実務補習レポート03|奥田 豊さん

2020071501.png

中小企業診断士として登録するためには、第2次試験終了後に行われる実務補習を突破する必要があります。
このページでは、実際に実務補習を行った方の詳細なレポートを紹介します。

実務補習レポートを送っていただいた方

2020072202.png

「独立診断士としての厳しさ・楽しさ等を知る事ができました」
 奥田 豊さん
(2017年1月取材)

実務補習のスケジュール、グループ構成

実務補習のスケジュール

私は15日間コースを申し込みましたので、2月4日から3月14日までのスケジュールでした。5日間を3回繰り返す周期でしたが、初日はリーダー決定、担当割決定、実習先での質問事項の確認等を行い、2日目は実習先への移動と社長ヒアリング、事務所へ戻りヒアリング内容のまとめとSWOT分析により強味・弱み等の整理と方向性の確認。3日・4日目は各担当の報告書の確認を行い最終日に報告会という流れでした。

なお、私たちのグループの担当講師が事務所をもっておられ、そこの会議室で作業を行いましたが、グループによっては貸し会議室にて作業を行っているようでした。

グループ構成

グループ構成は初回が6名で2回目・3回目は5名でした。1回目は昨年度の合格者の方が5日間コースで参加されていたのでこのようなグループ構成となりました。

5名の内訳は男性4名、女性1名で年齢構成は40代が1名、30代が4名でした。初回のみ参加された方も30代の男性でした。皆さん同世代でしたので、特に気を使う必要のない構成でした。

住まいについては長野県から参加されている方もいまして、この方は実務補習期間はホテルに宿泊しておりました。他の方は首都圏内でしたので、家から通っていました。

実務補修での取り組み

実務補習先

  • 1社目

    製造業

  • 2社目

    カーメンテナンスショップ及びニコニコレンタカーのフランチャイズ店

  • 3社目

    シャエアハウス運営、建設

事前準備

1社目

担当が財務でしたので事前に決算書を分析しました。具体的には2次試験で学習した、収益性・安全性・効率性の指標を算出し、TKC等に記載されている同業他社の平均値と比較をし、その企業の強み・弱みを把握しました。

2社目

担当が運営でしたので、ネット等を活用し洗車のやり方等を調べましたが、実際はヒアリング時に聞いてみないとわからないというのが実情でした。

3社目

担当が営業でしたので、実習先の差別化戦略や競業他社の差別化戦略を調査しました。また立地条件や価格といったコアポイントの他社との差を調査しました。

各回初日に役割が決まったのであまり深い事前準備はできませんでした。

実習仲間、担当講師とのやり取り等

集まっての打ち合わせ以外はドロップボックスを用いてファイルを共有していました。また、連絡は各人のメールアドレスを教えて頂いていたのでメールにて行いました。担当講師はあまり口をはさむ方ではなかったので、やり取りを見守っているという感じでした。

アドバイス・実務補修での収穫

アドバイス

何にせよ一生懸命やる事です。また、土日にて実習を行うのでサラリーマンの方は休みがありません。実際私自身も実習期間中はほぼ休みがありませんでした。

よって実習前には十分に休息して、鋭気を蓄えておくことだと思います。さらに、実習先への交通費や、飲み会代が結構な金額になりますので、ある程度の金銭的余裕をみておいた方がよいと思います。

飲み会は班によっては毎日実施されるようですが、私のグループでは5日の内、初日と最終日でした。よって計6回実施されたことになります。

実務補習での収穫

終了後の感想

実務補習に参加してよかったというのが正直な感想です。実務補習では実際に独立しておられる指導員に触れることができ、独立診断士としての厳しさ・楽しさ等を知る事ができました。

自分も含め皆さんやはり収入の面が気になると思いますがこちらについては厳しそうな状況でした(笑)また、普段触れ合うことのない他の業界の方々とグループを組み、共に作業を行う事で今まで狭い業界では当たり前であったことが他の業界では間違いであったり、他の業界ではこういったルールがあるといった事を新たに知ることができました。

実際、グループメンバーはほぼ同世代で構成されていましたが、自分自身の知識のなさを日々毎日痛感させられました。

また、ニコニコレンタカーやシャエハウスの運営や安価でも儲かる仕組みを知る事ができました。具体的にはニコニコレンタカー事業は数万キロ走っている古い車をオークションで落札し、自社で整備してレンタルしています。

従来、実習先は整備を主とするビジネスモデルでしたので、この自社の整備が固定費の範囲内なのです。よって追加費用がほぼ発生せず収益を上げる事ができます(追加経費は事務所改装代と駐車場代程度でした)。

シェアハウスでは学生寮等不要な物件をイノベーションする事により費用をほぼかけずに物件を確保していました。

失敗談

グループでの役割分担として、経営・財務・運営・営業(マーケティング)・情報システム等がありますが、事前に何がしたいかという明確な思いがなく、1回目は経理畑を歩んできたこともあり財務となりましたが、2回目以降は流れにまかしていました。

結果、運営と営業といったまったく経験のない項目の担当となり十分な知識や経験を保有しないまま作業を行っていました。事前に何がやりたいかを明確にして知識を補充しておくべきだったと反省しています(当然たのメンバーとの兼ね合いもあります)。

今後にどう活かしていきたいか

今までは狭い範囲での世界しか見てこなかったので、視界を広げていきたいと思いました。

今まで私は経理関係でしか仕事をしたことがなく、全てにおいて経理目線(財務目線)でしか意思決定ができませんでした。今後は担当した運営や営業の立場といった幅広い目線から物事を考えて仕事をしていけたらと思います。

中小企業診断士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

中小企業診断士講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談