました。特に渋谷校は受講生が多く、各種イベントが開催されるため、モチベーションを保ちやすい点が魅力的だと思います。  

教養試験対策

教養区分という選択肢

 大学で法律を専攻していたため、法律本科生として勉強を始めましたが、早い時期に試験に合格できれば官庁訪問に向けた対策をじっくり行えると考え、教養区分を受験することにしました。教養区分では、特に二次試験の対策が難しかったですが、TAC・Wセミナーは豊富な情報を有しており、教養対策パックの受講により、企画提案試験や政策課題討議についても十分な対策を行うことができました。特に、昨年度の合格者に指導を受けられるのは大変ありがたかったです。 教養区分で早期に試験に合格したことにより、官庁訪問までの約半年を有効活用できました。民間企業の就職活動にも十分な時間を使って内々定を獲得したことで、精神的な余裕を持って官庁訪問に臨むことができたのは、大きなメリットだったと感じます。また、自己分析に十分な時間を割くとともに、志望省庁に関係する体験活動にも参加できたため、官庁訪問に向けての「内々定力」を高められたと感じます。教養区分の受験はぜひおすすめしたいです。  

面接・官庁訪問対策

何よりも自分に向き合うこと

 官庁訪問に不安を感じていたため、教養区分合格後、官庁訪問ゼミの受講を決めました。官庁訪問ゼミでは、担任講師と繰り返しカウンセリングを行い、なぜその省庁に入りたいのか、その省庁で何を成し遂げたいのかを明確にすることができました。就職活動では一般に自己分析が重要とされますが、自分ひとりで自己分析を行うことは容易ではありません。カウンセリング前に、きちんと自分自身と向き合うこと、そしてカウンセリングの中で言語化をし、他者に伝わるような形に仕上げていくこと。これらの積み重ねがあったからこそ、官庁訪問の本番でも、スムーズかつ明確に自身の志望動機や考えを伝えることができ、内々定までたどり着けたのだと感じます。  

これから受験する人へアドバイス

信じて努力するのみ

 国家総合職を目指そうとしている方の中には、「試験に受かるだろうか」・「試験に受かったとしても内々定をもらえるのだろうか」と不安に思っている人も多いかと思います。実際、内々定までの道のりは決して楽なものではないと思います。しかし、努力をすれば必ず成果は出ます。「自分には難しいのだろうか」と自信をなくすときも、国家総合職として働きたいという強いを持って、努力をやめないことが重要です。不安を解消するためには、ただただ努力することです。そして、TAC・Wセミナーで学ぶ限り、努力すべき方向性を間違うことはありません。自分自身の力とTAC・Wセミナーの講師・教材を信じて、ひたすらに努力を続けること。そうすればきっと内々定を掴み取ることができるはずです。応援しています!  

公務員試験(国家総合職)の第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

公務員試験(国家総合職)講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談