二級建築士 設計製図本科生

  • 2024年合格目標

    2024年7月開講(随時入学OK)

学科試験後から製図対策に着手するスタンダードコース

毎年多くの合格者を輩出している設計製図コースです。余計なことはやりません。プランニングから製図完成まで、合格レベルの設計力を基本から養成します。

  • 対象者

    初学者・受験経験者

  • 回数

    全8回

  • 教室講座

  • Web通信講座

  • DVD通信講座

学科生割引11,000円OFF【2024年5月末まで】

学科コースを受講中の方は、設計製図本科生コースを お得にお申込みいただけます!

定員状況をお知らせします。(定員になり次第、受付終了)


【まだ余裕あり】新宿日曜、新宿水曜、池袋日曜、渋谷日曜、八重洲土曜、横浜日曜、名古屋土曜、名古屋日曜、梅田日曜、なんば日曜
【もうすぐ定員】今のところは、あと数名で定員となるクラスはございません。ただし、急に定員となることもございますので、ご希望のクラスがある場合はお早めのご登録をおすすめいたします。

【定員なし(積極募集中)】Web通信講座

担当講師をお知らせします。(変更となる可能性がありますのでご了承ください)


【新宿日曜】岡部、佐々木、高橋 【新宿水曜】服部、石橋 【池袋日曜】佐竹、塚原 【渋谷日曜】内藤、井田、荒井 【八重洲土曜】前田、塚原 【横浜日曜】佐藤広、笠木 【名古屋土曜】石田 【名古屋日曜】大嶋 【梅田日曜】藤原、粟島 【なんば日曜】早光

このコースの特長

1

学科試験後から準備を始める方向けのスタンダードコース

2

毎年的中のTACオリジナル課題を使用して、講義と実習指導を繰り返す

3

短期間で「製図力」「プラン力」の習得を目指し、本試験に対応できる応用力を身に付ける

4

これで十分!オリジナル7課題+余力のある方は応用7課題にチャレンジ

5

通信生もオンラインスクーリング丁寧な添削指導でTACなら安心!

TACの受講料が安い理由

TAC建築士講座は、建築士受験界を変えるために 経験豊富で第一線で活躍するベテラン講師が立ち上げた講座です。
大手受験指導校の50%程度の受講料で、高品質でフルスペックの建築士講座を提供します。


営業マンや広告費などは、できるだけ節減!

受講生を募集するための経費は、予備校全体の費用の中で大きなウエイトを占めます。その経費が膨大になれば、受講料も高額にせざるを得ないでしょう。しかし、これは受講生の望む姿ではありません。余計な経費を減らし、良質な講座を提供することが、何より受講生の支持を受ける最良の方法であることをTACは知っています。

受講生を管理するための経費は、できるだけ節減!

TACでは、受講生の出席促進自習状況の過剰な管理など、本来の教務に直接関係のないサービスはいたしません。そうした経費は削減し、本来の教務に経費を集中させることが、真剣に学習する受講生のためだと信じています。

受講生の声

TACってこんなスクールです。受講生アンケートよりコメントを抜粋しました。

「TACの講座」について 受講生の声をみる

Mさん

図面の描き方やプランニングについて丁寧に教えていただけたので、とても理解が深まり満足な内容でした。

Tさん

「○○できないと受からない」と昨年言われたのがプレッシャーで辛かったが(他のスクール)、TACはそんなことなくて安心して受講できた。

Mさん

あくまで個人の勉強のやり方を尊重してくれるところ、一つの課題に対して応用課題を付けてくれたことが良かった。

Yさん

他スクールは夏休み明けからエスキスでしたが、TACは本講義第2回からあり、不安だったプランニング力を十分に身に付けることができました。

Iさん

他スクールと違い追加講義の営業がない点がよかった。自分のペースで学習できた。

Tさん

教室に行けなかった分もWebで受講できて良かったです。基本的な項目はWebで確認できました。テキストも過不足なしだと思います。

Oさん

講師の方が熱心でとても良かったです。講義が進むにつれて段々と上達している実感がありました。

Aさん

作図のスキルやスピードについて、毎回丁寧に個別指導してくれるので、復習しやすく課題解決につながった。

Tさん

宿題の量が丁度良くて、1つ1つ丁寧に課題に取り組むことができた。

Hさん

毎回、学ぶポイントが絞られており、少しずつステップアップできる内容・指導となっており、取り組みやすかったです。

「添削指導」について 受講生の声をみる

Tさん

不満は全くありません。この添削指導のおかげで短期間なのにかなり実力がつきました。ありがとうございました。

Aさん

毎回非常に丁寧な添削をしていただき、初歩的な質問にも答えてくださり、復習も滞りなく進められました。

Oさん

合格する為の添削をしていただけたので、何がダメで何が良いかが明確でした。

Yさん

テキストや答案例をみるだけでは見落としやすいところを、添削では丁寧にみてくれました。

Tさん

個別にアドバイスをしてもらえるので、自分の苦手な部分が明確になってよかった。

Oさん

細かいところまでチェックしてくれて、1つずつダメな点を無くしていけました。

Oさん

個々の進捗状況によって指導してもらえたのが良かった。

Nさん

とにかく根気強く教えていただけました。

Fさん

自分のチェックで気付けなかった点を多く見つけていただき、大変勉強になりました。

Kさん

とても丁寧に指導していただき、声掛けも的確で分かり易かったです。ありがとうございました。

「オリジナル課題」について 受講生の声をみる

Yさん

TACの課題は、毎回新しい要素が入っており、あらゆるケースに対応できるようにするための工夫が充実していた。

Sさん

結果として、TACの課題に出たもので試験に対応できたので、適切な量・内容だと思う。

Iさん

数多く作業的にやらせるときく他のスクールよりも、ひとつひとつの課題について考えさせるTACのスタイルが自分には合っていた。

Uさん

課題が多すぎず混乱しにくかったので良かったです。

Mさん

課題数は多くはないものの、様々なパターンの問題・要素が入っていました。

Aさん

課題数はちょうど良かったです。難易度も本試験のレベルに照らしてちょうど良いものでした。

Uさん

仕事しながらでもこなせるギリラインで良かったです。

Sさん

情報量が多すぎることなく、一つ一つの課題で得られるものが多かった点が良かったです。

Mさん

数は多くはないものの、要点を全て詰め込んだ課題でした。十分な知識や応用力がつきました。

Fさん

仕事と両立しながら、ポイントを絞って取り組める課題になっており、取り組みやすかったです。

カリキュラム・講義内容

カリキュラム

学科試験後から約2ヶ月で合格を目指します。TACでは、ただ単に多くの課題を提供するのではなく、ポイントを押さえた「質」の高い課題を提供します。膨大な課題は、処理に追われることで反復がおろそかになり、消化不良を招きますが、厳選されたTACのオリジナル課題であれば、何度もトライし直すことができ、ひとつひとつの課題から合格に必要な実力や応用力を丁寧に身に付けていくことができます。

カリキュラム

設計製図講義は[各回9:30~18:00]です。(教室講座)

カリキュラム・課題数は、発表される課題内容や試験分析に基づき変更となる場合があります。

教材・フォロー制度

教材

配付教材
  • 本講義

    設計製図テキスト、オリジナル課題一式(7課題)、応用課題(7課題)、練習用紙セット等

【毎年的中】TACの課題のクオリティを実証!

2023年実施試験(令和5年度)もTACオリジナルの厳選課題で本試験に十分対応できていました。

フォロー制度

こんなサービスがあればいい!をカタチに
学習継続のストレスは最小限

学習環境を整えることは、合格に必要な条件のひとつです。TACでは、みなさんに効率よく安心して学習していただけるように、様々な学習フォロー制度をご用意しています。


【オンラインスクーリング】TACでは通信生も孤立させません

Web通信生向けのフォロー制度です。「ひとりで製図対策を進めるのは不安」「他の人はどのくらいのレベルなの?」等、通信生には色々な不安があると思います。TACでは通信生にも担任制を導入し、課題発表後から2週間に1回程度のペースでオンラインスクーリングを実施します(Zoom)。他の受講生の答案を共有しながら作図やエスキスのポイント、ミスしがちなところを解説し丁寧に課題のフォローアップを図ります。

【TAC修了生の声】
・皆さんの実際の図面を見ながらミスしやすいところを再認識できた。
内容の濃さ・モチべアップどれをとっても最高でした。
・通信生で自分の状況がわかりづらい環境のなか、毎回良いマイルストーンになっていました。
毎回新しい学びや発見があったし、良いモチベーターとして機能していた。
・このスクーリングがあったからモチベーションを保つことができた

【Webフォロー】人気講師のWeb講義をいつでも何度でも視聴可能

boki_follow_01.jpg

インターネット環境があれば、パソコン・スマホ・タブレット端末でいつでも・どこでも・何度でも講義を視聴できます。また事前に自宅の無線LAN(Wi-Fi)環境で講義動画をダウンロードしておくと、電波のない環境でも動画を再生することができ、データ通信量を気にすることなく何時間でも再生できます。

【質問メール】自習時も講師が強力な味方!学習上の疑問・悩みを解決できる

shitsumon.jpg

本科生の方はメールで簡単に質問できます。返信は3営業日程度を目安に、遅くとも1週間以内に対応いたします。二級設計製図本科生の方は、質問メールを10回までご利用いただけます。

【自習室】本科生は空き教室を利用できる

boki_follow_01.jpg

全国のTAC校舎で、講義で使用していない教室自習室として開放しています。2024年9月末までご利用いただけます。

開講日・開講校舎

「教室講座」と「Web通信講座・DVD通信講座」の違い

「教室講座」は、講義内でエスキスから作図・記述までを行い、講師が直接指導します。
「Web通信講座・DVD通信講座」は、課題の説明、読み取りからエスキス完成までの講義を視聴いただき、作図は自宅などで実施いただきます。図面の添削については、本講義4課題(課題2、3、4、5)が対象となり、その他は自己チェックとなります(自己採点用の重要項目チェックシートをご活用ください)。

  • 通信講座

  • 通学講座

Web通信講座(2024年9月末まで視聴可能)

開講情報
  • 教材

    2024年7/19(金)~随時発送

  • 講義

    2024年7/23(火)~随時配信

DVD通信講座

開講情報
  • 教材

    2024年7/19(金)~随時発送

  • 講義DVD

    2024年7/23(火)~随時発送

教室講座

開講情報
  • 土曜クラス

    7/20(土)開講
    [各回9:30~18:00]
    八重洲校・名古屋校

  • 日曜クラス

    7/21(日)開講
    [各回9:30~18:00]
    新宿校・池袋校・渋谷校・横浜校・名古屋校(新設決定!)・梅田校・なんば校

  • 水曜クラス

    7/24(水)開講
    [各回9:30~18:00]
    新宿校

受講料・お申込み

(教材費・消費税10%込み)

万が一の時もTACなら安心!「返金制度」

23henkin.png

設計製図本科生は一般教育訓練給付制度の対象コースです

一般教育訓練給付制度は 受講費用の20%(最大10万円)がハローワークから支給される制度です。

  • 《給付金支給額の例》設計製図本科生をお申込みで教育訓練給付制度を利用し、TACの定める要件を満たして修了した場合

通常受講料(教室講座)

220,000円

給付金支給後の実質負担額

176,000円

(支払受講料の80%)

支給額

44,000円

(支払受講料の20%)

  • 通信講座

  • 通学講座

インターネット、郵送、TAC受付窓口にてお申し込みいただけます。

申込方法の説明を見る

Web通信講座(税込・教材込)

¥143,000

Web通信講座【アンダー25:お申込み時点で26歳の誕生日を迎えていないまたは学生の方】(税込・教材込)

¥121,000

DVD通信講座(税込・教材込)

¥154,000

DVD通信講座【アンダー25:お申込み時点で26歳の誕生日を迎えていないまたは学生の方】(税込・教材込)

¥132,000

教室講座(税込・教材込)

¥220,000

教室講座【アンダー25:お申込み時点で26歳の誕生日を迎えていないまたは学生の方】(税込・教材込)

¥198,000

講義で使用する「製図用具」は別途ご購入いただきます。TACが推奨する「製図用具」は別途ご案内します。

0から始まる会員番号をお持ちでない方は、別途入会金¥10,000(8%10%税込)が必要です。会員番号につきましては、TAC各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

上記受講料には、教材費・消費税8%10%が含まれています。

教室講座は、定員に達し次第、申込締切とさせていただくことがございます。また、予定人数に達しない場合、開講を取りやめさせていただくことがございます。

TAC教育ローンがご利用いただけます。詳細はこちらをご覧ください。