資格概要

  • ビジネス実務法務検定とは?

  • 試験情報

企業が求める、ビジネスシーンで必要とされる実践的な法律知識を身につけることができる試験です。 現在社会では企業の継続的な活動のために、コンプライアンス(法令順守)能力を身に付け、リスクを事前に、認識し、回避・解決できることが一人ひとりに求められています。その基礎となる実践的な法律知識を体系的・効率的に学び、能力を測定することができます。

ビジネス実務法務検定試験®の学習メリット

ビジネス実務法務検定試験Rは取得された方の満足度の高い、ビジネスに効く資格です。

保有資格の満足度ランキング(総合)

順位 資格名 合計(点)
1 応用情報技術者 14.08
2 秘書技能検定2級 13.89
3 ビジネス実務法務検定®3級 13.6
4 ビジネス実務法務検定®2級 13.54
5 電気工事施工管理技士 13.5

出典:「資格ランキング2016」(日経Bizアカデミー・2016年1月12日付)

  • 幅広い法律知識
    を取得できる

    民法・商法(会社法)を中心に、数多くの法律の基礎知識を学ぶことで、様々なビジネスシーンでのリスクに敏感に反応することが可能となります。また、得た知識は日常生活にも役立てることが可能です。

  • 就・転職/キャリアアップ
    に役立つ

    ビジネス実務法務検定試験®は企業のニーズに応えて創立された試験であるため、就職・転職の武器として役立ちます。また、推奨検定とする企業も増えていることから、キャリアアップにも役立てることが可能です。

  • 他資格取得
    アドバンテージに

    ビジネス実務法務検定試験®学習する法律は他の検定試験で重複する科目も多く、宅建士・行政書士・中小企業診断士・司法書士など、他の法律系資格の取得にも大きなアドバンテージになります。

あらゆる業種・職種の方が受験
する、
さまざまなビジネスシーンで活躍する検定!
学生の方も就職活動の
PR材料に!

グラフからも分かるとおり、幅広い法律知識を身に付けられるビジネス実務法務検定®はあらゆる業種・職種の方が受験しており、活かせる範囲が非常に広い検定であることが分かります。学生の方は検定を通じて得た法律知識はビジネスにおいて有用な自己PR材料となるため、文系・理系を問わず、就職活動の大きな武器とすることができます。

3・2級同時・連続受験はメリットいっぱい!

  • なぜ、2級合格まで必要?

    2級取得で「企業を助けられる人材」に!

    3級で受験で得られる法律実務の基礎知識を、2級では具体的な内容に踏み込み、事例を挙げながら、法律問題を考える実践力を養います。そのため2級まで取得すれば、弁護士等の外部専門家と一定のやり取りをスムーズに行うことが可能になり、企業から見て「自分の助けになってくれるだろうと思えるレベル」の人材となることができます!

  • 同時・連続受験のメリットとは?

    同時・連続受験で効率良く合格を!

    3・2級の出題分野の多くが重なっており、3級の学習に続けて2級を学習すれば、知識の定着も理解も効率良く行うことが可能です。日々時間のない中で、効率的に学習し、法律知識を身に付けるためには3・2級の同時もしくは連続受験がオススメです。 TACでは、同時・連続受験を目指す「3・2級ダブル合格本科生」、「3・2級ステップ合格本科生」をご用意し、法律初学者の方も安心して学べます。

ビジネス実務法務検定試験®試験概要
(2017年度)

※最新の情報は東京商工会議所のホームページ(http://www.kentei.org/)受験要綱にて必ずご確認ください。

試験日

                   
第41回
試験日 2017年7月2日(日)
試験時間 3級 2時間(集合時間10:00)
2級 2時間(集合時間13:30)
申込登録期間(個人) 4月18日(火)~5月19日(金)
成績表発送日 8月4日(金)

第42回
試験日 2017年12月10日(日)
試験時間 3級 2時間(集合時間10:00)
2級 2時間(集合時間13:30)
1級 計4時間(集合時間10:00)
申込登録期間(個人) 9月26日(火)~10月27日(金)
成績表発送日

3・2級:2018年1月19日(金)

1級:2018年3月16日(金) 

受験資格

受験資格
3級 学歴・年齢・性別・国籍に制限はありません
2級 学歴・年齢・性別・国籍に制限はありません
1級 2級合格者(証書番号が必要)

※2級からの受験や、2級および3級を同日に受験することも可能です。

受験料

受験料
3級 4,320円
2級 6,480円
1級 10,800円

検定方式

検定方式
3級 マークシート方式による選択問題
2級 マークシート方式による選択問題
1級 論述問題(共通問題2問、選択問題4問中2問選択)

合格基準

合格基準
3級 100点満点とし、70点以上を持って合格とします。
2級 100点満点とし、70点以上を持って合格とします。
1級 共通問題2問・選択問題2問の200点満点とし、各問題ごとに
得点が50%以上でかつ合計点が140点以上を持って合格とします。

各級のレベルと対象

レベルと対象
3級 ビジネスパーソンとしての業務上理解しておくべき基礎的法律知識を有し、問題点の発見ができる(ビジネスパーソンとして最低限知っておくべき法律実務基礎知識を想定)
必須とされる対象:社会人全般および学生
2級 企業活動の実務経験があり、弁護士などの外部専門家への相談といった一定の対応ができるなど、質的・量的に法律実務知識を有している。(知識レベルとしてのアッパーレベルを想定)
必須とされる対象:社会人全般および学生
1級 業務上必要な法律実務知識をビジネス全般にわたって持っており、その知識に基づいて多面的な観点から高度な判断・対応ができる。(実務的対応能力としてのアッパーレベルを想定)
必須とされる対象:法務部門

受験者データ

                                                                                           

3級

実受験者数 合格者数 合格率(%)
第31回 8,705 6,146 70.6%
第32回 10,090 7,914 78.4%
第33回 9,137 7,112 77.8%
第34回 10,160 8,087 79.6%
第35回 8,318 5,620 67.6%
第36回 10,699 7,273 68.0%
第37回 9,354 6,944 74.2%
第38回 11,437 8,482 74.2%
第39回 9,251 6,806 73.6%
第40回 11,523 7,303 63.4%
第41回 9,303 5,51959.3%
                                                      

2級

実受験者数 合格者数 合格率(%)
第31回 5,887 2,165 36.8%
第32回 7,783 3,454 44.4%
第33回 6,348 3,458 54.5%
第34回 7,825 3,011 38.5%
第35回 6,498 2,824 43.5%
第36回 7,887 2,507 31.8%
第37回 6,504 1,357 20.9%
第38回 8,788 2,160 24.6%
第39回 6,813 2,811 41.3%
第40回 8,987 2,245 25.0%
第41回 6,642 1,106 16.7%
                                                      
1級
実受験者数 合格者数 合格率(%)
第29回 実施なし
第30回 756 61 8.1%
第31回 実施なし
第32回 691 75 10.9%
第33回 実施なし
第34回 645 69 10.7%
第35回 実施なし
第36回 635 64 10.1%
第37回 実施なし
第38回 569 66 11.6%
第39回 実施なし
第40回 583 67 11.5%

試験に関するお問い合わせ・受験申込先

 東京商工会議所 検定センター
 電話番号:03-3989-0777(土日・祝日・年末年始を除く10:00~18:00)
 ホームページ:http://www.kentei.org/

ビジネス実務法務検定試験®への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

ビジネス実務法務検定試験®講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談