令和3年度 中小企業診断士試験

合格者の喜びの声

中小企業診断士試験 合格おめでとうございます!

2021年合格目標 TAC中小企業診断士講座本科生(2次対策を含むコース)を受講し、見事、令和3年度 中小企業診断士 第2次試験に合格された皆様からお寄せいただいた「喜びの声」を順次公開しています。

令和3年度 合格者の喜びの声

  • 双田 雅人さん

    2次試験の出来が悪くほぼ諦めていたので、未だに信じられませんが、とにかく嬉しいのと同時にホッとしています。

  • H.Oさん

    なんば校の金崎先生に大変お世話になりありがとうございました。熱い授業で常に励ましていただいおかげで、継続することができました。

  • T.Y さん

    合格発表を見てびっくりしました!何とか合格できて安心しております。努力が結果に表れて本当に良かったです!協力していただいた皆様に感謝しております。

  • 半貫 貴久さん

    多くの時間をこの試験に費やしましたので、合格したときの喜びはひとしおです。この思いを忘れずに診断士の活動をしていきたいです。

  • T.Kさん

    子供が小さいこともあり一年で絶対合格したいと思っていたので、ストレート合格でき良かったです。これからどのように資格を生かして幅を広げていけるか、楽しみです。

  • 後藤 宗弘さん

    合格まで8年かかりましたが、時間をかけて勉強した分、多くの事を学びました。

  • 森下 健一さん

    これまでに費やした時間と努力が報われたことが1番の喜びです。また、自分の知識と経験が地域の為に役立つ機会を合格したことで広げられると思い、自分の視野や関係する世界が広がり次のステップへの足がかりになることも喜びのひとつと思います。

  • Y.M さん

    合格すると思っていなかったので、2次筆記試験合格発表の当日の夜に軽い気持ちで見たら番号があって本当に嬉しかったのを覚えています。朝起きた時に夢ではないかと思って、再度合格発表を見ましたがありました。口述試験も無事に終了し、合格通知書が届いた時の気持ちはやっと終わったという達成感でいっぱいでした。

  • 大倉 喜男さん

    中小企業診断士の試験にチャレンジしようと本気で取り組み始めた1年目は書店で参考書を揃えて完全に独学スタイルでした。1次は5科目のみの科目合格で残念な結果でした。2年目も独学スタイルを貫いて1次突破できましたが、2次の勉強開始タイミングが遅かったため敢えなく2次敗退となりました。3年目は2次での独学スタイルに限界を感じ始めていましたので背水の陣と考えてTAC2次上級本科生を受講しました。3年かかりましたが合格できて目の前が開けた感じがして本当に嬉しかったです。

  • M.Iさん

    合格まで長い年月がかかってしまいましたが、無事合格することができました。2次筆記試験の手ごたえが無く、自信喪失していた時に、ご指導いただいた伊藤聖先生から「もし、成功しようとする決意がかたければ、失敗で挫けてしまうことは決してない」という励ましの言葉をいただきました。結果、無事合格することができました。長い年月がかかりましたが、諦めずに勉強を続けてきて本当によかったと思います。これから中小企業診断士を通してどんな出会いがあるか楽しみです。ありがとうございました。

  • 藤田 直介さん

    支えてくれた家族や仲間たち、そしてTAC講師陣の皆様に心から感謝の気持ちを伝えたいと思います。「ヤッター!こんな俺でも難関国家試験に合格できたぞー!」。TACに入会してから約1年後、埼玉から福島県郡山に異動となり単身赴任をしながらTAC大宮校に新幹線通学を続けました。無事に令和2年度1次試験を突破するも、いわゆる「コロナ措置」で受験を回避。翌年の2次試験に向けて今度は「2次本科生」として再び新幹線でTAC池袋校に何度も上京をしました。諦めないで勉強を続けられたのは、共に戦った仲間達がいたからです!本当にありがとうございました。

  • T.Nさん

    運良くストレート合格することができました。12月の申し込みで出遅れていたこと。TACの一次公開模試はCランク、2次公開模試にいたっては合格可能性Eと散々な結果だったことから考えても、今でも合格したことは信じられません。学習当初は科目数も多く大変に思いましたが、学ぶ内容は仕事で役に立つことも多かったので、勉強すること自体に価値を感じ、楽しむことができました。よく学習時間は800時間とか言われていますが、それを聞いて諦めた人はもったいないと思います。途中から勉強はゲーム感覚になり、気がついたら自然とその程度は勉強していたかなという感覚でした。

  • 白鳥 悦正さん

    6回目(実質7年間)にして、やっとの合格を掴むことができました!もともとは、自社で募集していた中小企業診断士を目指す教育に応募したことからスタートし、4年で取得する目標となっていました。しかし、1次試験合格に3年かかり、そして2次試験に2回不合格。一度はあきらめましたが、あまり勉強せず、軽い気持ちで再度1次試験からやったところ何とかパスでき、またモチベーションを高めて2次試験にトライしたところ、今年度、合格することができました。ストレートで合格される方もいらっしゃるとは思いますが、あきらめなければいずれ道は開かれるということを体感しました。

  • K.Iさん

    中小企業診断士試験の勉強を始めてから約3年間、休日も旅行などもせずに勉強に取り組んできたので合格発表を見た時は感無量でした。妻も泣いていました。仕事をしながらの勉強は大変でしたが有意義でもありました。またコロナとの戦いでもありました。仕事柄、懇親会などの付き合いも多いのですが、それがコロナ渦で殆どなくなったのは勉強時間確保につながりましたが、模試が中止になったり、感染して本試験を受験できなるリスクは精神的にもかなり辛かったです。合格できたのは諦めなかったことに尽きると思います。本試験も4科目を通して、途中で諦めずに最後まで力を出し尽くしたこと、それが合格につながったと思います。

  • 井尻 郡仁さん

    中小企業診断士の試験勉強は大変だけど楽しい。大変なのは1次試験においては科目の多さ、2次試験においては前に進んでいるかの確信が持てない事。でもそれを補って余りある程、学習内容が楽しい。学習した知識は中小企業診断士としての最低限の知識だし、口述試験は実務補修に出る前に試験を振り返る事で、知識を定着させて人に話せるものにせよという意図があるように思う。手間をかけてでも資格者として恥ずかしくない人材を選び育てようとする、魅力的な世界だと思う!今は、試験のために後回しにしていた様々な事を消化していきたい。不惑を過ぎているにも関わらず、自分の未来の可能性が広がったようで、希望に満ち溢れています。

  • 森田 理 さん

    大学病院の看護師として勤務するなか、看護師として自分に出来ることが何か探すためにスキルアップの方法を模索し、中小企業診断士の資格に辿り着きました。未学習・未経験の内容に楽しさを感じる反面、仕事や家庭との両立に悩み、資格取得を諦めかけたこともありました。TACでの学習を通じ、自分に足らないものは何か考え抜き、家族や上司の助言も活かして、ようやく合格することが出来ました。2次筆記試験の合格発表当日、自分の受験番号を確認した瞬間は一生の思い出となりました。この経験をもとに更なる高みを目指し、専門性の強化に邁進したいと考えています。

  • I.H さん

    まず第一に「うれしい!!」 診断士を目指す大学生はほんとに少ない。診断士で学ぶことと近い勉強をする経営学部に所属していますが、周りから診断士の勉強をしているという話は聞いたことがありません。。。そんな資格試験だからこそ「大学生診断士になりたい」と思い、長い1年間の勉強を続けられました。大学生の仲間がいないという点では、やや孤独だったかもしれません。しかし、教室講座を通じて、先生方や周りの社会人の仲間と関わりをもつことができ、最後まで診断士試験を戦い抜くことができました。ありがとうございました!!!

  • 鹿谷 克巳 さん

    2回目の2次試験挑戦で何とか合格となりました。2次試験前は自分なりには試験対策をやり切った思いを持って本試験に臨みました。しかし、試験後は事例Ⅳのケアレスミスあり、また各事例において普段通りの対応が出来ませんでした。TAC他模範解答や解説を照らし合わせて、「ダメだ・・・、養成課程に挑戦するか・・・?」と落ち込んでいた所、なんと望外の喜びとなりました。TAC講師は皆さん「合格する人の大半は自分は駄目だったと思っていた人が合格する」と言われていましたが、その意味を文字通り実感しました。

  • M.Sさん

    当初は、1次試験を初年度、2次試験は翌年での合格プランを考えていました。しかし、予定と異なる良い形で1度で1次・2次ともに合格することができました。TACには9月に申し込みをしたものの、仕事が激務で本格的な学習は翌年3月中旬からでした。1次試験に向けて講義を1.5倍速で聞き、アプリの問題集を通勤時間などを中心に行いました。アプリの問題集では、学習者とのランキングが(勉強時間など)が生じされ、これがモチベーションとなりました。2次筆記試験は絶対に不合格だと思い、合格発表時には不合格を確認するための確認をしましたが、なんとそこに自分の番号が載っていました。喜び以上に驚きが勝りました。

  • Y.Uさん

    合格発表を職場で見たのですが、嬉しくて飛び跳ねてしまいました。2次試験は1年浪人していたことと、1次試験免除で受験できる最後の年だったこともあり、プライベート全ての時間を費やして勉強をしたため、その努力が報われたことで達成感を感じました。

  • H.O さん

    とにかく「ついに合格できた!」というのが素直な感想です。2016年から勉強を始め、1次試験を5回、2次試験を2回受験する事となりました。長らく技術畑で仕事をしてきた為、勉強開始当時は、馴染みのなかった経営法務、経済学、財務・会計などの教科書を見て「とても合格なんて無理」といった感じでした。それでも独学で細々と勉強を続け、得意な科目から徐々に科目合格を重ねるも、やはり苦手科目には歯が立たず。5年目にしてTACのコースにお世話になり、何とか6年目で合格することが出来ました。

  • T.A さん

    とても嬉しいです!

  • 松岡 祐亮 さん

    素直にうれしいです。

  • Y.I さん

    とても嬉しいし、ホッとしている

  • Y.K さん

    2次試験受験後、合格の自信はあまりなかったので、合格がわかったときは、本当にうれしかったです。

  • 伊藤 敬久 さん

    合格できました!!1年間お世話になった伊東講師、協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

  • D.Sさん

    後輩と一緒に全て同じ講座を受講しました。切磋琢磨した結果、二人とも9ヶ月でストレート合格できました!

  • M.M さん

    先生方から教えていただいたことを忠実に何度も練習し、本番に臨みました。無事、一発で試験に合格することができ嬉しいです!

  • K.M さん

    一次試験の範囲の広さと二次試験の合格基準の曖昧さにめげそうになりながらもやり続けてよかったです!ありがとうございました!

  • Y.Aさん

    TACの効率的な講義でストレート合格できました!本当にありがとうございます。伊藤先生の講義にはいつも元気をもらいました!

  • T.N さん

    銀行員としての先も見えて来て、セカンドキャリアを真剣に考え始めていました。今までのキャリアを形に残せる資格として中小企業診断士を選び、無事合格。これからのキャリアに選択肢が広がり、日々ワクワクしてます。

  • K.T さん

    3回目の2次試験となりましたが、ようやく合格できました。2次試験直後は合格の手ごたえも無く、今回もダメかと思いましたが、合格でき、本当に良かったです。これからも資格を活かしていけるよう、様々なことを学んでいきたいと思っています。

  • T.Y さん

    この試験は1次試験、2次試験、口述試験と長期にわたります。また、特に2次試験では解答が公表されない中、上位約20%に入る必要がある等、非常に難解な試験であることを実感しました。何度も挫折しそうになりましたが、最後まであきらめなかった結果が今回の合格に繋がりました!

  • W.Mさん

    人生で初めてで最高に嬉しい瞬間でした!掲示板で番号を見た瞬間、信じられなくて関係者各位に連絡し、クワトロチェックを行い、やっと合格を実感しました!櫻井先生!1次2次と大変お世話になりました!先生とTAC仲間と自習室がなかったら、ここまで辿り着けませんでした!TACに通学して信じ続けてよかったです!

  • K.M さん

    常に合格して家族や職場に報告するシーンを想像しており、現実のものとなった瞬間は夢のようでした。1次試験は科目合格で積み上げできるので、合格に向かって進んでいる感覚がありましたが、2次試験は落ちたら終わり、特に2回目はスタート時点まで戻るというプレッシャーというより恐怖でした。合格した今はその恐怖の反動が一層の喜びにつながりました。

  • K.Oさん

    「えぇっ!?」まさか受かっていないだろうと思っていたので、合格発表をWEBでみたとき、自分の受験番号が載っていたことにただただ驚きでした。と同時に、口述対策を何一つしていなかったので、とても焦りました(笑)。二次模試ではまさかのD判定、本番では全く手応えを得られず、ああもう1年だけ、1年だけガンバロウ・・・と半ば諦めていたので、ただただ驚きでした。合格できたのは、わがままを聞いてくれた家族の支え、TACの講師の方々のご指導のおかげです。40代オジサンですが、将来の選択肢を広げる入口に立つことができました。

  • K.Oさん

    ストレート合格できるとは思っておらず、素直に嬉しいです!

  • S.Sさん

    ありがとうございます、滑り込みました

  • 中村 慎吾さん

    一安心しました

  • K.S さん

    目標としてた資格なので大変嬉しいです。

  • R.F さん

    努力が報われたと感じ、嬉しかったです。

  • T.T さん

    計算ミスが多く諦めてたところの合格なのでうれしい。

  • 安原 正人さん

    合格すると思っていなかったので、びっくりしました。

  • K.T さん

    手応えがなかったですが、無事受かって良かったです。

  • Y.Tさん

    多年度受験になりましたが努力が報われたと思います。

  • H.T さん

    嬉しいです!夢のようです!何度も壁にぶつかりましたが、諦めずに勉強を続けて本当によかったです。講師の皆さん、家族に感謝の気持ちでいっぱいです。

  • 浅田 雄太 さん

    優秀な講師の方や勉強仲間に恵まれ、一発合格出来ました。勉強を始めた時は、エベレストみたいな険しい道に見えましたが、正念入れて取り組んで本当に良かったです。

  • 北村 拓朗さん

    1年半前は、まさか自分が合格できるとは思っておらず、コロナ禍で試験日が後ろ倒しになったりと、振り返れば大変な日々でしたが、合格できたこと非常に嬉しく思います。

  • Y.T さん

    2次試験は自信がなかったので、合格して驚いています。

  • H.Y さん

    諦めずに取り組んだ結果が身を結び、大変嬉しく思います。

  • K.Iさん

    努力が報われました。なによりも協力してくれた家族に感謝です。

  • 呉山 聖雄 さん

    まさか、一発で合格できると思っていなかったのでとても嬉しいです。

  • M.K さん

    二次試験5回目でやっと合格できました。ご指導ありがとうございました。

  • 村瀬 綾 さん

    社会に貢献出来る専門性を資格として認めて頂けたこと、大変嬉しく思います。

  • K.Iさん

    自分の受験番号が掲載されているのを見たとき、信じられず本当に嬉しかったです。これまでの努力がようやく報われた気がしました。昨年は一次合格、二次不合格でしたが、自分を信じて勉強してきて本当に良かったです。現在口述試験が残っていますが、絶対に合格を勝ち取り、自分の人生を変えたいと思います。

  • 小田島 大輔 さん

    今回の二次試験は例年以上に難問な印象だったため、まさか合格できるとは思っていませんでしたが、今回は二度目の二次試験受験ということもあり、1点でも多く獲得しようという気迫が結果的に筆記合格に繋がった事と思います。今でも合格発表を見て自分の番号を見つけた時の震えるような喜びは忘れられません。

  • H.Mさん

    目標としていた資格を取得できたことに加え、家庭や仕事を犠牲にすることなく、むしろ相乗効果を発揮しながら勉強を続けられたことは、自身の人生において非常に大きな財産となりました。資格取得はゴールではなくスタートであるという意識を持ち、資格を活かして、より社会の役に立てる、価値ある人材になりたいと思います。

  • 鈴木 雄大さん

    今まで支えてくれた家族に感謝しています。また合格によって今後のキャリアプランを広げることができました。

  • K.T さん

    2回目の2次試験受験でなんとか合格することができました。これからの業務にこの資格を活かしていきたいです。

  • T.Kさん

    まさか受かるとは思っていませんでした。TACの教材と過去問だけでストレート合格できたので、感謝しています。

  • 大森 祥太郎 さん

    人生で一番の達成感を味わいました。仕事以外の時間は細かく勉強のスケジュールを立て、インスタグラムに進捗や成果を投稿しながら勉強していました。 TACの公開模試ではD判定の結果となり、かなり落ち込みましたが、そこから過去問や自身の課題を分析した上で試験日に間に合わせるには何をしたらいいのかをシミュレーションできたのが一番の勝因であったと思います。

  • K.Aさん

    1回目の2次試験不合格の落胆から、背水の陣で臨んだ2回目の2次試験で無事合格できました。1次試験から含めての約2年間は、これまでで最も学びに時間を費やしたのではないかと思えるくらい濃い時間でした。そのためか受験番号を確認する際、緊張で心拍音が耳元まで聞こえるのを感じ、そして自分の番号を見つけた時には目元が緩んでいました。本当に合格できて良かったです。

  • 佐合 和行さん

    ようやく!という気持ちと、ホントに?という気持ちが入り混じっています。平日夜の仕事終わり、終電近くまでファミレスで事例を解き続けたこと。週末は勉強会でレベルの高い受講生の方々に圧倒されながらも、良いところを盗んで自分の糧としてきたこと。今となっては懐かしく、大変でしたが充実した日々だったと胸を張って言えます。努力は確実に報われるんだと、改めて実感しています。

  • 赤石 朋 さん

    まさか合格すると思っていなかったので、驚き半分、嬉しい気持ちで一杯です。ここまで頑張ってこれた自分を褒めてあげたいと思います!

  • 本間 裕貴 さん

    合格してほっとしています。ようやく次のステップに進めることをうれしく思います。早くスタートラインに立ちたいです。

  • T.I さん

    講義を最大限活用して合格を勝ち取ることが出来ました。30歳までに資格を取ると決めてから2年半。やっとスタートラインに立てて非常に嬉しいです。

  • 相川 将輝さん

    大変嬉しいです。すぐに一緒に勉強に励んで来た仲間や、講師の方に感謝を申し上げました。合格発表当日は今まで張り詰めていた緊張の糸が切れまして、久しぶりにお酒を飲んじゃいました笑

  • 肆矢 純一さん

    この度は、合格に向けてご指導頂き、ありがとうございました。まだまだスタートラインにも立てておりませんが、学習を継続し、中小企業を経営される皆様のお役に立てるよう、精進してまいりたいと思います。

  • 瓦井 昇さん

    この1年、1000時間近く勉強しました。年による記憶力の減退と闘いつつ、頑張ってきて、本当に良かったです。TACの通信講座と素晴らしいテキスト、講師の方のご指導のお陰です。有り難うございました。

  • 田上 建さん

    とにかく努力が実って本当に良かったと思ってます! 二次の筆記試験はTACの合格メソッドを信じて勉強を積み重ねていきましたが、その結果が間違いなく反映されたのだと思います!今日までご教授いただいた辻井先生、教室の仲間たちに心から感謝します!

  • 山本 祐太朗 さん

    中小企業診断士を志してから3年間かかりましたが、勉強をし続けた努力の成果が実ったと感じました。2次試験に2回不合格となり、3年目は1次試験からの再出発でした。モチベーションも上がらず辛い日々でしたが、諦めずに挑戦してよかったと心から感じました。

  • Y.Wさん

    合格発表をみて本当に驚きました。まだ実感がわきませんが、2年間勉強を続けてきて本当に良かったと思います。支えてくれた家族、友達にまず感謝の気持ちを伝えたいです。資格取得後は、積極的に活動を行い、20代後半で取得した強みを最大限に生かしていきたいと思います。

  • 市平 和久さん

    苦手科目も少なからずあり、紆余曲折も多くありましたが、奇跡が起きて本当に嬉しいです。これは、私一人の力ではなく、熱心に指導して頂いた先生方、常に励ましあったTACの仲間たちのおかげかと思います。受験を迷っていた私に山川先生から「TACに通って、夢を早く叶えよう」とアドバイス頂いたことは今でも覚えています。TACに通学して、本当に良かったと実感しています。ありがとうございました!

  • T.Oさん

    平成14年に独学で挑戦してました。1次はすんなり合格出来ましたが、当時は受験準備校の無い地方に住んでいたため、2次の勉強法についての情報が少なく、2次は2回とも突破できませんでした。そのまま諦めて15年経過しましたが、50歳過ぎて再挑戦することにしました。今回はTAC でノウハウを吸収させていただき、効率的に学習ができ、再挑戦後は一発で合格出来ました。お世話になりありがとうございました。

  • 東田 春彦さん

    1次試験に関しては、ある程度の手ごたえはありましたが、2次試験に関しては事例Ⅳ以外、全く手ごたえがなく、足切りさえあるのではないかと感じていました。合格発表で自分の番号があった時は夢のようでしたが、これで慢心することなく、口述試験に臨みたいと思います。そして、資格をとることがゴールではなく、そこからがスタートということで、自分の経験やスキルを磨き、多くの人の役に立てる仕事をしていきたいと考えております。

  • M.K さん

    一次試験受験回数が4回で合格3回、二次試験は7回目でのようやく合格となりました。嬉しさと感謝の気持ちで一杯です。

  • S.I さん

    まさか合格すると思っていなかったので、とても嬉しいです。未だに信じられない感じで、受験票を何度も見返しています。

  • T.Y さん

    素直に嬉しかったです。これから中小企業診断士としての知識や人脈を深めていくとともに、本業でも活用できればと思います。

  • T.Hさん

    TAC申込から2次試験受験まで約1年2ヶ月。費やした時間は1902時間でした。子供が産まれ、妻が産休中の1年間のみチャレンジ可能という環境でしたが、報われる結果となり安堵しています。支えてくれた全ての方に感謝しかありません。

  • 金子 雄一さん

    やっと合格できました。TACをずっと受講し続けて合格までたどり着きました。いろいろ大変なこともありましたが、筆記試験の合格番号を見たときはうれしかったです。先生方には大変お世話になりました。 皆様に感謝です。

  • S.Kさん

    事例Ⅳの出来が良くなかった為、合格を諦めており、来年の1次試験の学習を開始していた。しかし、結果として2次論述試験に合格しており、努力が報われ嬉しかった事に加え、来年1次試験から学習しなくて良い事への安堵感が大きく、正直ホッとした。

  • 中馬 綾さん

    中小企業診断士試験の合格という夢が叶って本当に嬉しいです。2019年2月からTACの1.5年コースを受講するも、1回目の2次試験は悔しい結果となり、 次の年もTACの2次完成本科生でお世話になり、合格を掴むことができました。仕事との両立は大変でしたが、TACを信じて頑張ってきてよかったです。 これから、少しでも経営者の方のお役に立つ仕事ができると思うと、楽しみで仕方ありません。

  • K.N さん

    正直2次筆記試験の手応えが全く無かったので今回2次筆記の合格者番号欄に自分の番号があってとても驚いています。まだあまり実感が湧きません。今年の試験は特に事例1と2は過去問とは違った感じだったので試験を受けている最中は途方に暮れていました。ただ事例Ⅲと事例Ⅳは少しだけ手応えがあったのでそこで救われたのかもしれません。色んな資格試験を受験してきましたが診断士試験は特に2次試験が難しくて大変でしたがこのように何とか合格出来て嬉しいです。

  • Y.Oさん

    「あ、あった、、、やった(ガッツポーズ)」 会社で勤務中、Webで2次筆記の合格発表を見ました。試験での手応えが全くなかったため、結果が信じられず、隣の先輩に一緒に番号を確認してもらったほどです。先行きが不透明な時代、会社での立場に安住せず「自分や家族の将来は、自分で切り拓きたい」という思いで勉強してきました。とはいえ、ここからがスタート。努力して掴みとった結果を、この先、生かすも殺すも自分次第と肝に銘じ、前向きに進んでいきたいと思います。

  • R.Iさん

    ほっとしています。

  • 小川 誠二さん

    本番の感触がいまいちで半ば諦めていましたが、合格出来て嬉しいです。伊東先生有難うございました!

  • H.Kさん

    受験番号を見つけた時、達成感で涙が出ました。支えてくれた夫、子供に感謝の気持ちでいっぱいです。

  • R.N さん

    2次の対策が思った程準備が出来ず、不安が大きかった為、ほっとしています。

  • Y.Y さん

    受験期間が長かったですが、勉強を続けていて良かったです。自信がつきました。

  • S.S さん

    自分の人生で一番勉強した自負はあるので、それが報われて本当に、本当に嬉しい!!!

  • 倉地 真一さん

    2019年に初めて一次試験を受験して合格、同年の二次試験は不合格でした。翌年の2020年は二次試験の準備に専念し、「今年はいけるのではないか」と思って受験した2回目の二次試験。全く手応えがなく、再び不合格でした。2回の二次試験不合格で振り出しに戻り、心が折れて一度は勉強をやめてしまったのですが、途中で投げ出したことが頭から離れず、しばらくして勉強を再開。2021年の2回目の一次試験に合格して迎えた3回目の二次試験で、合格にたどり着くことができました。今は、途中であきらめず本当によかったと思っています!ご指導いただいたTAC講師の方々、本当にありがとうございました!

  • 松谷 成裕 さん

    2次筆記試験の手応えは全くなかったのですが、合格発表を協会の掲示板まで見に行くことができました。その道中は、約1年半の勉強期間でやれるだけのことはやったから、もし不合格なら諦めようと考えていました。とてつもない緊張感の中、自分の受験番号を見つけたときは全く自分の目を信じることができず、1回落ち着かせようと建物の外に出てから、もう一度自分の番号があることを確認しました。人生で一番嬉しい瞬間でした。すぐにお世話になった人に連絡し、感謝の気持ちを伝えました。ふわふわした気持ちでなかなか実感がわかず、次の日に口述試験の案内のハガキが届いてからようやく筆記試験の合格を実感しました。

  • 伊藤 翔太さん

    大学3・4年時に2次試験に2回落ち、その後、社会人となり忙しくなったことで、一度は診断士試験から離れてしまいました。そして、昨今のコロナ禍において、仕事の拘束時間が短縮したことから、2021年2月より、再度診断士試験にチャレンジしました。結果、学生の時には成し遂げられなかった2次合格を1年で掴むことができました。合格発表は緊張で心臓が飛び出そうでしたが、診断協会のHPで私の受験番号を見つけると、10年越しの合格に喜びを感じるとともに、一度試験から離れた手前、合格してホッとしたのも印象に残っています。また、私以上に、家族や受験仲間が合格を喜んでくれたことが何よりも嬉しかったです。

  • 古谷 嘉宏 さん

    合格するまで支えてくれた家族に、何もかもできなかった僕に多くのことを授けてくれた講師陣・勉強仲間に感謝いたします。本当にありがとうございました。

  • S.Y さん

    コロナ禍にこの勉強をできた事自体、自らを成長させられた充実感があります。今後は当該資格を基盤に他に貢献できるよう努力していきたいと思います。

  • Y.Yさん

    勉強中家族にも負担をかけたのと、会社の資格取得制度により受験したので受かってホッとしています。辛いことも多かったですが報われたので良かったです。

  • 石橋 宏輝さん

    合格者の掲示板に自分の受験番号を見つけた瞬間、うれしさと、信じられない気持ちから手の震えがとまらず数分間は持っているスマホが振動しつづけ写真が撮れませんでした。こんな経験は人生初めてです。よく、資格取得の前後で世界の見え方が変わるといいますが、どうせ周りからの見る目や評価が少しあがることをかっこよくいったのだろう、と過去の私は考えてました。ですが、今私は確実に世界の見え方が変わっています 笑。人から見られる自分ではなく、自分がみる日常がより深く・クリアになっていることが実感できています。この能力が身についた事に資格と同じくらいの価値があると思っています。

  • N.K さん

    昨年初めて受けた二次試験は、全く歯が立ちませんでした。それからしばらくは、勉強が手につかなかったのですが、年明けから、毎朝4時に起きて、最初は、まずは、一次知識の再確認、その後は、二次試験用の知識のインプット、最後は過去問を繰り返して勉強しました。それは、旅行中も出張中も続けました。それでも本番は手応えがなく、落ち込みました。合格をインターネットの掲示板で見た時には、信じられないのと同時に、心からホッとしました。まだ、口述試験がありますので、気を抜かず頑張りたいと思います。

  • H.Oさん

    ようやくここまで辿り着きました。初めて学び始めてから10年、途中空白が8年あったというやや特殊な状況であるため、実質的に直近で学んだ期間は2年ですがそれでも決して短くはありませんでした。20年も21年もできることはほぼ全てやったつもりだったので、正直「これでダメならどうしよう」と思うこともありましたが、結果が出たことをとても嬉しく思います。お世話になった講師の方々、諸々迅速に対応いただいた池袋校のスタッフの皆様、そして共に学んだ仲間に大いなる感謝を。 ありがとうございました!

  • T.N さん

    全く合格を想定していなかったので今、口述試験の準備をしている状況です。事例1~3も手応え無く、事例4にも空欄が有った状況で、未だに何故私が合格出来たのか信じられません。独立の予定はしておらず、今の企業で企業内診断士として仕事の幅を広げられればと思っております。

  • T.S さん

    ありがとうございました。TACでの努力が報われて本当に嬉しいです。2020年9月から本格的に学習を始め、多数のご指導を賜わり、それを最後まで信じてやり切ったと思います。日本の宝である中小企業の発展に微力ながら貢献していきたいですし今後の活動にわくわくしています。

  • H.A さん

    お世話になりありがとうございました。2次試験が終わった時は99.9%不合格と思い、模範解答も全く確認していませんでしたが、まさかと思い1/14にWEBで確認したら自分の受験番号がありびっくりしました。2次試験終了から何もしていませんでしたので、口述試験試験対策に焦りました。

  • T.Sさん

    約2年半に渡って取り組んできた診断士試験に合格できて本当に嬉しいです。難関資格のため要求される勉強時間もさることながら、働きながらの時間確保やモチベーションの維持がとても大変でしたが、諦めず頑張り続けてきた事で結果が出すことが出来ました。今後は、資格を活かして様々な事にチャレンジをしていきたいと思います。

  • M.T さん

    試験勉強時間を確保する為にたくさん助けてくれた家族に合格の報告が出来ることを本当にうれしく思います。なにより、何度も試験に落ちて、何度も悔し泣きしている姿を見せてきた息子に”諦めなければ夢はかなうよ!”ということを身をもって証明できたことが嬉しいです。

  • Y.Yさん

    当初想定していた試験とは異なりなかなか難しく3度目の正直で合格できました.一次試験二次試験とも2度ずつの受検となりましたがその都度得られるものは大きく特に二次試験の勉強は辛かったですがよい経験となりました.中小企業診断士は今後の人生に必要な資格であり自分の強みの強化となりましたのでこの先の計画に活かしていきたいと思います。

  • M.F さん

    1.5年本科生であったため、学習期間は2年程でした。仕事に関わる勉強内容も多く、どの科目も関心をもって学ぶことができました。しかし、土日や平日仕事後の勉強を2年間継続するのは、精神面ではモチベーション維持に苦労したり、仕事の繁忙期には体力的にも辛かった時期もありました。また、一次試験に合格しても二次試験は筆記試験、口述試験がある長丁場の試験であり、なかなか気持ちが落ち着かず大変でした。加えてコロナ禍で、試験時期が例年と異なり、タックでの受講も影響があり、対応に苦慮しました。 毎週の講義や自宅での学習等多くの時間をこの資格取得に費やしました。その成果が合格という形になり、大変嬉しく思います。

  • Y.N さん

    学生の間に何か強みになる資格を取得しておきたいと思っていたため、大学を卒業するまでに合格することができて安心しました。また、人生で初めて苦労して取得した資格だったので合格発表の際に、自分の受験番号が目に入った時の喜びは忘れられません。今後は実務補習や実際の診断士活動などを通して自分のスキルを高めつつ、就職活動に臨んでいきたいと思います。

  • H.Sさん

    どうしても欲しかった資格。確認するときの緊張、そして番号があった!昼休み以降、高揚感が止まりませんでした。学生時分から中小企業に関心があり、仕事でもかかわっていきたいと思っていたため、うれしさとともにしっかりと取り組んで名前に恥じないよう精進していかなければと身が引き締まる思いです。先生方、勉強仲間、家族には大変お世話になりました。ありがとうございます。

  • Y.O さん

    在学中に、しかもストレートで合格することができて、大変嬉しく思います。

  • H.Wさん

    多年度受験生だったので、一区切りできてホッとしています。

  • K.Sさん

    8回目の2次試験でようやく合格できました。なかなか結果が出なくても、あきらめずに挑戦し続けて良かったです。

  • Y.W さん

    大学受験以来、ここまで真剣に勉強に励んだことはなかったので、その努力が報われて本当にうれしく思います。大学受験の勉強との大きな違いは、やはり仕事や家庭と両立させる必要があったことです。特に家族には時間的にも精神的にも色々とサポートしてもらったので感謝しております。中小企業診断士の勉強を通じて得た知識は、今後の業務に大きく役立つと考えております。せっかく苦労して取得できた資格なので、今後も知識のブラッシュアップを図り、業務経験を積んで、自身のキャリアアップに活かしていきたいと思っております。

  • 小林 亮太 さん

    まさかストレート合格できるとは思っておらず、喜びより驚きの方が大きい状態です。中小企業診断士の内容は、これまで自分が仕事上で経験してきたことを体系化してくれるような側面が強く、非常に楽しく学ぶことができる一方、新たに得ることができる知識も非常に多く、知的欲求が非常に満たされる勉強内容になっていると思います。2次試験はほとんどゲームにチャレンジするような感覚で、楽しみながら勉強したのが良かったのではないかと思います。せっかく合格しましたので、中小企業診断士の方々と人脈を築いたり、知識を活かした仕事や副業の道を検討してみたりと、今後の人生を豊かにできればと思っています。

  • H.N さん

    率直に大変うれしく思います。しかしそれ以上に大変ほっとしているというのが正直なところです。小さい子供が2人いる中で育児に十分な時間をかけられず家族にはかなり迷惑をかけていたため、これ以上負担をかけずに済んで本当に安堵しています。理系の研究職としてキャリアを積んできたため、7科目とも全くなじみがなく講義の99%は初めて知ったことでしたが、そんな自分でも1.5年で合格という結果が出せたのは大変自信になりました。視座を高くして世の中を見ることができるようになった実感があり、今後のキャリアの視界が大きく広がった感覚に非常にワクワクしています。 TACの先生方や同志の受講生、受験に理解を示してくれた職場・家族全員に感謝したいです。

  • H.Mさん

    時が動き出しました。

  • 本間 裕貴 さん

    合格してホッとしてます。

  • N.Kさん

    無事合格して安心しました。

  • I.S さん

    正直、やっと終わったという安心感でいっぱいです。

  • H.Tさん

    TACのおかげで合格できました。ありがとうございました。

  • 鶴岡 修一 さん

    2次試験後の手ごたえがなかったので合格できて少し驚いています。

  • S.Iさん

    とても嬉しいです。口述模試まで用意いただき、TACにはとても感謝しております。有り難うございました。

  • Y.Hさん

    1年目はやりきれず二次試験に落ちた後悔がありましたが、2年目は二次対策をしっかりとやったおかげで成果につながりました。今までの勉強の結果が出て大変うれしく思います。

  • 磯口 仁詩さん

    何度も挫折しそうになりましたが合格することが出来ました。なんとか合格まで辿り着けたのは、TACに通い先生や受講生の仲間がいたからだと思っています。本当にありがとうございました。

  • K.Yさん

    まずは、合格出来て本当に嬉しく思います。合格するとは思っていなかったというのが正直な感想です。最終合格してから、しみじみと頑張って来て良かった感じています。診断士になると見える景色が変わると言いますが、仕事柄それを感じることは多いですが、今後さらに感じていければと考えています。

  • T.Tさん

    まずは、ようやく試験勉強から卒業できることでほっとしました。喜びよりもまた一次から繰り返さなくて良いんだ、という安心感の方が大きいです。合格まで7年かかりました。正直今年は去年よりもよほど勉強してなかったので自信はありませんでしたが、去年の知識がうまく「熟成」されて、良い方向に働いた物と思います。あとは運が良かったでしょうか。実力以上のものにも支えられたと思います。

  • M.Tさん

    元々は、ビジネス知識全般を網羅的に学べる資格であると知り、所属する会社の業務にも活かせるかと思い軽い気持ちで受験を決めた。1年目の二次試験では自身の力の及ばなさを実感したが、同時に努力不足も自覚していた。2年目も、満足いくほど努力できたかと自問すると100%ではないが、エンジンがかかって以降、自身ができることは尽くせたと思う。その結果、合格を勝ち取ることができ自信につながったし、新たな未来の選択肢を切り開けたことが何より嬉しい。

  • 佐藤 純一さん

    合格するまで7年かかりました。2次試験に不合格になり1次試験から受験しなおす度に、「自分はいつ合格するのだろうか」と思い、気が遠くなることもありましたが、何とか合格することができ、とてもうれしく感じております。今、振り返るとですが、毎年、何か新しいことを覚えることがあったり、職場とは違った勉強仲間と知り合うこともできて、とても楽しくあっという間の時間だった気もします。本当にありがとうございました。

  • 吉田 富彦さん

    この1年数か月、たくさん勉強しました。一次試験については、テキストの勉強と過去問の繰り返しで一通り解けるようにはなり、それなりに手ごたえを得て臨みましたが、本番の試験は思った以上に難しく、それでも通過することはできたので、やりすぎるくらいでちょうどいいんだなと思いました。二次試験については、設問に対して本文から解答を抜き出す国語の問題だろうとの最初の目論見は大きく外れ、リアルにコンサルすることを想定しないと歯が立たないことが分かり、半年前から準備するというのはこういうことなのかと理解し、挽回するために一次の勉強以上に大変でした。苦労の甲斐あって合格できましたので、役立てていきたいと思います。

  • 島村 晃平さん

    まず、合格させていただいたTAC様に感謝しております。一発で二次試験に合格すると思っていなかっただけに素直にうれしいです。銀行の法人営業として働く中で、融資からコンサルティングに提供価値がシフトしつつあることから、企業活動の見方において、カネの側面以外の視野を広げたいと思い勉強を始めました。診断士の学習を1次、2次試験と学習する中で感じたことは、銀行員という仕事柄、生産工程や物流等の現場の視点が欠けていることに尽きます。新卒から数年企業活動を見ていた人間としては、欠けていた視点を埋め合わせる良い資格と思いました。

  • K.Hさん

    多年度生でしたが、ようやく合格できました。ありがとうございます。

  • M.Kさん

    TACの一・二次スト本科生から学習を始めて、ようやく合格することができました。学習を通じて多くのことを得ることが出来ましたので、診断士として市場に還元できるよう頑張ります。

  • J.Kさん

    とにかく嬉しいです。5年ほど前に一度一次試験にチャレンジして途中で挫折しました。その悔しさが残っており、今回はそのリベンジで再受験をしただけにあきらめずに勉強してよかったと思います。

  • S.Tさん

    業務かつ子育てで勉強時間の確保が大変だったため、ストレート合格できてよかったです。

  • Y.Tさん

    諦めずに勉強を続けてきて良かったです。自信がつきました。

  • H.Mさん

    留学を考えており、勉強はこの一年と決めていたのでストレート合格でき安心しました。

中小企業診断士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

中小企業診断士講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談