一級建築士 総合設計製図本科生

  • 2022年合格目標

    2022年2月から随時開講・発送・配信

    設計早期から本科生までのパッケージです。

    既に学科試験には合格され、今年、設計製図試験のみを受験する製図受験経験者向けのパックです。
    ※初めて設計製図を受験される方は「設計製図初受験講義」を別途お申し込みください。

    • 対象者

      受験経験者

    • 回数

      教室/ビデオブース/Web通信 全17回

    • 教室講座

    • Web通信講座

    このコースの特徴

    1

    製図の基礎を指導!

    製図用具の使い方から、作図表現、作図のスピードアップ法についても指導。製図の基礎が身につきます。

    2

    設計の基礎を指導!

    多くの受験生が苦手とする構造・設備・法規の基礎について講義を行い、設計の基礎知識が得られます。

     

    3

    丁寧な図面の添削指導付!

    講師から添削指導を受けることで、学習効果が高まります。講師からのコメントは、新たな気づきが得られ、今後の学習の指針を示してくれます。※基礎講義は作図表現を添削指導します

     

    こんな方にオススメのコースです!

    • 初めて設計製図試験を受験する方
    • 受験経験者で合格レベルの作図力を養成したい方

    カリキュラム

    「設計早期講義」全7回、「設計製図本科生」全10回をパッケージしたコースです。 「設計早期講義」は校舎により、開講していない場合がございます。開講していない校舎につきましては、Web通信でのご受講となります。詳しい日程等は後日ホームページにて発表いたします。

    講義時間は、7.5h/回です。設計製図本科生第2回を除く。

    カリキュラムは変更になる場合もあります。予めご了承ください。

    設計早期講義の1~6回は平行定規は使用しませんが、他の講義では使用しますのでご持参ください。

    教材・サポート

    教材一覧

    設計製図試験対策

    設計製図テキスト・設計早期課題および公表された設計課題に基づく課題一式など

    学習メディアによって、使用する教材が異なる場合がございます。

    学習メディア

    選べる受講方法

     

    設計早期対策の教室講座と7月以降の設計製図本科生の教室講座が同一でない教室もあります。

    お申込み時に受付窓口でご相談ください。

    (例)
     ①設計早期講義+設計製図本科生 → 教室講座+教室講座

     ②設計早期講義+設計製図本科生 → Web通信講座+教室講座

    通学講座

    通信講座

    ハイブリッド >
                    </div><br><span id=

    TACなら忙しくても自由自在に学習できます!

    教室講座を申し込むと無料でWebでも受講できます!いつもは教室で、仕事や体調に心配がある時は手続き不要でWebで受講することも可能です。

    こんなサービスも使えます!

    追っかけフォロー

    教室講座の開講日が過ぎてしまったクラスでも、既に教室講座で行った講義をビデオブース講座またはWebフォローで受講し、教室講座の講義日程に追いついたところから教室講座に合流することができます。追っかけフォローは無料でご利用いただけます。

    okkakeforo-.png

    サポート制度

    「Webフォロー」「音声DLフォロー」が標準装備!

    Web上で講義映像を視聴できる「Webフォロー」と、講義音声をダウンロードしてスマホやタブレットなどで聴講できる「音声DLフォロー」がご利用いただけます。
    いつでもどこでも気軽に学習することが可能です。

    開講日・開講校舎

    • 通信講座

    • 通学講座

    Web通信講座

    開講情報
    • 開講日

      2022年2月より順次配信開始

    教室講座

    新宿校・横浜校・梅田校他、詳細は10月ごろお案内いたします。

    TAC提携校の開講の有無については、直接提携校にお問合せください。

    日程等の詳細は10月ごろご案内いたします。

    受講料・お申込み

    (教材費・消費税10%込み)

    • 通信講座

    • 通学講座

    インターネット、郵送、TAC受付窓口にてお申し込みいただけます。

    申込方法の説明を見る

    Web通信講座

    ¥170,000 ¥280,000

    教室講座

    ¥220,000 ¥330,000

    学習メディアについて

    「教室講座」は講師が講義し、講義内に答案の添削指導をします。「Web通信講座」は講義を視聴後にご自宅等で描き上げた答案を郵送にて添削指導 いたします。不明点などは質問メール・カードを利用します。早期講義については、添削数㊟は教室も他のメディアも同じですが、設計製図本科生のW e b通信は全9課題のうち対象の4 課題の添削指導を受けられます。その他は自己採点となります。
    ㊟設計早期クラスは対象の7課題(記述は課題7のみ)について添削いたします。

    講義で使用する「製図用具」(¥25,000程度)は別途ご購入いただきます。TACが推奨する「製図用具」は別途ご案内します。

    0から始まる会員番号をお持ちでない方は、別途入会金¥10,000(8%10%税込)が必要です。会員番号につきましては、TAC各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

    上記受講料には、教材費・消費税8%10%が含まれています。

    教室講座は、定員に達し次第、申込締切とさせていただくことがございます。また、予定人数に達しない場合、開講を取りやめさせていただくことがございます。

    一部コースにおいて教育訓練給付制度がご利用いただけます。教育訓練給付制度の詳細はこちらをご覧ください。

    TAC教育ローンがご利用いただけます。TAC教育ローンの詳細はこちらをご覧ください。