一般教育訓練給付制度のご案内

受講費用の20%(最大10万円)
ハローワークから支給される制度です

雇用保険の被保険者(または被保険者であった方)のうち一定の要件に該当する方が、厚生労働大臣の指定した一般教育訓練を一定の条件を満たして修了した場合に支給されます。

  • 支給要件(概要)

    ●初めて利用する方

     雇用保険加入期間が通算1年以上

    以前利用したことがある方

     前回利用開始日から雇用保険加入期間が通算3年以上

    ※いずれも受講開始日で判断いたします。

    簡易版診断サービス

  • 修了要件(概要)


    通学の場合

     出席率80%以上&修了試験正答率60%以上

    通信の場合

     添削答案提出率80%以上&修了試験正答率60%以上

  • 支給額

    受講者ご本人が支払った下記金額合計の20%(上限10万円)
    入会金
    受講料

約7,500名の方が
TACで給付制度を利用して受講しています。

学習のペースメーカーとして活用されています!

給付制度利用者の声

  • 出席率80%達成を自分に課すことでモチベーションを維持することができました。(通学生)

  • 添削課題の提出率80%達成は、学習継続のペースメーカーになりました。(通信生)

  • 修了要件をクリアして、修了証が自宅に郵送されてきたときは達成感を感じました。(通学生)

制度についてもう少し詳しくご案内します

●支給対象者の要件について
●支給要件の照会手続きについて
●修了要件について
●支給額について

TACで利用する際の基本的な手順をご案内します

●申込前に確認をしておくことは?
●TACへの手続きは何をすればいい?
●受講中はどんなことを注意すれば?
●修了後にハローワークへ申請する際に自分で手配するものは?

FAQを公開しています

●年齢制限について
●受講料が割引された場合の訓練経費の取扱いは?
●会社から補助を受けている場合の取扱いは?
その他皆様から頂戴するよくあるご質問について公開しています。

TACでは22の資格講座
全158コースを用意しています。

教育訓練給付制度パンフレット

電子ブックを開く

電子ブック閲覧環境
Windows Vista、7
iOS 6.1.3、7
Android 4.0、4.1、4.2、4.3
(閲覧環境の詳細はこちらをご覧ください。)

2016年10月1日現在、158コースの一般教育訓練給付制度
厚生労働大臣指定講座を用意しています。