FP(ファイナンシャルプランナー)2級の
合格率は実施機関で異なる!数字を比較

FP(ファイナンシャルプランナー)2級合格率は実施機関で異なる!数字を比較

FP(ファイナンシャルプランナー)2級は、日本FP協会と金融財政事情研究会で実施されるため、合格率もそれぞれ異なります。ただし、どちらにするか選ぶ際は、試験内容も確認しておくことが大切です。

本記事では、FP(ファイナンシャルプランナー)2級の試験概要や合格率推移を紹介します。

FP(ファイナンシャルプランナー)
2級はどんな試験?

FP(ファイナンシャルプランナー)2級はどんな試験

FP(ファイナンシャルプランナー)2級とは、国家資格である2級FP技能士を取得するための試験です。入門的な位置づけである3級と比べ、2級はより実践的で仕事や暮らしに役立つ資格とされています。

試験を実施しているのは、日本FP協会と一般社団法人 金融財政事情研究会の2団体です。ここからは、FP(ファイナンシャルプランナー)2級の試験概要や合格基準について詳しく解説します。

FP(ファイナンシャルプランナー)2級の試験概要

まず、FP(ファイナンシャルプランナー)2級の受検資格として以下のいずれかに該当することが定められています。

・3級FP技能検定の合格者
・2年以上のFP(ファイナンシャルプランナー)実務経験を有する者
・日本FP協会認定のAFP認定研修を修了した者

また、2級FP技能士を取得するため、学科試験(マークシート形式)と実技試験(記述形式)の両方に合格しなければなりません。試験時間は、学科試験が120分、実技試験が90分です。学科試験と実技試験は同日実施されます。

◎日本FP協会「3級・2級FP技能検定 試験要綱」
◎一般社団法人 金融財政事情研究会「ファイナンシャル・プランニング 技能検定 受検資格と申請方法」

FP(ファイナンシャルプランナー)2級の合格基準

FP(ファイナンシャルプランナー)2級学科試験の合格基準は、日本FP協会、金融財政事情研究会はともに60点満点中36点以上です。一方、実技試験の合格基準は、日本FP協会が100点満点中60点以上、金融財政事情研究会が50点満点中30点以上とされています。

満点が異なるためそれぞれ基準点は異なりますが、いずれも6割以上の点数が合格基準の目安です。

出典:◎日本FP協会「3級・2級FP技能検定 試験要綱」
◎一般社団法人 金融財政事情研究会「ファイナンシャル・プランニング 技能検定 2級」

FP(ファイナンシャルプランナー)
2級の合格率

FP(ファイナンシャルプランナー)2級の合格率

FP(ファイナンシャルプランナー)2級の合格基準と同じように、日本FP協会と金融財政事情研究会で合格率が異なります。そこで、どちらの試験実施団体で受検するか悩んでいる方は、合格率を参考にして決めることもひとつの方法です。

いずれも年3回同時期に試験を実施しているため、今回は2021年1月・5月・9月でそれぞれの合格率を比較してみましょう。

日本FP協会試験の合格率

日本FP協会試験の学科試験合格率は、2021年1月に44.02%、同年5月に55.61%、同年9月に50.56%でした。また、実技試験合格率(資産設計提案業務)は、2021年1月に71.01%、同年5月に66.67%、同年9月に60.26%です。

◎日本FP協会「FP技能士の取得者数及び試験結果データ

日本FP協会のFP(ファイナンシャルプランナー)2級試験では、6割以上の人が実技試験をクリアしていることがわかります。

金融財政事情研究会(きんざい)試験の合格率

金融財政事情研究会(きんざい)の学科試験合格率は、2021年1月に23.42%、同年5月に33.82%、同年9月に25.46%でした。また、実技試験合格率(個人資産相談業務)は、2021年1月に36.00%、同年5月に42.81%、同年9月に42.48%です。

◎一般社団法人 金融財政事情研究会「試験結果」

きんざいのFP(ファイナンシャルプランナー)2級試験では、実技試験を通過する人が半数に満たない結果となりました。

FP(ファイナンシャルプランナー)の
合格率を徹底比較

FP(ファイナンシャルプランナー)2級合格率を徹底比較

試験の合格率はその年によって開きがあるケースもあるため、実態を掴むために数年間の推移を確認することも大切です。そこで、ここから日本FP協会と金融財政事情研究会(きんざい)の過去3年間の合格率推移を紹介します。

また、FP(ファイナンシャルプランナー)2級のレベルがどれほどかを推し測るために、他の級の合格率についても把握しておきましょう。

日本FP協会の過去3年間の合格率推移

日本FP協会における過去3年間の学科試験、実技試験の合格率を以下にまとめました。

実施月 学科 実技
(資産設計提案業務)
2021年9月 50.56% 60.26%
2021年5月 55.61% 66.67%
2021年1月 44.02% 71.01%
2020年9月 49.19% 57.37%
2020年1月 41.86% 62.61%
2019年9月 43.42% 62.63%
2019年5月 40.17% 62.65%
2019年1月 48.26% 50.31%

◎日本FP協会「FP技能士の取得者数及び試験結果データ

合格率は、学科試験で40〜55%、実技試験(資産設計提案業務)で50〜71%の間で推移していることがわかります。また、いずれも実技試験の方が高い合格率を示していました。

なお、2020年5月は、試験中止のため記載しておりません。

きんざいの過去3年間の合格率推移

続いて、きんざいの過去3年間の合格率を以下にまとめました。

実施月 学科 実技
(合計)
2021年9月 25.46% 40.03%
2021年5月 33.82% 44.76%
2021年1月 23.42% 45.58%
2020年9月 33.10% 48.09
2020年1月 28.81% 38.45%
2019年9月 20.97% 39.00%
2019年5月 20.88% 34.65%
2019年1月 31.11% 37.48%

◎一般社団法人 金融財政事情研究会「試験結果」

データから、学科試験合格率が20〜33%、実技試験(4科目合計)合格率が34〜48%の間で推移していることがわかります。また、いずれも実技試験の方が合格率が高い結果でした。

日本FP協会と同様、2020年5月は試験中止のため記載しておりません。また、一部の実技科目は、時期によって実施されていないケースがあります。

FP(ファイナンシャルプランナー)3級の合格率(FP協会)

日本FP協会のFP(ファイナンシャルプランナー)3級の学科試験合格率は、2021年1月で87.92%、同年5月で83.25%、同年9月で84.69%といずれも8割を超えています。実技試験(資産設計提案業務)は、2021年1月で86.53%、同年5月で76.65%、同年9月で80.50%でした。

◎日本FP協会「FP技能士の取得者数及び試験結果データ

FP(ファイナンシャルプランナー)3級の合格率(きんざい)

きんざいのFP(ファイナンシャルプランナー)3級学科試験の合格率は、2021年1月で63.75%、同年5月で47.81%、同年9月で53.31%です。実技試験(2科目合計)は、2021年1月で57.29%、同年5月で53.16%、同年9月で46.29%で5割前後の合格率を示しています。

◎一般社団法人 金融財政事情研究会「試験結果」

FP(ファイナンシャルプランナー)1級の合格率(FP協会)

日本FP協会において、FP(ファイナンシャルプランナー)1級は毎年9月に実技試験のみ実施しています。2021年9月は、合格率93.8%でした。

◎日本FP協会「FP技能士の取得者数及び試験結果データ

FP(ファイナンシャルプランナー)1級の合格率(きんざい)

きんざいのFP(ファイナンシャルプランナー)1級学科試験の合格率は、2021年1月で9.95%、同年5月で20.05%、同年9月で13.03%でした。一方、学科試験とは別の時期に実施される実技試験の合格率は、88.49%(2021年2月)、85.27%(同年6月)、85.16%(同年9月・10月)で、いずれも2級実技試験よりも高い結果になりました。

◎一般社団法人 金融財政事情研究会「試験結果」

FP(ファイナンシャルプランナー)
2級の合格率を深掘り

2級の合格率を深掘り

3級に比べて難易度が高いため、FP(ファイナンシャルプランナー)2級の試験勉強に取り組む前に特徴を捉えておくことが大切です。ここでは、FP(ファイナンシャルプランナー)2級の合格率にまつわる以下3つのポイントについて、詳しく解説します。

・FP協会と金融財政事情研究会(きんざい)で合格率が異なる理由
・5種類ある実技科目は合格率で選ぶべきか
・独学でも合格可能な合格率か

FP協会ときんざいで合格率が異なる理由

2021年の学科試験合格率で比較すると、日本FP協会の方が20%以上も合格率が高いです。きんざいは、法人申込の受検者が多いことが差の要因のひとつと考えられます。

このように、団体によって受検者層が異なるため、合格率だけで難易度は判断できません。合格率だけを重視するのではなく、実際に問題も確認してからどちらの団体で受検するか決めましょう。

実技の種類は合格率で選ぶべき?

FP(ファイナンシャルプランナー)2級の実技試験は、日本FP協会1種類、きんざい4種類の合計5種類あります。2021年9月の合格率は、日本FP協会の資産設計提案業務で60.26%、きんざいの個人資産相談業務で42.48%、中小事業主資産相談業務で59.75%、生保顧客資産相談業務で33.92%、損保顧客資産相談業務で68.49%でした。

◎日本FP協会「FP技能士の取得者数及び試験結果データ
◎一般社団法人 金融財政事情研究会「試験結果」

大きくばらつきがありますが、合格率だけで安易に選択しないようにしましょう。各科目で内容や傾向が異なるため、自分の得意分野や、現在もしくは将来携わる業務と関係が深い科目を選ぶことがポイントです。

独学でも可能な合格率?

日本FP協会の場合、2021年9月の学科合格率が50.56%、実技合格率が60.26%であり、それぞれ二人に一人は合格していることになります。この数字は決して低くはなく、独学でも合格は可能です。

しかし、問題の選択肢が多くなる点や応用力が問われる点から、FP(ファイナンシャルプランナー)3級に一発合格できた人でも相応の学習時間を確保しなければ苦戦することが予想されます。FP(ファイナンシャルプランナー)2級の一発合格を狙うためには、資格取得のための通学やWeb通信講座を検討するとよいでしょう。

FP(ファイナンシャルプランナー)
2級は合格率だけでなく問題も見て判断

FP(ファイナンシャルプランナー)2級は合格率だけでなく問題も見て判断 

2021年9月実施のFP(ファイナンシャルプランナー)2級試験の合格率は、日本FP協会の学科で50.56%、実技で60.26%でした。一方、金融財政事情研究会(きんざい)が実施した同試験の合格率は、学科で25.46%、実技は個人資産相談業務で42.48%、中小事業主資産相談業務で59.75%、生保顧客資産相談業務で33.92%、損保顧客資産相談業務で68.49%と一部科目を除き日本FP協会実施試験より合格率が低めの傾向にあります。

実施団体や実技科目により合格率にばらつきが見られますが、そこだけに注目せず問題も見て総合的に判断することがポイントです。問題を見て一発合格に不安を感じたら、予備校で学習する方法も検討しましょう。

まとめ

FP(ファイナンシャルプランナー)2級の試験は全部で6科目あり、勉強範囲が広く、級が上がると内容がより実務的になるため効率的な学習することが求められます。

知識がある人とない人とでは明らかに損得の差がつくのが「お金」です。人生100年時代。FPの知識を持つことで、試験の合格はもちろん、お金に対する漠然とした不安を和らげるなど、生活や仕事に必ず役に立ちます。

TACでは、お金の知識ゼロ、FP(ファイナンシャルプランナー)3級をお持ちでない方でも、2級合格とAFP取得を効率的に最短で合格を目指せるコースや、入門編からFP資格の最高峰まで幅広いラインナップをご用意しています。

一人で勉強をすることに不安がある方、効率的に最短で合格を目指したい人は講師が丁寧に指導しますので、安心して学習ができます。

FP(ファイナンシャルプランナー)のコース一覧を詳しく見る!

fp_panftop_top.png

デジタルパンフレットを閲覧する

資格の最新情報やTACのコースを掲載したパンフレットを、お使いのデバイスでいますぐご覧いただけます。

お申込いただいた場合、個人情報の取り扱いにご同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。

FP(ファイナンシャルプランナー)についてもっと知ろう!

FP(ファイナンシャルプランナー)2級の年収

FP2級の年収とアップさせるコツ

FP2級の年収とアップさせるコツは?

FP2級の資格取得を目指す際、気になるのは年収ではないでしょうか。
この記事ではFP2級の年収について解説します。年収アップのコツやダブルライセンス取得で狙いたい資格の例までチェックしていきましょう。
続きを読む »

FP2級の受検資格

FP2級の受検資格

FP2級の受検資格

FP技能検定は級によって受検資格が変わります。2級には受検資格がありますが、実務経験が必須ではありません。
この記事では、FP2級の受検資格や手早く受検資格を得る方法までチェックしていきます。続きを読む »

FP2級の難易度

FP2級の難易度

FP2級の難易度

FP2級は、3級よりも難易度が高くなります。一発合格を狙うためには、3級合格後早めに受検する、予備校で効率的に学習の定着を図るなどの工夫がポイントです。
この記事ではFP2級の年収を解説します。年収アップのコツやダブルライセンス取得で狙いたい資格の例までチェックしていきましょう。続きを読む »

FP(ファイナンシャルプランナー)2級に独学で合格するコツ

FP2級に独学で合格するコツ

FP2級に独学で合格するコツ

FP試験は独学でも合格できます。この記事では2級の試験に独学で合格するための勉強方法を解説します。
この記事ではFP2級に独学で合格するコツについて解説します。独学で勉強するメリットやデメリット、テキストや問題集を選ぶポイントなどをご紹介します。
続きを読む »

FP2級の勉強時間

FP2級の勉強時間

FP2級の勉強時間

FP2級は資格を保有すると実務で役立つため、転職で有利になることが多いです。しかし、3級に比べると難易度が高くなるため、勉強にどのくらいの時間がかかるのか気になる方もいるでしょう。
この記事ではFP2級に合格するために必要な勉強時間を紹介します。続きを読む »