はじめて学習する方へ 初学者の方

選ばれ続ける理由があります!
TAC本科生合格者累計実績
合格者数7,900名

(2006年~2017年公認会計士論文式試験)

TACでは、みなさんに安心して学習していただけるように様々なサポート体制をご用意しています。
受講中だけでなく、受験を検討されている方が不安や疑問などを解消して学習を始められるような環境が整っています。
受講中はもちろん、受講前から就職まで一貫したサポート体制で、みなさんを合格へと導きます!

公認会計士試験に合格できる!
TACを選ぶ理由 をご紹介!

ポイント1

高い合格実績

受験指導校を選ぶ基準として、「合格実績」は最も重要です。TACからは、毎年多くの合格者が誕生しており、長年にわたって高い合格実績を誇っています。また、短期合格者や一発合格者が多いことも、TACの魅力の一つです。

ポイント2

"合格者講師"を始めとするTACの強み!

TACの高い合格実績を支えているのが、合格者講師・合格カリキュラム・合格教材・スケールメリット・学習フォロー・就職サポートから構成される「TACの強み」です。TACで学習すれば、安心して合格を目指すことができます。

ポイント3

会計士受験において重要な"スケールメリット"がある!

TACの強みの一つ、「スケールメリット」とは、受験指導校の規模が大きいことから得られるメリットを言います。
論文式試験は「相対評価」の試験です。そのため、受験中から受験生全体の中でご自身がどのレベルにいるのかを常に意識する必要があります。
受験生の多いTACなら、ご自身のより正確な合格可能性を把握することができます。

自分の学習環境にあった
最適な受験プランをイメージしよう!

高校生 / 大学1・2年生の方

早期学習が
在学中合格を実現させる!

高校生や大学1・2年生の比較的早い時期から学習を始めることで、大学在学中の合格を実現することができます。公認会計士は合格後、幅広い活躍フィールドが拡がっているため、「将来自分がどのように働き、どのような人生を送りたいのか?」をじっくりと時間を掛けて考えることができます。
TACでは、高校生・大学生の方にも「分かりやすい教材・講義」また「学習しやすいカリキュラム」を展開しています。 早期に学習を開始し、「在学中一発合格」を目指しましょう!

メリット1

誰でも受験できる!
いつでも始められる

公認会計士試験には受験資格がないため、大学生はもちろん、高校生でも受験することができます!過去にはTACの教材を使用して、16歳の史上最年少合格者が誕生しています。将来を見据えて早めにスタートすることで、選択肢を拡げることができます。

メリット2

在学中合格の可能性が高まる!

学習開始時期を早めることで、在学中合格の可能性を高めることができます。 一般的な1.5~2年コースで受講した場合、大学1年時までに学習を開始すれば、一般の就職活動も見据えながら学習に取り組むことができます。

メリット3

自分の付加価値を高めることができる!

在学中に合格すれば、監査法人だけでなく、コンサルティング会社や一般企業などへの就職にも断然有利になり、就職活動への大きなアドバンテージを得ることができます。さらに、ダブルライセンスや語学留学など、より有意義なキャンパスライフを送ることができます。

学習スケジュールイメージ

graph.gif

おすすめコース

オススメ!夏割キャンペーン締切迫る!

2年S本科生

[開講時期]2018年7・8月

夏から始める方に最適なコース!

新学期・新生活に慣れた7~8月から開始するコース。6月の日商簿記受験者の方にもお勧めです。

1.5年L本科生

[開講時期]2018年9~11月

秋から始めて短答2回受験に対応!

大学の夏季休暇明けの9~10月から開講するコース。11月の日商簿記受験者の方にもお勧めです。

大学3・4年生

大学生活を有効活用して、
短期合格を目指す!

大学3・4年生になると、大学の単位もほとんど取得し終わる時期になり、残りの大学生活の時間を有効活用して会計士受験に多くの時間を充てることができます。そのメリットを活かし、短期間で在学中一発合格を目指すこともできます。
なお試験合格後に行う監査法人の就職活動は、一般的な就職活動とは異なり、在学・既卒で評価は大きく変わりません。そのため、大学卒業後に合格を目指すプランであっても、就職活動上で大きく不利になることはありません。TACは就職サポートも充実していますので、安心して受験に集中できます。

メリット1

多くの時間を
受験勉強に投入できる!

大学の単位を取得し終わる時期になるので、受験勉強に集中できる環境を作ることができます。一気に学習時間を投入することで、短期合格を目指すことができます。

メリット2

学習スケジュールを自由に決められる!

比較的時間に余裕のある大学3・4年生は、自分のペースに沿って学習を進めることができます。また、早いペースで進めていきたい方は、すでに開講しているコースに入学して、追いかけながら学習を進めることもできます。

メリット3

将来の選択肢を拡げられる!

一般の就職活動を経験した後に、会計士受験を検討することができます。会計士業界は、勤務年数が評価尺度の一つとされ、年齢はあまり重要ではありません。公認会計士試験の平均合格年齢が26~27歳であることが示すように、大学卒業後に合格したとしても決して遅くはありません。

学習スケジュールイメージ

graph.gif

おすすめコース

オススメ!

短期集中L本科生

[開講時期]2018年3~9月

春夏期から始めて12月短答を目指す超短期コース!

とにかく短期間で合格を目指す方向けの短期集中型コース。受験に専念できる環境が必要です。

オススメ!夏割キャンペーン締切迫る!

2年S本科生

[開講時期]2018年7・8月

夏から始める方に最適なコース!

新学期・新生活に慣れた7~8月から開始するコース。6月の日商簿記受験者の方にもお勧めです。

1.5年L本科生

[開講時期]2018年9~11月

秋から始めて短答2回受験に対応!

大学の夏季休暇明けの9~10月から開講するコース。11月の日商簿記受験者の方にもお勧めです。

短期集中本科生

[開講時期]2018年7~12月

5月短答に照準をあわせ短期間で集中学習!

はじめから5月短答受験を目指す短期集中型コース。受験に専念できる環境が必要です。

社会人

仕事と受験を両立しながら、
合格を目指す!

公認会計士試験に合格するためには、ある程度まとまった学習時間が必要です。
仕事をしている社会人が合格するのは難しいのでは?と感じる方もいらっしゃるかと思いますが、TACでは、時間に制約のある社会人の方でも効率的に学習できるカリキュラムや教材をご提供しています。
加えて、音声DLフォローの標準装備など、スキマ時間を活用して学習できるフォロー制度も充実しています。合格に必要なものを凝縮し、充実のサポート体制で学習をバックアップしていきますので、安心して合格を目指していただけます。

メリット1

試験制度を利用して、仕事と両立!

近年社会人合格者の割合が増えています。2006年の公認会計士試験制度変更以降、1年目に短答合格、2年目に論文合格というように段階合格を目指せるようになりました。そのため仕事と両立しながら長期プランで受験に臨むことができます。

メリット2

企業内キャリアアップが図れる!

仕事を続けながら専門知識を身につけていくので、例えば経理や財務部門で働いている方は、仕事面で相乗効果を発揮できます。また、公認会計士試験に合格すれば、同じ社内でも多方面での活躍が期待され、キャリアアップを図れます。

メリット3

社会人経験を活かす!

仕事と両立しながら少ない受験回数で合格すれば、それがアピールポイントとなり、就職・転職活動においても高い評価を得ることができます。また、監査法人等への勤務を希望される場合、これまで培ってきた社会人経験が大きな強みとなり、他の合格者に差をつけることができます。

学習スケジュールイメージ

graph.gif

おすすめコース

オススメ!夏割キャンペーン締切迫る!

2年S本科生

[開講時期]2018年7・8月

夏から始める方に最適なコース!

新学期・新生活に慣れた7~8月から開始するコース。6月の日商簿記受験者の方にもお勧めです。

社会人向け 通信分割コース(前期)

[開講時期]2018年7月以降

仕事と両立しながら合格を目指す社会人向けコース!

働きながら通信講座で合格を目指す方へ。分割設定のため続けられるか不安な方にも安心。

1.5年L本科生

[開講時期]2018年9~11月

秋から始めて短答2回受験に対応!

9~10月から開講するコース。11月の日商簿記受験者の方にもお勧めです。

夏期入学 社会人のための速修コース

[開講時期]2018年7~12月

受験専念をお考えの社会人向けコース!

1年間という短期間で合格を目指す短期集中型コース。教育訓練給付制度対象コースです。

短答科目マスター

[開講時期]順次

まずは短答式試験の突破を目指す!

初年度は短答式試験の合格に集中。翌年度は受験経験者コース(別申込)で最終合格を目指す段階合格型コース。

受験に専念できる方

会計士受験に専念して、
短期合格を目指す!

受験に専念できる方の最大のメリットは、圧倒的な学習時間を確保できることです。そのメリットを最大限活かし、短期合格を目指すことができます。
また、受験専念という環境上、学習期間中は就職に関する不安も感じられるかもしれませんが、TACには充実した就職サポート体制が整っているので安心です。受験勉強に集中して、一発合格を勝ち取りましょう!

メリット1

受験に専念できる学習環境!

公認会計士試験の合格に重要な要素の一つが、学習時間の確保です。大学生や社会人と異なり、受験に専念できる方は、一日のほとんどを学習時間に充てることができます。そのため短期間で集中的に学習することで、一発合格の可能性をより高めることができます。

メリット2

ハイペースで学習できる!

受験に専念できる方は、学習時間のスケジュールをご自身で組めるため、ハイペースで学習を進めていくこともできます。短期間で合格を目指すコースは、個別DVD講座や通信講座ならいつからでも学習を開始できるので、すぐにでも学習を始めることをお勧めします。

メリット3

合格年度を前倒しできる!

一般的に合格までには1.5~2年間の学習期間が必要ですが、受験に専念することで学習期間を短縮させ、合格年度を1年間前倒しすることも可能になります。短期集中型の学習が得意な方には特にお勧めです。

学習スケジュールイメージ

graph.gif

おすすめコース

オススメ!

短期集中L本科生

[開講時期]2018年3~9月

春夏期から始めて12月短答を目指す超短期コース!

とにかく短期間で合格を目指す方向けの短期集中型コース。受験に専念できる環境が必要です。

短期集中本科生

[開講時期]2018年7~12月

5月短答に照準をあわせ短期間で集中学習!

はじめから5月短答受験を目指す短期集中型コース。受験に専念できる環境が必要です。

公認会計士合格への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

公認会計士講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談