令和元年度 行政書士試験 合格発表を受けて

 令和元年度本試験を受験された皆様へ~TAC講師からのメッセージ~

令和元年度 行政書士試験に合格された皆様、大変おめでとうございます。今後は実務の世界でのご活躍・ご発展を心よりお祈りしております。
また、今回惜しくも涙を呑んだ方は、再挑戦するかどうかお悩みかもしれません。しかし、このまま今までの努力の日々を水の泡にするのは大変もったいない事です。ぜひもう一度、TACと一緒に夢を追いかけてみませんか。

TAC講師から皆様へのメッセージ

合格された皆様へ

実務講座の詳細はコチラ

【実務講座 担当】 大塚 政秀 講師より

このたびの本試験合格、本当におめでとうございます。

他の資格だと登録=独立するために「修習・研修」や「実務経験」が問われる事が多いですが、行政書士試験は合格したらすぐに行政書士登録=独立できますが、行政書士として仕事をするには試験には出題されない様々な法令の学習が必要になります。行政書士は業務範囲が非常に広いですから、「どのような業務をしていきたいか?」によって必要とする法令の知識も多様です。また法改正による制度の変化も大きく、これからの行政書士に要求されてることにも変化が生じています。

TACではオーソドックスな業務と今後の展開を学べる「実務講座」をご用意していますので、こうした講座を足がかりにして、ぜひ第一線で活躍する行政書士になってください。

惜しくも涙を呑んだ方へ

【プレミアム本科生・スーパー答練本科生Success など 担当】 小池 昌三 講師より

まずは、合格された皆様は、本当に合格おめでとうございます!

いままでの学習を形にできたこと、本当にすばらしいです。
資格は使ってこそ。今後のご活躍を心より祈念しております。

そして、惜しくも残念な結果だった皆様。

志を持って始めた行政書士資格の取得。ここであきらめるのはまだ早いです。

不合格になった理由、それは
(1)学習時間不足(学習開始時期が遅い)。
(2)問題演習不足(問題を解かずに教科書ばかり読んでいる)。
(3)学習範囲を広げすぎる(6割で合格なのに完璧を目指しすぎる)。
の3点につきます。

つまり、これを克服できれば合格できます。そのためには、

(1)今すぐ始める。
(2)学習は問題演習を中心に組み立てる。
(3)あくまで合格ライン6割を得点するための学習をする。
これを踏まえて、今年の学習を構築します。

TAC行政書士講座では、合格に必要なポイントを押さえた戦略的カリキュラムをご提供してまいります。
また、今年は民法の大改正もありますが、TACでは教材を毎年改訂していますので、ご提供する教材のすべてが改正民法に対応しています。安心してTACで学習を開始してください。

もし、学習方法、学習内容に少しでも不安をお感じであれば、是非TACにいらしてください。
受講するコースについて迷っている場合は、是非TAC各校で開催している『無料公開セミナー』へお越しください。終了後は学習相談も承りますので、ご遠慮なくご相談ください。
また、セミナー以外にも、TAC各校受付ではスタッフによる受講相談を随時承っております。

一緒に効率的な学習を進めて、今年の行政書士試験の合格を勝ち取りましょう!
あなたのお越しをお待ちしております!

「受験生応援キャンペーン」実施中!

再受講割引・受験経験者割引でお申込みの方は、さらにおトクに!
①改正民法条文チェック講座 受講料0円! ②受験生応援割キャンペーン ③受験生応援キャッシュバック

実戦力を養い、得点力を高めるコースはコチラ!
基礎からしっかりと実力が身につくコースはコチラ! (基本講義 民法 2月より開講)

TACのイベント・キャンペーンなどのご案内

行政書士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 予約不要・無料のセミナーを実施しています。

お気軽にご参加ください!

行政書士講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

>TAC受講相談